17/03/10

富士エレクトロニクスの最新業績

当社は専ら外国製半導体を仕入れ、国内大手から中堅ユーザーを中心に販売しておりますが、国内子会社であるクレストロニクス(株)及び東京電子販売(株)は、親会社がカバーできない中小・小口ユーザーや親会社とは異なる仕入ラインの活用による販売をしております。このうち平成11年10月に買収したクレストロニクス(株)は、国産半導体に強みがありますが、これに当社の仕入ラインを加えることによる相乗効果を狙いとしております。平成15年1月に子会社化した東京電子販売(株)は当社にない海外仕入ラインを有し、当社と連携した販売先開拓を狙いとしております。一方、海外子会社については、フジ・エレクトロニクス・アメリカ・イン...
14年05月30日に提出された書類より抜粋

概況

富士エレクトロニクスの最新の業績(売上高、営業利益、経常利益、資産、資本、従業員数、利益率などの経営指標等)、事業内容、同業他社、関連統計を確認できます。 注意:富士エレクトロニクスの業績は有価証券報告書、決算書などの財務諸表(損益計算書、貸借対照表、キャッシュフロー計算書)をもとに季節的変動を反映させるように推定(業績の推定方法)しています(決算日を3月31日としたデータも推定)。企業ページについて 総合点について

累計四半期(2月28日)/連結/JPYの概況

損益貸借CF比率総合収益性安全性成長性

売上高

14年11月 418億

13年11月 345億

12年11月 308億

売上総利益

14年11月 54億

13年11月 50億

12年11月 59億

営業利益

14年11月 13億

13年11月 9億7486万

12年11月 19億

経常利益

14年11月 18億

13年11月 17億

12年11月 22億

当期純利益

14年11月 12億

13年11月 12億

12年11月 12億

包括利益

14年11月 11億

13年11月 14億

12年11月 12億

期間データ

セグメントの内容

セグメント情報は未設定です。

提出書類

提出日 対象時期 書類名 総合 収益 安全 成長
15年01月 14年11月 四半期報告書(第3四半期) 6.25 0 8.74 10
14年10月 14年08月 半期報告書 6.18 0.63 8.96 8.95
14年07月 14年05月 四半期報告書(第1四半期) 6.05 1.76 8.46 7.93
14年05月 14年02月 有価証券報告書 6.18 2.98 8.6 6.96

類似企業、業界、統計

類似企業業界統計比較例
20年06月 20/07/29

エレマテック の最新売上高、利益へ

当社グループは、当社及び子会社22社により構成されております。カーエレクトロニクス、スマートフォン等情報機器端末、産業機器、医療機器等の様々なエレクトロニクス製品分野を対象に、国内及び海外において電子 材料、電子部品、設備等を販売及び加工・組立することに加え、設計及び製造受託することを主たる業務としております。当社の親会社である豊田通商株式会社は、金属、グローバル部品・ロジスティクス、自動車、機械・...

情報通信・電子機器・部品卸売

赤字あり 20年06月 20/08/07

グローセル の最新売上高、利益へ

当社グループは、当社及び連結子会社7社により構成されております。 この中で、当社は主要な仕入先であるルネサスエレクトロニクス株式会社、株式会社日立製作所グループ会社と特約店契約を締結し、集積回路、半導 体素子等を購入するとともに、主要な仕入先以外の仕入先からも商品を購入し、国内及び海外のメーカーに対する販売、並びにソフトウェアの開発及びASICの設計開発を行っております。 また、連結子会社である高導...

情報通信・電子機器・部品卸売

20年06月 20/08/16

マクニカ・富士エレ ホールディングス の最新売上高、利益へ

当社グループ(当社及び当社の関係会社)は、当社と子会社、関連会社の計53社で構成され、集積回路、電子デバイス、ネットワーク関連商品の販売を中心とした事業を行っております。MACNICA CYTECH PTE. LTD.MACNICA GALAXY INC.MACNICA CHUNGJU CO., LTD.MACNICA CYTECH (THAILAND) CO.,LTD.MACNICA AMERI...

