20/10/04
企業名 株式会社フルヤ金属
カナ カブシキガイシャフルヤキンゾク
英語 FURUYA METAL CO.,LTD.
業界 非鉄金属
所在地 豊島区南大塚二丁目37番5号
ホームページ https://www.furuyametals.co.jp/
EDINET E02485
証券コード 7826
株価 Yahoo!ファイナンスで確認(7826)
決算日 6月30日

フルヤ金属の最新業績

当社グループは、当社及び連結子会社3社で構成されており、工業用貴金属製品の製造及び販売を主たる業務としております。当社グループ製品のコアとなるプラチナグループメタル(略称=PGM:プラチナ・イリジウム・パラジウム・ロジウム・ルテニウム)を中心とする貴金属は、耐熱性、化学的安定性、良導電性、触媒活性等の優れた特性から、エレクトロニクス・光学ガラス・クリーンエネルギー・環境・医療等各分野の発展を支える重要な使命を受けた素材といえます。当社グループは、貴金属の中でも特に優れた性質を有するプラチナグループメタルに特化し、ルツボ(耐熱性容器)、薄膜素材、熱電対(測温計)等の工業用貴金属製品を製造販売して...
20年09月28日に提出された書類より抜粋

概況

フルヤ金属の最新の業績(売上高、営業利益、経常利益、資産、資本、従業員数、利益率などの経営指標等)、事業内容、同業他社、関連統計を確認できます。 注意:フルヤ金属の業績は有価証券報告書、決算書などの財務諸表(損益計算書、貸借対照表、キャッシュフロー計算書)をもとに季節的変動を反映させるように推定(業績の推定方法)しています(決算日を3月31日としたデータも推定)。企業ページについて 総合点について

累計四半期(0630)/連結/JPYの概況

損益貸借CF従業員比率総合収益性安全性成長性

売上高

20年06月 228億

19年06月 214億

18年06月 212億

売上総利益

20年06月 60億

19年06月 67億

18年06月 55億

営業利益

20年06月 36億

19年06月 44億

18年06月 34億

経常利益

20年06月 37億

19年06月 44億

18年06月 34億

当期純利益

20年06月 25億

19年06月 27億

18年06月 23億

親会社株主に帰属する当期純利益

20年06月 25億

19年06月 27億

18年06月 23億

包括利益

20年06月 25億

19年06月 26億

18年06月 23億

親会社株主に係る包括利益

20年06月 25億

19年06月 26億

18年06月 23億

期間データ

セグメントの内容

提出書類

提出日 対象時期 書類名 総合 収益 安全 成長
20年09月 20年06月
有価証券報告書
7.38 6.89 7.53 7.72
20年05月 20年03月
四半期報告書 第3四半期
7.35 7.45 7.41 7.18
20年02月 19年12月
半期報告書
7.6 8.35 7.67 6.78
19年11月 19年09月
四半期報告書 第1四半期
7.92 9.17 8.09 6.5
20年08月 19年06月
有価証券報告書
8.3 10 8.51 6.38
19年09月 19年06月
有価証券報告書
8.3 10 8.51 6.38
19年05月 19年03月
四半期報告書 第3四半期
8.14 9.88 8.97 5.57
19年02月 18年12月
半期報告書
7.76 9.14 9.42 4.73
18年11月 18年09月
四半期報告書 第1四半期
7.34 8.21 9.72 4.07
18年10月 18年06月
有価証券報告書
6.86 7.29 10 3.3
18年09月 18年06月
有価証券報告書
6.86 7.29 10 3.3
18年05月 18年03月
四半期報告書 第3四半期
6.07 6.36 9.46 2.38
18年02月 17年12月
半期報告書
5.32 5.45 8.93 1.57
17年11月 17年09月
四半期報告書 第1四半期
4.61 4.55 8.52 0.75
17年09月 17年06月
有価証券報告書
3.92 3.67 8.1 0
17年05月 17年03月
四半期報告書 第3四半期
3.56 2.77 7.71 0.19
17年02月 16年12月
半期報告書
3.42 2.4 7.29 0.59
16年11月 16年09月
四半期報告書 第1四半期
3.25 1.47 6.97 1.32
16年09月 16年06月
有価証券報告書
3.01 0.55 6.68 1.81
16年05月 16年03月
四半期報告書 第3四半期
3.36 1.44 6.11 2.52
16年02月 15年12月
半期報告書
3.84 2.33 6.1 3.08
15年11月 15年09月
四半期報告書 第1四半期
4.29 3.23 6.25 3.39
15年09月 15年06月
有価証券報告書
4.57 3.7 6.3 3.73
15年05月 15年03月
四半期報告書 第3四半期
4.23 2.77 5.7 4.23
15年02月 14年12月
半期報告書
3.84 1.85 5.15 4.53

類似企業、業界、統計

類似企業業界統計比較例
20年06月 20/08/16

東洋炭素 の最新売上高、利益へ

当企業グループは、当社、連結子会社11社(国内2社、海外9社)、非連結子会社6社(海外6社)および持分法適用の関連会社1社(海外1社)で構成されております。当企業グループのカーボン製品は様々な分野で使 用されており、顧客が必要とする仕様も多岐にわたるため、多品種少量生産への対応が必要であります。当企業グループでは、1974年に国内外の企業に先駆けて等方性黒鉛材料を量産化し、続いて大型化も実現させたこ...

炭素製品

20年06月 20/08/16

アサヒホールディングス の最新売上高、利益へ

当社グループは、純粋持株会社であるアサヒホールディングス株式会社(当社)とアサヒプリテック株式会社、アサヒアメリカホールディングス株式会社、他連結子会社及び関連会社16社で構成されており、次のとおり、 貴金属事業及び環境保全事業を主たる事業としております。なお、当連結会計年度より報告セグメントの区分を変更しております。貴金属事業は、貴金属含有スクラップ等から、金・銀・パラジウム・プラチナ等の貴金属・...

