20/08/16

ゆうちょ銀行の最新業績

当行は、銀行法に基づき、預入限度額内での預金(貯金)業務、シンジケートローン等の貸出業務、有価証券投資業務、為替業務、国債、投資信託及び保険商品の窓口販売、住宅ローン媒介業務、クレジットカード業務などを営んでおります。当行及び当行の関係会社は、当行、連結子会社4社及び持分法適用関連会社2社で構成されており、銀行業の単一セグメントとして、銀行業務のほか、金融商品取引業務などを行っております。なお、日本郵政グループは、郵便・物流事業、金融窓口事業、国際物流事業、銀行業、生命保険業等を行っております。具体的には、想定した市場環境の下、負債の状況等を踏まえて国債等の運用資産・運用期間を適切に管理すると...
20年06月18日に提出された書類より抜粋

概況

ゆうちょ銀行の最新の業績(売上高、営業利益、経常利益、資産、資本、従業員数、利益率などの経営指標等)、事業内容、同業他社、関連統計を確認できます。 注意:ゆうちょ銀行の業績は有価証券報告書、決算書などの財務諸表(損益計算書、貸借対照表、キャッシュフロー計算書)をもとに季節的変動を反映させるように推定(業績の推定方法)しています(決算日を3月31日としたデータも推定)。企業ページについて 総合点について

累計四半期(3月31日)/連結/JPYの概況

損益貸借CF従業員比率総合収益性安全性成長性

経常収益

20年06月 3876億

19年06月 4638億

18年06月 4705億

経常利益

20年06月 420億

19年06月 1057億

18年06月 1066億

当期純利益

20年06月 331億

19年06月 777億

18年06月 782億

親会社株主に帰属する当期純利益

20年06月 332億

19年06月 778億

18年06月 783億

包括利益

20年06月 1兆7142億

19年06月 2020億

18年06月 -722億

親会社株主に係る包括利益

20年06月 1兆7143億

19年06月 2022億

18年06月 -721億

期間データ

セグメントの内容

セグメント情報は未設定です。

提出書類

提出日 対象時期 書類名 総合 収益 安全 成長
20年08月 20年06月 四半期報告書 第1四半期 3.27 0 9.81 0
20年06月 20年03月 有価証券報告書 4.78 2.1 10 2.23
20年02月 19年12月 四半期報告書 第3四半期 4.56 1.57 9.54 2.57
19年11月 19年09月 半期報告書 4.32 1.06 9.14 2.76
19年08月 19年06月 四半期報告書 第1四半期 4.67 2.02 8.75 3.22
19年06月 19年03月 有価証券報告書 4.71 2.25 8.42 3.46
19年02月 18年12月 四半期報告書 第3四半期 5.81 4.14 8.39 4.88
18年11月 18年09月 半期報告書 6.8 5.71 8.37 6.31
18年08月 18年06月 四半期報告書 第1四半期 7.35 6.19 8.39 7.48
18年06月 18年03月 有価証券報告書 7.94 6.68 8.4 8.73
18年02月 17年12月 四半期報告書 第3四半期 7.44 5.64 8.81 7.86
17年11月 17年09月 半期報告書 6.87 4.51 9.21 6.89
17年08月 17年06月 四半期報告書 第1四半期 6.38 3.68 9.59 5.87
17年06月 17年03月 有価証券報告書 5.67 2.27 9.96 4.78
17年02月 16年12月 四半期報告書 第3四半期 5.85 2.92 9.51 5.11
16年11月 16年09月 半期報告書 6.33 4.36 9.02 5.62
16年08月 16年06月 四半期報告書 第1四半期 6.91 5.52 8.51 6.68
16年06月 16年03月 有価証券報告書 7.53 6.84 8.01 7.74
16年02月 15年12月 四半期報告書 第3四半期 8.1 7.97 7.5 8.83
15年11月 15年09月 半期報告書 8.18 8.07 7.28 9.18
15年10月 15年03月 有価証券届出書 8.63 9.07 6.82 10

提出書類から以下を設定しています。

類似企業、業界、統計

類似企業業界統計比較例
20年06月 20/08/16

日本郵政 の最新売上高、利益へ

日本郵政グループ(以下「当社グループ」といいます。)は、当社、日本郵便株式会社(以下「日本郵便」といいます。)、株式会社ゆうちょ銀行(以下「ゆうちょ銀行」といいます。)及び株式会社かんぽ生命保険(以下 「かんぽ生命保険」といい、日本郵便及びゆうちょ銀行と併せて「事業子会社」と総称します。)を中心に構成され、「郵便・物流事業」、「金融窓口事業」、「国際物流事業」、「銀行業」、「生命保険業」等の事業を営...

郵便・宅配

20年06月 20/08/16

かんぽ生命保険 の最新売上高、利益へ

当社グループは、保険業法に基づく免許・認可を得て生命保険業を営む当社を中心とした企業グループであり、当社及び連結子会社1社を中心に構成されております。また、当社グループは、当社の親会社である日本郵政株 式会社を中心とした日本郵政グループにおける、生命保険事業セグメントを担っております。なお、日本郵政グループは、生命保険業のほか、郵便・物流事業、金融窓口事業、国際物流事業、銀行業等を行っております。当...

