赤字あり 20/08/16

AOI TYO Holdingsの最新業績

当社グループは、当社、子会社34社、関連会社5社で構成され、広告事業を主な事業としております。なお、当社グループの事業の概要は次のとおりであります。広告事業 ・・・広告コンテンツ等の戦略立案・企画・制作を行っております。当社グループは、「広告事業」、「映像関連事業」の2つを報告セグメントとしておりましたが、当連結会計年度より単一セグメントに変更しております。...
20年03月26日に提出された書類より抜粋

概況

AOI TYO Holdingsの最新の業績(売上高、営業利益、経常利益、資産、資本、従業員数、利益率などの経営指標等)、事業内容、同業他社、関連統計を確認できます。 注意:AOI TYO Holdingsの業績は有価証券報告書、決算書などの財務諸表(損益計算書、貸借対照表、キャッシュフロー計算書)をもとに季節的変動を反映させるように推定(業績の推定方法)しています(決算日を3月31日としたデータも推定)。企業ページについて 総合点について

累計四半期(1231)/連結/JPYの概況

損益貸借CF従業員比率総合収益性安全性成長性

売上高

20年06月 243億

19年06月 306億

18年06月 308億

売上総利益

20年06月 32億

19年06月 57億

18年06月 61億

営業利益

20年06月 -8億8112万

19年06月 8億1670万

18年06月 17億

経常利益

20年06月 -10億

19年06月 6億3776万

18年06月 16億

当期純利益

20年06月 -9億7576万

19年06月 2億3526万

18年06月 11億

親会社株主に帰属する当期純利益

20年06月 -9億5613万

19年06月 2億5769万

18年06月 11億

包括利益

20年06月 -11億

19年06月 6605万

18年06月 10億

親会社株主に係る包括利益

20年06月 -11億

19年06月 8709万

18年06月 10億

期間データ

セグメントの内容

セグメント情報は未設定です。

提出書類

提出日 対象時期 書類名 総合 収益 安全 成長
20年08月 20年06月 半期報告書 3.33 0 10 0
20年05月 20年03月 四半期報告書 第1四半期 4.35 0.78 9.02 3.25
20年03月 19年12月 有価証券報告書 5.23 1.55 8.28 5.85
19年11月 19年09月 四半期報告書 第3四半期 5.13 2.29 6.88 6.22
19年08月 19年06月 半期報告書 5.41 3.79 6.19 6.24
19年05月 19年03月 四半期報告書 第1四半期 5.98 5.28 6.67 5.99
19年03月 18年12月 有価証券報告書 6.84 6.75 7.31 6.47
18年11月 18年09月 四半期報告書 第3四半期 7.11 8.1 5.68 7.56
18年11月 18年06月 半期報告書 7.36 9.38 3.86 8.84
18年08月 18年06月 半期報告書 7.36 9.38 3.86 8.84
18年11月 18年03月 四半期報告書 第1四半期 7.34 10 2.03 10
18年05月 18年03月 四半期報告書 第1四半期 7.34 10 2.03 10
18年05月 17年12月 有価証券届出書 0.48 なし 0.48 なし
18年03月 17年12月 有価証券報告書 0.48 なし 0.48 なし
17年11月 17年09月 四半期報告書 第3四半期 0.24 なし 0.24 なし
17年08月 17年06月 半期報告書 0 なし 0 なし
17年05月 17年03月 四半期報告書 第1四半期 1.92 なし 1.92 なし

提出書類から以下を設定しています。

類似企業、業界、統計

類似企業業界統計比較例
20年05月 20/07/22

日宣 の最新売上高、利益へ

なお、以下に示す区分は「第5 経理の状況 1 連結財務諸表等 (1)連結財務諸表 注記事項」に掲げるセグメントの区分と同一であります。当社グループ(当社及び当社の関係会社)は、注力する業界を定め、顧客 企業と直接取引をし、経営課題に対してユニークな広告ソリューションを提供しております。顧客が属する業界の構造や顧客及びその提供する商品・サービスの特性、競合分析、消費者の購買行動の特徴等を理解することに...

広告

赤字あり 20年06月 20/08/07

IMAGICA GROUP の最新売上高、利益へ

当社グループは、2020年3月31日現在、当社を中心に、子会社69社(うち連結子会社58社)、関連会社7社(うち持分法適用関連会社6社)で構成されております。当連結会計年度において、Pixelogic Holdings, LLCの発行済株式の39.6%を取得し、同社及びその子会社4社を持分法適用関連会社としました。また、新たに(株)IMAGICA SDI Studioを設立しました。連結子会社であ...

映像・アニメーション製作

赤字あり 20年05月 20/09/05

IGポート の最新売上高、利益へ

当社グループは、当社((株)IGポート)、連結子会社8社((株)プロダクション・アイジー、(株)マッグガーデン、(株)ウィットスタジオ、(株)シグナル・エムディ、(株)リンガ・フランカ、海外子会社1社 、製作委員会2社)、持分法適用関連会社5社によって構成されており、劇場・テレビ・配信・ビデオ・ゲーム用アニメーション等の映像制作事業、コミック誌・コミックス(単行本)等の出版事業、これら作品の二次利用...

