赤字あり 20/08/16

中村超硬の最新業績

当社グループ(当社及び連結子会社)は、電子材料スライス周辺関連、特殊精密機器関連、化学繊維用紡糸ノズル関連の開発・製造・販売を主な事業として取り組んでおります。当社グループの事業内容は以下のとおりであります。当事業では、太陽電池用シリコンウエハのスライス加工で使用するダイヤモンドワイヤの製造・販売を行っておりましたが、ダイヤモンドワイヤ市場価格の急激な下落の影響を受け、2019年12月に同事業から撤退し、現在は、当社の極細線ダイヤモンドワイヤ製造に関する経験、ノウハウを活かし、ダイヤモンドワイヤ製造装置の開発・販売へ事業モデルの転換を進めております。当事業は、ダイヤモンドや超硬合金、セラミック...
20年06月22日に提出された書類より抜粋

概況

中村超硬の最新の業績(売上高、営業利益、経常利益、資産、資本、従業員数、利益率などの経営指標等)、事業内容、同業他社、関連統計を確認できます。 注意:中村超硬の業績は有価証券報告書、決算書などの財務諸表(損益計算書、貸借対照表、キャッシュフロー計算書)をもとに季節的変動を反映させるように推定(業績の推定方法)しています(決算日を3月31日としたデータも推定)。企業ページについて 総合点について

累計四半期(3月31日)/連結/JPYの概況

損益貸借CF従業員比率総合収益性安全性成長性

売上高

20年06月 6億2405万

19年06月 7億1681万

18年06月 15億

売上総利益

20年06月 2億2254万

19年06月 7197万

18年06月 -11億

営業利益

20年06月 -2564万

19年06月 -2億5523万

18年06月 -16億

経常利益

20年06月 -2956万

19年06月 -3億2350万

18年06月 -16億

当期純利益

20年06月 -7600万

19年06月 -3億6100万

18年06月 -19億

親会社株主に帰属する当期純利益

20年06月 -7600万

19年06月 -3億6100万

18年06月 -19億

包括利益

20年06月 -8044万

19年06月 -3億4837万

18年06月 -19億

親会社株主に係る包括利益

20年06月 -8044万

19年06月 -3億4837万

18年06月 -19億

期間データ

セグメントの内容

提出書類

提出日 対象時期 書類名 総合 収益 安全 成長
20年08月 20年06月 四半期報告書(第1四半期) 6.23 9.7 4.18 4.8
20年06月 20年03月 有価証券報告書 5.74 8.51 3.4 5.3
20年02月 19年12月 四半期報告書(第3四半期) 5.44 7.77 2.59 5.97
19年11月 19年09月 半期報告書 5.66 6.83 3.62 6.52
19年08月 19年06月 四半期報告書(第1四半期) 5.93 5.88 4.65 7.26
19年08月 19年06月 四半期報告書(第1四半期) 5.93 5.88 4.65 7.26
19年06月 19年03月 有価証券報告書 6.13 4.73 5.68 7.99
19年02月 18年12月 四半期報告書(第3四半期) 7.1 5.91 6.71 8.69
18年11月 18年09月 半期報告書 8.07 7.09 7.74 9.36
18年08月 18年06月 四半期報告書(第1四半期) 9.01 8.28 8.77 10
18年06月 18年03月 有価証券報告書 9.48 9.46 8.99 10
18年02月 17年12月 四半期報告書(第3四半期) 8.29 7.09 8.45 9.34
17年11月 17年09月 半期報告書 7.18 4.73 8.16 8.65
17年08月 17年06月 四半期報告書(第1四半期) 6.31 2.51 8.46 7.97
17年06月 17年03月 有価証券報告書 5.55 0.5 8.74 7.42
17年03月 16年12月 四半期報告書(第3四半期) 6.15 1.68 9.44 7.33
17年02月 16年12月 四半期報告書(第3四半期) 6.15 1.68 9.44 7.33
16年11月 16年09月 半期報告書 6.69 2.86 10 7.2
16年08月 16年06月 四半期報告書(第1四半期) 7.03 4.05 9.99 7.06
16年06月 16年03月 有価証券報告書 7.31 5.2 9.81 6.93
16年02月 15年12月 四半期報告書(第3四半期) 7.15 6.04 9.18 6.23
15年11月 15年09月 半期報告書 7.11 7.2 8.54 5.57
15年08月 15年06月 四半期報告書(第1四半期) 7.15 8.54 7.91 4.99
16年04月 15年03月 有価証券届出書 7.28 10 7.36 4.47
16年04月 15年03月 有価証券届出書 7.28 10 7.36 4.47
16年03月 15年03月 有価証券届出書 7.28 10 7.36 4.47
16年03月 15年03月 有価証券届出書 7.28 10 7.36 4.47
15年06月 14年03月 有価証券届出書 2.7 0.54 4.06 3.49

類似企業、業界、統計

類似企業業界統計比較例
赤字あり 20年06月 20/08/27

チッソ の最新売上高、利益へ

当社グループ(当社及び当社の関係会社で構成される連結企業集団)は、持株会社である当社のもと、中核事業子会社であるJNC(株)を中心に、子会社49社及び関連会社21社から構成されており、その主な事業内容 と当社及びJNC(株)を中心とした主要な関係会社の当該事業における位置付け等は次のとおりです。なお、セグメントと同一の区分であります。当セグメントでは、液晶関連材料の製造販売を行っております。当セグメ...

