比較リスト

(20年03月)

20年06月26日

山九の最新業績

”当社グループは、当社、子会社71社、関連会社18社で構成され、当社が営む物流・機工の二事業に加えて、情報システム・人材派遣等のサービス事業を国内外において幅広く展開しております。:a. 港湾における船舶の貨物取卸し、積込み、本船内の荷繰り業務ならびにコンテナターミナルオペレーション、梱包、コンテナドレイを実施しております。b. 船舶・艀による海上運送ならびに船舶貸渡業を実施しております。c. 寄託を受けた貨物を上屋・倉庫に保管するとともに、保管貨物の入出庫および積替等の倉庫荷役を実施しております。d. 長距離トラッ... ”
(20年06月25日に提出された書類より抜粋)

※ポイント(0~10)表記

山九の最新の業績(売上高、営業利益、経常利益、資産、資本、従業員数、利益率などの経営指標等)、事業内容、同業他社、関連統計を確認できます。 注意:山九の業績は有価証券報告書、決算書などの財務諸表(損益計算書、貸借対照表、キャッシュフロー計算書)をもとに季節的変動を反映させるように推定(業績の推定方法)しています(決算日を3月31日としたデータも推定)。 企業ページについて 総合点について

累計四半期/連結/JPYの概況

売上高

20年03月:5694億

19年03月:5725億

18年03月:5319億

売上総利益

20年03月:612億

19年03月:601億

18年03月:517億

営業利益

20年03月:403億

19年03月:392億

18年03月:315億

経常利益

20年03月:401億

19年03月:391億

18年03月:311億

当期純利益

20年03月:259億

19年03月:280億

18年03月:196億

親会社株主に帰属する当期純利益

20年03月:256億

19年03月:274億

18年03月:194億

包括利益

20年03月:222億

19年03月:235億

18年03月:235億

親会社株主に係る包括利益

20年03月:218億

19年03月:229億

18年03月:231億

営業CF

20年03月:223億

19年03月:495億

18年03月:227億

投資CF

20年03月:-127億

19年03月:-98億

18年03月:-107億

財務CF

20年03月:-107億

19年03月:-317億

18年03月:-102億

総資産

20年03月:4340億

19年03月:4095億

18年03月:4020億

負債

20年03月:2198億

19年03月:2111億

18年03月:2197億

純資産

20年03月:2142億

19年03月:1983億

18年03月:1822億

資本金

20年03月:286億

19年03月:286億

18年03月:286億

株主資本

20年03月:2121億

19年03月:1931億

18年03月:1722億

現金及び預金

20年03月:347億

19年03月:357億

18年03月:288億

現金及び現金同等物

20年03月:345億

19年03月:356億

18年03月:283億

流動資産

20年03月:2230億

19年03月:2047億

18年03月:1942億

固定資産

20年03月:2109億

19年03月:2047億

18年03月:2077億

流動負債

20年03月:1446億

19年03月:1386億

18年03月:1400億

固定負債

20年03月:751億

19年03月:725億

18年03月:797億

総合点

20年03月:9.43

19年12月:9.49

19年09月:9.54

収益性

20年03月:8.6

19年12月:8.94

19年09月:9.27

安全性

20年03月:10

19年12月:9.78

19年09月:9.54

成長性

20年03月:9.68

19年12月:9.75

19年09月:9.81

ROA

20年03月:5.9

19年03月:6.71

18年03月:4.83

ROE

20年03月:12.08

19年03月:14.22

18年03月:11.27

売上高総利益率

20年03月:10.76

19年03月:10.5

18年03月:9.73

売上高営業利益率

20年03月:7.09

19年03月:6.86

18年03月:5.94

売上高経常利益率

20年03月:7.05

19年03月:6.84

18年03月:5.85

売上高純利益率

20年03月:4.5

19年03月:4.8

18年03月:3.65

自己資本比率

20年03月:48.88

19年03月:47.18

18年03月:42.84

固定比率

