比較リスト

(20年03月)

20年05月13日

キヤノンマーケティングジャパンの最新業績

”当社グループは、キヤノンマーケティングジャパン(株)とその連結子会社19社によって構成されており、グローバルに展開するキヤノングループの一員として、日本市場におけるキヤノン製品の販売、サービス、マーケティングに加え、独自事業としてITソリューションや産業機器、ヘルスケア等のビジネスを行っております。なお、当連結会計年度より、報告セグメントの区分を変更しております。主に個人のお客さま向けのデジタルカメラやインクジェットプリンター等を提供しております。大手企業向けに、業種ごとの経営課題解決に寄与するキヤノンの入出力機器... ”
(20年03月26日に提出された書類より抜粋)

※ポイント(0~10)表記

キヤノンマーケティングジャパンの最新の業績(売上高、営業利益、経常利益、資産、資本、従業員数、利益率などの経営指標等)、事業内容、同業他社、関連統計を確認できます。 注意:キヤノンマーケティングジャパンの業績は有価証券報告書、決算書などの財務諸表(損益計算書、貸借対照表、キャッシュフロー計算書)をもとに季節的変動を反映させるように推定(業績の推定方法)しています(決算日を3月31日としたデータも推定)。 企業ページについて 総合点について

累計四半期(1231)/連結/JPYの概況

売上高

20年03月:1414億

19年03月:1509億

18年03月:1508億

売上総利益

20年03月:468億

19年03月:486億

18年03月:519億

営業利益

20年03月:77億

19年03月:70億

18年03月:37億

経常利益

20年03月:77億

19年03月:72億

18年03月:41億

当期純利益

20年03月:41億

19年03月:48億

18年03月:25億

親会社株主に帰属する当期純利益

20年03月:41億

19年03月:47億

18年03月:25億

包括利益

20年03月:35億

19年03月:68億

18年03月:28億

親会社株主に係る包括利益

20年03月:34億

19年03月:67億

18年03月:28億

営業CF

20年03月:102億

19年03月:64億

18年03月:-9400万

投資CF

20年03月:-53億

19年03月:-618億

18年03月:-331億

財務CF

20年03月:-38億

19年03月:-45億

18年03月:-45億

総資産

20年03月:4882億

19年03月:4929億

18年03月:4931億

負債

20年03月:1635億

19年03月:1881億

18年03月:1974億

純資産

20年03月:3247億

19年03月:3048億

18年03月:2957億

資本金

20年03月:733億

19年03月:733億

18年03月:733億

株主資本

20年03月:3271億

19年03月:3134億

18年03月:2991億

現金及び預金

20年03月:549億

19年03月:701億

18年03月:586億

現金及び現金同等物

20年03月:554億

19年03月:756億

18年03月:991億

流動資産

20年03月:3641億

19年03月:3785億

18年03月:3802億

固定資産

20年03月:1240億

19年03月:1144億

18年03月:1129億

流動負債

20年03月:1056億

19年03月:1240億

18年03月:1418億

固定負債

20年03月:579億

19年03月:640億

18年03月:555億

正規従業員

19年12月:1万7001

18年12月:1万7282

17年12月:1万7647

平均臨時雇用人員

19年12月:1754

18年12月:1807

17年12月:1757

全従業員

19年12月:1万8755

18年12月:1万9089

17年12月:1万9404

総合点

20年03月:6.58

19年12月:6.94

19年09月:6.84

収益性

20年03月:9.75

19年12月:10

19年09月:9.79

安全性

20年03月:10

19年12月:9.79

19年09月:9.59

成長性

20年03月:0

19年12月:1.02

19年09月:1.12

ROA

20年03月:3.37

19年03月:3.93

18年03月:2.08

ROE

20年03月:5.03

19年03月:6.19

18年03月:3.43

売上高総利益率

20年03月:33.12

19年03月:32.26

18年03月:34.47

売上高営業利益率

20年03月:5.49

19年03月:4.65

18年03月:2.46

売上高経常利益率

20年03月:5.51

19年03月:4.8

18年03月:2.72

売上高純利益率

20年03月:2.9

