20/08/07

日本郵船の最新業績

水運 総合物流 空運 倉庫 トラック 不動産 More...
当社グループは、定期船事業、航空運送事業、物流事業、不定期専用船事業、不動産業、その他の事業の6部門に属する事業を行っています。当社及び当社の関係会社が運賃、貸船料、コンテナ関連収益等の収受を目的として、定期船による国際的な海上貨物輸送、船舶貸渡業、コンテナターミナル業、港湾運送業、曳船業を行っています。YUSEN TERMINALS LLC、CERES HALIFAX INC.、ACX PEARL CORPORATION、OCEAN NETWORK EXPRESS PTE. LTD.当社の関係会社が航空運送業を行っています。当社及び当社の関係会社が倉庫業、貨物運送取扱業、沿海貨物海運業をグロ...
20年06月29日に提出された書類より抜粋

概況

日本郵船の最新の業績(売上高、営業利益、経常利益、資産、資本、従業員数、利益率などの経営指標等)、事業内容、同業他社、関連統計を確認できます。 注意:日本郵船の業績は有価証券報告書、決算書などの財務諸表(損益計算書、貸借対照表、キャッシュフロー計算書)をもとに季節的変動を反映させるように推定(業績の推定方法)しています(決算日を3月31日としたデータも推定)。企業ページについて 総合点について

累計四半期(3月31日)/連結/JPYの概況

損益貸借CF従業員比率総合収益性安全性成長性

売上高

20年06月 3611億

19年06月 4064億

18年06月 4648億

売上総利益

20年06月 477億

19年06月 479億

18年06月 391億

営業利益

20年06月 89億

19年06月 54億

18年06月 -81億

経常利益

20年06月 165億

19年06月 64億

18年06月 -66億

当期純利益

20年06月 122億

19年06月 95億

18年06月 -37億

親会社株主に帰属する当期純利益

20年06月 116億

19年06月 91億

18年06月 -45億

包括利益

20年06月 69億

19年06月 -18億

18年06月 -126億

親会社株主に係る包括利益

20年06月 61億

19年06月 -22億

18年06月 -137億

期間データ

セグメントの内容

提出書類

提出日 対象時期 書類名 総合 収益 安全 成長
20年08月 20年06月 四半期報告書(第1四半期) 7.48 10 10 2.45
20年06月 20年03月 有価証券報告書 7.47 9.47 9.47 3.46
20年02月 19年12月 四半期報告書(第3四半期) 7.35 8.92 9.01 4.13
19年11月 19年09月 半期報告書 7.16 8.36 8.69 4.45
19年08月 19年06月 四半期報告書(第1四半期) 7.09 7.79 8.34 5.14
20年02月 19年03月 有価証券報告書 7.06 7.23 8.03 5.92
19年06月 19年03月 有価証券報告書 7.06 7.23 8.03 5.92
19年02月 18年12月 四半期報告書(第3四半期) 7.45 7.49 8.06 6.8
18年11月 18年09月 半期報告書 7.8 7.75 8.02 7.64
18年08月 18年06月 四半期報告書(第1四半期) 8.08 8.02 8.32 7.89
20年02月 18年03月 有価証券報告書 8.31 8.3 8.61 8
18年06月 18年03月 有価証券報告書 8.31 8.3 8.61 8
18年03月 17年12月 四半期報告書(第3四半期) 7.84 7.76 8.56 7.21
17年11月 17年09月 半期報告書 7.39 7.22 8.6 6.34
17年08月 17年06月 四半期報告書(第1四半期) 6.91 6.65 8.67 5.42
20年02月 17年03月 有価証券報告書 6.64 6.1 8.82 5.01
17年06月 17年03月 有価証券報告書 6.64 6.1 8.82 5.01
17年02月 16年12月 四半期報告書(第3四半期) 7.02 6.38 8.98 5.69
16年11月 16年09月 半期報告書 7.48 6.65 9.12 6.67
16年08月 16年06月 四半期報告書(第1四半期) 8.01 6.93 9.2 7.89
20年02月 16年03月 有価証券報告書 8.42 7.22 9.05 9
16年06月 16年03月 有価証券報告書 8.42 7.22 9.05 9
16年02月 15年12月 四半期報告書(第3四半期) 8.67 7.73 8.65 9.64
15年11月 15年09月 半期報告書 8.74 8.01 8.22 10
15年08月 15年06月 四半期報告書(第1四半期) 8.38 7.48 7.76 9.89
20年02月 15年03月 有価証券報告書 7.91 6.93 7.37 9.42
15年06月 15年03月 有価証券報告書 7.91 6.93 7.37 9.42
15年02月 14年12月 四半期報告書(第3四半期) 7.43 6.4 7.07 8.83

類似企業、業界、統計

類似企業業界統計比較例
赤字あり 20年06月 20/08/07

川崎汽船 の最新売上高、利益へ

当社グループは、「ドライバルク」、「エネルギー資源」、「製品物流」の3区分を報告セグメントとしています。なお、「ドライバルク」セグメントにはドライバルク事業、「エネルギー資源」セグメントには油槽船事業 、電力炭船事業、液化天然ガス輸送船事業及び海洋資源開発事業、「製品物流」セグメントには自動車船事業、物流事業、近海・内航事業及びコンテナ船事業が含まれています。「その他」の区分には報告セグメントに含ま...

水運

20年03月 20/06/23

商船三井 の最新売上高、利益へ

当社グループは、当社及び連結対象会社471社(うち、連結子会社368社、持分法適用関連会社103社)からなり、海運業を中心にグローバルな事業展開を図っております。当社グループの事業は、ドライバルク船事 業、エネルギー輸送事業、製品輸送事業、関連事業及びその他の5セグメントに分類されており、それぞれの事業の概要及び主要関係会社は以下のとおりです。当社並びに関係会社を通じて、ドライバルク船(火力発電用の...

