赤字あり 20/06/19

鳥貴族の最新業績

「焼鳥屋で世の中を明るくしたい」という「鳥貴族のうぬぼれ」を当社の理念として店舗展開を行っております。均一価格で商品を選ぶ楽しさを感じて頂きながら、「味」「品質」「サービス」の向上を図ることでお客様に感動して頂けるような店舗展開を行い、多くのお客様にご利用して頂くことで「焼鳥=鳥貴族」と考えて頂けるような「永遠の会社」を目指しております。均一価格にすることでお客様が商品を選ぶ楽しさを感じて頂きたいという想いから、全品均一価格による商品の提供を行っております。当社の従業員が自信をもってお客様に提供することができる商品、お客様に感動して頂ける商品を提供することを最優先課題とし、商品開発を行っており...
19年10月24日に提出された書類より抜粋

概況

鳥貴族の最新の業績(売上高、営業利益、経常利益、資産、資本、従業員数、利益率などの経営指標等)、事業内容、同業他社、関連統計を確認できます。 注意:鳥貴族の業績は有価証券報告書、決算書などの財務諸表(損益計算書、貸借対照表、キャッシュフロー計算書)をもとに季節的変動を反映させるように推定(業績の推定方法)しています(決算日を3月31日としたデータも推定)。企業ページについて 総合点について

累計四半期(0731)/単独/JPYの概況

損益貸借CF従業員比率総合収益性安全性成長性

売上高

20年04月 230億

19年04月 270億

18年04月 252億

売上総利益

20年04月 163億

19年04月 189億

18年04月 174億

営業利益

20年04月 12億

19年04月 7億9978万

18年04月 14億

経常利益

20年04月 12億

19年04月 7億6651万

18年04月 14億

当期純利益

20年04月 -1億5327万

19年04月 3億1047万

18年04月 9億1133万

期間データ

セグメントの内容

セグメント情報は未設定です。

提出書類

提出日 対象時期 書類名 総合 収益 安全 成長
20年06月 20年04月 四半期報告書 第3四半期 8.06 4.63 10 9.55
20年03月 20年01月 半期報告書 8.14 5.04 9.61 9.79
19年12月 19年10月 四半期報告書 第1四半期 7.59 3.79 9.09 9.88
19年10月 19年07月 有価証券報告書 7.05 2.54 8.61 10
19年06月 19年04月 四半期報告書 第3四半期 7.13 3.14 8.24 10
19年03月 19年01月 半期報告書 7.42 4.35 7.97 9.94
18年12月 18年10月 四半期報告書 第1四半期 7.71 5.56 7.78 9.79
18年10月 18年07月 有価証券報告書 7.98 6.76 7.61 9.59
18年06月 18年04月 四半期報告書 第3四半期 8.19 7.81 7.44 9.31
18年03月 18年01月 半期報告書 7.9 7.44 7.26 8.99
17年12月 17年10月 四半期報告書 第1四半期 7.64 7.22 7.02 8.68
17年10月 17年07月 有価証券報告書 7.8 8.25 6.78 8.38
17年06月 17年04月 四半期報告書 第3四半期 8.05 9.31 6.76 8.07
17年03月 17年01月 半期報告書 8.08 9.77 6.69 7.78
16年12月 16年10月 四半期報告書 第1四半期 7.97 10 6.41 7.51
16年10月 16年07月 有価証券報告書 7.66 9.63 6.13 7.22
16年06月 16年04月 四半期報告書 第3四半期 7.1 8.49 5.89 6.91
16年03月 16年01月 半期報告書 6.78 8.38 5.41 6.54
15年12月 15年10月 四半期報告書 第1四半期 6.18 7.52 4.84 6.17
15年10月 15年07月 有価証券報告書 5.46 6.31 4.26 5.8
15年06月 15年04月 四半期報告書 第3四半期 5.21 6.26 3.93 5.43
15年03月 15年01月 半期報告書 5.28 7.12 3.65 5.06
15年02月 14年07月 有価証券報告書 5.54 9.45 2.67 4.49

提出書類から以下を設定しています。
業界は 居酒屋

類似企業、業界、統計

類似企業業界統計比較例
赤字あり 20年06月 20/08/16

チムニー の最新売上高、利益へ

当社グループ(当社及び当社の関係会社)は、当社、親会社、連結子会社5社、非連結子会社1社、持分法適用関連会社1社及び持分法非適用関連会社1社で構成されており、飲食事業、コントラクト事業、その他(通信販 売等)、酒販事業を行っております。飲食事業におきましては、「はなの舞」、「さかなや道場」をはじめとしたブランドで店舗の運営をおこなっております。また、店舗におきましては、当社が直接飲食の運営を行う直営...

居酒屋

赤字あり 20年03月 20/05/13

きちりホールディングス の最新売上高、利益へ

当社は、2018年9月27日開催の第20期定時株主総会において承認された吸収分割契約に基づき、2019年1月1日付で持株会社体制へと移行し、外食事業に関して有する権利義務を当社100%子会社「株式会社 きちり分割準備会社」に承継いたしました。また、同日付で、当社は商号を「株式会社きちりホールディングス」に、株式会社きちり分割準備会社は商号を「株式会社KICHIRI」にそれぞれ変更いたしました。上記の...

