赤字あり 20/07/22

TOKYO BASEの最新業績

当社グループは、衣料品及び身の回り品、雑貨類の小売販売事業を主な事業として取り組んでおります。当社グループは、「日本発を世界へ」という企業理念により、日本国内の最先端TOKYOブランド(注1)に特化したセレクトショップ「STUDIOUS」及び、グローバルコンテンポラリーブランド(注2)「UNITED TOKYO」、ハイエンド・カジュアルブランド「PUBLIC TOKYO」、日本の逸品に特化したセレクトショップ「TOKYO DEPARTMENT STORE」の運営を行っており、「STUDIOUS」においては取扱う商品全てが日本国内ブランド商品または日本国内で生産されたオリジナル商品であり、「UN...
20年05月28日に提出された書類より抜粋

概況

TOKYO BASEの最新の業績(売上高、営業利益、経常利益、資産、資本、従業員数、利益率などの経営指標等)、事業内容、同業他社、関連統計を確認できます。 注意:TOKYO BASEの業績は有価証券報告書、決算書などの財務諸表(損益計算書、貸借対照表、キャッシュフロー計算書)をもとに季節的変動を反映させるように推定(業績の推定方法)しています(決算日を3月31日としたデータも推定)。企業ページについて 総合点について

累計四半期(0228)/連結/JPYの概況

損益貸借CF従業員比率総合収益性安全性成長性

売上高

20年05月 24億

19年05月 38億

売上総利益

20年05月 12億

19年05月 19億

営業利益

20年05月 -4299万

19年05月 3億2552万

経常利益

20年05月 -4782万

19年05月 3億2452万

当期純利益

20年05月 -1億4416万

19年05月 2億3456万

親会社株主に帰属する当期純利益

20年05月 -1億4416万

19年05月 2億3456万

包括利益

20年05月 -1億4704万

19年05月 2億3433万

親会社株主に係る包括利益

20年05月 -1億4704万

19年05月 2億3433万

期間データ

セグメントの内容

セグメント情報は未設定です。

提出書類

提出日 対象時期 書類名 総合 収益 安全 成長
20年07月 20年05月 四半期報告書 第1四半期 6.97 1.09 10 9.81
20年05月 20年02月 有価証券報告書 7.21 1.69 9.95 10
20年01月 19年11月 四半期報告書 第3四半期 7.35 2.62 9.68 9.76
19年10月 19年08月 半期報告書 7.33 3.08 9.38 9.54
19年07月 19年05月 四半期報告書 第1四半期 7.04 2.53 9.33 9.24
19年06月 19年02月 有価証券報告書 6.92 2.63 9.11 9.01
19年05月 19年02月 有価証券報告書 6.92 2.63 9.11 9.01
19年01月 18年11月 四半期報告書 第3四半期 7.15 3.76 8.88 8.82
18年10月 18年08月 半期報告書 7.39 4.92 8.66 8.6
18年07月 18年05月 四半期報告書 第1四半期 7.57 6.13 8.2 8.39
18年05月 18年02月 有価証券報告書 7.77 7.33 7.77 8.2
18年01月 17年11月 四半期報告書 第3四半期 7.74 7.98 7.33 7.9
17年10月 17年08月 半期報告書 7.68 8.37 7.06 7.61
17年07月 17年05月 四半期報告書 第1四半期 7.15 7.39 6.75 7.31
17年05月 17年02月 有価証券報告書 6.61 6.3 6.53 7.01
17年01月 16年11月 四半期報告書 第3四半期 6.18 5.45 6.41 6.7
16年10月 16年08月 半期報告書 5.57 4.23 6.09 6.39
16年07月 16年05月 四半期報告書 第1四半期 4.98 3.02 5.84 6.08
16年05月 16年02月 有価証券報告書 4.36 1.86 5.44 5.77
16年01月 15年11月 四半期報告書 第3四半期 4.48 2.97 5 5.46
15年10月 15年08月 半期報告書 4.63 4.18 4.56 5.15
15年08月 15年02月 有価証券届出書 5.34 6.6 4.76 4.67

提出書類から以下を設定しています。

類似企業、業界、統計

類似企業業界統計比較例
赤字あり 20年06月 20/08/16

ユナイテッドアローズ の最新売上高、利益へ

当社の企業集団は、当社と5社の連結子会社((株)フィーゴ、(株)コーエン、台湾聯合艾諾股份有限公司、CHROME HEARTS JP合同会社、悠艾(上海)商貿有限公司)および1社の持分法適用関連会社( (株)fitom)の計7社で構成されており、紳士服・婦人服等の衣料品ならびに関連商品の企画・仕入および販売を主たる業務としております。当社は、新しい日本の生活・文化の規範となる価値観を創造提案していく...

カジュアル・総合

赤字あり 20年05月 20/07/01

しまむら の最新売上高、利益へ

当社の企業集団(当社及び当社子会社)は、株式会社しまむら(当社)、及び子会社2社で構成され、衣料品を主 としたソフトグッズの販売を行うチェーンストア群としての事業展開をしております。ます。ミリーが日常 生活のために使用する衣料品を提供する事業を展開しています。に商品を提供する事業を展開しています。い商品を提供する事業を展開しています。を充実させたい女性のための雑貨・インテリア・衣料品・服飾雑貨などの...

カジュアル・総合

赤字あり 20年05月 20/07/22

バロックジャパンリミテッド の最新売上高、利益へ

当社グループ(当社及び当社の関係会社)は、株式会社バロックジャパンリミテッド(当社)及び連結子会社6社(BAROQUE HK LIMITED、巴羅克(上海)貿易有限公司、BAROQUE CHINA L IMITED、巴羅克(上海)企業発展有限公司、FRAME LIMITED、BAROQUE USA LIMITED)により構成され、主に女性向け衣料及び服飾雑貨の製造小売業、いわゆるSPA(「Speci...

