20/08/07
企業名 リックス株式会社
カナ リックスカブシキガイシャ
英語 RIX CORPORATION
業界 卸売
所在地 福岡市博多区山王一丁目15番15号
ホームページ http://www.rix.co.jp/
EDINET E02856
証券コード 7525
株価 Yahoo!ファイナンスで確認(7525)
決算日 3月31日

リックスの最新業績

当社グループ(当社及び当社の関係会社)は、当社、子会社17社、関連会社2社で構成されており、高圧液圧応用機器を中心とした産業用機器類の仕入販売及び製造販売、並びに精密計測・検査機器類の仕入販売を主な事業として取り組んでおります。高圧液圧技術を核とした流体の圧力発生機をベースに、その応用機器・システム製品、付属機器・部品、関連技術商品などの販売を行っております。コア技術であるトライボロジ技術、高圧・精密洗浄技術を核として、流体機器である回転継手及び高圧・精密洗浄装置などの製作を行っております。固定された配管から回転する機械などに油、水、空気など様々な流体を供給する継手です。自動車業界(工作機械向...
20年06月26日に提出された書類より抜粋

概況

リックスの最新の業績(売上高、営業利益、経常利益、資産、資本、従業員数、利益率などの経営指標等)、事業内容、同業他社、関連統計を確認できます。 注意:リックスの業績は有価証券報告書、決算書などの財務諸表(損益計算書、貸借対照表、キャッシュフロー計算書)をもとに季節的変動を反映させるように推定(業績の推定方法)しています(決算日を3月31日としたデータも推定)。企業ページについて 総合点について

累計四半期(3月31日)/連結/JPYの概況

損益貸借CF比率総合収益性安全性成長性

売上高

20年06月 85億

19年06月 98億

18年06月 95億

売上総利益

20年06月 18億

19年06月 21億

18年06月 21億

営業利益

20年06月 2億7530万

19年06月 4億8566万

18年06月 4億6817万

経常利益

20年06月 3億1281万

19年06月 5億2146万

18年06月 5億3592万

当期純利益

20年06月 1億9758万

19年06月 3億3781万

18年06月 3億4314万

親会社株主に帰属する当期純利益

20年06月 1億8684万

19年06月 3億3351万

18年06月 3億3767万

包括利益

20年06月 2億7524万

19年06月 2億6617万

18年06月 2億7233万

親会社株主に係る包括利益

20年06月 2億5990万

19年06月 2億6226万

18年06月 2億7334万

期間データ

セグメントの内容

提出書類

提出日 対象時期 書類名 総合 収益 安全 成長
20年08月 20年06月
四半期報告書 第1四半期
9.15 7.88 10 9.56
20年06月 20年03月
有価証券報告書
9.38 8.53 9.61 10
20年02月 19年12月
四半期報告書 第3四半期
9.33 8.97 9.2 9.81
19年11月 19年09月
半期報告書
9.27 9.46 8.81 9.54
19年08月 19年06月
四半期報告書 第1四半期
9.13 9.76 8.41 9.21
19年06月 19年03月
有価証券報告書
8.99 10 8.01 8.97
19年02月 18年12月
四半期報告書 第3四半期
8.59 9.56 7.63 8.59
18年11月 18年09月
半期報告書
8.17 9.08 7.27 8.17
18年08月 18年06月
四半期報告書 第1四半期
7.79 8.64 6.95 7.77
18年06月 18年03月
有価証券報告書
7.46 8.38 6.65 7.35
18年02月 17年12月
四半期報告書 第3四半期
6.98 7.75 6.33 6.85
17年11月 17年09月
半期報告書
6.49 7.11 5.99 6.37
17年08月 17年06月
四半期報告書 第1四半期
6.09 6.47 5.86 5.94
17年06月 17年03月
有価証券報告書
5.65 5.83 5.72 5.4
17年02月 16年12月
四半期報告書 第3四半期
5.57 6.12 5.38 5.2
16年11月 16年09月
半期報告書
5.69 6.7 5.11 5.27
16年08月 16年06月
四半期報告書 第1四半期
5.83 7.31 4.8 5.37
16年06月 16年03月
有価証券報告書
5.99 7.93 4.49 5.54
16年02月 15年12月
四半期報告書 第3四半期
5.64 7.3 4.37 5.24
15年11月 15年09月
半期報告書
5.29 6.67 4.28 4.91
15年08月 15年06月
四半期報告書 第1四半期
4.93 6.02 4.2 4.58
15年11月 15年03月
有価証券報告書
4.64 5.55 4.1 4.28
15年02月 14年12月
四半期報告書 第3四半期
4.53 5.63 4 3.95
15年11月 14年03月
有価証券報告書
4.05 5.27 4.17 2.71