化成品(樹脂・油脂・界面活性剤・機能性原料)

20年04月 20/06/19

サムコ の最新売上高、利益へ

当社は、半導体等電子部品製造装置メーカーで、薄膜形成・加工装置の製造及び販売を事業としております。当社の製品は、薄膜を形成するCVD(Chemical Vapor Deposition=化学的気相成長 )装置、薄膜を微細加工するエッチング装置、基板表面などをクリーニングする洗浄装置、その他装置等に区分されます。(1)各々の装置分類毎の概要は次のとおりであります。反応性の気体を基板上に供給し、化学反応...

半導体・液晶製造装置

20年06月 20/08/16

東洋炭素 の最新売上高、利益へ

当企業グループは、当社、連結子会社11社(国内2社、海外9社)、非連結子会社6社(海外6社)および持分法適用の関連会社1社(海外1社)で構成されております。当企業グループのカーボン製品は様々な分野で使 用されており、顧客が必要とする仕様も多岐にわたるため、多品種少量生産への対応が必要であります。当企業グループでは、1974年に国内外の企業に先駆けて等方性黒鉛材料を量産化し、続いて大型化も実現させたこ...

炭素製品

赤字あり 20年06月 20/08/07

日清紡ホールディングス の最新売上高、利益へ

当社グループは、当社、子会社118社及び関連会社14社で構成され、事業持株会社である日清紡ホールディングス(株)のもと、日本無線(株)、新日本無線(株)及びリコー電子デバイス(株)、日清紡ブレーキ(株 )、日清紡メカトロニクス(株)、日清紡ケミカル(株)、日清紡テキスタイル(株)が、無線・通信、マイクロデバイス、ブレーキ、精密機器、化学品、繊維、不動産、その他の事業を営んでいます。なお、当連結会計年...

繊維

20年06月 20/08/07

タツタ電線 の最新売上高、利益へ

当社グループは、当社、連結子会社6社で構成され、電線・ケーブル事業、電子材料事業のほか、センサー&メディカル事業、環境分析事業等を行っております。当社、TATSUTA ELECTRONIC MATER IALS MALAYSIA SDN. BHD.事業を「機能性フィルム事業」および「機能性ペースト事業」に分割して表記しました。...

電線・ケーブル

20年05月 20/07/09

大阪有機化学工業 の最新売上高、利益へ

当社グループは、大阪有機化学工業株式会社(当社)と連結子会社2社及び関連会社1社(持分法非適用)より構成され、有機化学工業薬品の製造販売を主な業務としております。当社グループの事業は、化成品事業、電子 材料事業及び機能化学品事業の3分野の事業を展開しております。塗料・粘接着剤・インキ向け等特殊アクリル酸エステル及びアクリル酸の製造販売。ディスプレイ・半導体を中心とした電子材料の製造販売。化粧品向け原...

化成品(樹脂・油脂・界面活性剤・機能性原料)

20年06月 20/08/07

FUJI の最新売上高、利益へ

当グループは、当社、子会社12社で構成され、電子部品実装ロボットならびに工作機械の製造販売を主業務として事業活動を展開しております。 ...

電子機器関連製造装置

20年06月 20/08/16

SUMCO の最新売上高、利益へ

当社の関係会社は国内子会社8社(連結子会社6社、非連結子会社2社)及び海外子会社10社(連結子会社8社、非連結子会社2社)であります。当社と当社の子会社で構成されるグループ(以下「当社グループ」といい ます。)の事業は半導体(注1)メーカー向けシリコンウェーハの製造及び販売を主体とした「高純度シリコン事業」のみの単一セグメントであります。当社グループが製造及び販売を行う半導体用シリコンウェーハは、当...

シリコンウエハ

20年06月 20/08/16

ハビックス の最新売上高、利益へ

当社グループは、当社および連結子会社2社により構成されており、不織布および紙の製造・加工および販売事業を営んでおります。なお、次の2事業は「第5 経理の状況 1連結財務諸表等 (1)連結財務諸表 注記 事項」に掲げるセグメントと同一の区分であります。当社グループが生産・販売する不織布は、主にパルプ不織布(エアレイド製法(注1))と化合繊不織布(サーマルボンド製法(注2))であります。パルプ不織布は、...

製紙・パルプ

20年06月 20/08/07

KHネオケム の最新売上高、利益へ

当社グループ(当社及び当社の関係会社)は、当社(KHネオケム株式会社)、子会社6社及び関連会社2社(2019年12月31日現在)により構成されており、各種石油化学製品の製造・販売を主たる業務としており ます。「オキソ技術」と呼ばれる製造方法をコア技術として、さまざまな産業分野に特色ある化学製品を提供し、化学の力でより良い明日を実現するため、挑戦を続けています。オキソ技術とはオレフィン(注1)を原料に...

化成品(樹脂・油脂・界面活性剤・機能性原料)

精密機器業界 (大)

良い企業の割合: 38 % ( 伸び率: -39 % )

アパレル・雑貨業界 (大)

良い企業の割合: 20 % ( 伸び率: -57 % )

通信業界 (大)

良い企業の割合: 60 % ( 伸び率: -19 % )

広告業界 (大)

良い企業の割合: 54 % ( 伸び率: -9 % )

放送業界 (大)

良い企業の割合: 25 % ( 伸び率: -64 % )

電子機器・情報通信機器業界 (大)

良い企業の割合: 45 % ( 伸び率: -27 % )

電子部品・デバイス業界 (大)

良い企業の割合: 43 % ( 伸び率: 40 % )

林業・木材業界 (大)

良い企業の割合: 55 % ( 伸び率: -26 % )

飲料業界 (大)

良い企業の割合: 22 % ( 伸び率: -67 % )

畜産業界 (大)

良い企業の割合: 86 % ( 伸び率: 129 % )