赤字あり 20/06/19

千葉カントリー倶楽部の最新業績

ゴルフ場 More...
当社は、ゴルフ場の管理および運営を行うにあたり、千葉カントリークラブの提示する経営基本方針に基づき業務を執行している。会員制ゴルフ場として野田ゴルフ場(18ホールズ)、川間ゴルフ場(27ホールズ)、梅郷ゴルフ場(18ホールズ)の3コースをそれぞれ経営しているが、経営組織及び各コースの概要等を示せば次のとおりである。当社は、千葉県野田市蕃昌(野田市中央附近)、同市川間(江戸川堤防に接した五駄沼に囲まれた高台)、同市梅郷(野田市街に近く老松等の大樹に恵まれている)3ヶ所にゴルフ場施設を所有しており、いずれも平地林中に設置され、東京都心より自動車にて所要時間約1時間であり諸般の好条件に恵まれている。...
20年06月19日に提出された書類より抜粋

概況

千葉カントリー倶楽部の最新の業績(売上高、営業利益、経常利益、資産、資本、従業員数、利益率などの経営指標等)、事業内容、同業他社、関連統計を確認できます。 注意:千葉カントリー倶楽部の業績は有価証券報告書、決算書などの財務諸表(損益計算書、貸借対照表、キャッシュフロー計算書)をもとに季節的変動を反映させるように推定(業績の推定方法)しています(決算日を3月31日としたデータも推定)。企業ページについて 総合点について

累計四半期(3月31日)/単独/JPYの概況

損益貸借CF従業員比率総合収益性安全性成長性

営業収益

20年03月 21億

19年03月 21億

18年03月 21億

営業総利益

20年03月 -4782万

19年03月 -2675万

18年03月 -6621万

営業利益

20年03月 -2億8372万

19年03月 -2億7343万

18年03月 -2億9947万

経常利益

20年03月 1125万

19年03月 3752万

18年03月 1236万

当期純利益

20年03月 2078万

19年03月 978万

18年03月 4012万

期間データ

セグメントの内容

セグメント情報は未設定です。

提出書類

提出日 対象時期 書類名 総合 収益 安全 成長
20年06月 20年03月 有価証券報告書 8.1 4.65 10 9.66
19年12月 19年09月 書類 7.41 3.01 9.21 10
19年06月 19年03月 有価証券報告書 6.31 0.86 8.43 9.65
18年12月 18年09月 書類 6.43 2.52 8.2 8.57
18年06月 18年03月 有価証券報告書 7.01 4.66 8.01 8.37
17年12月 17年09月 書類 7.44 6.78 7.19 8.36
17年06月 17年03月 有価証券報告書 7.58 8.68 6.48 7.58
16年12月 16年09月 書類 5.83 6.53 5.77 5.18
16年06月 16年03月 有価証券報告書 3.87 4.38 4.99 2.24
15年12月 15年09月 書類 5.47 6.53 5.24 4.63
15年06月 15年03月 有価証券報告書 7.37 8.68 5.79 7.64

類似企業、業界、統計

類似企業業界統計比較例
赤字あり 20年03月 20/06/26

東松山カントリークラブ の最新売上高、利益へ

当社は、特定のグループに属さず、親会社、子会社及び関係会社もなく、独立した単一セグメントの企業でありまして、ゴルフ場の経営のみを事業として行っております。ゴルフ場の概要は次のとおりです。 ...

ゴルフ場

赤字あり 19年12月 20/03/27

相模原ゴルフクラブ の最新売上高、利益へ

当社の経営組織図は次のとおりであります。(1) 主たる事業は会員(会員の同伴によるビジターを含む)のゴルフ・コース利用のためのゴルフ場の経営であります。また附帯事業として、直営食堂があります。「会員」 とは当社の株主にして、理事会の承認を得て、所定の保証金を会社に納入し、ゴルフ場を優先的に利用することのできる者をいいます。会員には正会員及び平日会員があり、正会員は当社株式3株、平日会員は当社株式1株...

ゴルフ場

赤字あり 20年02月 20/05/17

高滝リンクス倶楽部 の最新売上高、利益へ

当社の事業は当社が所有するゴルフ場の運営を行い、これをブリック アンド ウッド クラブ会員の利用に供することを目的としています。ブリック アンド ウッド クラブは合理的でシンプルなゴルフクラブを、会員 たちの手によって創り、「古きよき時代のクラブライフ」の再現をはかろうとしています。会員が皆で知恵をしぼり、努力して自分達の手により「自分達のクラブ」を創ろうとしているわけですが、その受け皿の役割を当社...

