赤字あり 20/08/07

オリンパスの最新業績

次の5事業は「第5 経理の状況 1 連結財務諸表等 (1)連結財務諸表 連結財務諸表注記 6.事業セグメント」に掲げるセグメントの区分と同一です。なお、当連結会計年度より、報告セグメントの区分を変更しています。詳細は、「第5 経理の状況 1 連結財務諸表等 (1)連結財務諸表 連結財務諸表注記 6.事業セグメント」をご参照ください。オリンパスメディカルサイエンス販売(株)、会津オリンパス(株)、白河オリンパス(株)、ティーメディクス(株)、Olympus America Inc.、Olympus Europa SE & Co. KG、KeyMed (Medical & Ind...
20年07月06日に提出された書類より抜粋

概況

オリンパスの最新の業績(売上高、営業利益、経常利益、資産、資本、従業員数、利益率などの経営指標等)、事業内容、同業他社、関連統計を確認できます。 注意:オリンパスの業績は有価証券報告書、決算書などの財務諸表(損益計算書、貸借対照表、キャッシュフロー計算書)をもとに季節的変動を反映させるように推定(業績の推定方法)しています(決算日を3月31日としたデータも推定)。企業ページについて 総合点について

累計四半期(3月31日)/連結/JPYの概況

損益貸借CF従業員比率総合収益性安全性成長性

売上高

20年06月 1424億

19年06月 1818億

18年06月 1805億

売上総利益

20年06月 872億

19年06月 1167億

18年06月 1183億

営業利益

20年06月 11億

19年06月 147億

18年06月 -116億

経常利益

18年03月 613億

17年03月 571億

16年03月 908億

当期利益

20年06月 -27億

19年06月 86億

18年06月 -167億

親会社の所有者に帰属する当期利益

20年06月 -27億

19年06月 86億

18年06月 -166億

当期包括利益

20年06月 -98億

19年06月 -7億7299万

18年06月 -134億

親会社の所有者に帰属する当期包括利益

20年06月 -98億

19年06月 -7億7899万

18年06月 -134億

期間データ

セグメントの内容

提出書類

提出日 対象時期 書類名 総合 収益 安全 成長
20年08月 20年06月 四半期報告書 第1四半期 7.88 9.46 10 4.19
20年07月 20年03月 有価証券報告書 8.35 9.85 9.98 5.21
20年02月 19年12月 四半期報告書 第3四半期 7.91 9.22 9.83 4.68
19年11月 19年09月 半期報告書 7.51 8.59 9.66 4.28
19年08月 19年06月 四半期報告書 第1四半期 7.17 7.95 9.55 4.01
19年06月 19年03月 有価証券報告書 6.96 7.32 9.37 4.18
19年02月 18年12月 四半期報告書 第3四半期 7.18 7.98 9.19 4.37
18年11月 18年09月 半期報告書 7.41 8.64 9.02 4.57
18年08月 18年06月 四半期報告書 第1四半期 7.44 8.98 8.84 4.5
18年06月 18年03月 有価証券報告書 7.32 9.32 8.64 4.01
18年02月 17年12月 四半期報告書 第3四半期 7.28 9.93 8.43 3.47
17年11月 17年09月 半期報告書 6.85 9.47 8.18 2.89
17年08月 17年06月 四半期報告書 第1四半期 6.38 9.11 7.88 2.15
17年06月 17年03月 有価証券報告書 6.02 8.82 7.6 1.65
17年02月 16年12月 四半期報告書 第3四半期 5.94 8.46 7.31 2.06
16年11月 16年09月 半期報告書 6.07 8.55 6.99 2.68
16年08月 16年06月 四半期報告書 第1四半期 6.49 9.24 6.73 3.49
16年06月 16年03月 有価証券報告書 6.95 10 6.6 4.25
16年02月 15年12月 四半期報告書 第3四半期 6.58 9.26 6.31 4.18
15年11月 15年09月 半期報告書 6.09 8.5 6.13 3.65
15年08月 15年06月 四半期報告書 第1四半期 5.55 7.72 6 2.94
15年06月 15年03月 有価証券報告書 5.03 6.99 5.89 2.23
15年02月 14年12月 四半期報告書 第3四半期 4.93 7.25 5.78 1.78

提出書類から以下を設定しています。

類似企業、業界、統計

類似企業業界統計比較例
20年03月 20/05/17

朝日インテック の最新売上高、利益へ

当社グループは、当社及び連結子会社10社(ASAHI INTECC THAILAND CO.,LTD.、ASAHI INTECC HANOI CO.,LTD.、ASAHI INTECC USA,INC .、朝日インテックJセールス株式会社、朝日英達科貿(北京)有限公司、フィルメック株式会社、トヨフレックス株式会社、TOYOFLEX CEBU CORPORATION、ASAHI INTECC LATI...

医療用製品

赤字あり 20年04月 20/08/02

スリー・ディー・マトリックス の最新売上高、利益へ

当社グループは、当社及び連結子会社9社で構成され、MITより自己組織化ペプチド技術に係る特許の専用実施権の許諾を受けて、同技術を用いた製品の研究開発・製造・販売を実施することを目的とした医療製品事業を 行っております。当社グループは、医療製品事業の単一セグメントであり、医療製品開発・研究試薬販売で構成されております。その内容は以下のとおりです。自己組織化ペプチド技術を基盤技術として外科領域・再生医療...

