赤字あり 20/10/04
企業名 プレシジョン・システム・サイエンス株式会社
カナ プレシジョンシステムサイエンスカブシキガイシャ
英語 Precision System Science Co., Ltd.
業界 電気機器
所在地 松戸市上本郷88番地
ホームページ http://www.pss.co.jp/
EDINET E02338
証券コード 7707
株価 Yahoo!ファイナンスで確認(7707)
決算日 6月30日

プレシジョン・システム・サイエンスの最新業績

当社グループ(当社及び当社の関係会社)は、当社及び子会社4社により構成されており、バイオ関連業界において、ラボ(研究室)自動化や臨床検査用の各種装置、それらに使用される試薬や反応容器などの消耗品類の開発及び製造販売を行っております。これら製品は、業界大手のグローバル企業との提携によるOEM販売(相手先ブランドによる販売)を中心に、欧米子会社を通じた自社販売も含め、ワールドワイドに事業展開しております。DNA自動抽出装置を中心としたラボ(研究室)向けの各種自動化装置及び免疫化学発光測定装置や臨床検査用の検体前処理装置、全自動の遺伝子検査装置などの臨床向け装置の区分であります。DNA抽出やタンパク...
20年09月30日に提出された書類より抜粋

概況

プレシジョン・システム・サイエンスの最新の業績(売上高、営業利益、経常利益、資産、資本、従業員数、利益率などの経営指標等)、事業内容、同業他社、関連統計を確認できます。 注意:プレシジョン・システム・サイエンスの業績は有価証券報告書、決算書などの財務諸表(損益計算書、貸借対照表、キャッシュフロー計算書)をもとに季節的変動を反映させるように推定(業績の推定方法)しています(決算日を3月31日としたデータも推定)。企業ページについて 総合点について

累計四半期(0630)/連結/JPYの概況

損益貸借CF従業員比率総合収益性安全性成長性

売上高

20年06月 50億

19年06月 43億

18年06月 36億

売上総利益

20年06月 15億

19年06月 15億

18年06月 13億

営業利益

20年06月 -8241万

19年06月 1億6399万

18年06月 -3億8555万

経常利益

20年06月 -9114万

19年06月 1億3927万

18年06月 -3億8517万

当期純利益

20年06月 -1億1427万

19年06月 1億3031万

18年06月 -4億5761万

親会社株主に帰属する当期純利益

20年06月 -1億1427万

19年06月 1億3031万

18年06月 -4億5761万

包括利益

20年06月 -1億1956万

19年06月 1億 878万

18年06月 -4億5994万

親会社株主に係る包括利益

20年06月 -1億1956万

19年06月 1億 878万

18年06月 -4億5994万

期間データ

セグメントの内容

提出書類

提出日 対象時期 書類名 総合 収益 安全 成長
20年09月 20年06月
有価証券報告書
5.05 4.92 2.65 7.57
20年05月 20年03月
四半期報告書 第3四半期
5.33 5.67 3.55 6.78
20年02月 19年12月
半期報告書
5.53 6.4 3.83 6.36
19年11月 19年09月
四半期報告書 第1四半期
5.84 7.15 4.11 6.24
20年08月 19年06月
有価証券報告書
6.12 7.9 4.3 6.17
19年09月 19年06月
有価証券報告書
6.12 7.9 4.3 6.17
19年05月 19年03月
四半期報告書 第3四半期
5.56 6.51 4.58 5.6
19年02月 18年12月
半期報告書
5.33 5.82 5.1 5.06
18年11月 18年09月
四半期報告書 第1四半期
5.14 5.13 5.64 4.65
18年09月 18年06月
有価証券報告書
5.14 4.41 6.4 4.61
18年05月 18年03月
四半期報告書 第3四半期
5.55 4.11 7.39 5.16
18年02月 17年12月
半期報告書
5.3 4.38 5.91 5.61
17年11月 17年09月
四半期報告書 第1四半期
5.18 5.07 4.37 6.1
17年09月 17年06月
有価証券報告書
4.42 4.34 3 5.9
17年05月 17年03月
四半期報告書 第3四半期
4.36 3.61 3.08 6.4
17年02月 16年12月
半期報告書
4.89 3.44 3.91 7.31
16年11月 16年09月
四半期報告書 第1四半期
5.26 2.8 4.73 8.25
16年09月 16年06月
有価証券報告書
5.94 3.53 4.99 9.31
16年05月 16年03月
四半期報告書 第3四半期
6.18 4.27 4.35 9.92
16年02月 15年12月
半期報告書
6.18 5 3.53 10
15年11月 15年09月
四半期報告書 第1四半期
5.85 5.15 2.66 9.73
15年09月 15年06月
有価証券報告書
5.82 5.73 2.32 9.4
15年05月 15年03月
四半期報告書 第3四半期
6.05 6.18 2.98 9
15年02月 14年12月
半期報告書
6.28 6.63 3.56 8.66
15年08月 14年06月
有価証券報告書
7.31 8 5.65 8.28

