20/07/22

東宝の最新業績

当社の企業集団は、当社、子会社46社、関連会社12社(うち連結子会社34社、持分法適用関連会社4社)で構成され、映画事業、演劇事業、不動産事業及びその他の事業に携わっております。当社、子会社19社(うち連結子会社13社)、関連会社9社(うち持分法適用関連会社3社)で構成されております。事業の内容は、1劇場用映画の製作・配給と2映画興行及び3映像ソフト等の製作・販売であります。当社、子会社7社((株)東宝映画、東宝東和(株)等)、関連会社3社で構成され、当社は、(株)東宝映画等に委託して製作した映画の他、国内の製作会社から配給業務を委託された映画を、東宝東和(株)は輸入した映画を、当企業集団を始...
20年05月28日に提出された書類より抜粋

概況

東宝の最新の業績(売上高、営業利益、経常利益、資産、資本、従業員数、利益率などの経営指標等)、事業内容、同業他社、関連統計を確認できます。 注意:東宝の業績は有価証券報告書、決算書などの財務諸表(損益計算書、貸借対照表、キャッシュフロー計算書)をもとに季節的変動を反映させるように推定(業績の推定方法)しています(決算日を3月31日としたデータも推定)。企業ページについて 総合点について

累計四半期(0228)/連結/JPYの概況

損益貸借CF従業員比率総合収益性安全性成長性

営業収入

20年05月 330億

19年05月 677億

18年05月 662億

売上総利益

20年05月 123億

19年05月 300億

18年05月 278億

営業利益

20年05月 28億

19年05月 159億

18年05月 127億

経常利益

20年05月 28億

19年05月 161億

18年05月 129億

当期純利益

20年05月 7億6499万

19年05月 117億

18年05月 85億

親会社株主に帰属する当期純利益

20年05月 2億1800万

19年05月 110億

18年05月 80億

包括利益

20年05月 -16億

19年05月 90億

18年05月 90億

親会社株主に係る包括利益

20年05月 -21億

19年05月 83億

18年05月 86億

期間データ

セグメントの内容

提出書類

提出日 対象時期 書類名 総合 収益 安全 成長
20年07月 20年05月 四半期報告書 第1四半期 9.28 8.91 10 8.94
20年05月 20年02月 有価証券報告書 9.81 9.5 9.93 10
20年01月 19年11月 四半期報告書 第3四半期 9.48 9.16 9.71 9.57
19年10月 19年08月 半期報告書 9.13 8.77 9.48 9.14
19年07月 19年05月 四半期報告書 第1四半期 8.72 8.21 9.22 8.74
19年07月 19年02月 有価証券報告書 8.35 7.64 8.99 8.43
19年05月 19年02月 有価証券報告書 8.35 7.64 8.99 8.43
19年01月 18年11月 四半期報告書 第3四半期 8.29 7.98 8.74 8.14
18年10月 18年08月 半期報告書 8.33 8.39 8.51 8.08
18年07月 18年05月 四半期報告書 第1四半期 8.42 8.94 8.28 8.03
18年05月 18年02月 有価証券報告書 8.55 9.52 8.15 7.97
18年01月 17年11月 四半期報告書 第3四半期 8.43 9.73 8 7.57
17年10月 17年08月 半期報告書 8.31 10 7.89 7.03
17年07月 17年05月 四半期報告書 第1四半期 7.84 9.54 7.79 6.18
17年05月 17年02月 有価証券報告書 7.33 9.02 7.6 5.37
17年01月 16年11月 四半期報告書 第3四半期 6.95 8.52 7.38 4.94
16年10月 16年08月 半期報告書 6.56 7.95 7.14 4.58
16年07月 16年05月 四半期報告書 第1四半期 6.49 7.79 6.9 4.78
16年05月 16年02月 有価証券報告書 6.2 7.42 6.67 4.5
16年01月 15年11月 四半期報告書 第3四半期 5.87 7.14 6.44 4.03
15年10月 15年08月 半期報告書 5.47 6.75 6.27 3.38
15年09月 15年05月 四半期報告書 第1四半期 5.02 6.22 6.09 2.74
15年01月 14年11月 四半期報告書 第3四半期 4.33 5.35 5.73 1.91
15年05月 14年02月 有価証券報告書 3.26 3.86 5.07 0.86

提出書類から以下を設定しています。

類似企業、業界、統計

類似企業業界統計比較例
20年06月 20/08/16

東映 の最新売上高、利益へ

当社グループ(当社及び当社の関係会社)は、当社、子会社32社及び関連会社4社の37社で構成されております。映像関連事業は映画事業、ビデオ事業、テレビ事業、コンテンツ事業、その他で構成されております。映 画事業では劇場用映画の製作配給等及び劇場用映画等のポストプロダクション並びにアーカイブ事業を行い、ビデオ事業ではDVD・ブルーレイディスクの製作販売等を、テレビ事業ではテレビ映画の製作配給等及びこれら...

映像・アニメーション製作

赤字あり 20年05月 20/07/22

松竹 の最新売上高、利益へ

当企業グループ(当社及び当社の関係会社、以下は同じ)は、当社、連結子会社16社及び持分法適用関連会社8社により構成されており、映像関連事業、演劇事業、不動産事業、その他を主たる事業としております。(1 ) 映像関連事業......主要な業務は劇場用映画の製作・売買・配給・興行、映画劇場・売店の運営、テレビ映画の制作・販売、CMの企画・製作、BS・CS・CATVのソフト製作・編集、衛星基幹放送、一般放...