映像・アニメーション製作

赤字あり 20年05月 20/07/22

レイ の最新売上高、利益へ

当社グループは、当社、子会社2社、関連会社1社により構成されており、広告・映像関連の企画制作を主な事業としております。お客様の販売戦略に対し、キャンペーンやイベント、展示会、テレビコマーシャル等の企画 制作をもって、総合的にご要望にお応えする事業です。主にクライアントや広告代理店より総合企画を受注しています。請負業務であるため、外注等コストコントロールが重視されます。担当する主な関係会社は、以下のと...

映像・アニメーション製作

20年03月 20/06/29

南海放送 の最新売上高、利益へ

当社グループは、当社と連結子会社3社から構成されている。(1)放送事業・・・ラジオ・テレビ放送を事業内容とし、コマーシャルやビデオソフトなどの制作委託を連結子会社 南海放送サービス株式会社が、放送番組 の企画・制作他を放送事業に関わる人材を擁する連結子会社 RNBコーポレーション株式会社が行っている。(2)機器販売業・・音響、映像機器販売及び音響照明業務委託を連結子会社 南海放送音響照明株式会社が行...

テレビ・ラジオ

赤字あり 20年06月 20/08/16

博報堂DYホールディングス の最新売上高、利益へ

当社グループは、当社(持株会社)の他、子会社320社及び関連会社71社により構成されており、マーケティングサービス企業集団として顧客に対する統合マーケティングソリューションの提供を主たる業務としており ます。具体的には、広告事業会社である(株)博報堂、(株)大広、(株)読売広告社、及び(株)アイレップ、総合メディア会社である(株)博報堂DYメディアパートナーズ、並びに戦略事業組織であるkyuを中心に...

広告

20年06月 20/08/07

CRI・ミドルウェア の最新売上高、利益へ

当社グループは、当社、並びに、子会社株式会社ウェブテクノロジ(東京都渋谷区)、上海希艾維信息科技有限公司(中国上海市)及びCRI Middleware, Inc.(米国カリフォルニア州)により構成され ております。主に音声と映像の研究開発を行い、「ミドルウェア」と呼ばれるソフトウェア製品にして、「CRIWARE®(シーアールアイウェア)」というブランドで許諾販売しております。また、ミドルウェアに関連...

ゲーム・スマホアプリ

赤字あり 20年06月 20/08/16

東北新社 の最新売上高、利益へ

当社グループ(当社及び当社の関係会社)は、当社、子会社20社、関連会社9社により構成されており、「広告プロダクション」、「コンテンツプロダクション」、「メディア」、「プロパティ」及び「物販」の5つの報 告セグメントで構成されております。なお、次の5つのセグメントは「第5 経理の状況 1 連結財務諸表等 (1)連結財務諸表 注記事項」に掲げるセグメントの区分と同一であります。また、当連結会計年度より報...

映像・アニメーション製作

赤字あり 20年06月 20/08/16

アマナ の最新売上高、利益へ

当社グループは、株式会社アマナ(当社)、子会社15社、関連会社9社から構成されており、ビジュアルコミュニケーション事業の単一セグメントであります。当連結会計年度における主要な関係会社の異動は以下のとお りです。・2019年1月、(株)エイ・アンド・エイは(株)アマナデザインスタジオに商号を変更しております。・2019年2月、(株)XICO及び(株)プレミアムジャパンの株式を取得したため持分法適用の範...

映像・アニメーション製作

20年06月 20/08/16

フリュー の最新売上高、利益へ

当社は、「人々のこころを豊かで幸せにする良質なエンタテインメントを創出する!」という企業理念を掲げ、主に若年女性層をターゲットとしたマーケティング力や豊富なキャラクター版権を強みに、エンタテインメント 関連の業種において多様な事業を展開する「総合エンタテインメント企業」です。当事業は、プリントシール機及びその消耗品であるシール紙の販売を中心とした事業です。ユーザーは、プリントシール機の内部に搭載され...

アミューズメント機器

精密機器業界 (大)

良い企業の割合: 38 % ( 伸び率: -39 % )

アパレル・雑貨業界 (大)

良い企業の割合: 20 % ( 伸び率: -57 % )

通信業界 (大)

良い企業の割合: 60 % ( 伸び率: -19 % )

広告業界 (大)

良い企業の割合: 54 % ( 伸び率: -9 % )

放送業界 (大)

良い企業の割合: 25 % ( 伸び率: -64 % )

電子機器・情報通信機器業界 (大)

良い企業の割合: 45 % ( 伸び率: -27 % )

電子部品・デバイス業界 (大)

良い企業の割合: 43 % ( 伸び率: 40 % )

林業・木材業界 (大)

良い企業の割合: 55 % ( 伸び率: -26 % )

飲料業界 (大)

良い企業の割合: 22 % ( 伸び率: -67 % )

畜産業界 (大)

良い企業の割合: 86 % ( 伸び率: 129 % )

AOI TYO Holdings / 日宣 / IMAGICA GROUP / IGポート / レイ を比較する

AOI TYO Holdings / 南海放送 / 博報堂DYホールディングス / CRI・ミドルウェア / 東北新社 を比較する

AOI TYO Holdings / 精密機器(業界) / アパレル・雑貨(業界) / 通信(業界) / 広告(業界) を比較する

AOI TYO Holdings / 放送(業界) / 電子機器・情報通信機器(業界) / 電子部品・デバイス(業界) / 林業・木材(業界) を比較する

AOI TYO Holdings / 飲料(業界) / 畜産(業界) を比較する

AOI TYO Holdings / IT(統計分類) / 産業機械(統計分類) / サービス(統計分類) / ゲーム(統計分類) を比較する