類似企業、業界、統計

類似企業業界統計比較例
20年06月 20/08/16

タカラバイオ の最新売上高、利益へ

当企業集団は、当社の親会社、当社および当社の関係会社(子会社)8社(以下、当社を含めて「当社グループ」という。)で構成され、バイオ産業支援事業および遺伝子医療事業の両事業を展開しております。当社グルー プは、バイオテクノロジーを利用して研究、製品開発、検査事業等を行う大学、公的研究機関や企業の研究部門、検査会社を主な顧客としております。このような顧客に対し、当社グループの製品・商品およびサービスや技...

理化学機器

20年06月 20/08/16

コスモ・バイオ の最新売上高、利益へ

当社グループは、当社(コスモ・バイオ株式会社)、連結子会社2社、非連結子会社1社及び持分法非適用関連会社1社で構成されており、ライフサイエンスに関する研究用試薬、機器、受託サービス及び臨床検査薬の仕入 卸売販売を主たる業務としております。当社グループ商品のエンドユーザーは、主にライフサイエンスの研究を行っている大学・公的研究機関・企業等の研究者であります。当社は、先端的かつ研究動向に合った商品を国内...

医療用製品卸売

20年06月 20/08/16

シスメックス の最新売上高、利益へ

当社グループは、当社と連結子会社76社及び関連会社等2社で構成されており、検体検査に関連する製品及び関連するサービスを提供する「ヘルスケア事業」を主たる事業としております。国内では、主に当社が製品の開 発、製造、販売及びサービスを担当し、一部の製品の開発、製造及び販売を連結子会社が担当しております。また、海外では、米州、EMEA、中国及びアジア・パシフィックの各地域において、製品の製造、販売等を地域...

医療用製品

20年06月 20/08/07

医学生物学研究所 の最新売上高、利益へ

当社グループ(当社及び当社の関係会社)は当社(株式会社医学生物学研究所)と子会社5社及び関連会社1社・1組合で構成されており、当社セグメントは試薬事業と投資事業に大別されます。試薬事業は臨床検査薬事業 とLSTR事業(ライフサイエンス・トランスレーショナルリサーチ:Life Science Translational Research)に分類され、臨床検査薬及び基礎研究に関する試薬の研究・開発ならび...

医療サービス

20年06月 20/08/07

エイアンドティー の最新売上高、利益へ

当社は主に病院の血液検査が行われる臨床検査室に必要な製品群(検体検査装置、臨床検査試薬、臨床検査情報システム、検体検査自動化システム、各消耗品)の開発・製造・販売・カスタマーサポートの事業を行っており ます。また、当社の関係会社は1社(親会社:株式会社トクヤマ(以下、トクヤマ))となっております。当社はトクヤマの連結子会社であり、同社グループのライフアメニティーセグメントに属する1社でありますが、当...

医療用製品

20年06月 20/08/16

日本光電工業 の最新売上高、利益へ

当社グループは、当社、子会社29社の合計30社(2020年3月31日現在)で構成されており、医用電子機器の研究開発・製造・販売および修理・保守等の事業活動を展開しています。 国内では、当社および日本光 電富岡(株)が医用電子機器の研究開発・製造を行っています。また、(株)日本バイオテスト研究所が免疫化学製品の開発・製造・販売、(株)ベネフィックスが医療情報システム製品の製造・販売を行っています。 海...

