20/05/01

近物レックスの最新業績

当社グループは、当社、親会社株式会社ハマキョウレックス及び子会社5社で構成され、貨物自動車運送事業を主力とする物流事業を営んでおり、それぞれが事業地域及び分野を分担し、企業グループが一体となって総合物流事業の展開をはかっております。当社が、当社グループの中核として全国ネットワークを有し、主に、混載貨物を主力とする商流貨物輸送を運営し、顧客のニーズに対応した商品を開発して、幅広い輸送サービスを提供しております。子会社都運輸株式会社、三重近物通運株式会社、茨城県貨物自動車運送株式会社及び株式会社エービーエクスプレスがそれぞれの事業区域で当社の輸送を補完しております。子会社近物ロケーションサービス株...
19年06月19日に提出された書類より抜粋

概況

近物レックスの最新の業績(売上高、営業利益、経常利益、資産、資本、従業員数、利益率などの経営指標等)、事業内容、同業他社、関連統計を確認できます。 注意:近物レックスの業績は有価証券報告書、決算書などの財務諸表(損益計算書、貸借対照表、キャッシュフロー計算書)をもとに季節的変動を反映させるように推定(業績の推定方法)しています(決算日を3月31日としたデータも推定)。企業ページについて 総合点について

累計四半期(NULL)/連結/JPYの概況

損益貸借CF従業員比率総合収益性安全性成長性

営業収益

19年12月 312億

18年12月 313億

17年12月 294億

営業総利益

19年12月 19億

18年12月 25億

17年12月 21億

営業利益

19年12月 12億

18年12月 18億

17年12月 16億

経常利益

19年12月 12億

18年12月 19億

17年12月 16億

当期純利益

19年12月 8億6289万

18年12月 13億

17年12月 11億

親会社株主に帰属する当期純利益

19年12月 8億4971万

18年12月 13億

17年12月 10億

包括利益

19年12月 9億3776万

18年12月 13億

17年12月 11億

親会社株主に係る包括利益

19年12月 9億2467万

18年12月 12億

17年12月 11億

期間データ

セグメントの内容

セグメント情報は未設定です。

提出書類

提出日 対象時期 書類名 総合 収益 安全 成長
20年02月 19年12月 四半期報告書 第3四半期 8.37 8.6 10 6.5
19年11月 19年09月 半期報告書 8.61 9.08 9.93 6.8
19年08月 19年06月 四半期報告書 第1四半期 8.47 9.52 9.72 6.16
19年06月 19年03月 有価証券報告書 8.63 10 9.47 6.43
19年02月 18年12月 四半期報告書 第3四半期 8.26 9.96 9.16 5.66
18年11月 18年09月 半期報告書 7.8 9.73 8.83 4.84
18年08月 18年06月 四半期報告書 第1四半期 7.37 9.51 8.49 4.1
18年06月 18年03月 有価証券報告書 6.92 9.33 8.15 3.27
18年02月 17年12月 四半期報告書 第3四半期 6.51 9.2 7.81 2.52
17年11月 17年09月 半期報告書 6.14 9.11 7.47 1.86
17年08月 17年06月 四半期報告書 第1四半期 5.9 9.3 7.18 1.21
17年06月 17年03月 有価証券報告書 5.75 9.52 6.92 0.8
17年02月 16年12月 四半期報告書 第3四半期 5.8 9.33 6.67 1.39
16年11月 16年09月 半期報告書 5.88 9.22 6.43 1.98
16年08月 16年06月 四半期報告書 第1四半期 5.94 9.05 6.18 2.57
16年06月 16年03月 有価証券報告書 5.83 8.84 5.92 2.74
16年02月 15年12月 四半期報告書 第3四半期 5.63 8.35 5.66 2.89
15年11月 15年09月 半期報告書 5.4 7.86 5.33 3.01
15年08月 15年06月 四半期報告書 第1四半期 5.15 7.38 4.98 3.08
15年06月 15年03月 有価証券報告書 4.76 6.92 4.63 2.73
15年02月 14年12月 四半期報告書 第3四半期 4.41 6.43 4.28 2.53

提出書類から以下を設定しています。
業界は トラック

類似企業、業界、統計

類似企業業界統計比較例
20年06月 20/08/16

京極運輸商事 の最新売上高、利益へ

当社グループ(当社及び当社の関係会社)は、当社(京極運輸商事株式会社)、子会社3社及び関連会社1社より構成されており、石油・ドラム缶等販売事業、貨物自動車運送事業、港湾運送及び通関事業、倉庫事業並びに タンク洗滌・修理事業の5部門に関係する事業を行っております。また、その他の関係会社等にはJXTGエネルギー株式会社があります。本業は顧客の需要に応じて石油類容器の賃貸借及び売買、石油製品類及びその副産...

トラック

20年06月 20/08/16

日本ロジテム の最新売上高、利益へ

当社グループ(当社および当社の関係会社。以下同じ。)は、当社、連結子会社22社、持分法適用関連会社3社およびその他の関係会社2社によって構成されております。顧客の委託を受け、自社および協力会社のトラッ ク等を使用して貨物の運送サービスを提供する事業であり、当社のほか国内では阪神ロジテム株式会社、ロジテムトランスポート株式会社などが遂行し、海外ではロジテムベトナム(LOGITEM VIETNAM CO...

