赤字あり 20/07/22
企業名 株式会社農業総合研究所
カナ カブシキガイシャノウギョウソウゴウケンキュウジョ
英語 Nousouken Corporation
業界 小売
所在地 和歌山市黒田17-4
ホームページ http://www.nousouken.co.jp/
EDINET E32351
証券コード 3541
株価 Yahoo!ファイナンスで確認(3541)
決算日 8月31日

農業総合研究所の最新業績

当社グループは、「持続可能な農産業を実現し、生活者を豊かにする」をビジョンに掲げ、日本から世界から農業がなくならない仕組みを構築することを目的としております。そのためにまずは、ミッションである「ビジネスとして魅力ある農産業の確立」を実践しております。当社グループは、大きく分けて国内は当社、海外は株式会社世界市場が主となって事業を進めておりますが、事業のセグメントは「農家の直売所事業」のみであります。そのため、以下につきましては、当社の内容を記載しております。当社の主な事業である「農家の直売所事業」は、当社及び業務委託先が運営する集荷場で登録いただいた生産者(以下、「登録生産者」という)から農産...
19年11月29日に提出された書類より抜粋

概況

農業総合研究所の最新の業績(売上高、営業利益、経常利益、資産、資本、従業員数、利益率などの経営指標等)、事業内容、同業他社、関連統計を確認できます。 注意:農業総合研究所の業績は有価証券報告書、決算書などの財務諸表(損益計算書、貸借対照表、キャッシュフロー計算書)をもとに季節的変動を反映させるように推定(業績の推定方法)しています(決算日を3月31日としたデータも推定)。企業ページについて 総合点について

累計四半期(0831)/単独/JPYの概況

損益貸借CF従業員比率総合収益性安全性成長性

売上高

20年05月 24億

19年05月 21億

18年05月 16億

売上総利益

20年05月 15億

19年05月 14億

18年05月 12億

営業利益

20年05月 1036万

19年05月 3334万

18年05月 -2148万

経常利益

20年05月 1868万

19年05月 3151万

18年05月 -1962万

当期純利益

20年05月 970万

19年05月 1546万

18年05月 -1610万

期間データ

セグメントの内容

セグメント情報は未設定です。

提出書類

提出日 対象時期 書類名 総合 収益 安全 成長
20年07月 20年05月
四半期報告書 第3四半期
8.8 6.59 9.81 10
20年04月 20年02月
半期報告書
9.21 7.87 10 9.75
20年01月 19年11月
四半期報告書 第1四半期
9.28 8.48 9.63 9.72
19年11月 19年08月
有価証券報告書
8.86 7.37 9.24 9.96
19年07月 19年05月
四半期報告書 第3四半期
8.27 6.18 8.95 9.67
19年04月 19年02月
半期報告書
7.68 4.99 8.71 9.33
19年01月 18年11月
四半期報告書 第1四半期
7.09 3.81 8.51 8.94
18年11月 18年08月
有価証券報告書
6.5 2.66 8.33 8.51
18年07月 18年05月
四半期報告書 第3四半期
6.52 3.3 8.13 8.13
18年04月 18年02月
半期報告書
6.53 3.95 7.91 7.73
18年01月 17年11月
四半期報告書 第1四半期
6.53 4.59 7.68 7.31
17年11月 17年08月
有価証券報告書
6.51 5.24 7.35 6.94
17年07月 17年05月
四半期報告書 第3四半期
6.57 6.16 6.96 6.58
17年04月 17年02月
半期報告書
6.64 7.44 6.33 6.15
17年01月 16年11月
四半期報告書 第1四半期
6.69 8.72 5.62 5.72
16年11月 16年08月
有価証券報告書
6.73 10 4.91 5.28
16年07月 16年05月
四半期報告書 第3四半期
6.36 9.74 4.48 4.85
16年06月 15年08月
有価証券届出書
4.95 7.47 3.42 3.95
16年05月 15年08月
有価証券届出書
4.95 7.47 3.42 3.95
16年05月 15年08月
有価証券届出書
4.95 7.47 3.42 3.95

類似企業、業界、統計

類似企業業界統計比較例
19年11月 20/04/22

イオン東北 の最新売上高、利益へ

当社は、親会社であるイオン株式会社を中心とする企業集団イオングループの中で、スーパーマーケット事業を営む企業群の中に位置付けられており、食料品、日用雑貨品等の販売を主力とした小売事業を営んでおります。 ケット事業を主たる事業としており、SC(ショッピングセンター)リーシング事業にも取り組んでおりますが、スーパーマーケット事業に係る売上高は全事業部門の90%を超えており、単一セグメントであるため、セグ...

総合スーパー・スーパー

20年05月 20/07/10

マックスバリュ九州 の最新売上高、利益へ

当社は、2001年12月に経営破たんした株式会社壽屋からスーパーマーケット店舗を譲り受けることを目的として、2002年3月に設立されました。店舗の立地状況や競争環境を勘案し、うち10店舗を「マックスバ リュ」として、3店舗を「ザ・ビッグ」として営業しております。また、2018年11月に長崎市内の1店舗を承継し、「マックスバリュ」として営業しております。その取扱商品につきましては、食料品を中心として、...

