20/05/17

ユーザーローカルの最新業績

当社は「ビッグデータ×人工知能で世界を進化させる」という経営理念のもと、大量のデジタル情報(以下、「ビッグデータ(注1)」という。)を収集し、解析し活用するためのプラットフォームの提供を主事業としております。とくに、企業のデジタルマーケティングデータとSNS上の大量データの分析により、企業の経営やマーケティングの意思決定を支援しております。近年では、人工知能(以下、「AI(注2)」という。)を使い、より高速かつ高精度な分析、データ活用ができるようにシステム強化を推進しております。なお、当社はデータクラウド事業の単一セグメントであるため、セグメント別の記載を省略しております。インターネットの普及...
19年09月26日に提出された書類より抜粋

概況

ユーザーローカルの最新の業績(売上高、営業利益、経常利益、資産、資本、従業員数、利益率などの経営指標等)、事業内容、同業他社、関連統計を確認できます。 注意:ユーザーローカルの業績は有価証券報告書、決算書などの財務諸表(損益計算書、貸借対照表、キャッシュフロー計算書)をもとに季節的変動を反映させるように推定(業績の推定方法)しています(決算日を3月31日としたデータも推定)。企業ページについて 総合点について

累計四半期(0630)/単独/JPYの概況

損益貸借CF従業員比率総合収益性安全性成長性

売上高

20年03月 12億

19年03月 9億7291万

18年03月 8億 857万

売上総利益

20年03月 10億

19年03月 8億7230万

18年03月 7億4192万

営業利益

20年03月 5億3064万

19年03月 4億 981万

18年03月 3億8038万

経常利益

20年03月 5億 153万

19年03月 4億 989万

18年03月 3億8103万

当期純利益

20年03月 3億1641万

19年03月 2億5641万

18年03月 2億3893万

期間データ

セグメントの内容

セグメント情報は未設定です。

提出書類

提出日 対象時期 書類名 総合 収益 安全 成長
20年05月 20年03月 四半期報告書 第3四半期 6.67 0 10 10
20年02月 19年12月 半期報告書 6.5 0.62 9.25 9.64
19年11月 19年09月 四半期報告書 第1四半期 6.4 1.11 8.79 9.29
19年09月 19年06月 有価証券報告書 6.25 1.02 8.77 8.97
19年05月 19年03月 四半期報告書 第3四半期 6.1 1.35 8.23 8.73
19年02月 18年12月 半期報告書 6 1.85 7.67 8.46
19年09月 18年09月 四半期報告書 第1四半期 6.1 2.49 7.63 8.18
18年11月 18年09月 四半期報告書 第1四半期 6.1 2.49 7.63 8.18
19年09月 18年06月 有価証券報告書 5.93 2.31 7.58 7.91
18年09月 18年06月 有価証券報告書 5.93 2.31 7.58 7.91
18年05月 18年03月 四半期報告書 第3四半期 5.84 2.4 7.49 7.64
18年02月 17年12月 半期報告書 5.52 1.94 7.24 7.37
17年11月 17年09月 四半期報告書 第1四半期 5.44 2.53 6.74 7.06
17年09月 17年06月 有価証券報告書 5.36 3.12 6.21 6.76
17年05月 17年03月 四半期報告書 第3四半期 5.33 3.88 5.69 6.42
17年03月 16年06月 有価証券届出書 5.06 5.29 4.43 5.47
17年03月 16年06月 有価証券届出書 5.06 5.29 4.43 5.47
17年02月 16年06月 有価証券届出書 5.06 5.29 4.43 5.47

提出書類から以下を設定しています。

類似企業、業界、統計

類似企業業界統計比較例
20年06月 20/08/16

ログリー の最新売上高、利益へ

当社グループは、「イノベーションで世界中の人々にワクワクを」というミッション実現のため、テクノロジーがパラダイムシフトを起こし、生活を豊かにする力を秘めている考えを持ち、独自のテクノロジーでイノベーシ ョンを起こす為に成長事業に取り組んでおります。主な事業内容は、インターネット広告分野に軸足をおき、広告主の「未来の顧客を発掘」し、メディアの「未来の読者を発掘」し、すべての企業の「未来の市場を発掘」す...

ネット広告

赤字あり 20年06月 20/08/16

データセクション の最新売上高、利益へ

当社グループは、「Change the Frame 〜テクノロジーで実社会に変革をもたらし、新しい暮らしをつくりあげる〜」というミッションを掲げています。これは、データセクション株式会社の強みはその名 のとおりデータ分析の「技術力」であり、その技術を世の中にしっかりと実装することを最重要視しているためです。創業から今日に至るまでデータ分析の領域をテキスト、画像・動画、音声データへと広げて参りました。...

システム開発・保守・インフラ

赤字あり 20年06月 20/08/16

PKSHA Technology の最新売上高、利益へ

当社グループ(当社、連結子会社10社、持分法適用関連会社1社を中心に構成)は、「未来のソフトウエアを形にする」をコーポレートミッションに掲げ、社内で開発したアルゴリズムモジュールを用いて、様々な社会課 題を解決し社会へ付加価値を提供すべく、さまざまな事業に取り組んでおります。技術分野としては、機械学習技術・自然言語処理技術・深層学習技術を中心にアルゴリズムモジュールを複数開発しております。アルゴリズ...

