20/06/23

東海自動車の最新業績

当社グループは当社(東海自動車株式会社)、子会社8社及び関連会社2社で構成されており、事業内容は旅客運輸、郵便貨物、不動産、飲食・物品販売、自動車整備販売を中心にこれらに付帯するサービス等を行っております。なお、次の3部門は「第5 経理の状況 1 連結財務諸表等 (1)連結財務諸表 注記事項」に掲げるセグメントの区分と同一であります。以上の企業集団について図示すると次のとおりであります。...
20年06月22日に提出された書類より抜粋

概況

東海自動車の最新の業績(売上高、営業利益、経常利益、資産、資本、従業員数、利益率などの経営指標等)、事業内容、同業他社、関連統計を確認できます。 注意:東海自動車の業績は有価証券報告書、決算書などの財務諸表(損益計算書、貸借対照表、キャッシュフロー計算書)をもとに季節的変動を反映させるように推定(業績の推定方法)しています(決算日を3月31日としたデータも推定)。企業ページについて 総合点について

累計四半期(3月31日)/連結/JPYの概況

損益貸借CF従業員比率総合収益性安全性成長性

営業収益

20年03月 79億

19年03月 80億

18年03月 79億

営業利益

20年03月 8634万

19年03月 3億3396万

18年03月 4億3701万

経常利益

20年03月 1億1703万

19年03月 3億1655万

18年03月 4億6132万

当期純利益

20年03月 2026万

19年03月 1億9563万

18年03月 3億2200万

親会社株主に帰属する当期純利益

20年03月 417万

19年03月 1億8061万

18年03月 3億 761万

包括利益

20年03月 2008万

19年03月 1億9500万

18年03月 3億2154万

親会社株主に係る包括利益

20年03月 399万

19年03月 1億7998万

18年03月 3億 715万

期間データ

セグメントの内容

提出書類

提出日 対象時期 書類名 総合 収益 安全 成長
20年06月 20年03月 有価証券報告書 6.63 0 9.99 9.9
19年12月 19年09月 書類 7.18 1.98 9.99 9.58
19年06月 19年03月 有価証券報告書 6.6 1.55 9.89 8.35
18年12月 18年09月 書類 6.97 3.61 9.76 7.55
18年06月 18年03月 有価証券報告書 7.4 5.68 9.66 6.84
17年12月 17年09月 書類 7.44 7.38 9.15 5.79
17年06月 17年03月 有価証券報告書 7.29 8.68 8.63 4.55
16年12月 16年09月 書類 6.98 9.13 8.15 3.66
16年06月 16年03月 有価証券報告書 7.03 10 7.66 3.44
15年12月 15年09月 書類 5.91 7.91 7.19 2.62
15年06月 15年03月 有価証券報告書 4.83 5.81 6.98 1.71

提出書類から以下を設定しています。

類似企業、業界、統計

類似企業業界統計比較例
赤字あり 20年06月 20/08/16

東海汽船 の最新売上高、利益へ

当社グループは、当社、子会社12社および関連会社2社で構成され、その事業は、海運関連事業、商事料飲事業、レストラン事業、ホテル事業および旅客自動車運送事業であります。海運関連事業........... ....当社は、東京諸島と本土間を結ぶ旅客・貨物の定期航路事業および東京湾内周遊の事業を行っております。伊豆七島海運(株)は、東京諸島と本土間を結ぶ貨物の運送事業を行っております。東海シップサービス(...

水運

赤字あり 20年06月 20/08/16

神姫バス の最新売上高、利益へ

当社及び当社の関係会社(当社、子会社26社(内、連結子会社20社、持分法適用子会社2社)及び関連会社4社(内、持分法適用関連会社2社)により構成)が営んでいる主な事業内容と当該事業における位置付けは、 次の通りであります。なお、同日付で(株)エルテオは神姫バス不動産(株)に商号変更しております。また、当連結会計年度より、(株)ケアサービス神姫を新たに設立したため、連結の範囲に含めております。なお、以...

バス・タクシー

赤字あり 20年03月 20/07/01

瀬戸内運輸 の最新売上高、利益へ

当社グループ(当社及び当社の関係会社)は、当社、子会社9社で構成され、運送事業を主体にこれらに関連する事業を営んでおり、当社グループ各社の事業における位置付け及びセグメントとの関連は、次のとおりであり ます。...

バス・タクシー

赤字あり 20年03月 20/08/27

島原鉄道 の最新売上高、利益へ

当社グループ(当社及び当社の関係会社)は、当社(島原鉄道株式会社)、子会社1社により構成されており、鉄道事業、自動車運送事業、船舶運航事業、ホテル事業、不動産賃貸管理事業、航空貨物運送事業、旅行事業及 びその他事業の8部門に関する事業を主たる業務としております。なお、セグメントと同一の区分であります。当部門は当社が運行しており、諫早駅(長崎県諫早市)を起点に島原港駅(長崎県島原市)を終点とする43....