類似企業、業界、統計

類似企業業界統計比較例
20年06月 20/08/07

日本ピラー工業 の最新売上高、利益へ

当社グループは、当社(日本ピラー工業株式会社)、子会社25社及び関連会社1社で構成されており、メカニカルシール製品、グランドパッキン・ガスケット製品及びピラフロン製品(ふっ素樹脂製品)を主力とした流体 制御関連機器製品の製造販売を行っております。これらの製品は半導体・液晶をはじめとして電力、石油、自動車、化学、船舶、土木建築、食品、医薬品などの幅広い産業分野の重要機能部品として不可欠であり、得意先は...

メカニカルシール

20年06月 20/08/07

テクノフレックス の最新売上高、利益へ

当社グループは経営理念に「従業員の幸せを追求すると共に、価値ある製品づくりに真心で挑み、世界の発展に貢献します。」と掲げており、金属加工技術を中心に新たな事業を生み出し、安全・安心を提供することで、世 界をつなぐ“継手”のリーディングカンパニーを目指しております。当社グループの事業は、金属加工技術を活用し、管継手(かんつぎて)と呼ばれる配管同士の接続部分を製造する管継手事業を中心に、その管継手の活用...

管工機材

20年06月 20/08/16

第一実業 の最新売上高、利益へ

当社の企業集団は、当社、子会社26社及び関連会社2社で構成され、各種機械・器具・部品の販売及び各種機械・器具の賃貸等を主な内容とし、国内販売ならびに輸出入を行っております。また、一部商品につきましては 、子会社及び関連会社が製造を行っております。エネルギー開発生産、ガス石油精製、化学、エンジニアリング、建設、紙・パルプ関連の機械・器具・部品の販売を行っており、当社及び一部の関係会社が仕入先から直接仕...

産業機械・工作機械卸売

20年06月 20/08/07

イワキ の最新売上高、利益へ

当社グループは、当社(株式会社イワキ)、子会社8社及び関連会社14社で構成され、化学薬品等の薬液移送に使用されるケミカルポンプ及びポンプ専用コントローラ等の周辺機器の開発、製造、仕入及び販売(輸出入を 含む)を主な事業として営んでおり、また、それに附帯する製品の修理及びアフターサービス並びに設置工事を行っております。ケミカルポンプは、半導体や液晶をはじめ、化学、電子部品、水処理、食品、製紙、医療及び...

ポンプ・圧縮機器

20年06月 20/08/07

鳥羽洋行 の最新売上高、利益へ

当社グループは、当社と子会社2社(鳥羽(上海)貿易有限公司、TOBA(THAILAND)CO.,LTD.)、関連会社1社(東莞市鳥羽機械設備有限公司)で構成されており、下記、主要取扱品目に記載の制御機 器、FA機器及び産業機器などの販売を主な事業内容としております。国内取引については、有力メーカーなどより商品を仕入れ、大手ユーザーを中心に販売を行っております。また、海外取引については、主として国内有...

