20/06/19

シーイーシーの最新業績

当社グループは、(株)シーイーシー(当社)、連結子会社9社および持分法適用関連会社1社により構成されております。...
20年04月22日に提出された書類より抜粋

概況

シーイーシーの最新の業績(売上高、営業利益、経常利益、資産、資本、従業員数、利益率などの経営指標等)、事業内容、同業他社、関連統計を確認できます。 注意:シーイーシーの業績は有価証券報告書、決算書などの財務諸表(損益計算書、貸借対照表、キャッシュフロー計算書)をもとに季節的変動を反映させるように推定(業績の推定方法)しています(決算日を3月31日としたデータも推定)。企業ページについて 総合点について

累計四半期(0131)/連結/JPYの概況

損益貸借CF比率総合収益性安全性成長性

売上高

20年04月 126億

19年04月 126億

18年04月 131億

売上総利益

20年04月 31億

19年04月 31億

18年04月 28億

営業利益

20年04月 15億

19年04月 16億

18年04月 13億

経常利益

20年04月 15億

19年04月 16億

18年04月 13億

当期純利益

20年04月 10億

19年04月 11億

18年04月 9億1749万

親会社株主に帰属する当期純利益

20年04月 10億

19年04月 11億

18年04月 8億8728万

包括利益

20年04月 6億5846万

19年04月 12億

18年04月 5億9818万

親会社株主に係る包括利益

20年04月 6億5846万

19年04月 12億

18年04月 5億7147万

期間データ

セグメントの内容

提出書類

提出日 対象時期 書類名 総合 収益 安全 成長
20年06月 20年04月 四半期報告書 第1四半期 9.86 9.67 10 9.91
20年04月 20年01月 有価証券報告書 9.94 10 9.81 10
19年12月 19年10月 四半期報告書 第3四半期 9.52 9.49 9.56 9.51
19年11月 19年07月 半期報告書 9.18 9.16 9.33 9.05
19年11月 19年04月 四半期報告書 第1四半期 9.04 8.85 9.14 9.13
19年06月 19年04月 四半期報告書 第1四半期 9.04 8.85 9.14 9.13
19年11月 19年01月 有価証券報告書 8.87 8.29 8.91 9.41
19年04月 19年01月 有価証券報告書 8.87 8.29 8.91 9.41
18年12月 18年10月 四半期報告書 第3四半期 8.49 8.08 8.69 8.71
18年09月 18年07月 半期報告書 7.93 7.45 8.47 7.87
18年06月 18年04月 四半期報告書 第1四半期 7.36 6.82 8.22 7.05
18年04月 18年01月 有価証券報告書 6.75 6.17 8.04 6.03
17年12月 17年10月 四半期報告書 第3四半期 6.56 6.34 7.85 5.49
17年09月 17年07月 半期報告書 6.19 5.86 7.62 5.09
17年06月 17年04月 四半期報告書 第1四半期 6 6.01 7.38 4.62
17年04月 17年01月 有価証券報告書 5.71 5.84 7.2 4.09
16年12月 16年10月 四半期報告書 第3四半期 5.33 5.37 6.98 3.64
16年09月 16年07月 半期報告書 4.96 4.91 6.75 3.21
16年06月 16年04月 四半期報告書 第1四半期 4.61 4.45 6.54 2.84
16年04月 16年01月 有価証券報告書 4.48 4.03 6.3 3.12
15年12月 15年10月 四半期報告書 第3四半期 4.46 4.36 6.02 3.01
15年09月 15年07月 半期報告書 4.47 4.78 5.72 2.9
15年06月 15年04月 四半期報告書 第1四半期 4.43 5.18 5.4 2.7
15年04月 15年01月 有価証券報告書 4.26 5.39 5.1 2.28

提出書類から以下を設定しています。

類似企業、業界、統計

類似企業業界統計比較例
20年06月 20/08/07

アドソル日進 の最新売上高、利益へ

当社は、1976年3月、電力分野に強みを有する独立系のシステム開発企業として設立されました。創業以来、社会インフラ・システムを中核に、多くの企業や公共向け情報システムの開発、及びソリューションの提供並 びに商品化と販売を行うと共に、様々な顧客の特有な業務に対応するノウハウを長期に亘り蓄積し、特徴ある技術を中核としたソリューションを次々と提供してきました。特に、エネルギー(電力・ガス)、自動車、道路、...

システム開発・保守・インフラ

赤字あり 20年06月 20/08/16

日本ラッド の最新売上高、利益へ

当社は、以下の内容を主な事業としております。なお、次の2部門は「第5 経理の状況 1財務諸表等 (1)財務諸表 注記事項」に揚げるセグメント区分と同一であります。ビジネスデータ分析を行うBIツール並び にシステム管理やネットワーク管理の負担を軽減するセキュリティ系のパッケージソフトウェアの販売、保守、導入支援を行い、企業の経営課題に応えるソリューションを提供しております。幅広い業種のIT化に対する業...

