赤字あり 20/08/16

岡本硝子の最新業績

当社グループは、当社、連結子会社(新潟岡本硝子株式会社、蘇州岡本貿易有限公司、岡本光学科技股份有限公司)、持分法適用関連会社(JAPAN 3D DEVICES株式会社)の計5社で構成され、特殊ガラス及び薄膜製品の製造販売を主な事業の内容としております。なお、セグメントと同一の区分であります。プロジェクター用反射鏡、フライアイレンズ、デジタルシネマ用映写機の反射鏡などの製造及び販売を行っております。自動車用ヘッドレンズ・フォグレンズ、一般用照明用ガラス製品などの製造及び販売を行っております。ガラス容器への加飾蒸着、高耐久性銀ミラー(Hi-Silver®)、フリット(ガラス粉末)などの製造及び販売...
20年06月29日に提出された書類より抜粋

概況

岡本硝子の最新の業績(売上高、営業利益、経常利益、資産、資本、従業員数、利益率などの経営指標等)、事業内容、同業他社、関連統計を確認できます。 注意:岡本硝子の業績は有価証券報告書、決算書などの財務諸表(損益計算書、貸借対照表、キャッシュフロー計算書)をもとに季節的変動を反映させるように推定(業績の推定方法)しています(決算日を3月31日としたデータも推定)。企業ページについて 総合点について

累計四半期(3月31日)/連結/JPYの概況

損益貸借CF従業員比率総合収益性安全性成長性

売上高

20年06月 10億

19年06月 12億

18年06月 15億

売上総利益

20年06月 2億7359万

19年06月 3億6341万

18年06月 4億6383万

営業利益

20年06月 -5414万

19年06月 -818万

18年06月 8421万

経常利益

20年06月 -1億2476万

19年06月 -5849万

18年06月 8105万

当期純利益

20年06月 -1億6273万

19年06月 -5721万

18年06月 3014万

親会社株主に帰属する当期純利益

20年06月 -1億6273万

19年06月 -5721万

18年06月 3014万

包括利益

20年06月 -1億4869万

19年06月 -6565万

18年06月 2581万

親会社株主に係る包括利益

20年06月 -1億4869万

19年06月 -6565万

18年06月 2581万

期間データ

セグメントの内容

提出書類

提出日 対象時期 書類名 総合 収益 安全 成長
20年08月 20年06月 四半期報告書 第1四半期 6.34 6.77 10 2.26
20年06月 20年03月 有価証券報告書 6.76 7.23 9.94 3.12
20年02月 19年12月 四半期報告書 第3四半期 7.1 7.7 9.83 3.76
19年11月 19年09月 半期報告書 7.48 8.63 9.71 4.11
19年08月 19年06月 四半期報告書 第1四半期 7.97 9.54 9.6 4.77
19年07月 19年03月 有価証券報告書 8.26 10 9.48 5.3
19年02月 18年12月 四半期報告書 第3四半期 7.75 9.05 9.41 4.79
18年11月 18年09月 半期報告書 7.14 8.1 9.15 4.16
18年08月 18年06月 四半期報告書 第1四半期 6.43 7.15 8.88 3.28
18年06月 18年03月 有価証券報告書 5.81 6.21 8.6 2.61
18年02月 17年12月 四半期報告書 第3四半期 5.23 5.35 8.34 1.99
17年11月 17年09月 半期報告書 4.6 4.47 8.15 1.19
17年08月 17年06月 四半期報告書 第1四半期 4.06 3.59 7.85 0.75
17年06月 17年03月 有価証券報告書 3.42 2.7 7.55 0
17年02月 16年12月 四半期報告書 第3四半期 3.11 1.78 7.27 0.26
16年11月 16年09月 半期報告書 2.96 0.84 7.02 1.01
16年08月 16年06月 四半期報告書 第1四半期 3.38 1.28 7.12 1.75
16年06月 16年03月 有価証券報告書 3.73 1.72 7.13 2.34
16年02月 15年12月 四半期報告書 第3四半期 3.85 2.15 6.85 2.54
15年11月 15年09月 半期報告書 3.97 2.59 6.58 2.74
15年08月 15年06月 四半期報告書 第1四半期 4.25 3.31 6.5 2.95
15年06月 15年03月 有価証券報告書 4.68 3.9 6.51 3.63
15年02月 14年12月 四半期報告書 第3四半期 4.31 2.92 6.23 3.78
15年03月 14年03月 有価証券報告書 2.98 0 5.75 3.18

提出書類から以下を設定しています。

類似企業、業界、統計

類似企業業界統計比較例
20年06月 20/08/07

オプトラン の最新売上高、利益へ

当社グループは、当社、連結子会社4社及び関連会社5社により構成されており、光学薄膜装置の製造・販売を主要な事業としております。光学薄膜とは、スマートフォンやレンズ等の各種光学部品にコーティングを施し、 コーティングの材料により異なる機能(例:反射防止、赤外線カット等)を持たせることをいいます。具体的には、スマートフォンやタブレット等のタッチパネルや筐体、生体認証センサ、カメラモジュール、LED照明、...

光学部品製造装置

20年05月 20/08/27

シグマ光機 の最新売上高、利益へ

当社グループ(当社及び当社の関係会社)は、シグマ光機株式会社(当社)、子会社4社及び関連会社1社により構成されており、事業は光学基本機器製品、自動応用製品及び光学素子・薄膜製品で構成される「光学要素部 品」と、光学モジュール・光学ユニット製品や光学機器・装置等で構成される「光学システム製品」の開発、生産、販売及び主にこれらに付随する保守、サービス等であります。当社グループの製品は、光産業・レーザ関連...