産業機械・工作機械卸売

20年06月 20/08/16

荒川化学工業 の最新売上高、利益へ

当社グループは、荒川化学工業株式会社(当社)および連結子会社15社で構成されており、製紙薬品事業、コーティング事業、粘接着事業、機能性材料事業およびその他事業をおこなっております。なお、セグメントと同 一の区分であります。製紙薬品事業については、サイズ剤(紙に耐水性や印刷適性を与え、インキがにじむのを防ぐ薬品)、紙力増強剤(紙の強度を向上させる薬品)等が主力製品であります。コーティング事業については...

産業用ガス・薬品

赤字あり 20年05月 20/07/10

テクノアルファ の最新売上高、利益へ

当社グループは、当社及び連結子会社(株式会社ペリテック)の計2社で構成されており、エレクトロニクス事業、マリン・環境機器事業、SI(システムインテグレーター)事業およびサイエンス事業を主な事業としてお ります。当社が、パワー半導体製造プロセスの後工程で使用される半導体製造装置、半導体製造プロセスの後工程向けの研究開発機器、検査機器、その他機器及び電子材料を、国内販売代理店として輸入販売しております。...

産業機械・工作機械卸売

20年06月 20/08/07

タクミナ の最新売上高、利益へ

当社グループは、当社(株式会社タクミナ)及び子会社2社、関連会社1社により構成されており、主に定量ポンプ、ケミカル移送ポンプ、計測機器・装置、流体機器、ケミカルタンクの製造及び販売を行っており、環境保 全、水処理、ケミカル、電子材料、滅菌、食品、医薬、半導体などの分野で使用されております。当社グループでは、仕入先より原材料及び部品の調達を行い、生産部門(工場)にて加工、塗装、組立等の工程を経て出荷検...

ポンプ・圧縮機器

20年06月 20/07/29

エレマテック の最新売上高、利益へ

当社グループは、当社及び子会社22社により構成されております。カーエレクトロニクス、スマートフォン等情報機器端末、産業機器、医療機器等の様々なエレクトロニクス製品分野を対象に、国内及び海外において電子 材料、電子部品、設備等を販売及び加工・組立することに加え、設計及び製造受託することを主たる業務としております。当社の親会社である豊田通商株式会社は、金属、グローバル部品・ロジスティクス、自動車、機械・...

情報通信・電子機器・部品卸売

20年06月 20/08/22

ラサ商事 の最新売上高、利益へ

当社グループ(当社及び当社の子会社)は、資源・金属素材関連事業、産機・建機関連事業、環境設備関連事業、プラント・設備工事関連事業、化成品関連事業及び不動産賃貸関連事業の6事業を柱に事業を展開しておりま す。なお、以下に示す区分は、セグメントと同一の区分であります。ジルコンサンドを中心とする鉱産物、その他物資等の輸出入及び販売を行っております。ジルコンサンドの用途は耐火材、鋳造用鋳型、半導体チップの鏡...

鉱物・金属素材卸売

精密機器業界 (大)

良い企業の割合: 38 % ( 伸び率: -39 % )

アパレル・雑貨業界 (大)

良い企業の割合: 20 % ( 伸び率: -57 % )

通信業界 (大)

良い企業の割合: 60 % ( 伸び率: -19 % )

広告業界 (大)

良い企業の割合: 54 % ( 伸び率: -9 % )

放送業界 (大)

良い企業の割合: 25 % ( 伸び率: -64 % )

電子機器・情報通信機器業界 (大)

良い企業の割合: 45 % ( 伸び率: -27 % )

電子部品・デバイス業界 (大)

良い企業の割合: 43 % ( 伸び率: 40 % )

林業・木材業界 (大)

良い企業の割合: 55 % ( 伸び率: -26 % )

飲料業界 (大)

良い企業の割合: 22 % ( 伸び率: -67 % )

畜産業界 (大)

良い企業の割合: 86 % ( 伸び率: 129 % )