20年03月:99.45

19年03月:105.97

18年03月:120.65

固定長期適合率

20年03月:73.43

19年03月:77.04

18年03月:82.47

流動比率

20年03月:154.2

19年03月:147.72

18年03月:138.68

手元流動性比率

20年03月:0.73

19年03月:0.75

18年03月:0.64

資産回転率

20年03月:1.31

19年03月:1.4

18年03月:1.32

提出日対象時期書類名総合点収益性安全性成長性
20年06月20年03月有価証券報告書9.438.6109.68
20年02月19年12月四半期報告書(第3四半期)9.498.949.789.75
19年11月19年09月半期報告書9.549.279.549.81
19年08月19年06月四半期報告書(第1四半期)9.599.599.279.9
19年09月19年03月有価証券報告書9.66108.9910
19年06月19年03月有価証券報告書9.66108.9910
19年02月18年12月四半期報告書(第3四半期)9.199.198.729.65
18年11月18年09月半期報告書8.738.448.459.29
18年08月18年06月四半期報告書(第1四半期)8.247.658.28.86
18年06月18年03月有価証券報告書7.756.877.978.39
18年02月17年12月四半期報告書(第3四半期)7.526.727.748.11
17年11月17年09月半期報告書7.296.527.57.85
17年08月17年06月四半期報告書(第1四半期)7.026.187.267.63
17年06月17年03月有価証券報告書6.645.577.42
17年02月16年12月四半期報告書(第3四半期)6.24.76.747.15
16年11月16年09月半期報告書5.733.886.496.82
16年08月16年06月四半期報告書(第1四半期)5.263.046.266.5
16年06月16年03月有価証券報告書4.82.176.046.17
16年02月15年12月四半期報告書(第3四半期)4.561.825.836.05
15年11月15年09月半期報告書4.451.725.785.86
15年08月15年06月四半期報告書(第1四半期)4.471.915.855.66
15年06月15年03月有価証券報告書4.72.745.945.42
15年02月14年12月四半期報告書(第3四半期)4.252.045.754.96

以下は提出書類から独自に設定したものです。

メインサブ
山九

トラック

すぐに比較する

総合物流

すぐに比較する

郵便・宅配

すぐに比較する

水運

すぐに比較する

引越し

すぐに比較する

運輸・郵便

すぐに比較する

構内物流

すぐに比較する

空運

すぐに比較する

鉄道

すぐに比較する

業界検索へ

(20年03月) ”当社グループ(当社及び当社の関係会社)は、当社(京極運輸商事株式会社)、子会社3社及び関連会社1社より構成されており、石油・ドラム缶等販売事業、貨物自動車運送事業、港湾運送及び通関事業、倉庫事業並びにタンク洗滌・修理事業の5部門に関係する事業を行っております。また、その他の関係会...”(20年06月26日に提出された書類より抜粋)

更新日:20年06月26日

あとで比較する

すぐに比較する

(20年03月) ”当社グループ(当社及び当社の関係会社)は、当社、その他の関係会社、子会社13社及び関連会社7社で構成され、物流事業、海運事業、不動産事業、その他事業の4部門に関係する事業を主として行っております。なお、以下に示す区分は、セグメントと同一の区分であります。当部門においては、港湾にお...”(20年06月26日に提出された書類より抜粋)

更新日:20年06月26日

あとで比較する

すぐに比較する

(20年03月) ”当社グループは丸全昭和運輸株式会社(以下当社)と子会社38社及び関連会社6社で構成され、貨物自動車運送事業、港湾運送事業及び構内作業を主な事業とし、更なる営業の強化と深耕、企業体質の改善をはかり、物流市場において「得意先の最良のロジスティクス・パートナー」となることを目指しており...”(20年06月26日に提出された書類より抜粋)

更新日:20年06月26日

あとで比較する

すぐに比較する

(20年03月) ”当社グループは当社及び連結子会社1社で構成されております。当社グループは主に大阪港の北部、大阪湾ベイエリアにおいて、内外の主要航路と内陸部への幹線道路網で結ばれた立地条件を活かし、京阪神の一大生産・消費地帯を背後に持つ海陸の中継基地として港湾運送事業、倉庫業、運送業を中心とした事...”(20年06月24日に提出された書類より抜粋)

