赤字あり 20/08/07

ヤマハの最新業績

楽器 音響・映像機器 電子機器 教育サービス More...
当社グループは、当社、子会社61社及び関連会社4社で構成され、楽器事業、音響機器事業及びその他の事業を営んでおります。主に(株)ヤマハミュージックマニュファクチュアリング他国内製造子会社及びPT. Yamaha Music Manufacturing Asia、杭州雅馬哈楽器有限公司、天津雅馬哈電子楽器有限公司他海外製造子会社が製造し、当社が販売すると共に(株)ヤマハミュージックジャパン他国内販売子会社及びYamaha Music Europe GmbH、Yamaha Corporation of America、雅馬哈楽器音響(中国)投資有限公司他海外販売子会社を通じ販売しております。(株)...
20年06月30日に提出された書類より抜粋

概況

ヤマハの最新の業績(売上高、営業利益、経常利益、資産、資本、従業員数、利益率などの経営指標等)、事業内容、同業他社、関連統計を確認できます。 注意:ヤマハの業績は有価証券報告書、決算書などの財務諸表(損益計算書、貸借対照表、キャッシュフロー計算書)をもとに季節的変動を反映させるように推定(業績の推定方法)しています(決算日を3月31日としたデータも推定)。企業ページについて 総合点について

累計四半期(3月31日)/連結/JPYの概況

損益貸借CF従業員比率総合収益性安全性成長性

売上収益

20年06月 717億

19年06月 995億

18年06月 1044億

売上総利益

20年06月 250億

19年06月 413億

18年06月 426億

営業利益

20年06月 -15億

19年06月 111億

18年06月 121億

経常利益

20年03月 529億

19年03月 584億

18年03月 492億

当期利益

20年06月 -17億

19年06月 73億

18年06月 94億

親会社の所有者に帰属する当期利益

20年06月 -18億

19年06月 72億

18年06月 94億

当期包括利益

20年06月 104億

19年06月 -33億

18年06月 7億5199万

親会社の所有者に帰属する当期包括利益

20年06月 104億

19年06月 -33億

18年06月 8億2300万

期間データ

セグメントの内容

提出書類

提出日 対象時期 書類名 総合 収益 安全 成長
20年08月 20年06月 四半期報告書(第1四半期) 8.28 8.23 10 6.61
20年06月 20年03月 有価証券報告書 8.87 8.51 9.9 8.19
20年02月 19年12月 四半期報告書(第3四半期) 8.95 8.72 9.52 8.6
19年11月 19年09月 半期報告書 8.88 8.88 9.17 8.6
19年08月 19年06月 四半期報告書(第1四半期) 8.84 8.67 8.79 9.05
19年07月 19年03月 有価証券報告書 8.98 8.99 8.42 9.53
19年06月 19年03月 有価証券報告書 8.98 8.99 8.42 9.53
19年02月 18年12月 四半期報告書(第3四半期) 8.97 9.32 7.96 9.63
18年11月 18年09月 半期報告書 8.98 9.67 7.43 9.85
18年08月 18年06月 四半期報告書(第1四半期) 8.77 9.51 6.87 9.93
18年06月 18年03月 有価証券報告書 8.72 9.51 6.98 9.65
18年02月 17年12月 四半期報告書(第3四半期) 8.38 9.38 6.57 9.17
17年11月 17年09月 半期報告書 7.88 9.03 6.12 8.5
17年08月 17年06月 四半期報告書(第1四半期) 7.74 9.52 6.04 7.66
18年06月 17年03月 有価証券報告書 7.63 10 5.96 6.91
17年06月 17年03月 有価証券報告書 7.63 10 5.96 6.91
17年05月 16年12月 四半期報告書(第3四半期) 7.28 9.49 5.49 6.86
17年02月 16年12月 四半期報告書(第3四半期) 7.28 9.49 5.49 6.86
17年05月 16年09月 半期報告書 7.26 9.03 5.32 7.44
16年11月 16年09月 半期報告書 7.26 9.03 5.32 7.44
17年05月 16年06月 四半期報告書(第1四半期) 7.2 8.49 5.08 8.02
16年08月 16年06月 四半期報告書(第1四半期) 7.2 8.49 5.08 8.02
18年06月 16年03月 有価証券報告書 7.15 7.95 4.75 8.76
16年06月 16年03月 有価証券報告書 7.15 7.95 4.75 8.76
16年02月 15年12月 四半期報告書(第3四半期) 6.85 7.41 4.22 8.93
15年11月 15年09月 半期報告書 6.41 6.86 3.95 8.4
15年08月 15年06月 四半期報告書(第1四半期) 5.98 6.43 3.71 7.79
18年06月 15年03月 有価証券報告書 5.62 6.72 3.29 6.86
15年02月 14年12月 四半期報告書(第3四半期) 5.19 6.76 2.9 5.92
18年06月 14年03月 有価証券報告書 4.15 6.15 2.35 3.95

類似企業、業界、統計

類似企業業界統計比較例
赤字あり 20年06月 20/08/07

河合楽器製作所 の最新売上高、利益へ

当社グループは、当社、及び子会社22社(2020年3月31日現在)により構成されており、楽器の製造及び販売、教育関連、素材加工、情報関連等の事業を行っているほか、これらに付帯する事業を行っております。 なお、次の3部門は「第5 経理の状況 1 連結財務諸表等 (1)連結財務諸表 注記事項」に掲げるセグメントの区分と同一であります。当部門では、ピアノ、電子楽器、管・弦・打楽器、楽器付属品、楽器玩具の販...