婦人服

赤字あり 20年05月 20/07/10

ナルミヤ・インターナショナル の最新売上高、利益へ

当社グループの事業は、ベビー・子供服の企画販売事業の単一セグメントであるため、セグメント別の記載を省略しております。当社グループは、ベビー・子供服の企画販売を行うパイオニアとしてSPA形態をとりながら 事業を行っております。当社グループが取り扱っているブランドは、下記のとおりであります。そのスピリットを受け継いだチルドレンズウエアはシーズンごとにレディースラインと同様のスタイルやプリントが登場し、明...

カジュアル・総合

赤字あり 20年06月 20/08/07

プロルート丸光 の最新売上高、利益へ

当社グループは、当社(株式会社プロルート丸光)及び連結子会社2社(株式会社サンマール、株式会社Sanko Advance )により構成されており、各種衣料品、寝具・インテリア、服飾雑貨等の販売を主たる 業務としております。なお、以下に示す区分は、セグメントと同一の区分であります。なお、当連結会計年度より、報告セグメントの区分を変更しております。各種衣料品、寝具・インテリア、服飾雑貨等の卸売り販売を行...

カジュアル・総合

20年05月 20/07/10

ファーストリテイリング の最新売上高、利益へ

当社グループは、株式会社ファーストリテイリング(当社)、連結子会社133社及び持分法適用会社4社により構成されております。 なお、報告セグメントの区分は「第5 経理の状況 1 連結財務諸表等 (1)連 結財務諸表 連結財務諸表注記」に掲げるセグメントの区分と同一であります。FRL Korea Co., Ltd.(連結子会社)FAST RETAILING (SINGAPORE) PTE. LTD.(連...

カジュアル・総合

赤字あり 20年05月 20/07/09

シーズメン の最新売上高、利益へ

当社は、カジュアルウエアを主として扱う小売専門店であります。店舗の展開はチェーン方式を採用しており、関東・近畿・中部を中心とし42の直営店舗を有し、また、販売方法は店頭での現金販売の形態をとっておりま す。店舗展開は、主力ブランドショップ「METHOD(メソッド)」を中心に、和をテーマとしたショップ「流儀圧搾」の2つのブランドショップを展開しております。...

カジュアル・総合

赤字あり 20年06月 20/08/16

ジーンズメイト の最新売上高、利益へ

当社はカジュアルウェアや雑貨等を販売する専門店チェーンであります。 2020年3月31日現在で、「JEANS MATE」業態68店舗、「OUTDOOR PRODUCTS」業態15店舗、「Happy D oor」業態1店舗の計84店舗を展開しております。主たる出店業態は、駅周辺や繁華街等の集客力のある商業集積地へのビルイン出店から、ショッピングセンター内テナント出店へ移行しつつあります。...

カジュアル・総合

19年11月 20/04/22

パルコ の最新売上高、利益へ

当社は、J.フロント リテイリング株式会社を親会社とするJ.フロント リテイリンググループに属しております。当社グループは、当社及び子会社5社、関連会社2社で構成されており、主な事業内容と会社名及び会 社数は次のとおりであります。...

百貨店

赤字あり 20年06月 20/08/27

ルックホールディングス の最新売上高、利益へ

当社グループは、当社と子会社17社からなり、主に婦人服の企画、製造、販売を行っており、セグメント別の事業内容及び当該事業に係わる各社の位置づけは次の通りであります。なお、当連結会計年度より、報告セグメ ントの区分を変更しております。「日本」におきましては、(株)ルックは、婦人服等の企画を行うとともに、国内外から商品の仕入を行っており、主として直営店舗や百貨店において販売しているほか、Eコマースによる...

カジュアル・総合

精密機器業界 (大)

良い企業の割合: 38 % ( 伸び率: -39 % )

アパレル・雑貨業界 (大)

良い企業の割合: 20 % ( 伸び率: -57 % )

通信業界 (大)

良い企業の割合: 60 % ( 伸び率: -19 % )

広告業界 (大)

良い企業の割合: 54 % ( 伸び率: -9 % )

放送業界 (大)

良い企業の割合: 25 % ( 伸び率: -64 % )

電子機器・情報通信機器業界 (大)

良い企業の割合: 45 % ( 伸び率: -27 % )

電子部品・デバイス業界 (大)

良い企業の割合: 43 % ( 伸び率: 40 % )

林業・木材業界 (大)

良い企業の割合: 55 % ( 伸び率: -26 % )

飲料業界 (大)

良い企業の割合: 22 % ( 伸び率: -67 % )

畜産業界 (大)

良い企業の割合: 86 % ( 伸び率: 129 % )

TOKYO BASE / ユナイテッドアローズ / しまむら / バロックジャパンリミテッド / ナルミヤ・インターナショナル を比較する

TOKYO BASE / プロルート丸光 / ファーストリテイリング / シーズメン / ジーンズメイト を比較する

TOKYO BASE / 精密機器(業界) / アパレル・雑貨(業界) / 通信(業界) / 広告(業界) を比較する

TOKYO BASE / 放送(業界) / 電子機器・情報通信機器(業界) / 電子部品・デバイス(業界) / 林業・木材(業界) を比較する

TOKYO BASE / 飲料(業界) / 畜産(業界) を比較する

TOKYO BASE / 小売(統計分類) / 百貨店(統計分類) / 商業(統計分類) / 鉱工業(統計分類) を比較する