リサイクル(非鉄金属)

20年06月 20/08/16

SUMCO の最新売上高、利益へ

当社の関係会社は国内子会社8社(連結子会社6社、非連結子会社2社)及び海外子会社10社(連結子会社8社、非連結子会社2社)であります。当社と当社の子会社で構成されるグループ(以下「当社グループ」といい ます。)の事業は半導体(注1)メーカー向けシリコンウェーハの製造及び販売を主体とした「高純度シリコン事業」のみの単一セグメントであります。当社グループが製造及び販売を行う半導体用シリコンウェーハは、当...

シリコンウエハ

赤字あり 20年06月 20/08/07

アサカ理研 の最新売上高、利益へ

当社グループは、株式会社アサカ理研(当社)と子会社アサカ弘運株式会社、ASAKARIKEN(M)SDN.BHD.及び株式会社ASAKA SOLARにより構成されております。当社グループの主たる事業は、 電子部品屑等から貴金属を回収する貴金属事業、エッチング廃液を再生し、銅を回収する環境事業、各種計測データ処理システム等の開発・販売を行っているシステム事業であります。子会社のアサカ弘運株式会社は、主に...

貴金属・レアメタル

20年06月 20/08/07

松田産業 の最新売上高、利益へ

当社の企業集団は、当社、子会社17社及び関連会社1社で構成され、貴金属回収製錬、貴金属地金・電子材料他の販売及び産業廃棄物の収集・運搬・処理を行う貴金属関連事業、食品加工原材料販売及び物流サービスを行 う食品関連事業を主たる事業内容としております。子会社のマツダ環境(株)、日本メディカルテクノロジー(株)、北海道アオキ化学(株)、ゼロ・ジャパン(株)、Matsuda Sangyo (Thailand...

リサイクル(非鉄金属)

20年06月 20/08/07

オプトラン の最新売上高、利益へ

当社グループは、当社、連結子会社4社及び関連会社5社により構成されており、光学薄膜装置の製造・販売を主要な事業としております。光学薄膜とは、スマートフォンやレンズ等の各種光学部品にコーティングを施し、 コーティングの材料により異なる機能(例:反射防止、赤外線カット等)を持たせることをいいます。具体的には、スマートフォンやタブレット等のタッチパネルや筐体、生体認証センサ、カメラモジュール、LED照明、...

光学部品製造装置

赤字あり 20年06月 20/08/07

第一稀元素化学工業 の最新売上高、利益へ

当社グループは、当社と子会社5社及び関連会社3社で構成されており、酸化ジルコニウムを中心としたジルコニウム化合物を製造・販売しております。ジルコニウム化合物の精製には乾式製法(電融法など)と湿式製法の 2種類があり、当社グループは両製法の設備を有し、目的に応じて製造方法を選択することができます。また、湿式製法にて鉱石から最終製品までの一貫生産システムを有するメーカーでもあります。当社グループは当社を...

電子材料

赤字あり 20年06月 20/08/16

フェローテックホールディングス の最新売上高、利益へ

当社グループは、当社と子会社等54社(連結子会社47社、持分法適用関連会社6社、持分法非適用非連結子会社1社)により構成されております。当社グループの主な事業内容は、半導体やFPD(フラットパネルディ スプレイ)の製造装置等に使用される真空シール、石英製品、セラミックス製品、CVD-SiC製品、坩堝、温調機器等に使用されるサーモモジュールの他、シリコン製品、磁性流体およびその応用製品などの開発、製造...

半導体・液晶製造装置

20年06月 20/08/16

日揮ホールディングス の最新売上高、利益へ

当社グループ(当社、当社の子会社49社および関連会社38社)は、各種プラント・施設の計画、設計、建設および試運転役務等を主たる事業としており、これに加え、触媒・ファイン製品の製造・販売、機器調達および コンサルティング等の附帯事業を営んでおります。当セグメントは、石油、石油精製、石油化学、ガス、LNG、一般化学、原子力、金属製錬、バイオ、食品、医薬品、医療、物流、IT、環境保全、公害防止等に関する装...

プラント・工場建設

赤字あり 20年06月 20/08/16

昭和電工 の最新売上高、利益へ

当社グループは、当社及び関係会社148社から構成され、その主な事業内容と当社及び主な関係会社の当該事業に係る位置づけは次のとおりである。当セグメントにおいては、オレフィン、有機化学品、合成樹脂等の製造 ・販売を行っている。当セグメントにおいては、機能性化学品、産業ガス、基礎化学品、情報電子化学品等の製造・販売を行っている。当セグメントにおいては、ハードディスク、化合物半導体、リチウムイオン電池材料等...

総合化学

精密機器業界 (大)

良い企業の割合: 35 % ( 伸び率: -43 % )

アパレル・雑貨業界 (大)

良い企業の割合: 28 % ( 伸び率: -40 % )

通信業界 (大)

良い企業の割合: 58 % ( 伸び率: -22 % )

広告業界 (大)

良い企業の割合: 52 % ( 伸び率: -12 % )

放送業界 (大)

良い企業の割合: 24 % ( 伸び率: -65 % )

電子機器・情報通信機器業界 (大)

良い企業の割合: 49 % ( 伸び率: -22 % )

電子部品・デバイス業界 (大)

良い企業の割合: 46 % ( 伸び率: 46 % )

林業・木材業界 (大)

良い企業の割合: 62 % ( 伸び率: -16 % )

飲料業界 (大)

良い企業の割合: 20 % ( 伸び率: -68 % )

畜産業界 (大)

良い企業の割合: 88 % ( 伸び率: 133 % )