比較リスト

(19年09月)

19年12月24日

新日本海フェリーの最新業績

水運すぐ比較

”なお、次の4部門は「第5 経理の状況 1 連結財務諸表等 (1) 連結財務諸表 注記事項」に掲げるセグメントの区分と同一であります。定期航路は、当社グループの主体事業であり、国内定期航路(フェリー事業)として日本海において一般旅客、自動車の海上輸送を展開しています。その航路は大型カーフェリー8隻によって小樽-舞鶴航路、苫小牧-敦賀航路、小樽-新潟航路、苫小牧-秋田-新潟-敦賀航路であり、各航路ともデイリー体制で展開し、顧客の利便性に供しております。また、国際定期航路において山口県下関港と中国太倉港(蘇州)との間で海... ”
(19年06月27日に提出された書類より抜粋)

※ポイント(0~10)表記

新日本海フェリーの最新の業績(売上高、営業利益、経常利益、資産、資本、従業員数、利益率などの経営指標等)、事業内容、同業他社、関連統計を確認できます。 注意:新日本海フェリーの業績は有価証券報告書、決算書などの財務諸表(損益計算書、貸借対照表、キャッシュフロー計算書)をもとに季節的変動を反映させるように推定(業績の推定方法)しています(決算日を3月31日としたデータも推定)。 企業ページについて 総合点について

累計四半期/連結/JPYの概況

売上高

19年09月:266億

18年09月:273億

17年09月:248億

売上総利益

19年09月:55億

18年09月:47億

17年09月:46億

営業利益

19年09月:34億

18年09月:26億

17年09月:27億

経常利益

19年09月:31億

18年09月:23億

17年09月:24億

当期純利益

19年09月:21億

18年09月:15億

17年09月:16億

親会社株主に帰属する当期純利益

19年09月:21億

18年09月:16億

17年09月:17億

包括利益

19年09月:19億

18年09月:19億

17年09月:17億

親会社株主に係る包括利益

19年09月:19億

18年09月:20億

17年09月:18億

営業CF

19年09月:49億

18年09月:54億

17年09月:34億

投資CF

19年09月:-49億

18年09月:-12億

17年09月:-72億

財務CF

19年09月:-20億

18年09月:-36億

17年09月:34億

総資産

19年09月:722億

18年09月:715億

17年09月:721億

負債

19年09月:591億

18年09月:588億

17年09月:612億

純資産

19年09月:131億

18年09月:126億

17年09月:108億

資本金

19年09月:19億

18年09月:19億

17年09月:19億

株主資本

19年09月:133億

18年09月:124億

17年09月:124億

現金及び預金

19年09月:24億

18年09月:37億

17年09月:26億

現金及び現金同等物

19年09月:24億

18年09月:37億

17年09月:26億

流動資産

19年09月:87億

18年09月:124億

17年09月:101億

固定資産

19年09月:635億

18年09月:590億

17年09月:620億

流動負債

19年09月:182億

18年09月:194億

17年09月:180億

固定負債

19年09月:408億

18年09月:394億

17年09月:432億

正規従業員

19年09月:1096

18年09月:1062

17年09月:946

平均臨時雇用人員

19年09月:260

18年09月:209

17年09月:197

全従業員

19年09月:1356

18年09月:1271

17年09月:1143

総合点

19年09月:9.66

19年06月:9.32

19年03月:8.91

収益性

19年09月:8.99

19年06月:8.29

19年03月:7.59

安全性

19年09月:10

19年06月:9.78

19年03月:9.49

成長性

19年09月:10

19年06月:9.89

19年03月:9.65

ROA

19年09月:5.93

18年09月:4.63

17年09月:4.71

ROE

19年09月:32.21

18年09月:26.52

17年09月:27.37

売上高総利益率

19年09月:21

18年09月:17.41

17年09月:18.85

売上高営業利益率

19年09月:12.85

18年09月:9.79

17年09月:11.15

売上高経常利益率

19年09月:11.68

18年09月:8.76

17年09月:9.7

売上高純利益率

19年09月:8.06

18年09月:6.07

17年09月:6.87

自己資本比率

19年09月:18.4

18年09月:17.46

17年09月:17.2

固定比率

19年09月:477.89

18年09月:472.98

17年09月:499.93

固定長期適合率

19年09月:117.42

18年09月:113.82

17年09月:111.55

流動比率

19年09月:47.79

18年09月:64.09

17年09月:55.95

手元流動性比率

19年09月:0.55

18年09月:0.82

17年09月:0.65

資産回転率

19年09月:0.74

18年09月:0.76

17年09月:0.69

提出日対象時期書類名総合点収益性安全性成長性
19年12月19年09月書類9.668.991010
19年06月19年03月有価証券報告書8.917.599.499.65
18年12月18年09月書類7.766.68.797.88
18年06月18年03月有価証券報告書7.297.088.056.74
17年12月17年09月書類7.418.357.965.92
17年06月17年03月有価証券報告書7.519.78.044.8
16年12月16年09月書類7.339.557.564.89
16年06月16年03月有価証券報告書6.738.36.835.05
15年12月15年09月書類6.16.865.975.46
15年06月15年03月有価証券報告書5.525.445.165.95

以下は提出書類から独自に設定したものです。

メインサブ
新日本海フェリー

総合物流

すぐに比較する

倉庫

すぐに比較する

引越し

すぐに比較する

空運

すぐに比較する

郵便・宅配

すぐに比較する

トラック

すぐに比較する

構内物流

すぐに比較する

運輸・郵便

すぐに比較する

物流用品関連

すぐに比較する

業界検索へ

(19年12月) ”当社グループは当社、親会社、子会社11社及び関連会社1社によって構成されており、近海地域における一般貨物船による海上輸送並びに、内航船及びフェリーによる国内海上輸送を行う事を主たる事業としております。子会社等は船舶の貸渡し、船舶の管理、船用品の販売、船舶用機器の賃貸等の業務を主に...”(19年06月26日に提出された書類より抜粋)

