20/07/22

ライフコーポレーションの最新業績

当社グループ(当社及び当社の関係会社)は、当社、連結子会社1社、非連結子会社2社(うち、休業中の子会社1社)、関連会社1社で構成され、食料品の販売を中心に生活関連用品及び衣料品等の総合小売業を主とし、他にクレジットカード事業、損害保険代理業及び教育事業を行っております。なお、事業の区分は「第5経理の状況 1連結財務諸表等(1)連結財務諸表 注記事項」に掲げるセグメントの区分と同一であります。当社が食料品の販売を中心に生活関連用品及び衣料品等の総合小売業を、首都圏・近畿圏で営んでおります。クレジットカード事業については、連結子会社の(株)ライフフィナンシャルサービスが担当し、クレジットカード及び...
20年05月29日に提出された書類より抜粋

概況

ライフコーポレーションの最新の業績(売上高、営業利益、経常利益、資産、資本、従業員数、利益率などの経営指標等)、事業内容、同業他社、関連統計を確認できます。 注意:ライフコーポレーションの業績は有価証券報告書、決算書などの財務諸表(損益計算書、貸借対照表、キャッシュフロー計算書)をもとに季節的変動を反映させるように推定(業績の推定方法)しています(決算日を3月31日としたデータも推定)。企業ページについて 総合点について

累計四半期(0228)/連結/JPYの概況

損益貸借CF従業員比率総合収益性安全性成長性

営業収益

20年05月 1951億

19年05月 1759億

18年05月 1706億

営業総利益

20年05月 616億

19年05月 548億

18年05月 517億

営業利益

20年05月 87億

19年05月 33億

18年05月 26億

経常利益

20年05月 88億

19年05月 34億

18年05月 27億

当期純利益

20年05月 61億

19年05月 21億

18年05月 16億

親会社株主に帰属する当期純利益

20年05月 61億

19年05月 21億

18年05月 16億

包括利益

20年05月 60億

19年05月 21億

18年05月 17億

親会社株主に係る包括利益

20年05月 60億

19年05月 21億

18年05月 17億

期間データ

セグメントの内容

提出書類

提出日 対象時期 書類名 総合 収益 安全 成長
20年07月 20年05月 四半期報告書 第1四半期 9.64 8.92 10 10
20年05月 20年02月 有価証券報告書 9.1 8.04 9.64 9.61
20年01月 19年11月 四半期報告書 第3四半期 8.9 8.05 9.26 9.39
19年10月 19年08月 半期報告書 8.51 7.5 8.89 9.15
19年07月 19年05月 四半期報告書 第1四半期 8.05 6.7 8.52 8.93
19年05月 19年02月 有価証券報告書 7.57 5.86 8.15 8.7
19年01月 18年11月 四半期報告書 第3四半期 7.39 5.64 8.09 8.43
18年10月 18年08月 半期報告書 7.12 5.14 8.06 8.16
18年07月 18年05月 四半期報告書 第1四半期 6.93 4.85 8.04 7.89
18年05月 18年02月 有価証券報告書 7.08 5.54 8.05 7.64
18年01月 17年11月 四半期報告書 第3四半期 7.15 6.24 7.77 7.43
17年10月 17年08月 半期報告書 7.24 7.08 7.41 7.22
17年07月 17年05月 四半期報告書 第1四半期 7.3 7.91 7.03 6.97
17年05月 17年02月 有価証券報告書 7.38 8.79 6.64 6.73
17年01月 16年11月 四半期報告書 第3四半期 7.27 9.05 6.29 6.48
16年10月 16年08月 半期報告書 7.28 9.61 6 6.24
16年07月 16年05月 四半期報告書 第1四半期 7.25 10 5.73 6.03
16年05月 16年02月 有価証券報告書 6.89 9.35 5.47 5.84
16年01月 15年11月 四半期報告書 第3四半期 6.42 8.46 5.22 5.58
15年10月 15年08月 半期報告書 5.99 7.55 4.96 5.45
15年07月 15年05月 四半期報告書 第1四半期 5.5 6.65 4.71 5.14
15年05月 15年02月 有価証券報告書 5.04 5.75 4.55 4.83
15年01月 14年11月 四半期報告書 第3四半期 4.54 4.88 4.29 4.46

提出書類から以下を設定しています。

類似企業、業界、統計

類似企業業界統計比較例
20年05月 20/07/10

フジ の最新売上高、利益へ

当企業集団は、株式会社フジ(当社)及び子会社18社、関連会社3社で構成され、総合小売業を中心に生活提案型の事業活動を展開しています。 ...

総合スーパー・スーパー

20年06月 20/08/16

ヤオコー の最新売上高、利益へ

当社グループは株式会社ヤオコー(当社)及び子会社3社で構成されており、食品を中心とした小売業を主要業務としております。 ...

総合スーパー・スーパー

20年05月 20/07/22

エコス の最新売上高、利益へ

当企業集団は、株式会社エコス(当社)及び子会社は5社(連結子会社3社及び非連結子会社2社)で構成されており、スーパーマーケット事業を主要業務としております。 ...

