赤字あり 20/02/18

東京商品取引所の最新業績

当社グループは当社(株式会社東京商品取引所)、連結子会社1社(株式会社日本商品清算機構)及び非連結子会社1社(JAPAN OTC EXCHANGE株式会社)により構成されており、取引所事業及び清算事業を主たる業務として行っております。取引所事業としては商品先物取引法に基づいて、商品に係る先物取引及び実物取引、商品指数に係る先物取引を行うために必要な市場を開設・運営する業務を行っております。また、これに附帯する業務として、当社グループが開設する商品市場(以下、「当社市場」といいます。)に上場する商品の品質の鑑定、商品、商品指数及び経済一般に関する調査研究、刊行物の発行並びに広報宣伝、紛争の仲介、...
19年06月25日に提出された書類より抜粋

概況

東京商品取引所の最新の業績(売上高、営業利益、経常利益、資産、資本、従業員数、利益率などの経営指標等)、事業内容、同業他社、関連統計を確認できます。 注意:東京商品取引所の業績は有価証券報告書、決算書などの財務諸表(損益計算書、貸借対照表、キャッシュフロー計算書)をもとに季節的変動を反映させるように推定(業績の推定方法)しています(決算日を3月31日としたデータも推定)。企業ページについて 総合点について

累計四半期(3月31日)/連結/JPYの概況

損益貸借CF従業員比率総合収益性安全性成長性

営業収益

19年03月 29億

18年03月 30億

17年03月 29億

営業利益

19年03月 -8億6924万

18年03月 -7億9205万

17年03月 -11億

経常利益

19年03月 -7億9121万

18年03月 -7億1844万

17年03月 -10億

当期純利益

19年03月 -23億

18年03月 -7億2736万

17年03月 -10億

親会社株主に帰属する当期純利益

19年03月 -23億

18年03月 -7億2736万

17年03月 -10億

包括利益

19年03月 -23億

18年03月 -7億2826万

17年03月 -10億

親会社株主に係る包括利益

19年03月 -23億

18年03月 -7億2826万

17年03月 -10億

期間データ

セグメントの内容

セグメント情報は未設定です。

提出書類

提出日 対象時期 書類名 総合 収益 安全 成長
19年06月 19年03月 有価証券報告書 5.23 3.68 4.96 7.05
18年12月 18年09月 書類 6.87 6.01 5.87 8.71
18年06月 18年03月 有価証券報告書 7.44 6.35 7.18 8.81
17年12月 17年09月 書類 6.31 3.82 8.2 6.91
17年06月 17年03月 有価証券報告書 4.66 1.29 8.08 4.59
16年12月 16年09月 書類 5 3.82 7.21 3.95
16年06月 16年03月 有価証券報告書 5.33 6.35 6.6 3.05
15年12月 15年09月 書類 5.05 8.12 4.75 2.27
15年06月 15年03月 有価証券報告書 3.25 5.59 2.59 1.57

提出書類から以下を設定しています。
業界は 取引所

類似企業、業界、統計

類似企業業界統計比較例
赤字あり 20年06月 20/08/16

第一商品 の最新売上高、利益へ

また、当社は商品先物取引関連事業を主業務とする投資・金融サービス事業の単一セグメントであります。当社は、商品先物取引法に基づき設置された商品取引所が開設する商品市場に上場されている各種の商品先物取引( 商品先物取引法第2条第3項第1号から第4号に規定する現物先物取引、現金決済取引、指数先物取引及びオプション取引)について、顧客の委託を受けて執行する業務(以下「受託業務」という。)及び自己の計算に基づ...

証券・先物・外為

赤字あり 20年06月 20/08/16

豊商事 の最新売上高、利益へ

当社の企業集団は、当社及び当社の子会社4社(海外子会社2社と国内子会社2社)で構成されており、商品先物取引業等を主要な事業とするほか、研修施設等の管理を主な業務とする不動産管理業を行っております。YU TAKA SHOJI MALAYSIA SDN.BHD.YUTAKA SHOJI SINGAPORE PTE.LTD.となっております。商品先物取引法に基づく商品先物取引業(商品先物取引)及び金融商品...

証券・先物・外為

赤字あり 20年06月 20/08/16

フジトミ の最新売上高、利益へ

当社グループ(当社及び当社の関係会社)は、当社((株)フジトミ)、親会社((株)小林洋行)、関連会社2社((株)日本ゴルフ倶楽部、BLUE EARTH(株))により構成されております。当社は、商品先物 取引業、金融商品取引業、保険募集業務、不動産業を主たる業務としております。当社は、商品先物取引法に基づき設置された商品取引所が開設する商品市場に上場されている各種の商品先物取引について、顧客の委託を受...