19年03月:3.17

18年03月:1.68

自己資本比率

20年03月:67.01

19年03月:63.57

18年03月:60.65

固定比率

20年03月:37.93

19年03月:36.52

18年03月:37.76

固定長期適合率

20年03月:32.22

19年03月:30.32

18年03月:31.84

流動比率

20年03月:344.79

19年03月:305.13

18年03月:268.14

手元流動性比率

20年03月:1.17

19年03月:1.48

18年03月:1.95

資産回転率

20年03月:1.16

19年03月:1.24

18年03月:1.24

提出日対象時期書類名総合点収益性安全性成長性
20年05月20年03月四半期報告書(第1四半期)6.589.75100
20年03月19年12月有価証券報告書6.94109.791.02
19年11月19年09月四半期報告書(第3四半期)6.849.799.591.12
19年08月19年06月半期報告書6.589.219.391.14
19年05月19年03月四半期報告書(第1四半期)6.378.649.151.33
19年03月18年12月有価証券報告書6.158.058.931.47
18年11月18年09月四半期報告書(第3四半期)6.288.028.672.16
18年08月18年06月半期報告書6.358.328.412.32
18年05月18年03月四半期報告書(第1四半期)6.48.698.132.38
18年03月17年12月有価証券報告書6.659.318.172.48
17年11月17年09月四半期報告書(第3四半期)6.349.017.922.08
17年08月17年06月半期報告書5.928.547.671.56
17年05月17年03月四半期報告書(第1四半期)5.698.047.451.59
17年03月16年12月有価証券報告書5.487.497.241.71
16年11月16年09月四半期報告書(第3四半期)5.337.156.981.85
16年08月16年06月半期報告書5.46.926.772.51
16年05月16年03月四半期報告書(第1四半期)5.186.316.512.72
16年03月15年12月有価証券報告書4.785.696.322.33
15年11月15年09月四半期報告書(第3四半期)4.795.786.112.47
15年08月15年06月半期報告書4.916.255.912.58
15年05月15年03月四半期報告書(第1四半期)5.086.855.742.66
15年03月14年12月有価証券報告書5.597.445.463.88

以下は提出書類から独自に設定したものです。

メインサブ
キヤノンマーケティングジャパン

電気機器卸売

すぐに比較する

自動車部品卸売

すぐに比較する

理化学機器・用品卸売

すぐに比較する

包装関連卸売

すぐに比較する

医療用製品卸売

すぐに比較する

清掃・洗浄機器卸売

すぐに比較する

厨房機器卸売

すぐに比較する

電線・ケーブル卸売

すぐに比較する

総合商社

すぐに比較する

業界検索へ

(20年03月) ”当社は米国会計基準によって連結財務諸表を作成しており、関係会社についても当該会計原則の定義に基づいて開示しております。第2「事業の状況」及び第3「設備の状況」においても同様であります。)280「セグメント報告」に基づき作成しております。当社は、内部報告及び管理体制の変更に基づき、...”(20年03月27日に提出された書類より抜粋)

更新日:20年05月17日

あとで比較する

すぐに比較する

(20年03月) ”当社グループは、当社と子会社9社(うち連結子会社9社)で構成されており、コンポーネント、電子情報機器等の国内外における製造及び販売を主な事業として取り組んでおります。また、当社グループはキヤノングループに属し、主として親会社であるキヤノン株式会社及びその生産子会社から部品を仕入れ...”(20年03月27日に提出された書類より抜粋)

更新日:20年05月17日

あとで比較する

すぐに比較する

(19年12月) ”当社および当社の関係会社(以下「エプソン」という。)は、プリンティングソリューションズ事業、ビジュアルコミュニケーション事業およびウエアラブル・産業プロダクツ事業などに係る各製品の開発、製造、販売およびこれらに付帯するサービスの提供を主な事業としております。エプソンでは、事業部制...”(19年06月27日に提出された書類より抜粋)

更新日:20年02月07日

あとで比較する

すぐに比較する

(19年11月) ”当社グループは、当社及び連結子会社2社(株式会社キューブエス、株式会社Club One Systems)の計3社で構成されており、オフィスコンサルタント事業(当社、株式会社キューブエス、株式会社Club One Systems)、システムサポート事業(当社、株式会社キューブエス、...”(19年05月29日に提出された書類より抜粋)