映像・アニメーション製作

20年06月 20/08/16

アミューズ の最新売上高、利益へ

当社グループ(当社及び当社関係会社)は、総合エンターテインメント企業である当社を中心として、子会社30社及び関連会社12社により構成されております。グループ展開により、単なるプロダクションの枠組みを超 えて、グループ全体の事業の核を「コンテンツビジネス」におき、文化を創造する総合エンターテインメント集団としての企業基盤の強化を図っております。なお、当連結会計年度(自 2019年4月1日 至 2020...

芸能

赤字あり 20年03月 20/08/16

武蔵野興業 の最新売上高、利益へ

当社及び当社連結関係会社(子会社3社、関連会社2社)は映画事業を主力事業としてかかげるとともに、保有資産の活用をはかり、賃貸を主体とした不動産関連事業や自動車教習所などを運営しております。当社が東京都 新宿区に映画館「新宿武蔵野館」(3スクリーン)及び「シネマカリテ」(2スクリーン)を経営しております。なお、連結子会社の武蔵野エンタテインメント(株)は、当社と連携し、映画関連事業を行っております。現...

映画館

赤字あり 20年06月 20/08/16

東京テアトル の最新売上高、利益へ

当社グループは、当社及び連結子会社6社の合計7社で構成されており、セグメントは、「映像関連事業」「飲食関連事業」「不動産関連事業」であります。当社は、2019年8月1日に「映像関連事業」セグメントにお いて映画配給事業を営む連結子会社株式会社テアトルプロモーションを設立いたしました。当連結会計年度末時点における当社グループと各セグメントとの関係は、次のとおりです。...

ビル・商業施設

20年06月 20/08/16

東映アニメーション の最新売上高、利益へ

当社グループは、当社、連結子会社6社及び関連会社3社で構成され、主に劇場・テレビ向けの各種アニメ作品等の企画・製作及び放映権等の販売を行う映像製作・販売事業、製作した作品の商品化権等に基づき当社作品の キャラクターの使用をライセンス許諾しロイヤリティを得る版権事業、キャラクター商品等を販売する商品販売事業を主な事業として取り組んでおります。当社は、2020年3月31日現在でテレビアニメ作品223タイ...

映像・アニメーション製作

赤字あり 20年05月 20/09/05

IGポート の最新売上高、利益へ

当社グループは、当社((株)IGポート)、連結子会社8社((株)プロダクション・アイジー、(株)マッグガーデン、(株)ウィットスタジオ、(株)シグナル・エムディ、(株)リンガ・フランカ、海外子会社1社 、製作委員会2社)、持分法適用関連会社5社によって構成されており、劇場・テレビ・配信・ビデオ・ゲーム用アニメーション等の映像制作事業、コミック誌・コミックス(単行本)等の出版事業、これら作品の二次利用...

映像・アニメーション製作

赤字あり 20年04月 20/06/19

東京楽天地 の最新売上高、利益へ

当社グループは、当社、子会社3社、関連会社1社およびその他の関係会社2社で構成され、その事業は、不動産賃貸関連事業、娯楽サービス関連事業、飲食・販売事業であります。なお、以下に示す区分は、セグメントと 同一の区分であります。不動産の賃貸業は株式会社東京楽天地、連結子会社株式会社楽天地セルビス、株式会社まるごとにっぽん、および関連会社株式会社錦糸町ステーションビルが行い、その保守管理の一部を株式会社楽...

映像・アニメーション製作

赤字あり 20年06月 20/09/05

ぴあ の最新売上高、利益へ

当社グループは、当社と子会社6社及び関連会社3社により構成されており、音楽・スポーツ・演劇・映画・各種イベント等のチケット販売、レジャー・エンタテインメント領域におけるムック・書籍の刊行及びウェブサイ トの運営、コンサートやイベントの企画・制作・運営などを主たる業務としています。当社の興行チケット予約販売システム「チケットぴあ」は、1984年にスタートした日本初のコンピュータオンラインネットワークに...

チケット小売

20年02月 20/06/08

明治座 の最新売上高、利益へ

当社グループは当社、子会社9社及び関連会社1社で構成され、演劇興行事業、劇場内外での飲食店の経営等の附帯事業、不動産賃貸事業、内装工事事業及び演劇制作請負等その他の事業を行っております。興行事業... .........当社が制作を行ない演劇の自主公演を行っており、劇場舞台上の大道具製作並びに舞台の照明等を連結子会社である明治座舞台(株)に委託しております。なお、劇場貸のうちの長期間利用に係る演劇興...

舞台・劇場

精密機器業界 (大)

良い企業の割合: 38 % ( 伸び率: -39 % )

アパレル・雑貨業界 (大)

良い企業の割合: 20 % ( 伸び率: -57 % )

通信業界 (大)

良い企業の割合: 60 % ( 伸び率: -19 % )

広告業界 (大)

良い企業の割合: 54 % ( 伸び率: -9 % )

放送業界 (大)

良い企業の割合: 25 % ( 伸び率: -64 % )

電子機器・情報通信機器業界 (大)

良い企業の割合: 45 % ( 伸び率: -27 % )

電子部品・デバイス業界 (大)

良い企業の割合: 43 % ( 伸び率: 40 % )

林業・木材業界 (大)

良い企業の割合: 55 % ( 伸び率: -26 % )

飲料業界 (大)

良い企業の割合: 22 % ( 伸び率: -67 % )

畜産業界 (大)

良い企業の割合: 86 % ( 伸び率: 129 % )