ゴルフ場

赤字あり 20年03月 20/06/26

備南観光開発 の最新売上高、利益へ

昭和35年11月7日備南観光開発株式会社が設立され、福山市神村町西山地区に18ホールズのゴルフ場の建設に着手した。昭和36年10月22日アウトコース9ホールズを開場し、松永カントリークラブとして営業を 開始。同年12月10日にはクラブハウスが落成した。そして、昭和37年9月30日インコース9ホールズを開場し、国際規格に適合する18ホールズ(現6,617ヤード、パー72)のゴルフ場として営業を行ってお...

ゴルフ場

赤字あり 19年12月 20/04/11

武蔵カントリー倶楽部 の最新売上高、利益へ

当社の事業はゴルフ場を運営し、これを武蔵カントリークラブ会員及び会員が伴う者に利用せしめる事を目的としております。現在は豊岡コース、笹井コース各18ホール2コースを所有運営しておりますが、両コースとも 会員は勿論一般世評も良好でございます。武蔵カントリークラブは人格なき社団で、会員の入会、退会並びにゴルフ場の運営に関する一切の件を審議・決定し、当社はこれを執行いたします。なお、当社の株主は、武蔵カン...

ゴルフ場

20年03月 20/06/26

小野観光開発 の最新売上高、利益へ

当社は、メンバー制のゴルフ場を経営、附帯する食堂・売店のサービスとともにゴルフプレーヤーにゴルフ場施設を提供することを内容としています。事業所は小野ゴルフ倶楽部のみにて関係会社はありません。 ...

ゴルフ場

20年03月 20/06/24

小倉カンツリー倶楽部 の最新売上高、利益へ

当社の事業内容は次のとおりであります。なお、当社は関係会社がありませんので、企業集団等の概況に関する記載は省略しております。また、セグメントについても、ゴルフ事業に関する単一セグメントであることから、 同様に記載を省略しております。なお、小倉カンツリー倶楽部は人格なき社団と称せられるもので、昭和36年10月1日創立しました。同倶楽部は会員の入会、退会ならびにゴルフプレーに関する専門事項のみの審議を行...

ゴルフ場

赤字あり 19年12月 20/03/27

エムケー の最新売上高、利益へ

当社の経営組織の概要は次の通りであります。当社は、岐阜県瑞浪市土岐町内において山林22,800m2を所有すると共に、711,905m2を賃借して、ゴルフ場、旅行業を経営しております。瑞浪高原ゴルフ倶楽 部は27ホールのメンバーシップ制ゴルフ場で、人格なき社団で競技ルール、エチケット等に関することを行う親睦団体であり、入会、脱会、ゴルフ場の経営等一切の件は当社がこれを執行することになっております。正会...

ゴルフ場

赤字あり 20年01月 20/05/01

富山ゴルフ の最新売上高、利益へ

当社の主な事業はゴルフ場の経営であり、当社の一定株数以上の株主及びクラブで定める保証金の納入者をもって富山カントリークラブを組織し、会員制を採用している。従って法人正会員(株式6株以上所有する法人)個 人正会員(株式2株以上所有する個人)平日会員(株式1株以上所有する個人)、保証金会員(法人正会員、個人正会員、平日会員、レディース平日会員)に分け、他のビジターの入場を許可している。ゴルフ場は27ホー...

ゴルフ場

赤字あり 20年03月 20/06/19

遠州開発 の最新売上高、利益へ

イ.営業収入の内容当社は18ホールズコースの設備によるゴルフ場(浜松カントリークラブ)の経営を行っております。ロ.浜松カントリークラブと会社の関係浜松カントリークラブは、株主及び預り金会員をもって構成 されており、当社株式600株を1単元として1会員の登録ができ、ゴルフを通じて会員相互の厚生親睦を図り、もって明朗健全なクラブライフを楽しむことを目的とする団体であり、当社の経営には関係ありません。...

ゴルフ場

精密機器業界 (大)

良い企業の割合: 30 % ( 伸び率: -53 % )

アパレル・雑貨業界 (大)

良い企業の割合: 27 % ( 伸び率: -42 % )

通信業界 (大)

良い企業の割合: 40 % ( 伸び率: -46 % )

広告業界 (大)

良い企業の割合: 67 % ( 伸び率: 8 % )

放送業界 (大)

良い企業の割合: 25 % ( 伸び率: -64 % )

電子機器・情報通信機器業界 (大)

良い企業の割合: 42 % ( 伸び率: -32 % )

電子部品・デバイス業界 (大)

良い企業の割合: 35 % ( 伸び率: 11 % )

林業・木材業界 (大)

良い企業の割合: 20 % ( 伸び率: -73 % )

飲料業界 (大)

良い企業の割合: 33 % ( 伸び率: -50 % )

畜産業界 (大)

良い企業の割合: 100 % ( 伸び率: 167 % )