20/08/16

テモナの最新業績

当社は、2008年10月の設立後、受託開発事業を開始し、主にECサイトを制作してまいりました。その過程で多くのEC事業者と接触し、定期通販というビジネスモデルの魅力と、定期通販のためのシステムの高い需要に気づき、「たまごカート(現たまごリピート)」の開発を開始いたしました。そして、2009年9月にインターネット通販の定期購入・頒布会に特化したショッピングカート付リピート通販専用WEBサービスとなる「たまごカート(現たまごリピート)」のサービスを開始し、以降、現在に至るまで、リピートを当社の強みとして、消費者向け電子商取引(BtoC-EC)市場においてEC事業者支援サービスを提供してまいりました...
19年12月23日に提出された書類より抜粋

概況

テモナの最新の業績(売上高、営業利益、経常利益、資産、資本、従業員数、利益率などの経営指標等)、事業内容、同業他社、関連統計を確認できます。 注意:テモナの業績は有価証券報告書、決算書などの財務諸表(損益計算書、貸借対照表、キャッシュフロー計算書)をもとに季節的変動を反映させるように推定(業績の推定方法)しています(決算日を3月31日としたデータも推定)。企業ページについて 総合点について

累計四半期(0930)/連結/JPYの概況

損益貸借CF比率総合収益性安全性成長性

売上高

20年06月 15億

売上総利益

20年06月 10億

営業利益

20年06月 1億1066万

経常利益

20年06月 1億 955万

当期純利益

20年06月 6282万

親会社株主に帰属する当期純利益

20年06月 6112万

包括利益

20年06月 6282万

親会社株主に係る包括利益

20年06月 6112万

期間データ

セグメントの内容

セグメント情報は未設定です。

提出書類

提出日 対象時期 書類名 総合 収益 安全 成長
20年08月 20年06月 四半期報告書 第3四半期 7.15 2.83 8.62 10
20年05月 20年03月 半期報告書 7.58 3.76 9.28 9.69
20年02月 19年12月 四半期報告書 第1四半期 7.77 4.78 9.09 9.43
19年12月 19年09月 有価証券報告書 7.87 5.85 8.67 9.09
19年08月 19年06月 四半期報告書 第3四半期 8.15 6.75 8.91 8.8
19年05月 19年03月 半期報告書 8.52 7.82 9.19 8.53
19年02月 18年12月 四半期報告書 第1四半期 8.93 8.91 9.61 8.28
18年12月 18年09月 有価証券報告書 9.34 10 10 8.02
18年08月 18年06月 四半期報告書 第3四半期 9.07 9.57 9.91 7.73
18年05月 18年03月 半期報告書 8.52 8.5 9.56 7.49
18年02月 17年12月 四半期報告書 第1四半期 8.1 8.67 8.47 7.17
17年12月 17年09月 有価証券報告書 7.43 8.1 7.38 6.82
17年08月 17年06月 四半期報告書 第3四半期 7.13 8.27 6.65 6.46
17年05月 17年03月 半期報告書 6.89 8.65 5.92 6.1
17年03月 16年09月 有価証券届出書 5.76 7.14 4.75 5.38
17年03月 16年09月 有価証券届出書 5.76 7.14 4.75 5.38
17年03月 16年09月 有価証券届出書 5.76 7.14 4.75 5.38

提出書類から以下を設定しています。

類似企業、業界、統計

類似企業業界統計比較例
20年04月 20/06/19

シャノン の最新売上高、利益へ

当社グループは、当社、連結子会社である想能信息科技(上海)有限公司の2社で構成されております。当社グループはミッションとして「テクノロジーとサイエンスにもとづくマーケティングによって、顧客の市場拡大化 と利益最大化を実現し、企業のより創造的な活動に貢献します」を掲げており、またビジョンとしては「企業のマーケティング課題を解決するマーケティングクラウドのリーディングカンパニーとなり、顧客から最も信頼さ...

システム開発・保守・インフラ

赤字あり 20年06月 20/08/16

ビープラッツ の最新売上高、利益へ

当社グループは、「ビジネスのプラットフォームをつくる」目的を社名に冠し、「サブスクリプションをすべてのビジネスに」というミッションのもと、ビジネスプラットフォームを提供する企業、「The Busine ss Platform Company」として活動しております。現在、「所有」から「利用」へといったライフスタイルの変化、それらを支えるクラウドコンピューティング、スマートフォンといった技術の進化によ...

システム開発・保守・インフラ

赤字あり 20年06月 20/08/16

BASE の最新売上高、利益へ

当社グループは、「Payment to the People, Power to the People.」をミッションとして掲げ、当社、連結子会社であるPAY株式会社及びBASE BANK株式会社の計 3社で構成されており、Eコマースプラットフォーム、オンライン決済サービス及び資金調達サービス等の事業を営んでおります。当社は、Eコマースプラットフォーム「BASE」を提供するBASE事業を、連結子会社...