創薬・医療ベンチャー

20年05月 20/08/27

ヤマシタヘルスケアホールディングス の最新売上高、利益へ

当社は、持株会社として傘下グループ会社の経営管理およびそれに附帯する業務を行っております。当社グループは、当社及び連結子会社4社、ならびに関連会社1社により構成され、主に、医療機器メーカーより仕入れた 医療機器を、病院をはじめとする医療機関等に販売しております。医療機器販売業は、一般機器分野、一般消耗品分野、低侵襲治療分野、専門分野及び情報・サービス分野の5分野から構成されます。汎用医療機器から高度...

医療用製品卸売

20年06月 20/08/16

テルモ の最新売上高、利益へ

当社の企業集団は、連結財務諸表提出会社(以下当社という。なお、当連結会計年度より、従来の「血液システムカンパニー」のセグメント名称を「血液・細胞テクノロジーカンパニー」に変更しております。当社グループ を構成している各会社間の取引の概要は以下の図のとおりです。(国内)当社は、カテーテルシステム、人工心肺システムの製品を製造し、また人工心肺システムの一部、人工血管を輸入し、主として医家向業務用代理店を...

医療用製品

20年06月 20/08/07

キヤノン の最新売上高、利益へ

当社は米国会計基準によって連結財務諸表を作成しており、関係会社についても当該会計原則の定義に基づいて開示しております。第2「事業の状況」及び第3「設備の状況」においても同様であります。)280「セグメ ント報告」に基づき作成しております。当社は、内部報告及び管理体制の変更に基づき、第119期第1四半期より、従来、イメージングシステムビジネスユニットに含めて開示していた一部のビジネスを、産業機器その他...

OA機器(プリンタなど)

20年06月 20/08/07

HOYA の最新売上高、利益へ

当社グループは、HOYA株式会社及び連結子会社145社(国内9社、海外136社)並びに関連会社18社(国内4社、海外14社)により構成されており、ヘルスケア関連製品、メディカル関連製品、エレクトロニク ス関連製品、映像関連製品の製造販売及びそれらに附帯する事業を行っております。各製品は、当社及び国内外の関係会社によって製造されております。一方、販売は、国内については、製・商品の大部分がメーカー、専門...

メガネ・コンタクトレンズ

20年06月 20/08/07

クリエートメディック の最新売上高、利益へ

当社グループは、当社及び子会社である大連クリエート医療製品有限公司、クリエート国際貿易(大連)有限公司、ベトナムクリエートメディック有限会社、ベトナムクリエートメディック国際貿易有限会社、九州クリエー トメディック株式会社で構成されており、シリコーンラバーを主な原材料としたディスポーザブルカテーテル・チューブ及び医療機器の製造・販売を主な事業内容としております。なお、ベトナムクリエートメディック国際...

医療用製品

赤字あり 20年06月 20/08/07

コニカミノルタ の最新売上高、利益へ

当社グループは、当社及び連結子会社170社並びに持分法を適用した関連会社及び共同支配企業4社で構成されており、主な事業はオフィス事業、プロフェッショナルプリント事業、ヘルスケア事業、産業用材料・機器事 業からなっております(2020年3月31日現在)。なお、以下の4事業は「第5 経理の状況 1 連結財務諸表等 (1)連結財務諸表 連結財務諸表注記5 事業セグメント」に掲げるセグメントの区分と同一であ...

OA機器(プリンタなど)

20年06月 20/08/16

富士フイルムホールディングス の最新売上高、利益へ

当社は、米国会計基準によって連結財務諸表を作成しており、「関係会社」については米国会計基準の定義に基づいて開示しております。「第2 事業の状況」、「第3 設備の状況」においても同様であります。当社グル ープ(当社、連結子会社及び持分法適用会社)は、「わたしたちは、先進・独自の技術をもって、最高品質の商品やサービスを提供する事により、社会の文化・科学・技術・産業の発展、健康増進、環境保持に貢献し、人々...

化成品(樹脂・油脂・界面活性剤・機能性原料)

精密機器業界 (大)

良い企業の割合: 38 % ( 伸び率: -39 % )

アパレル・雑貨業界 (大)

良い企業の割合: 20 % ( 伸び率: -57 % )

通信業界 (大)

良い企業の割合: 60 % ( 伸び率: -19 % )

広告業界 (大)

良い企業の割合: 54 % ( 伸び率: -9 % )

放送業界 (大)

良い企業の割合: 25 % ( 伸び率: -64 % )

電子機器・情報通信機器業界 (大)

良い企業の割合: 45 % ( 伸び率: -27 % )

電子部品・デバイス業界 (大)

良い企業の割合: 43 % ( 伸び率: 40 % )

林業・木材業界 (大)

良い企業の割合: 55 % ( 伸び率: -26 % )

飲料業界 (大)

良い企業の割合: 22 % ( 伸び率: -67 % )

畜産業界 (大)

良い企業の割合: 86 % ( 伸び率: 129 % )