赤字あり 20/08/16

フレンドリーの最新業績

当社は、親会社である株式会社ジョイフルを中心とする企業グループに属し、関西地区を中心にファミリーレストラン事業を主な事業内容とする活動を展開しております。株式会社ジョイフルは、洋食メニューを中心としたレストラン事業を国内で展開しております。当社は、セルフうどん店の「釜揚げ讃岐うどん 香の川製麺」、和食主体の「産直鮮魚と寿司・炉端 源ぺい」・「海鮮うまいもんや マルヤス水軍」、都市型居酒屋の「地鶏と旬魚・旬菜 つくしんぼう」・「新・酒場 なじみ野」、西欧料理主体の「ファミリーレストラン フレンドリー」・「カフェレストラン ゴッツ」・「キッチンジロー」の8業態を展開しております。...
20年07月31日に提出された書類より抜粋

概況

フレンドリーの最新の業績(売上高、営業利益、経常利益、資産、資本、従業員数、利益率などの経営指標等)、事業内容、同業他社、関連統計を確認できます。 注意:フレンドリーの業績は有価証券報告書、決算書などの財務諸表(損益計算書、貸借対照表、キャッシュフロー計算書)をもとに季節的変動を反映させるように推定(業績の推定方法)しています(決算日を3月31日としたデータも推定)。企業ページについて 総合点について

累計四半期(3月31日)/単独/JPYの概況

損益貸借CF従業員比率総合収益性安全性成長性

売上高

20年06月 4億6666万

19年06月 17億

18年06月 17億

売上総利益

20年06月 3億3227万

19年06月 12億

18年06月 12億

営業利益

20年06月 -5億 772万

19年06月 -8406万

18年06月 -666万

経常利益

20年06月 -4億7811万

19年06月 -8024万

18年06月 -824万

当期純利益

20年06月 -4億6008万

19年06月 -8628万

18年06月 -1619万

期間データ

セグメントの内容

セグメント情報は未設定です。

提出書類

提出日 対象時期 書類名 総合 収益 安全 成長
20年08月 20年06月 四半期報告書(第1四半期) 0 0 0 0
20年07月 20年03月 有価証券報告書 0.9 0.84 1.31 0.55
20年02月 19年12月 四半期報告書(第3四半期) 1.71 1.68 2.61 0.85
19年11月 19年09月 半期報告書 2.21 2.52 3.5 0.63
19年08月 19年06月 四半期報告書(第1四半期) 2.65 3.36 4.12 0.48
19年06月 19年03月 有価証券報告書 3.16 4.23 4.91 0.34
19年02月 18年12月 四半期報告書(第3四半期) 3.42 5.07 4.96 0.22
18年11月 18年09月 半期報告書 3.69 5.59 4.94 0.52
18年08月 18年06月 四半期報告書(第1四半期) 4.14 6.44 5.17 0.82
18年06月 18年03月 有価証券報告書 4.53 7.16 5.34 1.1
18年02月 17年12月 四半期報告書(第3四半期) 4.01 6.3 4.31 1.41
17年11月 17年09月 半期報告書 3.6 5.44 3.71 1.66
17年08月 17年06月 四半期報告書(第1四半期) 3.19 4.57 3.06 1.93
17年06月 17年03月 有価証券報告書 3.01 4.19 2.65 2.2
17年02月 16年12月 四半期報告書(第3四半期) 3.66 5.06 3.46 2.47
16年11月 16年09月 半期報告書 3.87 4.8 4.12 2.69
16年08月 16年06月 四半期報告書(第1四半期) 3.78 3.93 4.51 2.9
16年06月 16年03月 有価証券報告書 3.66 3.06 4.83 3.09
16年02月 15年12月 四半期報告書(第3四半期) 3.15 2.22 4 3.24
15年11月 15年09月 半期報告書 2.53 1.38 2.86 3.33
15年08月 15年06月 四半期報告書(第1四半期) 2.18 0.55 2.79 3.22
15年06月 15年03月 有価証券報告書 2.43 1.37 2.79 3.15
15年05月 14年12月 四半期報告書(第3四半期) 2.7 2.24 2.68 3.18