更新日:20年02月18日

あとで比較する

すぐに比較する

(20年02月) ”当社グループは、当社及び連結子会社(株式会社青雲クラウン、SBMソリューション株式会社、株式会社キタブツ中部)で構成され、「お客様のビジネスをワンストップでトータルにサポート」するために新しいビジネスモデルの構築をし、リサイクル商品(リパックトナー等)、OAサプライ商品(トナーカ...”(19年11月08日に提出された書類より抜粋)

更新日:20年04月11日

あとで比較する

すぐに比較する

(20年03月) ”当社グループ(当社及び当社の関係会社)は、当社及び子会社23社(うち連結子会社22社)で構成されており、自動車電装機器及び民生・業務機器に使用される小型モーターの製造・販売を主な事業とし、これに付帯する事業を営んでおります。主要製品の用途は、次のとおりであります。なお、当社グルー...”(20年04月11日に提出された書類より抜粋)

更新日:20年05月17日

あとで比較する

すぐに比較する

(19年12月) ”当社は、米国会計基準によって連結財務諸表を作成しており、「関係会社」については米国会計基準の定義に基づいて開示しております。「第2 事業の状況」、「第3 設備の状況」においても同様であります。当社グループ(当社、連結子会社及び持分法適用会社)は、「わたしたちは、先進・独自の技術を...”(19年06月28日に提出された書類より抜粋)

更新日:20年02月14日

あとで比較する

すぐに比較する

(19年12月) ”当社グループは、当社、海外子会社4社により構成されており、液晶、半導体、電子機器の仕入及び販売を主たる業務としております。当社は、国内電子機器メーカを主な顧客としております。海外子会社は、それぞれの地域で主に日系企業に販売しております。参考のため、品目区分ごとに記載しております。...”(19年06月26日に提出された書類より抜粋)

更新日:20年02月18日

あとで比較する

すぐに比較する

(20年03月) ”当社グループは、当社、連結子会社6社、関連会社2社の合計9社で構成されており、オープンソースソフトウェア(*1)(以下、OSS)を軸に、アプリケーションやOS(基本ソフトウェア)、クラウドを加えたITシステムの開発/基盤構築/運用サポート等の事業を展開し、新たな領域での研究開発に...”(20年04月11日に提出された書類より抜粋)

更新日:20年05月17日

あとで比較する

すぐに比較する

(20年03月) ”当社グループは、当社及び子会社18社で構成され、事業内容はプリンター、プロッタ、工作機器等コンピュータ周辺機器の製造販売であります。なお、区分すべき事業セグメントが存在しないため、単一セグメントとなっております。当社グループの製品の開発は、主に当社及び子会社DGSHAPE株式会社...”(20年03月18日に提出された書類より抜粋)

更新日:20年05月17日

あとで比較する

すぐに比較する

キヤノンマーケティングジャパンの同業他社をもっと見る

商業販売額(卸売業)(前年同月比)(一致指数)

-6.30 (%)(20年01月)

すぐに比較する

商業販売額(小売業)(前年同月比)(一致指数)

1.60 (%)(20年01月)

すぐに比較する

洗剤・界面活性剤(付加価値額)[2015年基準]

123.2 (2015=100)(20年03月)

すぐに比較する

塗料・印刷インキ(付加価値額)[2015年基準]

92.9 (2015=100)(20年03月)

すぐに比較する

化学肥料(付加価値額)[2015年基準]

95.8 (2015=100)(20年03月)

すぐに比較する

環式中間物(付加価値額)[2015年基準]

85.7 (2015=100)(20年03月)

すぐに比較する

脂肪族系中間物(付加価値額)[2015年基準]

97.8 (2015=100)(20年03月)

すぐに比較する

無機・有機化学工業(付加価値額)[2015年基準]

87.7 (2015=100)(20年03月)

すぐに比較する

統計分類検索へ

キヤノンマーケティングジャパンの基本情報

企業名 キヤノンマーケティングジャパン
カナ キヤノンマーケティングジャパンカブシキガイシャ
英語名 Canon Marketing Japan Inc.
業界 卸売
所在地 港区港南2丁目16番6号
ホームページ http://cweb.canon.jp/
EDINET E02644
証券コード 8060
株価 Yahoo!ファイナンスで確認(8060)
決算日 12月31日