赤字あり 20/08/07

ダイキョーニシカワの最新業績

当社グループ(当社及び当社の関係会社)は、国内外に当社、連結子会社15社及び関連会社2社で構成され、自動車樹脂部品の製造、販売を主な事業としております。当社グループは、商社、メーカーから原材料を仕入れ、インストルメントパネル、バンパー等の自動車部品及びバスユニット部材等の住宅設備機器を製造し、自動車メーカー、住宅機器メーカーに販売しております。当社グループのセグメントは日本、中国・韓国、アセアン、中米・北米であり、日本は自動車樹脂部品の設計開発、製造販売を行う自動車部品製造部門と住宅設備機器の設計開発、製造販売等を行うその他の部門に分かれております。当社グループは、開発から品質保証まで手がける...
20年06月19日に提出された書類より抜粋

概況

ダイキョーニシカワの最新の業績(売上高、営業利益、経常利益、資産、資本、従業員数、利益率などの経営指標等)、事業内容、同業他社、関連統計を確認できます。 注意:ダイキョーニシカワの業績は有価証券報告書、決算書などの財務諸表(損益計算書、貸借対照表、キャッシュフロー計算書)をもとに季節的変動を反映させるように推定(業績の推定方法)しています(決算日を3月31日としたデータも推定)。企業ページについて 総合点について

累計四半期(3月31日)/連結/JPYの概況

損益貸借CF従業員比率総合収益性安全性成長性

売上高

20年06月 271億

19年06月 496億

18年06月 448億

売上総利益

20年06月 3億7799万

19年06月 56億

18年06月 59億

営業利益

20年06月 -16億

19年06月 31億

18年06月 38億

経常利益

20年06月 -16億

19年06月 31億

18年06月 39億

当期純利益

20年06月 -26億

19年06月 24億

18年06月 29億

親会社株主に帰属する当期純利益

20年06月 -26億

19年06月 23億

18年06月 28億

包括利益

20年06月 -37億

19年06月 27億

18年06月 21億

親会社株主に係る包括利益

20年06月 -37億

19年06月 26億

18年06月 20億

期間データ

セグメントの内容

提出書類

提出日 対象時期 書類名 総合 収益 安全 成長
20年08月 20年06月 四半期報告書 第1四半期 7.6 3.36 10 9.45
20年06月 20年03月 有価証券報告書 7.83 3.78 9.71 10
20年02月 19年12月 四半期報告書 第3四半期 8 4.6 9.44 9.96
19年11月 19年09月 半期報告書 8.12 5.43 9.13 9.8
19年08月 19年06月 四半期報告書 第1四半期 8.1 6 8.78 9.52
19年06月 19年03月 有価証券報告書 8.15 6.79 8.45 9.23
19年02月 18年12月 四半期報告書 第3四半期 8.28 7.53 8.31 9
18年11月 18年09月 半期報告書 8.44 8.35 8.2 8.75
18年08月 18年06月 四半期報告書 第1四半期 8.51 9.17 7.85 8.52
18年06月 18年03月 有価証券報告書 8.52 9.85 7.45 8.24
18年02月 17年12月 四半期報告書 第3四半期 8.14 9.49 7.04 7.9
17年11月 17年09月 半期報告書 7.77 9.02 6.69 7.61
17年08月 17年06月 四半期報告書 第1四半期 7.41 8.59 6.31 7.34
17年06月 17年03月 有価証券報告書 6.94 7.81 5.94 7.07
17年02月 16年12月 四半期報告書 第3四半期 7 8.29 5.54 7.16
16年11月 16年09月 半期報告書 6.96 8.74 5.01 7.13
16年08月 16年06月 四半期報告書 第1四半期 6.96 9.22 4.43 7.23
16年06月 16年03月 有価証券報告書 7.02 10 3.88 7.2
16年02月 15年12月 四半期報告書 第3四半期 6.46 9.23 3.31 6.85
15年11月 15年09月 半期報告書 5.88 8.4 2.81 6.44
15年08月 15年06月 四半期報告書 第1四半期 5.32 7.58 2.39 5.98
15年06月 15年03月 有価証券報告書 4.78 6.76 2.03 5.55
15年02月 14年12月 四半期報告書 第3四半期 4.35 6 2.01 5.04

提出書類から以下を設定しています。

類似企業、業界、統計

類似企業業界統計比較例
赤字あり 20年06月 20/08/07

森六ホールディングス の最新売上高、利益へ

当社グループは「森六グループは、未来を先取りする創造力と優れた技術で高い価値を共創し、時を越えて、グローバル社会に貢献します。」を経営理念とし、寛文3年(1663年)の創業以来、主たる業務であるケミカ ル事業と樹脂加工製品事業で事業基盤を構築してまいりました。また、当社及び当社の関係会社は、当社(森六ホールディングス(株))、国内外の連結子会社28社及び持分法適用会社2社により構成されており、自動車...

輸送機械部品

赤字あり 20年06月 20/08/16

児玉化学工業 の最新売上高、利益へ

当社及び当社の関係会社(当社、連結子会社4社及び非連結子会社1社(2020年3月31日現在)により構成)においては、自動車部品事業、住宅設備・冷機部品事業、エンターテイメント事業の3部門に関係する事業 を主として行っており、その製品はあらゆる種類にわたっております。自動車部品(インストルメントパネル、バンパー、ドアパネル、ドアトリム、ラッゲージトリム、ピラーガーニッシュ、サイドマッドガード、コンソー...