サイト運営(通販)

20年05月 20/08/27

フィードフォース の最新売上高、利益へ

当社は「『働く』を豊かにする。~B2B領域でイノベーションを起こし続ける~」というミッションを掲げ、企業の生産性を向上させるサービス・プロダクトづくりを通じて豊かな働き方を実現するべく事業活動を行って おります。当社グループでは、特にデジタルマーケティング領域において、運用型広告代行事業に加え、データフィード、構造化データ(注1)、ID連携(注2)をはじめとしたテクノロジーを駆使し、「企業の持つ情報...

ネット広告

20年05月 20/07/22

サーバーワークス の最新売上高、利益へ

当社は「クラウドで 世界をもっと はたらきやすく」のビジョンのもと、Amazon.com, Inc.の関連会社 Amazon WebServices, Inc.が提供するクラウドコンピューティングサー ビス「AWS」のソリューション販売を主軸としたクラウドコンピューティング事業を展開しております。当社は、Amazon Web Services, Inc.の日本法人が設立される以前のクラウド黎明期より...

システム開発・保守・インフラ

20年06月 20/08/07

インフォマート の最新売上高、利益へ

当社グループ(当社及び当社の関係会社)は2019年12月31日現在、当社(株式会社インフォマート)、連結子会社3社によって構成されております。当社グループは、「テクノロジー集団として、あらゆる業界にB toBプラットフォームを提供し、グローバルなBtoBインフラ企業を目指す」ことを基本方針とし、主にフード業界BtoB(企業間電子商取引)プラットフォームを運営し、プラットフォームを利用企業(注1.)に...

EDI

20年06月 20/08/16

GMOペイメントゲートウェイ の最新売上高、利益へ

当社グループは、当社及び当社連結子会社のGMOイプシロン株式会社・GMOペイメントサービス株式会社・GMOフィナンシャルゲート株式会社・GMO-Z.COM PAYMENT GATEWAY PTE. L TD.・Macro Kiosk Berhad などからなり、GMOインターネット株式会社の連結子会社として、クレジットカード等の決済代行事業、金融関連事業、決済活性化事業を行っております。当社の親会社...

システム開発・保守・インフラ

20年06月 20/08/16

Chatwork の最新売上高、利益へ

当社事業は、自社開発のビジネスコミュニケーションツールを提供する「Chatwork事業」及びセキュリティソフトの販売代理を行う「セキュリティ事業」に区分されます。それぞれの事業内容の詳細は以下のとおり です。当事業は、ビジネスチャットツール「Chatwork」の開発及びサービスの提供、広告サービスの提供並びに「Chatwork」をサービスプラットフォームとして活用した各種サービスの提供を行っておりま...

システム開発・保守・インフラ

赤字あり 20年06月 20/08/07

HENNGE の最新売上高、利益へ

当社グループは、当社及び連結子会社1社(台灣惠頂益股份有限公司)により構成されており、創業以来「テクノロジーの解放 (Liberation of Technology)で世の中を変えていく。」というビ ジョンを掲げ、私たちの技術や時代の先端をいく技術を法人企業がその恩恵を受けやすい形に整え、新しい価値として提供することで世界の発展に貢献するべく事業を展開しております。汎用的な課題を解決するパッケージ...

システム開発・保守・インフラ

20年05月 20/07/22

システムインテグレータ の最新売上高、利益へ

当社は、「SI Object Browser」「SI Object Browser PM」「SI Web Shopping」及び「GRANDIT」の4つの主力製品を中心に、「Object Browse r事業」「E-Commerce事業」「ERP・AI事業」の3つの事業領域とその他の新規事業を行っております。なお、当事業年度より報告セグメントの名称を変更しており、従来の「EC・オムニチャネル事業」を...

システム開発・保守・インフラ

精密機器業界 (大)

良い企業の割合: 38 % ( 伸び率: -39 % )

アパレル・雑貨業界 (大)

良い企業の割合: 20 % ( 伸び率: -57 % )

通信業界 (大)

良い企業の割合: 60 % ( 伸び率: -19 % )

広告業界 (大)

良い企業の割合: 54 % ( 伸び率: -9 % )

放送業界 (大)

良い企業の割合: 25 % ( 伸び率: -64 % )

電子機器・情報通信機器業界 (大)

良い企業の割合: 45 % ( 伸び率: -27 % )

電子部品・デバイス業界 (大)

良い企業の割合: 43 % ( 伸び率: 40 % )

林業・木材業界 (大)

良い企業の割合: 55 % ( 伸び率: -26 % )

飲料業界 (大)

良い企業の割合: 22 % ( 伸び率: -67 % )

畜産業界 (大)

良い企業の割合: 86 % ( 伸び率: 129 % )