赤字あり 17/03/10

スカイマークの最新業績

当社グループは当社及び非連結子会社1社で構成されており、定期航空運送事業を営んでおります。...
15年10月13日に提出された書類より抜粋

概況

スカイマークの最新の業績(売上高、営業利益、経常利益、資産、資本、従業員数、利益率などの経営指標等)、事業内容、同業他社、関連統計を確認できます。 注意:スカイマークの業績は有価証券報告書、決算書などの財務諸表(損益計算書、貸借対照表、キャッシュフロー計算書)をもとに季節的変動を反映させるように推定(業績の推定方法)しています(決算日を3月31日としたデータも推定)。企業ページについて 総合点について

累計四半期(3月31日)/単独/JPYの概況

損益貸借CF比率総合収益性安全性成長性

営業利益

15年03月 -170億

14年03月 -25億

13年03月 46億

経常利益

15年03月 -159億

14年03月 -4億 300万

13年03月 80億

当期純利益

15年03月 -193億

14年03月 -18億

13年03月 37億

期間データ

セグメントの内容

セグメント情報は未設定です。

提出書類

提出日 対象時期 書類名 総合 収益 安全 成長
16年01月 15年03月 有価証券報告書 5.72 0 7.93 9.24
15年02月 14年12月 四半期報告書 第3四半期 6.22 0.65 8.43 9.59
14年11月 14年09月 半期報告書 6.68 1.31 8.92 9.82
14年08月 14年06月 四半期報告書 第1四半期 7.15 1.96 9.48 10
14年06月 14年03月 有価証券報告書 7.5 2.62 10 9.88

提出書類から以下を設定しています。
業界は 空運

類似企業、業界、統計

類似企業業界統計比較例
赤字あり 20年06月 20/08/07

日本航空 の最新売上高、利益へ

次のとおり、当社、子会社29社および関連会社4社、合計34社が行っております。当社、子会社の日本トランスオーシャン航空株式会社、日本エアコミューター株式会社、株式会社ジェイエア、株式会社ZIPAIR Tokyo、株式会社北海道エアシステム、琉球エアーコミューター株式会社および関連会社が航空運送事業を行っております。航空旅客の搭乗手続きおよび案内業務に加えて、運航補助業務、搭載コントロール業務を株式...

空運

赤字あり 20年06月 20/08/02

スターフライヤー の最新売上高、利益へ

当社は、既存の航空会社にはない、高品質・高付加価値サービスを提供する「感動のある航空会社」を目指して設立された新規航空会社であります。当社事業の概要並びに特徴は以下のとおりであります。なお、当社は、航 空運送事業を主な事業とする単一業種の事業活動を営んでおり、また、経営資源の配分の決定や業績評価は、当社全体で行っております。当社の航空運送事業は、航空機による旅客・貨物運送事業の総称であり、その概要は...

空運

20年03月 20/06/24

ソラシドエア の最新売上高、利益へ

当社の主たる業務は、定期航空運送事業であります。 ...

空運

赤字あり 20年06月 20/08/07

ANAホールディングス の最新売上高、利益へ

当社グループは、グループ経営戦略策定等を行うANAホールディングス株式会社(提出会社 以下「当社」という)及び子会社128社、関連会社45社により構成されており、「航空事業」をはじめ、「航空関連事業」 、「旅行事業」、「商社事業」及び「その他」を営んでいます。航空事業 全日本空輸株式会社、ANAウイングス株式会社、株式会社エアージャパン、Peach・Aviation株式会社が航空事業を行っています。...

空運

20年03月 20/06/26

AIRDO の最新売上高、利益へ

当社グループは、当社のみで構成され、航空運送事業を主な事業としております。当社は、航空運送事業の単一セグメントであります。 ...

空運

赤字あり 20年06月 20/08/16

ジャムコ の最新売上高、利益へ

当社グループは、当社、子会社11社、関連会社1社、その他の関係会社2社で構成され、旅客機用ギャレー(厨房設備)、ラバトリー(化粧室)、シート(座席)を主体とした客室内装品、及び航空機搭載機器、炭素繊維 構造部材、航空機エンジン部品等の製造・販売、並びに航空機の整備を主体に事業活動を展開しており、次のとおりセグメントに区分しています。ギャレー、ラバトリーを主体とした製品製造と販売を行っており、航空機客...

航空機関連

20年03月 20/06/26

中部国際空港 の最新売上高、利益へ

当連結グループは、当社及び子会社5社により構成されています。当連結グループの営んでいる主要な事業内容は次のとおりです。なお、次の3部門は「第5 経理の状況 1.連結財務諸表等 (1)連結財務諸表 注記 事項」に掲げるセグメント区分と同一です。中部国際空港の設置及び管理、航空機の離発着の安全を確保するために必要な航空保安施設の設置及び管理、航空旅客及び航空貨物の取扱施設、航空機給油施設その他の機能を確...

空港

20年06月 20/08/07

日本郵船 の最新売上高、利益へ

当社グループは、定期船事業、航空運送事業、物流事業、不定期専用船事業、不動産業、その他の事業の6部門に属する事業を行っています。当社及び当社の関係会社が運賃、貸船料、コンテナ関連収益等の収受を目的とし て、定期船による国際的な海上貨物輸送、船舶貸渡業、コンテナターミナル業、港湾運送業、曳船業を行っています。YUSEN TERMINALS LLC、CERES HALIFAX INC.、ACX PEAR...

水運

精密機器業界 (大)

良い企業の割合: 38 % ( 伸び率: -39 % )

アパレル・雑貨業界 (大)

良い企業の割合: 20 % ( 伸び率: -57 % )

通信業界 (大)

良い企業の割合: 60 % ( 伸び率: -19 % )

広告業界 (大)

良い企業の割合: 54 % ( 伸び率: -9 % )

放送業界 (大)

良い企業の割合: 25 % ( 伸び率: -64 % )

電子機器・情報通信機器業界 (大)

良い企業の割合: 45 % ( 伸び率: -27 % )

電子部品・デバイス業界 (大)

良い企業の割合: 43 % ( 伸び率: 40 % )

林業・木材業界 (大)

良い企業の割合: 55 % ( 伸び率: -26 % )

飲料業界 (大)

良い企業の割合: 22 % ( 伸び率: -67 % )

畜産業界 (大)

良い企業の割合: 86 % ( 伸び率: 129 % )