化成品(樹脂・油脂・界面活性剤・機能性原料)

19年06月 19/08/28

ポラテクノ の最新売上高、利益へ

当社グループ(当社及び関係会社)は、フィルム状製品を製造販売する光学フィルム事業と基板上形成製品等を製造販売する精密部品事業を営んでおります。当社は、偏光・位相差フィルムを製造販売しております。偏光・ 位相差フィルムは得意先で液晶パネルに貼り付けられ、液晶表示装置として最終製品に組み込まれます。最終製品の形態は多岐にわたり、自動車のインストルメントパネル内ディスプレイから電化製品の表示画面まで様々で...

化成品(樹脂・油脂・界面活性剤・機能性原料)

赤字あり 20年06月 20/08/07

ファルテック の最新売上高、利益へ

当社グループは、当社と子会社12社及び関連会社1社で構成されており、自動車外装部品、自動車純正用品、自動車関連機器事業を主な事業としております。当社グループの経営理念は「時代をリードする価値ある商品・ サービスを提供し、美しく豊かなクルマ社会の実現に貢献する」であり、自動車外装部品、自動車純正用品で表現される高い品質感と機能美を追い求めております。当社グループは、自動車メーカーを主な顧客としており、...

輸送機械部品

赤字あり 20年06月 20/08/07

イクヨ の最新売上高、利益へ

当社グループは、当社及び連結子会社(PT. IKUYO INDONESIA)で構成され、自動車の装備品(以下、自動車部品という)の製造及び販売を主な内容とした事業活動を行っております。 ...

輸送機械部品

赤字あり 20年06月 20/08/07

豊田合成 の最新売上高、利益へ

「欧州・アフリカ」の各セグメントで自動車部品に関する事業を行っています。しています。 ...

輸送機械部品

赤字あり 20年06月 20/08/07

デンソー の最新売上高、利益へ

連結会社は、当社(株式会社デンソー)及び子会社200社、関連会社88社により構成されています。「日本」、「北米」、「欧州」、「アジア」、「その他」の各セグメントで以下製品を製造・販売しています。テレマ ティクスコントロールユニット、ETC/ETC2.0車載器、路車間・車車間通信機なお、当社は製造・販売・研究開発及び子会社・関連会社の統括の各機能を有しています。...

輸送機械部品

赤字あり 20年05月 20/07/22

エッチ・ケー・エス の最新売上高、利益へ

当社グループの事業内容および当社と関係会社の当該事業に係る位置付け、ならびにセグメント区分との関係は次のとおりであります。(1) 自動車等の関連部品事業・・・主な製品はマフラー、電子、ターボチャージャ ー、サスペンション、冷熱、エンジン部品等であります。これらの製品は、当社およびHKS-IT Co.,Ltd.が製品の製造を行い、国内販売は主として当社、株式会社エッチ・ケー・エス テクニカルファクトリ...

輸送機械部品

20年06月 20/08/07

ジェイエスピー の最新売上高、利益へ

当社グループは、当社と国内子会社11社、海外子会社28社、関連会社3社及び親会社1社(2020年3月31日現在)で構成され、発泡技術を主体として機能性、経済性を高めたプラスチック製品の製造販売を主な事 業内容としております。また、これらに付随する事業活動も展開しております。なお、以下に示す区分はセグメントと同一の区分であります。当社は、主にスチレンペーパー(発泡ポリスチレンシート)、ミラボード(発泡...

化成品(樹脂・油脂・界面活性剤・機能性原料)

赤字あり 20年06月 20/08/07

日信工業 の最新売上高、利益へ

当社及び当社の関係会社(子会社18社及び関連会社3社)は、自動車用ブレーキシステム及び部品の製造・販売を主な事業としています。また、本田技研工業株式会社(二輪車、四輪車、パワープロダクツなどの開発、製 造、販売)とは、継続的で緊密な事業上の関係にあります。製品区分別の主要製品、セグメント及び主な生産会社は次のとおりです。なお、このセグメントは「第5 経理の状況 1 連結財務諸表等 (1)連結財務諸表...

輸送機械部品

精密機器業界 (大)

良い企業の割合: 38 % ( 伸び率: -39 % )

アパレル・雑貨業界 (大)

良い企業の割合: 20 % ( 伸び率: -57 % )

通信業界 (大)

良い企業の割合: 60 % ( 伸び率: -19 % )

広告業界 (大)

良い企業の割合: 54 % ( 伸び率: -9 % )

放送業界 (大)

良い企業の割合: 25 % ( 伸び率: -64 % )

電子機器・情報通信機器業界 (大)

良い企業の割合: 45 % ( 伸び率: -27 % )

電子部品・デバイス業界 (大)

良い企業の割合: 43 % ( 伸び率: 40 % )

林業・木材業界 (大)

良い企業の割合: 55 % ( 伸び率: -26 % )

飲料業界 (大)

良い企業の割合: 22 % ( 伸び率: -67 % )

畜産業界 (大)

良い企業の割合: 86 % ( 伸び率: 129 % )