楽器

赤字あり 20年03月 20/07/22

ズーム の最新売上高、利益へ

当社グループは、当社、子会社3社(連結子会社2社、持分法非適用非連結子会社1社)、及び関連会社2社(持分法適用関連会社2社)から構成されております。主として各国販売代理店への出荷に関する事務手続きを担 うZOOM HK LTD.(連結子会社)と、主要国での販売拠点であるMogar Music S.p.A.(連結子会社)、ZOOM North America LLC及びZOOM UK Distribu...

音響・映像機器

19年12月 20/05/24

JEUGIA の最新売上高、利益へ

当社グループ(当社及び当社の関係会社)は、主にカルチャー教室、音楽教室の運営事業、ピアノ、管弦打楽器、楽譜等の楽器の販売、CD、DVD等のAVソフトの販売を行っております。主に音楽教室の運営とピアノ、 電子オルガン等の鍵盤楽器、管弦打楽器等、楽器全般及びCD、DVD等の音楽ソフトの販売を行っております。主にカルチャー教室の運営を行っております。...

ゲーム・音楽・映像メディア小売

赤字あり 20年03月 20/06/26

ティアック の最新売上高、利益へ

当社グループは、当社及び子会社11社により構成されており、音響機器、情報機器の開発及び製造販売を主たる事業として行っております。ティアック アメリカ,INC.ティアック UK LTD.ティアック オー ディオ(チャイナ)CO., LTD.東莞ティアック エレクトロニクス CO., LTD.ティアック セールス アンド トレーディング(深セン)CO., LTD.以上の企業集団等について図示すると次のと...

音響・映像機器

20年03月 20/06/24

ヒビノ の最新売上高、利益へ

当社グループは、当社(ヒビノ株式会社)と連結子会社20社により構成されており、音響・映像機器の販売・施工、建築音響に関する設計・施工、コンサート・イベントの音響・大型映像サービスを主たる事業としており ます。当社グループでは、報告セグメントを電気音響・販売施工事業、建築音響・施工事業、映像製品の開発・製造・販売事業、コンサート・イベントサービス事業及びその他の事業に区分しております。なお、当連結会計...

映像・アニメーション製作

赤字あり 20年06月 20/08/07

TOA の最新売上高、利益へ

当社グループは、当社、子会社24社および関連会社1社の計26社で構成されており、音響分野と映像分野の2つを中心に製造、販売およびこれらに関連する事業を営んでおります。セグメントは地域別に日本セグメント 、アジア・パシフィックセグメント、欧州・中東・アフリカセグメント、アメリカセグメント、中国・東アジアセグメントの5つの区分で構成されております。なお、当連結会計年度より、報告セグメントの区分を変更して...

音響・映像機器

20年03月 20/06/26

ソニー の最新売上高、利益へ

ソニーは、2019年4月1日付の組織変更及び担当上級役員の変更にともない、2019年度第1四半期より、業績報告におけるビジネスセグメント区分を変更し、従来のホームエンタテインメント&サウンド分野、イメ ージング・プロダクツ&ソリューション分野及びモバイル・コミュニケーション分野を合わせ、エレクトロニクス・プロダクツ&ソリューション(以下「EP&S」)分野としました。このセグメント変更にともない、各分...

音響・映像機器

赤字あり 20年03月 20/06/26

テクノマセマティカル の最新売上高、利益へ

当社は、数学的手法に基づいて独自に開発したコンピュータアルゴリズム(注1)である「DMNA」(Digital Media New Algorithm)を用い、国際標準規格に基づいた画像・音声/音響処理 を行なう1ソフトウェアIP(注2)、2ハードウェアIP、3それらをシステムとして総合的に応用したソリューションの開発、ライセンス、及び販売を行なっております。DMNAとは、因数分解、折り返し演算、階層...

システム開発・保守・インフラ

赤字あり 20年06月 20/08/07

日本精密 の最新売上高、利益へ

当社の企業集団は、当社、子会社6社(うち休眠会社1社)及び持分法適用の関連会社2社で構成されており、時計関連、メガネフレーム、その他事業を三本の柱として取り組んでおります。子会社のNISSEY VIE TNAM CO.,LTD.、NISSEY CAMBODIA CO.,LTD.及びNISSEY CAMBODIA METAL CO.,LTD.において製造し、また当社香港支店において仕入し、当社及びNI...

時計

20年03月 20/07/01

アミューズ の最新売上高、利益へ

当社グループ(当社及び当社関係会社)は、総合エンターテインメント企業である当社を中心として、子会社30社及び関連会社12社により構成されております。グループ展開により、単なるプロダクションの枠組みを超 えて、グループ全体の事業の核を「コンテンツビジネス」におき、文化を創造する総合エンターテインメント集団としての企業基盤の強化を図っております。なお、当連結会計年度(自 2019年4月1日 至 2020...

芸能

精密機器業界 (大)

良い企業の割合: 30 % ( 伸び率: -53 % )

アパレル・雑貨業界 (大)

良い企業の割合: 27 % ( 伸び率: -42 % )

通信業界 (大)

良い企業の割合: 40 % ( 伸び率: -46 % )

広告業界 (大)

良い企業の割合: 67 % ( 伸び率: 8 % )

放送業界 (大)

良い企業の割合: 25 % ( 伸び率: -64 % )

電子機器・情報通信機器業界 (大)

良い企業の割合: 42 % ( 伸び率: -32 % )

電子部品・デバイス業界 (大)

良い企業の割合: 35 % ( 伸び率: 11 % )

林業・木材業界 (大)

良い企業の割合: 20 % ( 伸び率: -73 % )

飲料業界 (大)

良い企業の割合: 33 % ( 伸び率: -50 % )

畜産業界 (大)

良い企業の割合: 100 % ( 伸び率: 167 % )