20/08/16

東映の最新業績

当社グループ(当社及び当社の関係会社)は、当社、子会社32社及び関連会社4社の37社で構成されております。映像関連事業は映画事業、ビデオ事業、テレビ事業、コンテンツ事業、その他で構成されております。映画事業では劇場用映画の製作配給等及び劇場用映画等のポストプロダクション並びにアーカイブ事業を行い、ビデオ事業ではDVD・ブルーレイディスクの製作販売等を、テレビ事業ではテレビ映画の製作配給等及びこれらのテレビ映画に登場するキャラクターの商品化権許諾等を行っております。コンテンツ事業では映像版権に関する許諾等を行っております。そのほか、劇場用映画等の輸出入、教育映像の製作配給等、広告代理業、テレビコ...
20年06月29日に提出された書類より抜粋

概況

東映の最新の業績(売上高、営業利益、経常利益、資産、資本、従業員数、利益率などの経営指標等)、事業内容、同業他社、関連統計を確認できます。 注意:東映の業績は有価証券報告書、決算書などの財務諸表(損益計算書、貸借対照表、キャッシュフロー計算書)をもとに季節的変動を反映させるように推定(業績の推定方法)しています(決算日を3月31日としたデータも推定)。企業ページについて 総合点について

累計四半期(3月31日)/連結/JPYの概況

損益貸借CF従業員比率総合収益性安全性成長性

売上高

20年06月 210億

19年06月 328億

18年06月 327億

売上総利益

20年06月 85億

19年06月 131億

18年06月 130億

営業利益

20年06月 25億

19年06月 59億

18年06月 58億

経常利益

20年06月 33億

19年06月 69億

18年06月 69億

当期純利益

20年06月 16億

19年06月 51億

18年06月 48億

親会社株主に帰属する当期純利益

20年06月 6億 200万

19年06月 30億

18年06月 26億

包括利益

20年06月 40億

19年06月 46億

18年06月 81億

親会社株主に係る包括利益

20年06月 28億

19年06月 26億

18年06月 58億

期間データ

セグメントの内容

提出書類

提出日 対象時期 書類名 総合 収益 安全 成長
20年08月 20年06月 四半期報告書 第1四半期 9.34 8.97 10 9.04
20年06月 20年03月 有価証券報告書 9.8 9.61 9.78 10
20年02月 19年12月 四半期報告書 第3四半期 9.63 9.53 9.54 9.81
19年11月 19年09月 半期報告書 9.36 9.29 9.33 9.47
19年08月 19年06月 四半期報告書 第1四半期 8.93 8.72 9.16 8.93
19年06月 19年03月 有価証券報告書 8.68 8.47 8.93 8.62
19年02月 18年12月 四半期報告書 第3四半期 8.48 8.6 8.74 8.09
18年11月 18年09月 半期報告書 8.33 8.84 8.51 7.64
18年08月 18年06月 四半期報告書 第1四半期 8.3 9.33 8.29 7.28
18年09月 18年03月 有価証券報告書 8.25 9.85 8.09 6.81
18年06月 18年03月 有価証券報告書 8.25 9.85 8.09 6.81
18年02月 17年12月 四半期報告書 第3四半期 8.19 10 7.87 6.7
17年11月 17年09月 半期報告書 7.99 9.78 7.64 6.56
17年08月 17年06月 四半期報告書 第1四半期 7.75 9.49 7.43 6.33
17年06月 17年03月 有価証券報告書 7.29 8.81 7.24 5.81
17年02月 16年12月 四半期報告書 第3四半期 6.93 8.36 7.03 5.39
16年11月 16年09月 半期報告書 6.68 8.15 6.81 5.08
16年11月 16年09月 半期報告書 6.68 8.15 6.81 5.08
16年11月 16年09月 半期報告書 6.68 8.15 6.81 5.08
16年08月 16年06月 四半期報告書 第1四半期 6.6 8.4 6.59 4.8
16年08月 16年03月 有価証券報告書 6.74 8.83 6.35 5.03
16年06月 16年03月 有価証券報告書 6.74 8.83 6.35 5.03
16年02月 15年12月 四半期報告書 第3四半期 6.31 8.2 6.11 4.62
15年11月 15年09月 半期報告書 5.96 7.89 5.89 4.12
15年08月 15年06月 四半期報告書 第1四半期 5.56 7.4 5.68 3.61
18年09月 15年03月 有価証券報告書 5.18 6.94 5.45 3.15
15年02月 14年12月 四半期報告書 第3四半期 5.12 7.08 5.21 3.06

提出書類から以下を設定しています。

類似企業、業界、統計

類似企業業界統計比較例
20年06月 20/08/16

東映アニメーション の最新売上高、利益へ

当社グループは、当社、連結子会社6社及び関連会社3社で構成され、主に劇場・テレビ向けの各種アニメ作品等の企画・製作及び放映権等の販売を行う映像製作・販売事業、製作した作品の商品化権等に基づき当社作品の キャラクターの使用をライセンス許諾しロイヤリティを得る版権事業、キャラクター商品等を販売する商品販売事業を主な事業として取り組んでおります。当社は、2020年3月31日現在でテレビアニメ作品223タイ...

