赤字あり 20/08/07

ヤマシンフィルタの最新業績

当社グループ(当社及び当社の関係会社)は、当社と連結子会社6社により構成されており、建設機械用フィルタ及びエアフィルタ製品の開発・製造・販売を主たる事業としております。 当社グループは、フィルタビジネスを通じて社会貢献するという意思である「仕濾過事」(ろかじにつかふる)を経営理念に掲げ、創業以来約65年以上にわたり建設機械用フィルタ事業を主たる事業としておりますが、2019年8月23日付けで株式会社アクシーを傘下に加え、当連結会計年度(2019年10月1日)よりエアフィルタ事業を第2の事業ポートフォリオとして追加しております。 当社グループの各セグメントの関連は、次の通りであります。建設機械向...
20年06月25日に提出された書類より抜粋

概況

ヤマシンフィルタの最新の業績(売上高、営業利益、経常利益、資産、資本、従業員数、利益率などの経営指標等)、事業内容、同業他社、関連統計を確認できます。 注意:ヤマシンフィルタの業績は有価証券報告書、決算書などの財務諸表(損益計算書、貸借対照表、キャッシュフロー計算書)をもとに季節的変動を反映させるように推定(業績の推定方法)しています(決算日を3月31日としたデータも推定)。企業ページについて 総合点について

累計四半期(3月31日)/連結/JPYの概況

損益貸借CF従業員比率総合収益性安全性成長性

売上高

20年06月 28億

19年06月 27億

18年06月 34億

売上総利益

20年06月 11億

19年06月 12億

18年06月 16億

営業利益

20年06月 -9852万

19年06月 1億1728万

18年06月 5億2103万

経常利益

20年06月 -1億 199万

19年06月 9957万

18年06月 5億2466万

当期純利益

20年06月 -8292万

19年06月 6129万

18年06月 4億2131万

親会社株主に帰属する当期純利益

20年06月 -8292万

19年06月 6129万

18年06月 4億2131万

包括利益

20年06月 -7037万

19年06月 2897万

18年06月 4億1087万

親会社株主に係る包括利益

20年06月 -7037万

19年06月 2897万

18年06月 4億1087万

期間データ

セグメントの内容

提出書類

提出日 対象時期 書類名 総合 収益 安全 成長
20年08月 20年06月 四半期報告書 第1四半期 7.75 4 9.82 9.42
20年06月 20年03月 有価証券報告書 7.89 4.47 10 9.2
20年02月 19年12月 四半期報告書 第3四半期 8.18 5.42 9.81 9.31
19年11月 19年09月 半期報告書 8.46 6.37 9.55 9.47
19年08月 19年06月 四半期報告書 第1四半期 8.75 7.31 9.21 9.73
19年06月 19年03月 有価証券報告書 9.04 8.25 8.85 10
19年02月 18年12月 四半期報告書 第3四半期 8.73 7.86 8.56 9.77
18年11月 18年09月 半期報告書 8.61 8.55 8.03 9.24
18年08月 18年06月 四半期報告書 第1四半期 8.45 9.18 7.5 8.66
18年06月 18年03月 有価証券報告書 8.32 9.9 6.97 8.09
18年02月 17年12月 四半期報告書 第3四半期 8.02 10 6.66 7.4
17年11月 17年09月 半期報告書 7.47 9.06 6.51 6.84
17年08月 17年06月 四半期報告書 第1四半期 6.91 8.12 6.33 6.28
17年06月 17年03月 有価証券報告書 6.37 7.18 6.15 5.77
17年02月 16年12月 四半期報告書 第3四半期 5.89 6.23 5.95 5.5
16年11月 16年09月 半期報告書 5.47 5.28 5.8 5.32
16年08月 16年06月 四半期報告書 第1四半期 5.1 4.33 5.63 5.34
16年06月 16年03月 有価証券報告書 4.72 3.38 5.37 5.41
16年02月 15年12月 四半期報告書 第3四半期 5.03 4.31 5.22 5.56
15年11月 15年09月 半期報告書 5.39 5.25 5.06 5.86
15年08月 15年06月 四半期報告書 第1四半期 5.56 6.2 4.6 5.88
15年06月 15年03月 有価証券報告書 5.72 7.15 4.13 5.89
15年02月 14年12月 四半期報告書 第3四半期 5.37 6.52 3.92 5.66

提出書類から以下を設定しています。

類似企業、業界、統計

類似企業業界統計比較例
20年06月 20/08/07

日立建機 の最新売上高、利益へ

当連結グループは、提出会社、連結子会社80社及び関連会社27社で構成され、油圧ショベル・超大型油圧ショベル・ホイールローダー等の製造・販売及びこれに関連する部品サービスの販売により建設機械に関連する一 連のトータルライフサイクルの提供を主たる目的とした建設機械ビジネスセグメントと、建設機械ビジネスセグメントに含まれないマイニング設備及び機械のアフターセールスにおける部品開発、製造、販売及びサービスソ...

建設機械・鉱山機械

20年05月 20/07/22

竹内製作所 の最新売上高、利益へ

当社グループは、当社及び連結子会社4社の計5社により構成され、建設機械の開発・製造・販売を主たる業務とした事業を営んでおり、主要品目は、ミニショベル、油圧ショベル、クローラーローダー((注)1)であり ます。なお、報告セグメントは地域別としております。TAKEUCHI MFG.(U.S.),LTD. (販売会社)TAKEUCHI MFG.(U.K.)LTD. (販売会社)TAKEUCHI FRANC...