水運

20年03月 20/06/24

川崎近海汽船 の最新売上高、利益へ

当社グループは当社、親会社、子会社11社及び関連会社1社によって構成されており、近海地域における一般貨物船による海上輸送並びに、内航船及びフェリーによる国内海上輸送を行う事を主たる事業としております。 子会社等は船舶の貸渡し、船舶の管理、船用品の販売、船舶用機器の賃貸等の業務を主に当社に提供し、当社の事業遂行を円滑にする役割を担っております。また、一部の子会社では、オフショア支援船事業やフェリーター...

水運

赤字あり 20年06月 20/08/07

NSユナイテッド海運 の最新売上高、利益へ

(1)当社グループは、提出会社(NSユナイテッド海運株式会社、以下当社という。)のほか子会社64社、関連会社3社及びその他の関係会社2社により構成されており、海運業及び海運附帯事業を主たる業務としてお ります。当社:運賃、貸船料、運航手数料等を収受する外航海運事業を営んでおります。NEW HARVEST S.A.、HIGHLAND MARITIME S.A.、HOSEI SHIPPING S.A. ...

水運

20年03月 20/06/26

飯野海運 の最新売上高、利益へ

当社グループは、提出会社(飯野海運株式会社、以下当社という。)のほか連結対象子会社58社、持分法適用会社5社及び連結対象外の関係会社9社(2020年3月31日現在)で構成され、外航海運業、内航・近海海 運業及び不動産業の3事業を行っております。船舶の運航、貸渡、用船、管理、海運仲立業、舶用品販売及び代理店業を行っております。(運航及び貸渡) AZALEA TRANSPORT S.A.船舶の運航、貸渡...

水運

20年03月 20/06/29

新日本海フェリー の最新売上高、利益へ

なお、次の4部門は「第5 経理の状況 1 連結財務諸表等 (1) 連結財務諸表 注記事項」に掲げるセグメントの区分と同一であります。定期航路は、当社グループの主体事業であり、国内定期航路(フェリー事業 )として日本海において一般旅客、自動車の海上輸送を展開しています。その航路は大型カーフェリー8隻によって小樽-舞鶴航路、苫小牧-敦賀航路、小樽-新潟航路、苫小牧-秋田-新潟-敦賀航路であり、各航路とも...

水運

20年03月 20/06/29

共栄タンカー の最新売上高、利益へ

当社の企業集団は当社及び子会社15社(国内会社1社、外国会社14社)、その他の関係会社1社(国内会社)で構成されていて、主な事業の内容は船舶運航業務及び船舶貸渡業であり、当該事業に係る関係会社の位置づ けは次のとおりであります。船舶を運航又は貸し渡すことにより、運賃、貸船料等を収受する外航海運事業及びその付帯事業を営んでおります。(1)船舶を保有し、当社に船舶を貸し渡す事業を営んでおります。(2)船...

水運

20年03月 20/06/26

センコーグループホールディングス の最新売上高、利益へ

当社グループ(当社及び当社の関係会社)は、総合物流システム集団として、当社と子会社123社及び関連会社9社(2020年3月31日現在)で構成され、物流事業、商事・貿易事業、その他事業の3部門に関係する 事業を行っており、荷主企業の多様化、高度化する物流ニーズに対応して高品質、高付加価値の物流サービスがいつでも提供できるよう体制整備を図っております。一般貨物自動車運送事業及び特別積合せ貨物運送の許可を...

総合物流

赤字あり 20年03月 20/07/29

玉井商船 の最新売上高、利益へ

当社グループは、当社と連結子会社(T.S. Central Shipping Co.,Ltd.、大四マリン(株)及び本山パインクレスト(株))の計4社で構成されており、外航海運業、内航海運業及び不動産 賃貸業を展開しております。なお、セグメントと同一の区分であります。連結財務諸表提出会社(玉井商船(株)、以下当社という。)は、主として、内外航船舶をもって海上の貨物運送を行い、運賃、貸船料等の海運業収...

水運

20年03月 20/07/22

栗林商船 の最新売上高、利益へ

当社グループは、当社及び連結子会社13社並びにその他関係会社8社で構成され、海上運送業を主たる事業としている内航船社であり、輸送貨物の集配及び積揚げなどをグループとして行い、海陸一貫輸送の事業に従事し ております。なお、セグメントと同一の区分であります。日本国内での内航運送業、内航運送取扱業、内航船舶貸渡業、一般旅客フェリー事業に従事しております。東南アジア地域での外航定期航路運送業、外航不定期航路...

水運

精密機器業界 (大)

良い企業の割合: 30 % ( 伸び率: -53 % )

アパレル・雑貨業界 (大)

良い企業の割合: 27 % ( 伸び率: -42 % )

通信業界 (大)

良い企業の割合: 40 % ( 伸び率: -46 % )

広告業界 (大)

良い企業の割合: 67 % ( 伸び率: 8 % )

放送業界 (大)

良い企業の割合: 25 % ( 伸び率: -64 % )

電子機器・情報通信機器業界 (大)

良い企業の割合: 42 % ( 伸び率: -32 % )

電子部品・デバイス業界 (大)

良い企業の割合: 35 % ( 伸び率: 11 % )

林業・木材業界 (大)

良い企業の割合: 20 % ( 伸び率: -73 % )

飲料業界 (大)

良い企業の割合: 33 % ( 伸び率: -50 % )

畜産業界 (大)

良い企業の割合: 100 % ( 伸び率: 167 % )