映像・アニメーション製作

20年05月 20/07/22

東宝 の最新売上高、利益へ

当社の企業集団は、当社、子会社46社、関連会社12社(うち連結子会社34社、持分法適用関連会社4社)で構成され、映画事業、演劇事業、不動産事業及びその他の事業に携わっております。当社、子会社19社(う ち連結子会社13社)、関連会社9社(うち持分法適用関連会社3社)で構成されております。事業の内容は、1劇場用映画の製作・配給と2映画興行及び3映像ソフト等の製作・販売であります。当社、子会社7社((株...

映像・アニメーション製作

赤字あり 20年05月 20/07/22

松竹 の最新売上高、利益へ

当企業グループ(当社及び当社の関係会社、以下は同じ)は、当社、連結子会社16社及び持分法適用関連会社8社により構成されており、映像関連事業、演劇事業、不動産事業、その他を主たる事業としております。(1 ) 映像関連事業......主要な業務は劇場用映画の製作・売買・配給・興行、映画劇場・売店の運営、テレビ映画の制作・販売、CMの企画・製作、BS・CS・CATVのソフト製作・編集、衛星基幹放送、一般放...

映像・アニメーション製作

20年06月 20/08/16

アミューズ の最新売上高、利益へ

当社グループ(当社及び当社関係会社)は、総合エンターテインメント企業である当社を中心として、子会社30社及び関連会社12社により構成されております。グループ展開により、単なるプロダクションの枠組みを超 えて、グループ全体の事業の核を「コンテンツビジネス」におき、文化を創造する総合エンターテインメント集団としての企業基盤の強化を図っております。なお、当連結会計年度(自 2019年4月1日 至 2020...

芸能

20年06月 20/08/27

ブロードメディア の最新売上高、利益へ

当社グループにおける主要な事業の内容等は、以下のとおりです。Oy Gamecluster Ltd. ...

ゲーム・スマホアプリ

赤字あり 20年05月 20/09/05

IGポート の最新売上高、利益へ

当社グループは、当社((株)IGポート)、連結子会社8社((株)プロダクション・アイジー、(株)マッグガーデン、(株)ウィットスタジオ、(株)シグナル・エムディ、(株)リンガ・フランカ、海外子会社1社 、製作委員会2社)、持分法適用関連会社5社によって構成されており、劇場・テレビ・配信・ビデオ・ゲーム用アニメーション等の映像制作事業、コミック誌・コミックス(単行本)等の出版事業、これら作品の二次利用...

映像・アニメーション製作

20年06月 20/08/16

ソニー の最新売上高、利益へ

ソニーは、2019年4月1日付の組織変更及び担当上級役員の変更にともない、2019年度第1四半期より、業績報告におけるビジネスセグメント区分を変更し、従来のホームエンタテインメント&サウンド分野、イメ ージング・プロダクツ&ソリューション分野及びモバイル・コミュニケーション分野を合わせ、エレクトロニクス・プロダクツ&ソリューション(以下「EP&S」)分野としました。このセグメント変更にともない、各分...

音響・映像機器

赤字あり 20年03月 20/08/16

武蔵野興業 の最新売上高、利益へ

当社及び当社連結関係会社(子会社3社、関連会社2社)は映画事業を主力事業としてかかげるとともに、保有資産の活用をはかり、賃貸を主体とした不動産関連事業や自動車教習所などを運営しております。当社が東京都 新宿区に映画館「新宿武蔵野館」(3スクリーン)及び「シネマカリテ」(2スクリーン)を経営しております。なお、連結子会社の武蔵野エンタテインメント(株)は、当社と連携し、映画関連事業を行っております。現...

映画館

19年12月 20/04/11

ゴンゾ の最新売上高、利益へ

当社グループは、当社(株式会社ゴンゾ)、親会社2社(株式会社ADKホールディングス(以下、「ADKHD」という。)及び株式会社ADKマーケティング・ソリューションズ(以下、「ADKMS」という。))及 び連結子会社2社(株式会社NXMジャパン、有限会社イズミプロジェクトを営業者とする匿名組合)により構成されております。当社グループは、ファン向けアニメーションを中心に事業を行っており、テレビ向けを中心...

映像・アニメーション製作

赤字あり 20年06月 20/08/16

ディー・エル・イー の最新売上高、利益へ

当社及び当社の関係会社(子会社3社と関連会社1社により構成)は、IP(※1)の新規開発から、ソーシャル・キャラクター(※2)等のIPを活用したマーケティング・サービス、スマートフォンアプリ等の企画開発 等、映像コンテンツの企画製作及びメディア展開プランの策定・実行までを統合的に手掛けるファスト・エンタテインメント事業を展開しております。インターネット時代・ソーシャルメディア時代には「いつでも、どこで...

映像・アニメーション製作

精密機器業界 (大)

良い企業の割合: 38 % ( 伸び率: -39 % )

アパレル・雑貨業界 (大)

良い企業の割合: 20 % ( 伸び率: -57 % )

通信業界 (大)

良い企業の割合: 60 % ( 伸び率: -19 % )

広告業界 (大)

良い企業の割合: 54 % ( 伸び率: -9 % )

放送業界 (大)

良い企業の割合: 25 % ( 伸び率: -64 % )

電子機器・情報通信機器業界 (大)

良い企業の割合: 45 % ( 伸び率: -27 % )

電子部品・デバイス業界 (大)

良い企業の割合: 43 % ( 伸び率: 40 % )

林業・木材業界 (大)

良い企業の割合: 55 % ( 伸び率: -26 % )

飲料業界 (大)

良い企業の割合: 22 % ( 伸び率: -67 % )

畜産業界 (大)

良い企業の割合: 86 % ( 伸び率: 129 % )