業界水運

更新日:20年02月14日

あとで比較する

すぐに比較する

(20年03月) ”当社グループは、当社、子会社12社および関連会社2社で構成され、その事業は、海運関連事業、商事料飲事業、レストラン事業、ホテル事業および旅客自動車運送事業であります。海運関連事業...............当社は、東京諸島と本土間を結ぶ旅客・貨物の定期航路事業および東京湾内周遊...”(20年03月27日に提出された書類より抜粋)

業界水運

更新日:20年05月13日

あとで比較する

すぐに比較する

(19年12月) ”当社グループは、当社及び連結対象会社461社(うち、連結子会社371社、持分法適用関連会社90社)からなり、海運業を中心にグローバルな事業展開を図っております。当社グループの事業は、ドライバルク船事業、エネルギー輸送事業、製品輸送事業、関連事業及びその他の5セグメントに分類されて...”(19年06月25日に提出された書類より抜粋)

業界水運

更新日:20年02月12日

あとで比較する

すぐに比較する

(19年12月) ”当社グループは、当社及び連結子会社13社並びにその他関係会社8社で構成され、海上運送業を主たる事業としている内航船社であり、輸送貨物の集配及び積揚げなどをグループとして行い、海陸一貫輸送の事業に従事しております。なお、セグメントと同一の区分であります。日本国内での内航運送業、内航...”(19年06月27日に提出された書類より抜粋)

業界水運

更新日:20年02月14日

あとで比較する

すぐに比較する

(19年12月) ”当社グループは、定期船事業、航空運送事業、物流事業、不定期専用船事業、不動産業、その他の事業の6部門に属する事業を行っています。当社及び当社の関係会社が運賃、貸船料、コンテナ関連収益等の収受を目的として、定期船による国際的な海上貨物輸送、船舶貸渡業、コンテナターミナル業、港湾運送...”(19年06月19日に提出された書類より抜粋)

業界水運

更新日:20年02月13日

あとで比較する

すぐに比較する

(19年09月) ”当社グループ(当社及び当社の関係会社)は、当社(島原鉄道株式会社)、子会社1社により構成されており、鉄道事業、自動車運送事業、船舶運航事業、ホテル事業、不動産賃貸管理事業、航空貨物運送事業、旅行事業及びその他事業の8部門に関する事業を主たる業務としております。なお、セグメントと同...”(19年06月27日に提出された書類より抜粋)

業界鉄道

更新日:19年12月18日

あとで比較する

すぐに比較する

(19年12月) ”当社グループは、佐渡汽船株式会社(当社)のほか連結子会社11社で構成されており、海運、一般貨物自動車運送、売店・飲食、観光、不動産賃貸を主たる業務としております...”(20年03月27日に提出された書類より抜粋)

業界水運

更新日:20年03月27日

あとで比較する

すぐに比較する

(19年12月) ”当社グループ(当社及び当社の関係会社)は、総合物流システム集団として、当社と子会社122社及び関連会社10社(2019年3月31日現在)で構成され、物流事業、商事・貿易事業、その他事業の3部門に関係する事業を行っており、荷主企業の多様化、高度化する物流ニーズに対応して高品質、高付...”(19年06月26日に提出された書類より抜粋)

更新日:20年02月14日

あとで比較する

すぐに比較する

(19年12月) ”当社グループは、当社と連結子会社(T.S. Central Shipping Co.,Ltd.、大四マリン(株)及び本山パインクレスト(株))の計4社で構成されており、外航海運業、内航海運業及び不動産賃貸業を展開しております。なお、セグメントと同一の区分であります。連結財務諸表提...”(19年06月25日に提出された書類より抜粋)

業界水運

更新日:20年02月14日

あとで比較する

すぐに比較する

(19年12月) ”当社企業グループ(当社及び当社の関係会社)は当社、子会社6社及び関連会社1社、並びにその他の関係会社1社により構成され、その主な事業は、港湾運送事業、通運事業、倉庫業、貨物自動車運送業、船舶碇繋場業、不動産業、機械販売業、ホテル業、物品販売業、その他附帯事業であります。...”(19年06月26日に提出された書類より抜粋)

更新日:20年02月13日

あとで比較する

すぐに比較する

新日本海フェリーの同業他社をもっと見る

運搬機械(受注額)

905,499.0 (百万円)(20年02月)

すぐに比較する

交通・通信(二人以上の世帯の消費支出)

128,539 (円)(20年03月)

すぐに比較する

運輸業,郵便業(雇用者)

337.000 (万人)(20年03月)

すぐに比較する

道路施設提供業(活動指数)

100.1 (2010=100)(20年01月)

すぐに比較する

運輸施設提供業(活動指数)

111.7 (2010=100)(20年01月)

すぐに比較する

船舶・同機関(付加価値額)[2010年基準]

68.8 (2010=100)(18年09月)

すぐに比較する

船舶・同機関(付加価値額)[2015年基準]

100.0 (2015=100)(20年03月)

すぐに比較する

機械受注額(造船業)

172,162.0 (百万円)(20年02月)

すぐに比較する

運輸業(活動指数)

102.1 (2010=100)(20年01月)

すぐに比較する

統計分類検索へ

新日本海フェリーの基本情報

企業名 新日本海フェリー
カナ シンニホンカイフェリーカブシキガイシャ
英語名 Shinnihonkai Ferry Co.,Ltd.
業界 運輸・郵便
所在地 小樽市築港7番2号
ホームページ http://www.snf.jp/
EDINET E04262
証券コード -
決算日 3月31日