光学機器・部品

赤字あり 20年03月 20/05/17

ジェイテックコーポレーション の最新売上高、利益へ

当社は、世の中にないオンリーワンの技術により、広く社会に貢献することを経営理念として、創薬、医療技術分野におけるイノベーションの推進に貢献するシステムの開発、販売を推進してまいりました。当社は、『オプ ティカル事業』と『ライフサイエンス・機器開発事業』の2つのセグメントを有しております。『オプティカル事業』の主要製品は放射光及びX線自由電子レーザー施設向けX線ナノ集光ミラー及び各種ミラーであります。...

光学機器・部品

20年06月 20/08/07

キヤノン の最新売上高、利益へ

当社は米国会計基準によって連結財務諸表を作成しており、関係会社についても当該会計原則の定義に基づいて開示しております。第2「事業の状況」及び第3「設備の状況」においても同様であります。)280「セグメ ント報告」に基づき作成しております。当社は、内部報告及び管理体制の変更に基づき、第119期第1四半期より、従来、イメージングシステムビジネスユニットに含めて開示していた一部のビジネスを、産業機器その他...

OA機器(プリンタなど)

20年06月 20/08/07

タムロン の最新売上高、利益へ

当社グループ(当社及び当社の関係会社)は、当社(株式会社タムロン)、連結子会社9社、非連結子会社1社及び関連会社1社により構成されており、主な事業の内容は写真関連とレンズ関連並びに特機関連の製造及び販 売であります。TAMRON USA, INC.TAMRON Europe GmbH.TAMRON France EURL.Tamron(Russia)LLC.(VIETNAM)CO.,LTD.以上に述...

光学機器・部品

赤字あり 20年04月 20/06/19

オハラ の最新売上高、利益へ

当社及び当社の関係会社は、当社、子会社10社及び関連会社1社並びにその他の関係会社であるセイコーホールディングス株式会社及びキヤノン株式会社で構成されております。当社グループ(当社、連結子会社及び持分 法適用関連会社、以下同じ。)は、当社、連結子会社10社及び持分法適用関連会社1社により構成されており、光及びエレクトロニクス事業機器向けガラス素材の製造・販売を主たる業務としております。当社は、主に素...

ガラス製品

19年06月 19/08/28

ポラテクノ の最新売上高、利益へ

当社グループ(当社及び関係会社)は、フィルム状製品を製造販売する光学フィルム事業と基板上形成製品等を製造販売する精密部品事業を営んでおります。当社は、偏光・位相差フィルムを製造販売しております。偏光・ 位相差フィルムは得意先で液晶パネルに貼り付けられ、液晶表示装置として最終製品に組み込まれます。最終製品の形態は多岐にわたり、自動車のインストルメントパネル内ディスプレイから電化製品の表示画面まで様々で...

化成品(樹脂・油脂・界面活性剤・機能性原料)

20年06月 20/08/07

デクセリアルズ の最新売上高、利益へ

当社グループ(当社及び当社の子会社)は、当社(デクセリアルズ株式会社)及び子会社10社(連結子会社9社及び非連結子会社1社)及び持分法適用関連会社1社により構成されており、光学材料、電子材料、接合材料 等の製造・販売を主要な事業としております。当社グループは、「Value Matters-今までなかったものを。世界の価値になるものを。」をビジョンに掲げ、卓越した独自の技術を組み合わせ、お客さまのニー...

電子材料

赤字あり 20年06月 20/08/07

セイコーエプソン の最新売上高、利益へ

当社および当社の関係会社(以下「エプソン」という。)は、プリンティングソリューションズ事業、ビジュアルコミュニケーション事業およびウエアラブル・産業プロダクツ事業などに係る各製品の開発、製造、販売およ びこれらに付帯するサービスの提供を主な事業としております。エプソンでは、事業部制による世界連結マネジメントのもと、開発活動については先行研究開発や製品開発を主に当社(本社研究開発部門および事業部研究開...

OA機器(プリンタなど)

精密機器業界 (大)

良い企業の割合: 38 % ( 伸び率: -39 % )

アパレル・雑貨業界 (大)

良い企業の割合: 20 % ( 伸び率: -57 % )

通信業界 (大)

良い企業の割合: 60 % ( 伸び率: -19 % )

広告業界 (大)

良い企業の割合: 54 % ( 伸び率: -9 % )

放送業界 (大)

良い企業の割合: 25 % ( 伸び率: -64 % )

電子機器・情報通信機器業界 (大)

良い企業の割合: 45 % ( 伸び率: -27 % )

電子部品・デバイス業界 (大)

良い企業の割合: 43 % ( 伸び率: 40 % )

林業・木材業界 (大)

良い企業の割合: 55 % ( 伸び率: -26 % )

飲料業界 (大)

良い企業の割合: 22 % ( 伸び率: -67 % )

畜産業界 (大)

良い企業の割合: 86 % ( 伸び率: 129 % )

機械受注額(窯業・土石製品)

10962(百万円) 20年06月

機械受注額(鉄鋼業)

27524(百万円) 20年06月

機械受注額(情報通信機械)

45348(百万円) 20年06月

機械受注額(業務用機械)

42966(百万円) 20年06月

機械受注額(造船業)

59788(百万円) 20年06月

機械受注額(金属製品)

16125(百万円) 20年06月