赤字あり 20/08/07

音通の最新業績

当社グループ(当社及び当社の関係会社)は、当社及び5社の関係会社(内、1社は持分法適用会社)で構成されており、食料品・生活雑貨小売事業、カラオケ関係事業及びスポーツ事業を主たる事業としております。なお、以下に示す区分は、セグメントと同一の区分であります。・コインパーキング「T.O.P.24h」の経営...
20年07月22日に提出された書類より抜粋

概況

音通の最新の業績(売上高、営業利益、経常利益、資産、資本、従業員数、利益率などの経営指標等)、事業内容、同業他社、関連統計を確認できます。 注意:音通の業績は有価証券報告書、決算書などの財務諸表(損益計算書、貸借対照表、キャッシュフロー計算書)をもとに季節的変動を反映させるように推定(業績の推定方法)しています(決算日を3月31日としたデータも推定)。企業ページについて 総合点について

累計四半期(3月31日)/連結/JPYの概況

損益貸借CF従業員比率総合収益性安全性成長性

売上高

20年06月 33億

19年06月 37億

18年06月 41億

売上総利益

20年06月 11億

19年06月 13億

18年06月 14億

営業利益

20年06月 1億2645万

19年06月 1790万

18年06月 7048万

経常利益

20年06月 1億2345万

19年06月 771万

18年06月 6254万

当期純利益

20年06月 -422万

19年06月 -4897万

18年06月 2018万

親会社株主に帰属する当期純利益

20年06月 -422万

19年06月 -4897万

18年06月 2018万

包括利益

20年06月 -422万

19年06月 -4897万

18年06月 2018万

親会社株主に係る包括利益

20年06月 -422万

19年06月 -4897万

18年06月 2018万

期間データ

セグメントの内容

提出書類

提出日 対象時期 書類名 総合 収益 安全 成長
20年08月 20年06月 四半期報告書(第1四半期) 3.5 0.58 9.92 0
20年07月 20年03月 有価証券報告書 3.49 0 10 0.49
20年02月 19年12月 四半期報告書(第3四半期) 3.7 0.61 9.86 0.63
19年11月 19年09月 半期報告書 3.91 1.19 9.8 0.73
19年08月 19年06月 四半期報告書(第1四半期) 4.14 1.78 9.68 0.95
19年06月 19年03月 有価証券報告書 4.45 2.37 9.55 1.43
19年02月 18年12月 四半期報告書(第3四半期) 4.89 3.53 9.28 1.88
18年11月 18年09月 半期報告書 5.31 4.66 8.99 2.26
18年08月 18年06月 四半期報告書(第1四半期) 5.62 5.78 8.7 2.38
18年06月 18年03月 有価証券報告書 5.81 6.57 8.5 2.34
18年02月 17年12月 四半期報告書(第3四半期) 6.19 7.66 8.3 2.6
17年11月 17年09月 半期報告書 6.24 7.68 8.1 2.94
17年08月 17年06月 四半期報告書(第1四半期) 6.69 8.84 7.93 3.3
17年06月 17年03月 有価証券報告書 7.14 10 7.7 3.72
17年02月 16年12月 四半期報告書(第3四半期) 6.7 8.78 7.43 3.89
16年11月 16年09月 半期報告書 6.25 7.57 7.17 4.02
16年08月 16年06月 四半期報告書(第1四半期) 5.79 6.35 7.04 3.97
16年06月 16年03月 有価証券報告書 5.31 5.14 6.96 3.85
16年02月 15年12月 四半期報告書(第3四半期) 4.83 3.96 6.74 3.79
15年11月 15年09月 半期報告書 4.35 2.78 6.53 3.72
15年08月 15年06月 四半期報告書(第1四半期) 3.86 1.61 6.36 3.61
15年06月 15年03月 有価証券報告書 3.38 0.44 6.15 3.55
15年02月 14年12月 四半期報告書(第3四半期) 3.62 1.49 5.94 3.44
14年11月 14年09月 半期報告書 3.84 2.66 5.69 3.17
14年08月 14年06月 四半期報告書(第1四半期) 4.15 3.83 5.6 3.02
14年06月 14年03月 有価証券報告書 4.47 5 5.52 2.89

類似企業、業界、統計

類似企業業界統計比較例
20年05月 20/07/10

ワッツ の最新売上高、利益へ

なお、当社グループは上記事業を遂行するために、メーカー及び問屋の協力を得て各店舗への直送体制を構築し、迅速な商品供給と運賃負担の軽減を実現しております。また、外部委託の物流センターを設置することにより 、売れ筋商品については機動的な小口配送体制を確立しております。ほかに国内では、心地よい生活を提案する雑貨店「Buona Vita(ブォーナ・ビィータ)」を20店舗、生鮮スーパーとのコラボである「バリュ...

100円ショップ

赤字あり 20年06月 20/08/07

ルネサンス の最新売上高、利益へ

当社グループは、当社と連結子会社のRENAISSANCE VIETNAM INC.及びその他の関係会社のDIC株式会社で構成されており、当社はスポーツクラブの運営及びその関連事業を営んでおります。また 、その他の関係会社のDIC株式会社の100%子会社であるDICライフテック株式会社からサプリメント商品の仕入を行っております。なお、当社グループの報告セグメントは「スポーツクラブ運営事業」のみでありま...