トラック

20年06月 20/08/16

ハマキョウレックス の最新売上高、利益へ

当企業グループは、当社及び子会社25社で構成され、物流センター事業をコアとする3PL物流と貨物自動車運送事業を主な業務とし、それぞれグループ内において相互に連携を図り、事業活動を展開しております。 ...

トラック

20年06月 20/08/07

エスライン の最新売上高、利益へ

有価証券報告書提出会社(以下、「当社」という。)の企業グループは、子会社21社(連結子会社19社、持分法適用子会社1社、持分法非適用子会社1社)および関連会社1社で構成し、その事業内容の主たるものは物 流関連事業であり、各社がそれぞれの区域と分野を分担しながら有機的に結合し、相互に協力して事業活動を展開しております。事業内容を示せば概ね次のとおりであり、連結子会社のうち19社は貨物自動車運送事業を主...

トラック

20年06月 20/08/16

遠州トラック の最新売上高、利益へ

当社グループ(当社及び当社の関係会社)は、当社(遠州トラック株式会社)及び子会社2社並びに親会社である株式会社住友倉庫により構成されており、一般貨物自動車運送事業、貨物運送取扱事業、倉庫事業及び不動産 事業等による総合物流事業を営んでおります。以上の当社グループについて図示すると次のとおりであります。...

トラック

20年06月 20/08/16

トナミホールディングス の最新売上高、利益へ

当社の企業集団は、当社、子会社27社及び関連会社6社の計34社で構成しており、オールトナミグループとして総合物流事業の展開を図っております。総合物流事業の展開は、貨物輸送並びにそれに附帯する業務を中心 に行う物流関連事業、コンピューターによる情報処理並びにソフトウェアの開発及び販売を中心に行う情報処理事業、物品販売等を中心に行う販売事業、その他に区分されております。この区分はセグメントと同一の区分で...

トラック

20年06月 20/08/02

大宝運輸 の最新売上高、利益へ

当社の主たる事業は物流業であります。その事業は貨物運送事業、倉庫事業、その他事業に区分されますが、それぞれの事業内容は次のとおりであります。貨物自動車運送事業法に基づく、一般貨物自動車運送事業の許可を うけて、愛知県、岐阜県、三重県、及び静岡県を営業区域とし、主に食料品、日用品雑貨等、消費関連貨物の輸送を行っております。また、貨物運送取扱事業法に基づく第一、第二種利用運送事業の許可もうけております。...

トラック

20年06月 20/08/16

中央倉庫 の最新売上高、利益へ

当社グループ(当社、子会社2社及び関連会社3社により構成)においては、倉庫業、運送業、国際貨物取扱業の3部門に関係する事業を行っております。なお、次の3部門は、「第5 経理の状況 1 連結財務諸表等 (1) 連結財務諸表 注記事項」に掲げるセグメントの区分と同一であります。当部門においては、倉庫業と賃貸業を営んでおります。倉庫業は基幹業務で、貨物の寄託を受けてこれを倉庫に保管し、また寄託貨物の入出...

倉庫

20年06月 20/08/16

岡山県貨物運送 の最新売上高、利益へ

当社の企業集団は子会社9社及び関連会社2社で構成され、貨物輸送並びにこれらに付帯する事業を主体に石油製品販売事業、その他事業を行っている。なお、次の2部門は「第5 経理の状況 1連結財務諸表等(1)連 結財務諸表 注記事項」に掲げるセグメントの区分と同一である。貨物運送関連 :当社グループの主要な業務であり、当社及び子会社の岡山県貨物鋼運(株)を含む5社が従事しており市場ニーズに対応した輸送品質を開...

トラック

20年06月 20/08/16

東部ネットワーク の最新売上高、利益へ

当社グループ(当社及び当社の関係会社)は、当社(東部ネットワーク株式会社)及び子会社1社により構成されており、貨物自動車運送事業、商品販売事業、不動産賃貸事業及びその他事業(自動車整備部門、損保代理業 等)を主な事業内容としております。なお、次の4事業部門は「第5 経理の状況 1 財務諸表等 (1) 財務諸表 注記事項」に掲げるセグメントの区分と同一であります。自動車整備部門、派遣業等......当...

トラック

精密機器業界 (大)

良い企業の割合: 38 % ( 伸び率: -39 % )

アパレル・雑貨業界 (大)

良い企業の割合: 20 % ( 伸び率: -57 % )

通信業界 (大)

良い企業の割合: 60 % ( 伸び率: -19 % )

広告業界 (大)

良い企業の割合: 54 % ( 伸び率: -9 % )

放送業界 (大)

良い企業の割合: 25 % ( 伸び率: -64 % )

電子機器・情報通信機器業界 (大)

良い企業の割合: 45 % ( 伸び率: -27 % )

電子部品・デバイス業界 (大)

良い企業の割合: 43 % ( 伸び率: 40 % )

林業・木材業界 (大)

良い企業の割合: 55 % ( 伸び率: -26 % )

飲料業界 (大)

良い企業の割合: 22 % ( 伸び率: -67 % )

畜産業界 (大)

良い企業の割合: 86 % ( 伸び率: 129 % )