システム開発・保守・インフラ

20年06月 20/08/16

日本ユニシス の最新売上高、利益へ

当社および連結子会社(17社)を含む当社グループは、グループの総合力を最大限に活かし、顧客企業の経営課題の認識から解決に至るまでの一貫したITソリューションサービスを提供しております。なお、当社は各セ グメントにおいて中心となり事業を営んでおり、連結子会社は1つまたは複数のセグメントにおいて事業を営んでおります。ソフトウェアの請負開発業務、SEサービス、コンサルティング等を提供しております。Camb...

システム開発・保守・インフラ

20年06月 20/08/16

ネットワンシステムズ の最新売上高、利益へ

当社グループは、当社及び子会社11社から構成されており、最先端技術及び商品を利用したICTシステムの構築から高付加価値サービスの提供までを事業領域としています。営業活動は、最適なソリューションを提供す るため、対象市場を4つのセグメントに区分して行っております。営業支援体制としては、カスタマーサービス本部はシステムの運用・保守・最適化、ビジネス開発本部は製品ベンダーとの協業や技術研究などを連携して行...

システム開発・保守・インフラ

20年06月 20/08/16

SBテクノロジー の最新売上高、利益へ

当社グループの連結決算対象会社の総数は13社であり、その内訳は連結子会社が10社、持分法適用会社が3社となっています。当社グループの報告セグメントは、「ICTサービス事業」の単一セグメントとしており、 「ICTサービス事業」を構成する主要なソリューションの内容及び業績については、次のとおりです。なお、第3次中期経営計画で設定した重点施策の進捗を確認できるよう、改めて当社グループ各社の事業内容とソリュ...

システム開発・保守・インフラ

20年03月 20/06/24

野村貿易 の最新売上高、利益へ

当社グループ(当社及び当社の関係会社)は、当社、子会社8社及び関連会社5社で構成され、貿易及び国内取引を主要な内容とする事業活動を展開しております。また、当社グループは主にフード、ライフ、インダストリ ー、アジア現地法人、海外支店、新規事業開発、その他の7事業で構成されております。フード事業 .................. 農産品、水産品、畜産品、加工食品、原皮、生活用品、事務機器ライフ事業 ...

総合商社

20年04月 20/06/19

大和コンピューター の最新売上高、利益へ

当社グループは、当社及び連結子会社2社により構成されており、情報システムの構築・稼働までを事業領域とする「ソフトウェア開発関連事業」と、SaaS型ソフトウェアサービス等を事業領域とする「サービスインテ グレーション事業」を主な事業としております。従って、当社グループは、「ソフトウェア開発関連事業」及び「サービスインテグレーション事業」を報告セグメントとしております。具体的な事業の内容は、以下のとおり...

システム開発・保守・インフラ

20年06月 20/08/07

大紀アルミニウム工業所 の最新売上高、利益へ

当社グループ(当社及び当社の関係会社)は、当社、子会社19社で構成され、アルミニウム二次合金地金(塊)の製造・販売を主な内容とし、さらに溶解技術と経験を生かし、溶解炉の新築補修等の事業活動を展開してお ります。当社が製造販売するほか、国内では子会社(株)九州ダイキアルミ、(株)北海道ダイキアルミ、海外では子会社ダイキアルミニウム インダストリー(タイランド)、ダイキアルミニウム インダストリー(マレ...

非鉄金属

20年06月 20/08/16

富士ソフト の最新売上高、利益へ

当社グループは、連結子会社28社、持分法適用非連結子会社2社、持分法適用関連会社2社で構成され、SI(システムインテグレーション)事業、ファシリティ事業を主な事業として行っております。グループ各社は、 独自の営業展開をしておりますが、グループ各社との連携も図っております。...

システム開発・保守・インフラ

赤字あり 20年06月 20/08/07

日本サード・パーティ の最新売上高、利益へ

当社グループ(当社及び子会社)は、当社及び子会社1社により構成されています。当社グループの主たる業務は、海外ICTハイテク企業がハードウェア及びソフトウェア製品、あるいはこれら製品を組み合わせた新規サ ービス等で日本市場に参入する際に、技術面から全面的に支援するパートナ企業として専門的な技術サービスを提供することであります。顧客の要求に的確に対応するために「教育ソリューション事業」「ICTソリューシ...

システム開発・保守・インフラ

精密機器業界 (大)

良い企業の割合: 38 % ( 伸び率: -39 % )

アパレル・雑貨業界 (大)

良い企業の割合: 20 % ( 伸び率: -57 % )

通信業界 (大)

良い企業の割合: 60 % ( 伸び率: -19 % )

広告業界 (大)

良い企業の割合: 54 % ( 伸び率: -9 % )

放送業界 (大)

良い企業の割合: 25 % ( 伸び率: -64 % )

電子機器・情報通信機器業界 (大)

良い企業の割合: 45 % ( 伸び率: -27 % )

電子部品・デバイス業界 (大)

良い企業の割合: 43 % ( 伸び率: 40 % )

林業・木材業界 (大)

良い企業の割合: 55 % ( 伸び率: -26 % )

飲料業界 (大)

良い企業の割合: 22 % ( 伸び率: -67 % )

畜産業界 (大)

良い企業の割合: 86 % ( 伸び率: 129 % )