20/08/07

フジコピアンの最新業績

当社の企業集団は、当社と連結子会社3社で構成されております。当グループは、インク製造技術、塗布技術を技術基盤として、印字記録媒体および事務用消耗品関連事業を主な業務とした単一セグメントで事業活動を行っております。なお、単一セグメントであるため、当グループの事業にかかる取扱い品目と連結会社との関連を、次のとおり記載しております。...
20年03月25日に提出された書類より抜粋

概況

フジコピアンの最新の業績(売上高、営業利益、経常利益、資産、資本、従業員数、利益率などの経営指標等)、事業内容、同業他社、関連統計を確認できます。 注意:フジコピアンの業績は有価証券報告書、決算書などの財務諸表(損益計算書、貸借対照表、キャッシュフロー計算書)をもとに季節的変動を反映させるように推定(業績の推定方法)しています(決算日を3月31日としたデータも推定)。企業ページについて 総合点について

累計四半期(1231)/連結/JPYの概況

損益貸借CF従業員比率総合収益性安全性成長性

売上高

20年06月 40億

19年06月 46億

18年06月 45億

売上総利益

20年06月 9億9537万

19年06月 13億

18年06月 12億

営業利益

20年06月 6369万

19年06月 4億1149万

18年06月 3億1111万

経常利益

20年06月 7704万

19年06月 4億1048万

18年06月 3億1322万

当期純利益

20年06月 2880万

19年06月 2億7826万

18年06月 2億1543万

親会社株主に帰属する当期純利益

20年06月 2880万

19年06月 2億7826万

18年06月 2億1543万

包括利益

20年06月 -1億 709万

19年06月 3億4230万

18年06月 2814万

親会社株主に係る包括利益

20年06月 -1億 709万

19年06月 3億4230万

18年06月 2814万

期間データ

セグメントの内容

セグメント情報は未設定です。

提出書類

提出日 対象時期 書類名 総合 収益 安全 成長
20年08月 20年06月 半期報告書 7.85 7.98 10 5.59
20年05月 20年03月 四半期報告書 第1四半期 8.57 8.51 9.84 7.34
20年03月 19年12月 有価証券報告書 9.27 9.04 9.67 9.1
19年11月 19年09月 四半期報告書 第3四半期 9.54 9.56 9.36 9.68
19年08月 19年06月 半期報告書 9.69 10 9.06 10
19年05月 19年03月 四半期報告書 第1四半期 9.34 9.48 8.76 9.79
19年03月 18年12月 有価証券報告書 8.97 8.96 8.46 9.49
18年11月 18年09月 四半期報告書 第3四半期 8.54 8.43 8.18 9.03
18年08月 18年06月 半期報告書 8.19 7.9 7.87 8.8
18年05月 18年03月 四半期報告書 第1四半期 7.82 7.37 7.6 8.5
18年03月 17年12月 有価証券報告書 7.38 6.84 7.33 7.96
17年11月 17年09月 四半期報告書 第3四半期 7.01 6.37 7.09 7.58
17年08月 17年06月 半期報告書 6.46 5.94 6.9 6.53
17年05月 17年03月 四半期報告書 第1四半期 5.98 5.53 6.71 5.7
17年03月 16年12月 有価証券報告書 5.95 5.8 6.5 5.54
16年11月 16年09月 四半期報告書 第3四半期 6.03 5.92 6.24 5.94
16年08月 16年06月 半期報告書 5.75 5.4 5.9 5.95
16年05月 16年03月 四半期報告書 第1四半期 5.62 4.87 5.51 6.49
16年03月 15年12月 有価証券報告書 5.38 4.33 5.12 6.68
15年11月 15年09月 四半期報告書 第3四半期 5.23 3.88 4.91 6.89
15年08月 15年06月 半期報告書 5.39 4.2 4.71 7.24
15年05月 15年03月 四半期報告書 第1四半期 5.45 4.66 4.56 7.13
15年03月 14年12月 有価証券報告書 5.42 4.84 4.41 7.02

提出書類から以下を設定しています。

類似企業、業界、統計

類似企業業界統計比較例
赤字あり 20年06月 20/08/16

ダイニック の最新売上高、利益へ

当社グループは、当社及び子会社16社、関連会社2社により構成されており、主に印刷情報関連、住生活環境関連、包材関連等の製造、国内外での製品等の販売を主な事業として取り組んでおります。なお、セグメントと 同一の区分であります。当社、ダイニック・ジュノ(株)、オフィス・メディア(株)、大野クロス(株)、Dynic (H.K) Ltd.、Dynic USA Corp.、Dynic(U.K)Ltd.、DYN...

繊維

20年06月 20/08/16

ニチバン の最新売上高、利益へ

当社グループは、当社、子会社4社、関連会社3社およびその他の関係会社1社で構成しております。その主な事業内容は、粘着技術を基盤に高分子技術を駆使して、布・紙・セロファン・プラスチックをベースとした医薬 品、各種感圧性粘着テープおよび接着剤ならびにそれらに関連する機械器具の製造販売であります。なお、当社グループの製品・商品は、医薬品業界向けの絆創膏等、産業用粘着テープ業界および文具・事務用品業界向けの...