建設機械・鉱山機械

赤字あり 20年06月 20/08/07

加藤製作所 の最新売上高、利益へ

当社グループは、「当社」、「連結子会社6社、非連結子会社3社及び関連会社6社」で構成され、建設用クレーン、油圧ショベル等及びその他の製品の製造ならびに販売を主な事業としております。当社グループのセグメ ントは、製造・販売体制を基礎とした地域別のセグメントから構成されており、「日本」は当社(建設用クレーン・油圧ショベル等・その他の製品)、「中国」は加藤(中国)工程机械有限公司(油圧ショベル等)及び加藤...

建設機械・鉱山機械

20年06月 20/08/07

小松製作所 の最新売上高、利益へ

当社の連結財務諸表は、「連結財務諸表の用語、様式及び作成方法に関する規則の一部を改正する内閣府令(平成14年(2002年)内閣府令第11号)附則」第3項の規定により、米国会計基準に準拠して作成しており 、当該連結財務諸表をもとに、関係会社については米国会計基準の定義に基づいて開示している。「第2 事業の状況」及び「第3 設備の状況」においても同様である。当社グループ(当社及び当社の関係会社)は「建設...

建設機械・鉱山機械

20年06月 20/08/07

前田製作所 の最新売上高、利益へ

当社グループは、当社及び親会社、子会社3社により構成され、建設機械等商品・部品の販売、サービス、レンタルを主な事業内容とし、更にクレーン製品、トンネル用機器、各種プラント、特装自動車、油圧シリンダー、 設備機械関連装置・情報関連機器製造装置の設計、製造、販売等の事業を展開しております。なお、セグメントと同一の区分であります。当社は、建設機械等商品の販売、サービス、レンタルを行っており、これに関連する...

建設機械・鉱山機械

20年06月 20/08/16

北越工業 の最新売上高、利益へ

当社グループは、当社、子会社6社及び関連会社1社で構成され、コンプレッサ、発電機及び車両系建設機械等の建設機械・産業機械の製造及び販売を主な内容とし事業活動を展開しております。なお、次の2部門は「第5 経理の状況 1 連結財務諸表等 (1) 連結財務諸表 注記事項」に掲げるセグメントの区分と同一であります。主要な製品は、エンジンコンプレッサ、エンジン発電機及び高所作業車等であります。当社、子会社イ...

建設機械・鉱山機械

20年03月 20/05/13

ナガオカ の最新売上高、利益へ

当社グループは、当社及び子会社1社で構成され、水関連事業及びエネルギー関連事業を行っています。なお、当社の親会社である株式会社ハマダ及び株式会社ハマダコムは、当社事業とは異なる事業を営んでいますが、当 社は株式会社ハマダに対し、エネルギー関連事業及び水関連事業に係る製品製造工程の一部について製造委託を行っています。また、株式会社ハマダコムとの間で当社姫路工場の土地及び建物に係る賃貸借契約を締結してい...

プラント・環境・水処理装置

赤字あり 20年06月 20/08/07

KYB の最新売上高、利益へ

当社グループの事業に係わる位置づけおよび報告セグメントとの関連は次のとおりであります。なお、当社は「AC(オートモーティブコンポーネンツ)事業」、「HC(ハイドロリックコンポーネンツ)事業」、「システ ム製品」と「航空機器事業」の4つを報告セグメントとしております。AC事業では、KYB金山(株)およびKYB-YS(株)から製品・部品等の供給を受け、当社が油圧緩衝器・油圧機器を製造のうえ、自動車メーカ...

輸送機械部品

20年06月 20/08/07

住友重機械工業 の最新売上高、利益へ

当社グループは、総合機械メーカーとして、子会社177社、関連会社13社及び当社を含め総計191社から構成されております。減・変速機につきましては、当社及び住友重機械ギヤボックス(株)が製造及び販売全般 を行うほか、Sumitomo Machinery Corporation of Americaが主に北米地域を、Sumitomo(SHI)Cyclo Drive Germany GmbHが欧州地域を、...

総合重機

20年04月 20/06/19

トリケミカル研究所 の最新売上高、利益へ

当社グループの事業は、半導体等製造用高純度化学化合物事業並びにこれらの付帯業務の単一セグメントであります。当社グループは、当社、連結子会社(三化電子材料股份有限公司)、持分法適用関連会社(SK Tri Chem Co., Ltd.及び(株)エッチ・ビー・アール)の4社で構成されております。連結子会社三化電子材料股份有限公司は、台湾での高純度化学化合物の開発・製造・販売を行うことを目的として設立され...

化成品(樹脂・油脂・界面活性剤・機能性原料)

精密機器業界 (大)

良い企業の割合: 38 % ( 伸び率: -39 % )

アパレル・雑貨業界 (大)

良い企業の割合: 20 % ( 伸び率: -57 % )

通信業界 (大)

良い企業の割合: 60 % ( 伸び率: -19 % )

広告業界 (大)

良い企業の割合: 54 % ( 伸び率: -9 % )

放送業界 (大)

良い企業の割合: 25 % ( 伸び率: -64 % )

電子機器・情報通信機器業界 (大)

良い企業の割合: 45 % ( 伸び率: -27 % )

電子部品・デバイス業界 (大)

良い企業の割合: 43 % ( 伸び率: 40 % )

林業・木材業界 (大)

良い企業の割合: 55 % ( 伸び率: -26 % )

飲料業界 (大)

良い企業の割合: 22 % ( 伸び率: -67 % )

畜産業界 (大)

良い企業の割合: 86 % ( 伸び率: 129 % )