総合スーパー・スーパー

20年05月 20/06/26

オークワ の最新売上高、利益へ

当社グループ(当社及び当社の関係会社)は、当社、子会社6社及び関連会社1社により構成され、小売事業としてスーパーマーケット事業をチェーン展開しており、その他の事業として施設管理業務の受託、外食事業等を 展開しております。なお、当社グループにおける報告セグメントは、小売業であるスーパーマーケット事業のみであるため、セグメント別の記載を省略しております。小売事業............当社(株)オークワ...

総合スーパー・スーパー

赤字あり 20年05月 20/07/22

イオン の最新売上高、利益へ

当社グループ事業にかかる位置づけ並びに報告セグメント及びその他事業セグメント等との関連は以下のとおりです。なお、当連結会計年度より、報告セグメントの区分を変更しております。 ...

総合スーパー・スーパー

赤字あり 20年03月 20/05/17

ホーブ の最新売上高、利益へ

当社は、「いちご」という農産物において、新しい品種の研究開発から始まり、苗の生産販売から収穫した果実の販売までの全てを行っており、1年365日、洋菓子メーカー等に対して国産いちごを供給しております。国 内で広く一般的に販売されている「とちおとめ」等のほとんどのいちごは、いちごの中でも一季成性といわれる品種であり、品種特性により収穫時期は主に冬から春に限られます。そのため、夏秋期には一部国産いちごの収...

農業・種苗

20年06月 20/08/07

G‐7ホールディングス の最新売上高、利益へ

当社グループは、当社と子会社21社及び関連会社2社で構成され、車(四輪・二輪)関連用品・部品販売、新車・中古車(各四輪・二輪)の販売・買取、食品・雑貨販売、厳選食品卸売、農産物の直売、飲食業、不動産賃 貸業他を行っております。なお、次の2部門は「第5 経理の状況 1 連結財務諸表等 (1)連結財務諸表 注記事項」に掲げるセグメントの区分と同一であります。主要品目...車(四輪・二輪)関連用品・部品・...

カー用品店

20年04月 20/09/05

エニグモ の最新売上高、利益へ

当社は「世界を変える、新しい流れを。」というミッションの下、インターネットを通じて、法人・個人の垣根を壊し、誰もが多様な専門性を生かすことで今まで存在しなかった新しい価値を創造する、Specialty Market Place(スペリャルティマーケットプレイス)「BUYMA(バイマ)」を中心とした事業を展開しております。当社は、パーソナルショッパーと呼ばれる専門性の高い出品者が世界中の話題のアイテ...

サイト運営(通販)

赤字あり 20年06月 20/08/16

デリカフーズホールディングス の最新売上高、利益へ

当社グループは、当社(持株会社)、デリカフーズ(株)、デリカフーズ北海道(株)、(株)メディカル青果物研究所、デザイナーフーズ(株)、エフエスロジスティックス(株)により構成されており、外食産業、中食 産業(注1)等向けのホール野菜(注2)の販売、カット野菜の製造・販売等を行う青果物事業を主たる事業としております。その他、物流事業、研究開発・分析事業を行っております。(注1) 中食産業は、持ち帰り弁...

食品卸売

20年05月 20/08/27

カネコ種苗 の最新売上高、利益へ

当社グループは、当社及び子会社3社で構成され、種苗の生産・販売及び造園工事の設計・施工、花き園芸用品、農薬・被覆肥料等の販売、農業資材の販売及び養液栽培プラント・温室の設計・施工を行っております。なお 、次の4部門は「第5 経理の状況 1連結財務諸表等 (1)連結財務諸表 注記事項」に掲げるセグメントの区分と同一であります。野菜種子や牧草種子、ウイルスフリー苗及び種イモの委託生産・仕入・販売及び造園...

農業・種苗

20年05月 20/07/10

イーサポートリンク の最新売上高、利益へ

当社グループは、生鮮青果流通業界を構成する事業者に対して、ITを駆使したビジネスプロセスアウトソーシングサービスを提供しております。当社グループの主な事業内容は以下のとおりであります。なお、第3四半期 連結会計期間より、報告セグメントの区分を変更しております。野菜や果物といった生鮮食品は、一定の規格のある工業製品と異なり、産地や気候、その年の出来・不出来等によって、色、サイズ、品質等がまちまちであり...

EDI

精密機器業界 (大)

良い企業の割合: 38 % ( 伸び率: -39 % )

アパレル・雑貨業界 (大)

良い企業の割合: 20 % ( 伸び率: -57 % )

通信業界 (大)

良い企業の割合: 60 % ( 伸び率: -19 % )

広告業界 (大)

良い企業の割合: 54 % ( 伸び率: -9 % )

放送業界 (大)

良い企業の割合: 25 % ( 伸び率: -64 % )

電子機器・情報通信機器業界 (大)

良い企業の割合: 45 % ( 伸び率: -27 % )

電子部品・デバイス業界 (大)

良い企業の割合: 43 % ( 伸び率: 40 % )

林業・木材業界 (大)

良い企業の割合: 55 % ( 伸び率: -26 % )

飲料業界 (大)

良い企業の割合: 22 % ( 伸び率: -67 % )

畜産業界 (大)

良い企業の割合: 86 % ( 伸び率: 129 % )