情報通信・電子機器・部品卸売

20年06月 20/08/16

シンデン・ハイテックス の最新売上高、利益へ

当社グループは、当社、海外子会社4社により構成されており、半導体、液晶、電子機器、電池関連商品等の仕入及び販売を主たる業務としております。当社は、国内電子機器及び産業用機器メーカを主な顧客としておりま す。海外子会社は、それぞれの地域で主に日系企業に販売しております。参考のため、品目区分ごとに記載しております。当社は、主に韓国メモリメーカより仕入れた商品を、顧客へ販売しております。当該商品は、AV機...

情報通信・電子機器・部品卸売

20年06月 20/08/16

新光商事 の最新売上高、利益へ

当社グループ(当社及び当社の関係会社)は、当社(新光商事株式会社)、子会社14社及び関連会社1社により構成されており、集積回路・半導体素子等の電子部品、アッセンブリ製品及び電子機器の販売・輸出入を主た る業務としております。次の3セグメント区分は「第5 経理の状況 1 連結財務諸表等 (1) 連結財務諸表 注記事項」に掲げるセグメントの区分と同一であります。SHINKO(PTE)LTD.NOVALU...

情報通信・電子機器・部品卸売

20年06月 20/08/07

内外テック の最新売上高、利益へ

当社グループは、当社(内外テック株式会社)及び連結子会社2社(内外エレクトロニクス株式会社、納宜伽義機材(上海)商貿有限公司)により構成され、半導体メーカー、半導体製造装置メーカー、FPD製造装置メー カー及び電子機器メーカーを主要取引先として、「販売事業」及び「受託製造事業」を展開しています。(1)事業の特色は次のとおりであります。当社は、半導体製造装置、FPD製造装置及び電子機器等に使用される空...

情報通信・電子機器・部品卸売

20年06月 20/08/16

東京エレクトロンデバイス の最新売上高、利益へ

当社グループは、2020年3月31日現在、集積回路を中心とした半導体製品、電子部品、受託製品、ネットワーク機器、ストレージ機器、ソフトウェア等の国内外のエレクトロニクス商品及び自社ブランド製品を、主と して大手エレクトロニクスメーカーに販売しております。株式会社ファーストは、ファクトリーオートメーション向け汎用画像処理装置の開発・設計・製造・販売等を行っております。東京エレクトロン デバイス長崎株式...

情報通信・電子機器・部品卸売

精密機器業界 (大)

良い企業の割合: 38 % ( 伸び率: -39 % )

アパレル・雑貨業界 (大)

良い企業の割合: 20 % ( 伸び率: -57 % )

通信業界 (大)

良い企業の割合: 60 % ( 伸び率: -19 % )

広告業界 (大)

良い企業の割合: 54 % ( 伸び率: -9 % )

放送業界 (大)

良い企業の割合: 25 % ( 伸び率: -64 % )

電子機器・情報通信機器業界 (大)

良い企業の割合: 45 % ( 伸び率: -27 % )

電子部品・デバイス業界 (大)

良い企業の割合: 43 % ( 伸び率: 40 % )

林業・木材業界 (大)

良い企業の割合: 55 % ( 伸び率: -26 % )

飲料業界 (大)

良い企業の割合: 22 % ( 伸び率: -67 % )

畜産業界 (大)

良い企業の割合: 86 % ( 伸び率: 129 % )

富士エレクトロニクス / エレマテック / グローセル / マクニカ・富士エレ ホールディングス / シンデン・ハイテックス を比較する

富士エレクトロニクス / 新光商事 / 内外テック / 東京エレクトロンデバイス / エクセル を比較する

富士エレクトロニクス / 精密機器(業界) / アパレル・雑貨(業界) / 通信(業界) / 広告(業界) を比較する

富士エレクトロニクス / 放送(業界) / 電子機器・情報通信機器(業界) / 電子部品・デバイス(業界) / 林業・木材(業界) を比較する

富士エレクトロニクス / 飲料(業界) / 畜産(業界) を比較する

富士エレクトロニクス / 商業(統計分類) / 卸売(統計分類) / 電子・情報通信機械(統計分類) / 鉱工業(統計分類) を比較する