居酒屋

赤字あり 20年05月 20/07/22

串カツ田中ホールディングス の最新売上高、利益へ

当社グループは、全国1,000店舗体制を構築し、串カツ田中の串カツを日本を代表とする食文化にすることを目標とし、「串カツ田中」の単一ブランドで関東圏を中心に全国規模で飲食事業を展開しております。私たち は、企業理念に従い社会に役立つ会社になることを、使命として活動しています。ご来店いただくお客様を笑顔にすることを第一に考えます。お客様の笑顔とともにお店は繁栄します。スタッフが笑顔で安心して働け、かつ...

ファミレス・ファーストフード

赤字あり 20年05月 20/07/22

ハイデイ日高 の最新売上高、利益へ

当社は、ラーメン・餃子・中華料理などを主とした飲食店チェーンを展開する事業を行っており、さいたま市を発祥の地として、2020年2月末現在、東京都に213店舗、埼玉県に108店舗、神奈川県に69店舗、千 葉県に49店舗、栃木県1店舗、茨城県3店舗の計443店舗を直営で経営しております。品質の向上と安定、均一化を図るため、食材の購買、麺・餃子・調味料などの製造、各店舗の発注に関わる業務管理、物流までの機...

レストラン

赤字あり 20年06月 20/08/16

ヨシックス の最新売上高、利益へ

当社は居酒屋チェーンの直営による経営、フランチャイズによる店舗展開を行う飲食事業及び建築店舗・設計デザイン事業部(以下、建築事業部という)による飲食店建築を中心とした建装事業を主な事業内容としておりま す。なお、建装事業においては自社店舗の設計及び施工管理を中心に行っていることから、当社は飲食事業の単一セグメントとしております。そのため、事業部別及び業態別に記載しております。当社は「赤ちゃんから お...

居酒屋

赤字あり 20年05月 20/07/22

ジェイグループホールディングス の最新売上高、利益へ

当社グループは、当社((株)ジェイグループホールディングス)及び連結子会社((株)ジェイプロジェクト、(株)ジェイブライダル、(株)ジェイフィールド、(株)ジェイグループインターナショナル、サンクスマ インド(株)、(株)ボカディレクション、(株)かわ屋インターナショナル、(株)かわ屋東京、(株)ジェイアセット、NEW FIELD HONOLULU,INC.、NEW FIELD BANGKOK CO...

居酒屋

赤字あり 20年06月 20/08/16

ヴィア・ホールディングス の最新売上高、利益へ

当社グループは当社(株式会社ヴィア・ホールディングス)と、子会社6社より構成される、飲食店を展開する外食サービス事業の単一セグメントとしております。当社グループの事業内容及び子会社の概要は次のとおりで あります。...

居酒屋

赤字あり 20年06月 20/08/16

マルシェ の最新売上高、利益へ

当社の事業内容の区分としましては、料飲部門、FC部門、商品部門及びその他部門となっております。 ...

居酒屋

赤字あり 20年03月 20/06/19

三光マーケティングフーズ の最新売上高、利益へ

当社は、「金の蔵」「アカマル屋」を主力業態として、首都圏を中心に居酒屋業態を展開しております。また、日常食業態として、「東京チカラめし」、「焼肉万里」等を展開しております。当社は飲食事業の単一セグメン トであるため、業態別により記載しております。「集い場・笑い場・しゃべり場」をコンセプトに、若年層からご年配、お勤め帰りやご家族の団らんなど、幅広いお客様のニーズにお応えする味付けやボリュームにこだわっ...

居酒屋

赤字あり 20年05月 20/09/05

エスエルディー の最新売上高、利益へ

当社は、「To Entertain People~より多くの人々を楽しませるために~」という企業理念のもと、「音楽」、「アート」、「食」等をはじめとする様々なカルチャーコンテンツ(以下「カルチャーコン テンツ」という。)を企画・融合させ、「楽しみに溢れた豊かなライフスタイルをより多くの人々に提案する」という、店舗の運営等を通したカルチャーコンテンツ提供事業を行っており、具体的には以下の飲食サービス及...

ファミレス・ファーストフード

精密機器業界 (大)

良い企業の割合: 38 % ( 伸び率: -39 % )

アパレル・雑貨業界 (大)

良い企業の割合: 20 % ( 伸び率: -57 % )

通信業界 (大)

良い企業の割合: 60 % ( 伸び率: -19 % )

広告業界 (大)

良い企業の割合: 54 % ( 伸び率: -9 % )

放送業界 (大)

良い企業の割合: 25 % ( 伸び率: -64 % )

電子機器・情報通信機器業界 (大)

良い企業の割合: 45 % ( 伸び率: -27 % )

電子部品・デバイス業界 (大)

良い企業の割合: 43 % ( 伸び率: 40 % )

林業・木材業界 (大)

良い企業の割合: 55 % ( 伸び率: -26 % )

飲料業界 (大)

良い企業の割合: 22 % ( 伸び率: -67 % )

畜産業界 (大)

良い企業の割合: 86 % ( 伸び率: 129 % )