類似企業、業界、統計

類似企業業界統計比較例
赤字あり 20年06月 20/08/16

すかいらーくホールディングス の最新売上高、利益へ

当社グループは、当社(持株会社)及び子会社9社(2019年12月31日現在)で構成され、レストランの経営を主体としているほか、食品の販売、グループ会社支援等の事業も展開しております。幅広い客層・利用動 機に対応できるファミリーレストラン。洋食を中心に多様なジャンルの料理を提供する「お値打ち感」重視のレストラン。あらゆる年代に対応した幅広いメニューを展開。女性グループやファミリー層を中心に主に都市部に...

ファミレス・ファーストフード

赤字あり 20年06月 20/08/07

モスフードサービス の最新売上高、利益へ

当社グループは、(株)モスフードサービス(当社)及び子会社12社、関連会社14社により構成されており、主にフランチャイズシステムによる飲食店の展開を事業としております。事業は大きく「モスバーガー」等の 商標を使用した飲食店を展開する「モスバーガー事業」、「マザーリーフ」「MOSDO」「ミアクッチーナ」「あえん」「chef's V」「GREEN GRILL」等の商標を使用した飲食店を展開する「その他飲...

ファミレス・ファーストフード

赤字あり 20年06月 20/08/16

トリドールホールディングス の最新売上高、利益へ

当社グループは、当社および連結子会社59社、共同支配企業および関連会社42社で構成されており、直営およびフランチャイズによる外食事業を営んでおります。なお、当連結会計年度より報告セグメントの区分を変更 しております。詳細は、「第5 経理の状況 1 連結財務諸表等 (1)連結財務諸表 連結財務諸表注記 5.事業セグメント」に記載のとおりであります。現在、当社グループが展開する主な業態は、主力業態である...

ファミレス・ファーストフード

赤字あり 20年06月 20/08/07

ゼンショーホールディングス の最新売上高、利益へ

当社グループは、当社及び子会社104社の計105社により構成されており、フード業の経営を幅広く行っております。(1) 外食事業(グループ売上シェア:86.9%)株式会社すき家及び泉盛餐飲(上海)有限公 司等の海外子会社では、牛丼チェーンの「すき家」を直営展開しており、ファミリーなど幅広い層のお客様に、選べる豊富なお値打ち商品とご満足いただけるサービスの提供を心がけております。株式会社なか卯では、丼ぶ...

ファミレス・ファーストフード

赤字あり 20年05月 20/07/22

カルラ の最新売上高、利益へ

「当社グループは、「安全・安心で、健康的な美味しい食事」を「より価値のある価格で提供する」ことを理念に、すし、天ぷら、そば等を提供する和風ファミリーレストラン「まるまつ」を中心とした店舗展開を行ってお ります。「まるまつ」以外の業態としては、かに料理「かに政宗」、とんかつ「かつグルメ」、日本そば「丸松」、和食の寿松庵、回転すし、しゃぶしゃぶとすし食べ放題の「しゃぶ政宗」等の店舗経営を行っております。...

ファミレス・ファーストフード

赤字あり 20年03月 20/07/01

ジョイフル の最新売上高、利益へ

当連結会計年度末において、当社グループは、株式会社ジョイフル(以下「当社」という。)及び子会社17社により構成されております。当社及び株式会社ジョイフル北日本他11社は、洋食メニューを中心としたレスト ラン事業を国内でチェーン展開しております。株式会社キッチンジローは、洋食メニューを中心としたレストラン事業を東京都内を中心にチェーン展開しております。さらに、台灣珍有福餐飲股份有限公司は、洋食メニュー...