医療用製品

赤字あり 20年06月 20/08/16

免疫生物研究所 の最新売上高、利益へ

当社グループ(当社及び当社の関係会社)は、株式会社免疫生物研究所(当社)及び連結子会社2社、関連会社1社(持分法適用会社)で構成されております。主要な製品およびサービスは、研究用関連では、主に抗体を基 盤とした研究用試薬販売及び試薬関連受託サービスを行っております。また、医薬用関連では、医薬シーズライセンス事業及び体外診断用医薬品原料の製造・販売を行っております。カイコの繭中に目的タンパク質を効率よ...

医療用製品

赤字あり 20年06月 20/08/16

アンジェス の最新売上高、利益へ

当社グループは、当社及び連結子会社1社より構成され、遺伝子医薬品を中心とする医薬品の開発及び販売を進めております。アンジェス USA, Inc.当社はHGF(Hepatocyte Growth Fac tor、肝細胞増殖因子)遺伝子を含む遺伝子治療用製品を主要プロジェクトとして開発しています。HGFは、肝臓の細胞を増やす因子として1980年代に発見されました。最初は、肝臓の病気の治療薬として研究され...

製薬・医薬品

20年06月 20/08/07

テクノメディカ の最新売上高、利益へ

当社は、臨床検査用分析装置及び医療機器の研究開発、製造、販売、輸出及び、これら装置で使用する消耗品の製造、販売を主たる業務とし、さらにこれら装置の保守サービス等の事業活動を展開しております。販売系統と しましては、当社が直接国内・海外ユーザーへ製品を販売する場合と、販売業者を経由し国内・海外ユーザーへ製品を販売する場合があります。なお、子会社・関連会社はありません。当社は医療機器及び、これら装置で使...

医療用製品

赤字あり 20年06月 20/08/16

ブライトパス・バイオ の最新売上高、利益へ

当社は、新規の「がん免疫治療薬」の開発に領域を定める、臨床試験段階にあるパイプラインを有する創薬ベンチャーです。事業モデル、技術の特徴は以下のとおりであります。当社の事業モデルは、新規がん免疫治療薬を 自社創製もしくは導入し、探索研究から早期臨床試験までを手掛け、国内外の製薬会社に開発製造販売権をライセンスアウトし、ライセンス先からライセンス収入を得るものです。医薬品開発は上市までに一般的に10年以...

創薬・医療ベンチャー

精密機器業界 (大)

良い企業の割合: 35 % ( 伸び率: -43 % )

アパレル・雑貨業界 (大)

良い企業の割合: 28 % ( 伸び率: -40 % )

通信業界 (大)

良い企業の割合: 58 % ( 伸び率: -22 % )

広告業界 (大)

良い企業の割合: 52 % ( 伸び率: -12 % )

放送業界 (大)

良い企業の割合: 24 % ( 伸び率: -65 % )

電子機器・情報通信機器業界 (大)

良い企業の割合: 49 % ( 伸び率: -22 % )

電子部品・デバイス業界 (大)

良い企業の割合: 46 % ( 伸び率: 46 % )

林業・木材業界 (大)

良い企業の割合: 62 % ( 伸び率: -16 % )

飲料業界 (大)

良い企業の割合: 20 % ( 伸び率: -68 % )

畜産業界 (大)

良い企業の割合: 88 % ( 伸び率: 133 % )

プレシジョン・システム・サイエンス / タカラバイオ / コスモ・バイオ / シスメックス / 医学生物学研究所 を比較する

プレシジョン・システム・サイエンス / エイアンドティー / 日本光電工業 / 免疫生物研究所 / アンジェス を比較する

プレシジョン・システム・サイエンス / 精密機器(業界) / アパレル・雑貨(業界) / 通信(業界) / 広告(業界) を比較する

プレシジョン・システム・サイエンス / 放送(業界) / 電子機器・情報通信機器(業界) / 電子部品・デバイス(業界) / 林業・木材(業界) を比較する

プレシジョン・システム・サイエンス / 飲料(業界) / 畜産(業界) を比較する

プレシジョン・システム・サイエンス / 産業機械(統計分類) / 卸売(統計分類) / 精密機械(統計分類) / 一般機械(統計分類) を比較する