化成品(樹脂・油脂・界面活性剤・機能性原料)

20年06月 20/08/07

富士紡ホールディングス の最新売上高、利益へ

当フジボウグループは、富士紡ホールディングス株式会社(当社)及び子会社16社によって構成され、事業は、超精密加工用研磨材、不織布、化学工業製品の製造・販売、紡績糸、織物及び編物などの素材から二次製品に いたる各種繊維工業品の製造、加工及び販売、車両、自動車部品等の販売、化成品、機能品の製造・販売を行っております。なお、セグメントと同一の区分であります。B.V.D.等二次製品以上の企業集団等について図...

繊維

赤字あり 20年06月 20/08/16

寺岡製作所 の最新売上高、利益へ

当社の企業集団は、当社、連結子会社5社-寺岡製作所(香港)有限公司、寺岡(上海)高機能膠粘帯有限公司、寺岡(深圳)高機能膠粘帯有限公司、神栄商事株式会社、PT. Teraoka Seisakusho Indonesiaで構成され、得意先(ユーザー)に対して粘着テープ類の製造・加工・販売を主な内容とした事業活動を展開しています。当社はその他の関係会社である伊藤忠商事株式会社より、原材料の仕入れを行っ...

化成品(樹脂・油脂・界面活性剤・機能性原料)

赤字あり 20年06月 20/08/07

リコー の最新売上高、利益へ

当社グループは、当連結会計年度末現在、当社及び子会社209社、関連会社20社で構成されております。当社グループでは、オフィスプリンティング、オフィスサービス、商用印刷、産業印刷、サーマル及びその他分野 において、開発、生産、販売・サービス等の活動を展開しております。開発については、主として当社が担当しております。また、生産については、当社及び当社の生産体制と一体となっている国内外の生産関係会社が行っ...

OA機器(プリンタなど)

20年06月 20/08/07

パイロットコーポレーション の最新売上高、利益へ

当社グループは、筆記具等をはじめとしたステイショナリー用品及び玩具等の製造、仕入及び販売を主な事業としているほか、これらに付帯するサービス業務を営んでおります。当社グループは、販売体制を基礎とした地域 別のセグメントから構成されており、当社グループのセグメント及び主要な事業内容は、次のとおりであります。Pilot Corporation of AmericaPilot Pen Do Brasil S...

文房具・事務用品

20年05月 20/07/22

リヒトラブ の最新売上高、利益へ

当社グループの企業集団は、当社及び子会社2社で構成されており、その事業は事務用品等の製造販売及び不動産賃貸の事業活動を展開しております。事務用品等事業につきましては、当社、連結子会社 LIHIT LA B. VIETNAM INC.及び協力工場で製造し、当社が販売しております。不動産賃貸事業につきましては、主として、連結子会社 大江ビルサービス(株)が不動産の管理を行っております。...

文房具・事務用品

赤字あり 20年06月 20/08/16

セーラー万年筆 の最新売上高、利益へ

当社グループは、当社、子会社1社及び関連会社1社で構成され、文具及びロボットの製造販売を主たる事業内容としております。文具のうち主に筆記具関連は当社で製造販売をしておりますが、一部を持分法適用関連会社 株式会社サンライズ貿易より仕入れております。ロボットのうち標準機(プラスチック射出成形品用自動取出ロボット)及び、特注機(プラスチック射出成形品の二次、三次工程の自動化、ストック装置、プラスチック射出...

文房具・事務用品

赤字あり 20年06月 20/08/16

古河電気工業 の最新売上高、利益へ

当連結会計年度末における当企業集団の事業内容、各関係会社の当該事業に係わる位置づけ及び報告セグメントとの関連は、次のとおりであります。なお、当連結会計年度より事業セグメントの区分方法を変更しております 。当社、OFS Fitel,LLC、Furukawa Electric LatAm S.A.、古河電工産業電線(株)、瀋陽古河電纜有限公司他が製造及び販売を行っております。当社、東京特殊電線(株)、T...

電線・ケーブル

20年03月 20/07/22

ライオン事務器 の最新売上高、利益へ

当社グループは、提出会社と子会社6社で構成され、事務用品、オフィス家具及びIT機器の製造販売を主な事業の内容としております。なお、当社グループは、単一セグメントであるため、事業部門別に記載しております 。また、事務用品、オフィス家具及びIT機器の分類は当社グループ内の主要取扱品目別によるものであります。事務用品.........当分類については、ファイル、フォルダー、パンチ、ステープラ、ナンバリング...

情報通信・電子機器・部品卸売

精密機器業界 (大)

良い企業の割合: 38 % ( 伸び率: -39 % )

アパレル・雑貨業界 (大)

良い企業の割合: 20 % ( 伸び率: -57 % )

通信業界 (大)

良い企業の割合: 60 % ( 伸び率: -19 % )

広告業界 (大)

良い企業の割合: 54 % ( 伸び率: -9 % )

放送業界 (大)

良い企業の割合: 25 % ( 伸び率: -64 % )

電子機器・情報通信機器業界 (大)

良い企業の割合: 45 % ( 伸び率: -27 % )

電子部品・デバイス業界 (大)

良い企業の割合: 43 % ( 伸び率: 40 % )

林業・木材業界 (大)

良い企業の割合: 55 % ( 伸び率: -26 % )

飲料業界 (大)

良い企業の割合: 22 % ( 伸び率: -67 % )

畜産業界 (大)

良い企業の割合: 86 % ( 伸び率: 129 % )