システム開発・保守・インフラ

20年04月 20/08/02

HEROZ の最新売上高、利益へ

当社は、「驚きを心に」をコンセプトとして、人々の生活が便利に楽しくなるように、人工知能(以下「AI」(注1)という)を活用したサービスを、個人向けには頭脳ゲーム等のアプリケーションとしてスマートフォン やタブレット端末上で展開し、企業向けには様々な領域における機械学習等のAIサービスとして提供しております。当社では将棋AIの研究に取り組み続け、当社エンジニアが開発したAIが現役プロ棋士に勝利するなど...

システム開発・保守・インフラ

赤字あり 20年03月 20/05/17

サイジニア の最新売上高、利益へ

当社は、「パーソナライズ」という切り口で、人工知能技術及びビッグデータ解析技術を活用し、顧客におけるマーケティング活動を支援する事業(以下「マーケティング支援事業」という。)を行っております。なお、「 パーソナライズ」とは、一般的に、消費者全員に同じサービスやコンテンツを提供するのではなく、一人ひとりの属性や購買・行動履歴に基づいて最適化されたものを提供する手法のことです。当社の事業は、「マーケティ...

ネット広告

赤字あり 20年06月 20/08/07

ブランディングテクノロジー の最新売上高、利益へ

当社グループは、当社および連結子会社である株式会社アザナ、Branding Technology Asia PTE.LTD.そしてBranding Technology Asia PTE.LTD.の連 結子会社であるVieTry CO.,LTD.で構成されております。当社グループは、主にインターネットを活用して販売促進や事業拡大を実現したい中堅・中小企業に対して、以下の3つの事業を展開しております。...

ネット広告

20年04月 20/06/19

はてな の最新売上高、利益へ

当社は『「知る」「つながる」「表現する」で新しい体験を提供し、人の生活を豊かにする』をミッションに掲げ、「技術で支えられているサービスを提供する会社」として技術を磨き、インターネット領域において様々な サービス提供を行っております。そしてこの進化はますますそのスピードを上げ、社会に大きな影響を与え続けるものと考えられます。当社はこうした変化を積極的に捉え、提供サービスの創造・進化を通じて、生活者の利...

サイト運営(専門情報・SNS)

赤字あり 20年05月 20/07/22

エルテス の最新売上高、利益へ

当社グループ(当社及び当社の関係会社)は、当社(株式会社エルテス)および子会社3社により構成されており、「次々と現れる新たなデジタルリスク(※)に立ち向かい、デジタルリスクを解決すること」をミッション に、リスクに特化したビッグデータ解析技術を基に、企業を中心としたあらゆる組織が晒されるリスクを解決するためのソリューションを提供しております。スマートフォンやSNSの普及、通信環境の進化に伴い、いつで...

データ解析

赤字あり 20年04月 20/06/19

VALUENEX の最新売上高、利益へ

当社グループは、VALUENEX株式会社(当社・東京都文京区)と100%子会社のVALUENEX, Inc.(米国・カリフォルニア州メンロパーク市)の2社から構成されており、世界中に氾濫する大量の情報 を「信頼性」「俯瞰性」「客観性」「正確性」「最適性」の5つの独自の視点で融合し価値を創造することを理念としております。当社グループの事業は当社の創業者代表取締役社長である中村達生が独自に開発したアルゴ...

データ解析

赤字あり 20年06月 20/08/16

シルバーエッグ・テクノロジー の最新売上高、利益へ

当社グループは、AI(人工知能)技術をベースにしたレコメンド技術(※1)及びそれをベースとしたマーケティング・サービスを提供する事業を行っております。現在、スマートフォンといった携帯型情報デバイスの普 及により、インターネットは、私たちの生活に欠かせないものとなっております。それに伴い、企業活動においても、インターネットを使ったマーケティング活動はこれまで以上に大きな重要性を占めております。このよう...

システム開発・保守・インフラ

精密機器業界 (大)

良い企業の割合: 38 % ( 伸び率: -39 % )

アパレル・雑貨業界 (大)

良い企業の割合: 20 % ( 伸び率: -57 % )

通信業界 (大)

良い企業の割合: 60 % ( 伸び率: -19 % )

広告業界 (大)

良い企業の割合: 54 % ( 伸び率: -9 % )

放送業界 (大)

良い企業の割合: 25 % ( 伸び率: -64 % )

電子機器・情報通信機器業界 (大)

良い企業の割合: 45 % ( 伸び率: -27 % )

電子部品・デバイス業界 (大)

良い企業の割合: 43 % ( 伸び率: 40 % )

林業・木材業界 (大)

良い企業の割合: 55 % ( 伸び率: -26 % )

飲料業界 (大)

良い企業の割合: 22 % ( 伸び率: -67 % )

畜産業界 (大)

良い企業の割合: 86 % ( 伸び率: 129 % )