証券・先物・外為

赤字あり 20年06月 20/08/16

岡藤ホールディングス の最新売上高、利益へ

当社グループは、当社(岡藤ホールディングス株式会社)及び連結子会社4社により構成されており、商品取引関連事業、有価証券関連事業及びくりっく関連事業を主要な業務とし、顧客に対して総合的な投資・金融サービ スを提供しております。なお、以下に示す区分は、セグメントと同一の区分であります。当社グループでは、次に掲げる各商品取引所の各上場商品について受託業務及び自己売買業務を行っております。当社グループでは、...

証券・先物・外為

20年06月 20/08/16

日本取引所グループ の最新売上高、利益へ

当社は、株式会社東京証券取引所、株式会社大阪取引所、株式会社東京商品取引所、日本取引所自主規制法人、株式会社日本証券クリアリング機構及び株式会社日本商品清算機構を含む連結子会社7社並びに持分法適用関連 会社3社を有する金融商品取引法上の金融商品取引所持株会社です。当社グループは、金融商品取引法上の金融商品取引所持株会社グループとして、有価証券やデリバティブの上場から、取引の場の提供、清算・決済サービ...

証券・先物・外為

赤字あり 20年06月 20/08/16

小林洋行 の最新売上高、利益へ

当社グループ(当社及び当社の関係会社)は、当社(株式会社小林洋行)、子会社5社及び関連会社1社により構成されており、投資・金融サービス業を主たる業務としております。当部門は、商品先物取引法に基づき国内 の商品取引所に上場されている各種の商品先物取引について、受託業務及び自己売買業務を行っております。当部門は、金融商品取引法に基づく金融商品取引業の登録を受けて、株式会社東京金融取引所で上場している取引...

証券・先物・外為

赤字あり 20年06月 20/08/16

アストマックス の最新売上高、利益へ

当社グループにおいて営まれている事業の内容について重要な変更はありません。国内外の金融市場を中心とした顧客資産の運用業務に加え、ヘッジファンド、プライベートエクイティファンド等に投資を行うファンド・オ ブ・ファンズ業務、ベンチャー企業等に投資するベンチャーキャピタルファンドの運用業務を行い、国内機関投資家、国内個人投資家、国内年金基金及び海外投資家等の資産運用を行っております。また、個人投資家向けの...

証券・先物・外為

赤字あり 20年06月 20/08/07

光世証券 の最新売上高、利益へ

当社の主たる事業は、金融商品取引業(有価証券売買等および売買等の委託の媒介、有価証券の引受および売出し)を中核とする投資金融サービス業であり、金融資本市場を通じ、顧客に対し資金調達、資産運用の両面で幅 広いサービスを提供しております。当企業集団は、当社および子会社1社から構成されております。当社の業務は、投資・金融サービス業という単一セグメントであります。当社の主な業務は以下のとおりであります。(1...

証券・先物・外為

20年06月 20/08/07

藍澤證券 の最新売上高、利益へ

当社グループは、当社、連結子会社2社、非連結子会社1社の計4社で構成されており、「投資・金融サービス業」を主な内容とする金融商品取引業者として、お客様に対して資金調達、資産運用の両面で幅広いサービスを 提供することを主な事業としております。具体的には、有価証券の売買等及び売買の受託、有価証券の引受け及び売出し、有価証券の募集及び売出しの取扱いを行っております。また、連結子会社でありましたアイザワ3号...

証券・先物・外為

19年06月 19/08/28

auカブコム証券 の最新売上高、利益へ

当期末現在、当社は株式会社三菱UFJフィナンシャル・グループ(以下、「MUFG」といいます。)及び三菱UFJ証券ホールディングス株式会社の連結子会社であり、両社は当社の「親会社」に該当いたします。MU FGは、その傘下に普通銀行、信託銀行、証券会社、カード会社等を擁しており、約300社によって構成される企業集団(以下、「MUFGグループ」といいます。)を形成しております。当社はMUFGグループ内で、...

証券・先物・外為

精密機器業界 (大)

良い企業の割合: 38 % ( 伸び率: -39 % )

アパレル・雑貨業界 (大)

良い企業の割合: 20 % ( 伸び率: -57 % )

通信業界 (大)

良い企業の割合: 60 % ( 伸び率: -19 % )

広告業界 (大)

良い企業の割合: 54 % ( 伸び率: -9 % )

放送業界 (大)

良い企業の割合: 25 % ( 伸び率: -64 % )

電子機器・情報通信機器業界 (大)

良い企業の割合: 45 % ( 伸び率: -27 % )

電子部品・デバイス業界 (大)

良い企業の割合: 43 % ( 伸び率: 40 % )

林業・木材業界 (大)

良い企業の割合: 55 % ( 伸び率: -26 % )

飲料業界 (大)

良い企業の割合: 22 % ( 伸び率: -67 % )

畜産業界 (大)

良い企業の割合: 86 % ( 伸び率: 129 % )