鉄道

赤字あり 20年06月 20/08/07

三重交通グループホールディングス の最新売上高、利益へ

当社グループは、当社、子会社22社、関連会社3社及びその他の関係会社2社で構成され、運輸セグメント、不動産セグメント、流通セグメント、レジャー・サービスセグメントを主な事業の内容としております。平成3 1年4月1日に、三重交通(株)を存続会社、(株)観光販売システムズを消滅会社とする吸収合併を行いました。...

バス・タクシー

20年06月 20/08/07

日本通運 の最新売上高、利益へ

(1) 当社グループは、提出会社である日本通運(株)(以下、「当社」という。日本各地で、当社、子会社並びに関連会社が、鉄道利用運送事業、貨物自動車運送事業、倉庫業、利用航空運送事業、海上運送業、港湾運 送事業及び付随する事業を行っております。また、(株)ワンビシアーカイブズ並びにその子会社が、情報資産管理業を、日通旅行(株)等の子会社並びに関連会社が旅行業及び付随する事業を行っております。米州の各都...

総合物流

赤字あり 20年03月 20/06/29

立山黒部貫光 の最新売上高、利益へ

当社グループ(当社及び当社の関係会社)は、当社、子会社2社、関連会社1社及びその他の関係会社1社で構成されており、運輸事業、ホテル事業、構内販売事業等の事業を営んでいます。当部門においては、立山黒部ア ルペンルートにおけるトロリーバス、ロープウェイ、ケーブルカー、路線バス、電車の運行、及び貨物自動車の営業を行っています。当部門においては、立山黒部アルペンルートの室堂においてホテル立山、弥陀ヶ原におい...

バス・タクシー

20年03月 20/06/29

新日本海フェリー の最新売上高、利益へ

なお、次の4部門は「第5 経理の状況 1 連結財務諸表等 (1) 連結財務諸表 注記事項」に掲げるセグメントの区分と同一であります。定期航路は、当社グループの主体事業であり、国内定期航路(フェリー事業 )として日本海において一般旅客、自動車の海上輸送を展開しています。その航路は大型カーフェリー8隻によって小樽-舞鶴航路、苫小牧-敦賀航路、小樽-新潟航路、苫小牧-秋田-新潟-敦賀航路であり、各航路とも...

水運

20年03月 20/06/29

大分交通 の最新売上高、利益へ

当社グループ(当社及び当社の関係会社)は、当社(大分交通株式会社)、子会社9社及び関連会社3社により構成されており、一般旅客貸切自動車運送業・一般乗用旅客自動車運送業・不動産事業・通信機器販売業・旅行 斡旋業・その他の事業に関係する事業を主として行っております。なお、次の6部門は「第5 経理の状況 1.(1)連結財務諸表 注記事項」に掲げるセグメントの区分と同一であります。当部門においては、路線バス...

バス・タクシー

20年06月 20/08/16

日本ロジテム の最新売上高、利益へ

当社グループ(当社および当社の関係会社。以下同じ。)は、当社、連結子会社22社、持分法適用関連会社3社およびその他の関係会社2社によって構成されております。顧客の委託を受け、自社および協力会社のトラッ ク等を使用して貨物の運送サービスを提供する事業であり、当社のほか国内では阪神ロジテム株式会社、ロジテムトランスポート株式会社などが遂行し、海外ではロジテムベトナム(LOGITEM VIETNAM CO...

トラック

精密機器業界 (大)

良い企業の割合: 38 % ( 伸び率: -39 % )

アパレル・雑貨業界 (大)

良い企業の割合: 20 % ( 伸び率: -57 % )

通信業界 (大)

良い企業の割合: 60 % ( 伸び率: -19 % )

広告業界 (大)

良い企業の割合: 54 % ( 伸び率: -9 % )

放送業界 (大)

良い企業の割合: 25 % ( 伸び率: -64 % )

電子機器・情報通信機器業界 (大)

良い企業の割合: 45 % ( 伸び率: -27 % )

電子部品・デバイス業界 (大)

良い企業の割合: 43 % ( 伸び率: 40 % )

林業・木材業界 (大)

良い企業の割合: 55 % ( 伸び率: -26 % )

飲料業界 (大)

良い企業の割合: 22 % ( 伸び率: -67 % )

畜産業界 (大)

良い企業の割合: 86 % ( 伸び率: 129 % )