保険

20年06月 20/08/16

南都銀行 の最新売上高、利益へ

当行及び当行の関係会社は、当行及び連結子会社12社で構成され、銀行業務を中心にリース業務、信用保証業務などの金融サービスに係る事業を行っております。なお、事業の区分は「第5 経理の状況 1(1)連結財 務諸表 注記事項」に掲げるセグメントの区分と同一であります。当行の本店ほか支店110ヵ店等においては、預金業務、貸出業務、内国為替業務、外国為替業務等を行い、業容の拡大に積極的に取り組んでおります。南...

銀行

20年06月 20/08/16

北洋銀行 の最新売上高、利益へ

当行及び当行の関係会社は、当行、連結子会社5社及び投資事業組合等で構成され、銀行業務を中心にリース業務、クレジットカード業務及び証券業務などの金融サービスに係る事業を行っております。なお、事業の区分は 「第5 経理の状況 1 (1)連結財務諸表 注記事項」に掲げるセグメントの区分と同一であります。当行は、本店ほか支店等において、預金業務、貸出業務、内国為替業務、外国為替業務、有価証券業務、クレジット...

銀行

20年06月 20/08/16

あおぞら銀行 の最新売上高、利益へ

当行グループは、2020年3月末日現在、当行及び連結子会社25社で構成され、銀行業務を中心に、金融商品取引業務、信託業務、投資運用業務、投資助言業務、M&Aアドバイザリー業務、ベンチャーキャピ タル業務等の金融サービスに係る事業や債権管理回収業務を行っております。なお事業の区分は「第5 経理の状況 1(1)連結財務諸表 注記事項」において掲げるセグメント区分のとおりですが、「第2 事業の状況...

銀行

20年06月 20/08/07

琉球銀行 の最新売上高、利益へ

当行グループは、当行と連結子会社6社で構成され、銀行業を中心にリース業などの金融サービスを提供しております。当行は本店を含む営業店76カ店(うち出張所数15)において、預金業務、貸出業務、内国為替業務 、外国為替業務などを取り扱い、県内中小企業ならびに個人の資金ニーズに対して安定的に資金を供給し、沖縄県における中核的金融機関として、金融システムの安定さらには県経済の発展に寄与しております。また、当行...

銀行

20年06月 20/08/16

中国銀行 の最新売上高、利益へ

当行グループ(当行及び当行の関係会社)は、当行、子会社13社、関連会社1社で構成され、銀行業を中心に、リース業、証券業等の金融サービスに係る事業を行っております。なお、事業の区分は「第5 経理の状況 1(1)連結財務諸表 注記事項」に掲げるセグメントの区分と同一であります。当行の本店のほか国内支店、出張所、海外支店において、預金業務、貸出金業務、有価証券投資業務、内国為替業務、外国為替業務、信託業...

銀行

20年06月 20/08/07

豊和銀行 の最新売上高、利益へ

当行は、銀行業務を中心に、証券業務、投資信託・保険商品の窓口販売業務等の金融サービスに係る事業を行っており、当行の事業の区分は銀行業の単一セグメントであります。 ...

銀行

19年09月 19/11/21

常陽銀行 の最新売上高、利益へ

当行グループは、親会社である株式会社めぶきフィナンシャルグループ(以下、「めぶきフィナンシャルグループ」という。)のもと、当行及び連結子会社7社で構成され、銀行業務を中心に、信用保証業務、クレジットカ ード業務などの金融サービスに係る事業を行っております。なお、事業の区分は「第5 経理の状況 1(1)連結財務諸表 注記事項」に掲げるセグメントの区分と同一であります。当行の本支店等においては、預金業務...

銀行

20年06月 20/08/07

静岡銀行 の最新売上高、利益へ

当行および当行の関係会社は、当行、連結子会社13社および持分法適用関連会社3社で構成され、銀行業務を中心にリース業務および金融商品取引業務などの銀行業務以外の金融サービスにかかる事業などを行っておりま す。なお、事業の区分は「第5 経理の状況 1(1)連結財務諸表 注記事項」に掲げるセグメントの区分と同一であります。...

銀行

精密機器業界 (大)

良い企業の割合: 38 % ( 伸び率: -39 % )

アパレル・雑貨業界 (大)

良い企業の割合: 20 % ( 伸び率: -57 % )

通信業界 (大)

良い企業の割合: 60 % ( 伸び率: -19 % )

広告業界 (大)

良い企業の割合: 54 % ( 伸び率: -9 % )

放送業界 (大)

良い企業の割合: 25 % ( 伸び率: -64 % )

電子機器・情報通信機器業界 (大)

良い企業の割合: 45 % ( 伸び率: -27 % )

電子部品・デバイス業界 (大)

良い企業の割合: 43 % ( 伸び率: 40 % )

林業・木材業界 (大)

良い企業の割合: 55 % ( 伸び率: -26 % )

飲料業界 (大)

良い企業の割合: 22 % ( 伸び率: -67 % )

畜産業界 (大)

良い企業の割合: 86 % ( 伸び率: 129 % )