業界倉庫

更新日:20年06月24日

あとで比較する

すぐに比較する

(20年03月) ”当社グループは、当社及び子会社25社、関連会社17社により構成されており、物流サービス事業を中核として各種の事業を行っております。なお、次の2部門は「第5 経理の状況 1 連結財務諸表等 (1)連結財務諸表 注記事項」に掲げるセグメントの区分と同一であります。港湾荷役、コンテナタ...”(20年06月29日に提出された書類より抜粋)

更新日:20年06月29日

あとで比較する

すぐに比較する

(20年03月) ”当社グループは、株式会社丸運(当社)及び子会社21社により構成されております。グループの主たる事業として陸運業を営み、貨物輸送、潤滑油・化成品輸送、流通貨物、国際貨物、石油輸送等の物流全般にわたる事業展開を行っております。なお、次の5事業は「第5 経理の状況 1 連結財務諸表等 ...”(20年06月26日に提出された書類より抜粋)

更新日:20年06月26日

あとで比較する

すぐに比較する

(20年03月) ”当社の企業集団は、当社、子会社27社及び関連会社6社の計34社で構成しており、オールトナミグループとして総合物流事業の展開を図っております。総合物流事業の展開は、貨物輸送並びにそれに附帯する業務を中心に行う物流関連事業、コンピューターによる情報処理並びにソフトウェアの開発及び販売...”(20年06月26日に提出された書類より抜粋)

更新日:20年06月26日

あとで比較する

すぐに比較する

(20年03月) ”当社グループは、当社、子会社44社および関連会社14社で構成され、物流関連事業として倉庫業、港湾運送業、陸上運送業、国際複合輸送業等を営む他、その他の事業として不動産業、ゴルフ場経営、自動車整備業等を営んでおります。当事業は、当社の主体業務であり、寄託を受けた物品を倉庫に保管し、...”(20年06月26日に提出された書類より抜粋)

業界倉庫

更新日:20年06月26日

あとで比較する

すぐに比較する

(20年03月) ”当社グループ(当社及び当社の関係会社)は、当社、親会社、子会社18社及び関連会社2社より構成されており、その主な事業は、港湾事業、プラント・物流事業であります。当社は、重量物輸送の先駆けとして1890年に創業以来、港湾荷役、ロジスティクス、プラント建設等「運ぶ」に関連する多様なサ...”(20年06月26日に提出された書類より抜粋)

更新日:20年06月26日

あとで比較する

すぐに比較する

(20年03月) ”当社企業集団は当社及び11社の子会社、6社の関連会社により構成され、その主な事業は、港運事業、不動産事業、繊維製品製造事業、その他事業であります。○は持分法適用関連会社であります。...”(19年09月27日に提出された書類より抜粋)

更新日:20年05月13日

あとで比較する

すぐに比較する

山九の同業他社をもっと見る

商業販売額(卸売業)(前年同月比)(一致指数)

-24.70 (%)(20年05月)

すぐに比較する

商業販売額(小売業)(前年同月比)(一致指数)

-12.50 (%)(20年05月)

すぐに比較する

卸売業,小売業向け(建築物着工)

2,477.0 (1000㎡)(20年06月)

すぐに比較する

その他の卸売業(活動指数)

75.2 (2010=100)(20年05月)

すぐに比較する

卸売業,小売業(民間からの建設工事受注)

52,996.0 (百万円)(20年05月)

すぐに比較する

卸売業,小売業(雇用者)

947.000 (万人)(20年06月)

すぐに比較する

卸売業(活動指数)

75.4 (2010=100)(20年05月)

すぐに比較する

各種商品卸売業(活動指数)

60.8 (2010=100)(20年05月)

すぐに比較する

機械受注額(卸売業・小売業)

56,057.0 (百万円)(20年05月)

すぐに比較する

統計分類検索へ

山九の基本情報

企業名 山九
カナ サンキュウカブシキガイシャ
英語名 SANKYU INC.
業界 運輸・郵便
所在地 北九州市門司区港町6番7号
ホームページ http://www.sankyu.co.jp/
EDINET E04324
証券コード 9065
株価 Yahoo!ファイナンスで確認(9065)
決算日 3月31日