スポーツクラブ・施設

赤字あり 20年06月 20/08/16

セントラルスポーツ の最新売上高、利益へ

当社グループ(当社及び当社の関係会社)は、当連結会計年度末現在、当社、子会社5社及び関連会社4社で構成され、スポーツクラブの経営及びその関連事業を営んでおります。また、その他の関係会社として、セントラ ルトラスト株式会社があります。当社グループは、会員制スポーツクラブ経営を主たる業務としており、セントラルスイムクラブ、セントラルスポーツクラブ、セントラルフィットネスクラブ、セントラルウェルネスクラブ...

スポーツクラブ・施設

20年05月 20/07/10

フジ の最新売上高、利益へ

当企業集団は、株式会社フジ(当社)及び子会社18社、関連会社3社で構成され、総合小売業を中心に生活提案型の事業活動を展開しています。 ...

総合スーパー・スーパー

20年06月 20/08/16

バローホールディングス の最新売上高、利益へ

当社の企業集団は、持株会社である当社及び子会社54社並びに関連会社8社で構成されており、食品を中心とした生活関連用品の仕入から加工、小売販売までを一貫して展開する流通事業を主な事業内容としております。 なお、当社は特定上場会社等であります。VARO CO.,LTD.SEORO FOOD CO.,LTD.V-drug International CO.,LTD.V-drug Hong Kong CO....

総合スーパー・スーパー

赤字あり 20年06月 20/08/16

スノーピーク の最新売上高、利益へ

当社グループは、当社、連結子会社7社(Snow Peak Korea, Inc.、株式会社スノーピークウェル、株式会社スノーピークビジネスソリューションズ、株式会社スノーピーク地方創生コンサルティング 、株式会社スノーピーク白馬、Snow Peak London, Limited.、Snow Peak USA, Inc.)及び関連会社1社(株式会社デスティネーション十勝)で構成されており、アウトドア...

スポーツ用品

20年05月 20/07/22

日本毛織 の最新売上高、利益へ

なお、『衣料繊維事業』、『産業機材事業』、『人とみらい開発事業』、『生活流通事業』の4部門は、「第5 経理の状況 1(1)連結財務諸表注記事項」(セグメント情報等)の区分と同一であります。『衣料繊維事 業』 当部門において、当社は毛糸・ユニフォーム織物素材と製品、紳士及び婦人のファッション織物素材と製品などの衣料繊維製品の製造及び販売を行っており、製品の一部は(株)ナカヒロ、アカツキ商事(株)、佐藤...

繊維

赤字あり 20年06月 20/08/16

第一興商 の最新売上高、利益へ

当社グループ(当社及び当社の関係会社)は、当社及び子会社38社により構成されており、業務用カラオケ機器の販売、賃貸及び通信カラオケへの音源・映像コンテンツの提供、カラオケルーム及び飲食店舗の運営並びに 音楽・映像ソフトの制作、販売を主たる業務としております。なお、次の区分はセグメントの区分と同一であります。...

娯楽施設(ボウリング、カラオケなど)

赤字あり 20年05月 20/06/29

パレモ・ホールディングス の最新売上高、利益へ

当社は2017年8月21日付にて会社分割を実施し、持株会社体制へ移行しました。同日付で2017年3月31日付で締結した吸収分割契約に基づき、当社が営むアパレル小売事業、雑貨小売事業及びFC事業を株式会 社パレモへ承継させました。なお、株式会社パレモは当社の100%子会社であります。また、同日付で当社は商号をパレモ・ホールディングス株式会社に変更しております。当社グループは、当社、連結子会社2社により...

婦人服

赤字あり 20年05月 20/07/10

トレジャー・ファクトリー の最新売上高、利益へ

当社グループ(当社及び当社の関係会社)は、当社及び連結子会社4社により構成されております。当社は、「トレジャーファクトリーは人々に喜び・発見・感動を提供します」という経営理念のもと、社名である「宝物の 工場」をコンセプトとしたリユースショップを展開しております。当社が取り扱っている商品は、主にリユース品といわれる中古品(未使用品やメーカーの在庫処分品なども含みます。)であり、衣料や家電、家具、生活雑...

リサイクルショップ

精密機器業界 (大)

良い企業の割合: 38 % ( 伸び率: -39 % )

アパレル・雑貨業界 (大)

良い企業の割合: 20 % ( 伸び率: -57 % )

通信業界 (大)

良い企業の割合: 60 % ( 伸び率: -19 % )

広告業界 (大)

良い企業の割合: 54 % ( 伸び率: -9 % )

放送業界 (大)

良い企業の割合: 25 % ( 伸び率: -64 % )

電子機器・情報通信機器業界 (大)

良い企業の割合: 45 % ( 伸び率: -27 % )

電子部品・デバイス業界 (大)

良い企業の割合: 43 % ( 伸び率: 40 % )

林業・木材業界 (大)

良い企業の割合: 55 % ( 伸び率: -26 % )

飲料業界 (大)

良い企業の割合: 22 % ( 伸び率: -67 % )

畜産業界 (大)

良い企業の割合: 86 % ( 伸び率: 129 % )