総合スーパー・スーパー

20年05月 20/07/22

天満屋ストア の最新売上高、利益へ

当社グループは、当社、子会社4社、関連会社1社及びその他の関係会社4社で構成され、小売業とその付帯事業、小売周辺事業及びその他の事業を営んでおります。その事業の内容及びセグメントとの関連は次のとおりで あります。小売事業 :当社は、食料品、雑貨、衣料品の小売業を主体とし、これに付帯する店舗賃貸業等を営んでおります。また、連結子会社である(株)ポムアンは、当社の店舗内で婦人服及び紳士服の専門店を展開し...

総合スーパー・スーパー

19年11月 20/04/22

イオン東北 の最新売上高、利益へ

当社は、親会社であるイオン株式会社を中心とする企業集団イオングループの中で、スーパーマーケット事業を営む企業群の中に位置付けられており、食料品、日用雑貨品等の販売を主力とした小売事業を営んでおります。 ケット事業を主たる事業としており、SC(ショッピングセンター)リーシング事業にも取り組んでおりますが、スーパーマーケット事業に係る売上高は全事業部門の90%を超えており、単一セグメントであるため、セグ...

総合スーパー・スーパー

20年05月 20/07/10

マックスバリュ九州 の最新売上高、利益へ

当社は、2001年12月に経営破たんした株式会社壽屋からスーパーマーケット店舗を譲り受けることを目的として、2002年3月に設立されました。店舗の立地状況や競争環境を勘案し、うち10店舗を「マックスバ リュ」として、3店舗を「ザ・ビッグ」として営業しております。また、2018年11月に長崎市内の1店舗を承継し、「マックスバリュ」として営業しております。その取扱商品につきましては、食料品を中心として、...

総合スーパー・スーパー

18年08月 18/10/19

東武ストア の最新売上高、利益へ

当社グループは、当社及び子会社1社(株式会社東武警備サポート)で構成され、小売り及び小売り周辺事業を主な内容とする事業活動を展開しております。なお、当該子会社は連結子会社であります。小売業...... 当社が主にスーパーマーケットチェーンを展開しております。その他......株式会社東武警備サポートが、店舗、駐車場の保全管理及び店舗業務の受託等を行っており、当社店舗についても行っております。また、そ...

総合スーパー・スーパー

19年05月 19/07/20

マックスバリュ中部 の最新売上高、利益へ

当社グループは、イオン株式会社を親会社とする当社と連結子会社2社(永旺美思佰楽(江蘇)商業有限公司・デリカ食品株式会社)により構成されております。 当社は、純粋持株会社イオン株式会社を中心とするグルー プのスーパーマーケット事業における中部地区の中核企業として、愛知県・岐阜県・三重県・滋賀県においてスーパーマーケットを展開しております。 また、連結子会社の永旺美思佰楽(江蘇)商業有限公司は中国江蘇省...

総合スーパー・スーパー

20年05月 20/07/22

アークス の最新売上高、利益へ

当社グループ(当社及び当社の関係会社)は、当社(株式会社アークス)、子会社15社及び関連会社3社の計19社で構成されており、スーパーマーケット事業を主な事業としております。なお、当社グループは小売に関 連する事業がほとんどを占めていることから、小売事業の単一セグメントとしております。(株)ラルズ、(株)ユニバース、(株)ベルジョイス、(株)福原、(株)道北アークス、(株)東光ストア、(株)道南ラルズ...

総合スーパー・スーパー

20年05月 20/07/22

ジェーソン の最新売上高、利益へ

当社グループ(当社及び当社の関係会社)は、当社(株式会社ジェーソン)及び子会社1社(株式会社スパイラル)で構成されており、当社は消耗頻度の高い家庭用必需品の総合小売を主な事業の内容とし、また一部ではフ ランチャイズ展開もしております。子会社は、当社業務を補完するための商品調達を主な業務として行っております。商品部門の区分は次のとおりであります。衣料服飾・インテリア.........日用品・家庭用品....

総合スーパー・スーパー

精密機器業界 (大)

良い企業の割合: 38 % ( 伸び率: -39 % )

アパレル・雑貨業界 (大)

良い企業の割合: 20 % ( 伸び率: -57 % )

通信業界 (大)

良い企業の割合: 60 % ( 伸び率: -19 % )

広告業界 (大)

良い企業の割合: 54 % ( 伸び率: -9 % )

放送業界 (大)

良い企業の割合: 25 % ( 伸び率: -64 % )

電子機器・情報通信機器業界 (大)

良い企業の割合: 45 % ( 伸び率: -27 % )

電子部品・デバイス業界 (大)

良い企業の割合: 43 % ( 伸び率: 40 % )

林業・木材業界 (大)

良い企業の割合: 55 % ( 伸び率: -26 % )

飲料業界 (大)

良い企業の割合: 22 % ( 伸び率: -67 % )

畜産業界 (大)

良い企業の割合: 86 % ( 伸び率: 129 % )