ファミレス・ファーストフード

赤字あり 20年05月 20/07/29

吉野家ホールディングス の最新売上高、利益へ

当社グループ(当社および当社の関係会社)は、当社、連結子会社45社および持分法適用関連会社5社で構成され、国内の事業においては「吉野家」「はなまる」「アークミール」「京樽」を主要なセグメントとして展開 しております。海外の事業においては、地域ごと、拠点ごとに複数の事業活動を行うため、「海外」というひとつのセグメントとして展開しております。YOSHINOYA AMERICA,INC.(米国)ASIA ...

ファミレス・ファーストフード

赤字あり 20年06月 20/08/16

ホットランド の最新売上高、利益へ

当社グループは、当社(株式会社ホットランド)及び関係会社10社(株式会社ホットランド大阪、株式会社大釜屋、株式会社アイテム、株式会社ギンダコスピリッツ、WAEN International Limit ed、台湾和園國際股份有限公司、Gindaco USA, Inc.、LH Venture Sdn. Bhd.等)により構成されております。主として、たこ焼「築地銀だこ」、たい焼「銀のあん」、アイスクリ...

ファミレス・ファーストフード

赤字あり 20年05月 20/07/22

ライフフーズ の最新売上高、利益へ

当社の事業は、料理、飲食物の調理・販売を主とし、和食を中心としたレストラン業を主たる事業としております。カフェテリア方式の「ザめしや」「めしや食堂」、ファーストフード方式の「街かど屋」(ザめしや24) 、カフェテリア方式の讃岐製法うどん店「讃岐製麺」などをチェーン展開し、関西地区(大阪府、兵庫県、京都府、滋賀県、奈良県)中部地区(愛知県、三重県、岐阜県)中国地区(岡山県)の2府7県に及んでおります。...

ファミレス・ファーストフード

赤字あり 20年06月 20/08/16

SRSホールディングス の最新売上高、利益へ

当社グループは、当社及び関係会社8社で構成されており、飲食店の経営を主たる事業としております。[飲食店の経営]サトフードサービス株式会社、株式会社フーズネット、株式会社家族亭、株式会社宮本むなし、株式 会社サンローリー、サト・アークランドフードサービス株式会社及び台湾上都餐飲股份有限公司は、和食を中心とする飲食店を経営しております。[そ の 他]スペースサプライ株式会社は、不動産賃貸を主たる事業とし...

ファミレス・ファーストフード

精密機器業界 (大)

良い企業の割合: 38 % ( 伸び率: -39 % )

アパレル・雑貨業界 (大)

良い企業の割合: 20 % ( 伸び率: -57 % )

通信業界 (大)

良い企業の割合: 60 % ( 伸び率: -19 % )

広告業界 (大)

良い企業の割合: 54 % ( 伸び率: -9 % )

放送業界 (大)

良い企業の割合: 25 % ( 伸び率: -64 % )

電子機器・情報通信機器業界 (大)

良い企業の割合: 45 % ( 伸び率: -27 % )

電子部品・デバイス業界 (大)

良い企業の割合: 43 % ( 伸び率: 40 % )

林業・木材業界 (大)

良い企業の割合: 55 % ( 伸び率: -26 % )

飲料業界 (大)

良い企業の割合: 22 % ( 伸び率: -67 % )

畜産業界 (大)

良い企業の割合: 86 % ( 伸び率: 129 % )

フレンドリー / すかいらーくホールディングス / モスフードサービス / トリドールホールディングス / ゼンショーホールディングス を比較する

フレンドリー / カルラ / ジョイフル / 吉野家ホールディングス / ホットランド を比較する

フレンドリー / 精密機器(業界) / アパレル・雑貨(業界) / 通信(業界) / 広告(業界) を比較する

フレンドリー / 放送(業界) / 電子機器・情報通信機器(業界) / 電子部品・デバイス(業界) / 林業・木材(業界) を比較する

フレンドリー / 飲料(業界) / 畜産(業界) を比較する

フレンドリー / ファーストフード(統計分類) / 飲食(統計分類) / 生活関連(統計分類) / サービス(統計分類) を比較する