20/06/19

アセンテックの最新業績

近年、インターネットの普及により、サイバー攻撃等に対するセキュリティ対策が重要になってきていると考えております。当社は、情報セキュリティ対策として、セキュリティソリューションのひとつである仮想デスクトップ(注1)ソリューションを中心に事業を展開しております。事業を展開するうえで、当社は、海外メーカーと1次代理店契約を締結し、商品の輸入・販売・保守を行っております。また、当社は、国内のお客様の要望に応え、当社オリジナル製品・サービスを自社ブランド「Resalio(レサリオ)」(注2)として開発・販売しております。また、特に、仮想デスクトップシステムを提供するうえでは、メーカーの技術認定試験に合格...
20年04月23日に提出された書類より抜粋

概況

アセンテックの最新の業績(売上高、営業利益、経常利益、資産、資本、従業員数、利益率などの経営指標等)、事業内容、同業他社、関連統計を確認できます。 注意:アセンテックの業績は有価証券報告書、決算書などの財務諸表(損益計算書、貸借対照表、キャッシュフロー計算書)をもとに季節的変動を反映させるように推定(業績の推定方法)しています(決算日を3月31日としたデータも推定)。企業ページについて 総合点について

累計四半期(0131)/単独/JPYの概況

損益貸借CF比率総合収益性安全性成長性

売上高

20年04月 17億

19年04月 19億

18年04月 16億

売上総利益

20年04月 3億 3万

19年04月 2億7012万

18年04月 2億5038万

営業利益

20年04月 1億7491万

19年04月 1億4326万

18年04月 1億3312万

経常利益

20年04月 1億7862万

19年04月 1億4580万

18年04月 1億3852万

当期純利益

20年04月 1億2380万

19年04月 1億 65万

18年04月 9553万

期間データ

セグメントの内容

セグメント情報は未設定です。

提出書類

提出日 対象時期 書類名 総合 収益 安全 成長
20年06月 20年04月 四半期報告書 第1四半期 9.37 8.3 10 9.8
20年04月 20年01月 有価証券報告書 9.32 8.08 9.88 10
19年12月 19年10月 四半期報告書 第3四半期 8.94 7.99 9.22 9.59
19年09月 19年07月 半期報告書 8.57 8.1 8.47 9.15
19年06月 19年04月 四半期報告書 第1四半期 8.54 8.89 7.9 8.83
19年04月 19年01月 有価証券報告書 8.1 8.99 6.94 8.37
18年12月 18年10月 四半期報告書 第3四半期 7.25 7.85 6.12 7.76
18年09月 18年07月 半期報告書 7.12 7.86 6.45 7.04
18年06月 18年04月 四半期報告書 第1四半期 6.83 7.65 6.43 6.4
18年04月 18年01月 有価証券報告書 7.04 8.63 6.82 5.68
17年12月 17年10月 四半期報告書 第3四半期 7.28 9.7 7.2 4.96
17年09月 17年07月 半期報告書 7.16 10 7.23 4.26
17年06月 17年04月 四半期報告書 第1四半期 6.84 9.7 7.3 3.54
17年04月 17年01月 有価証券報告書 6.25 8.64 7.3 2.82
17年04月 16年01月 有価証券届出書 3.31 3.06 6.88 0
17年04月 16年01月 有価証券届出書 3.31 3.06 6.88 0
17年03月 16年01月 有価証券届出書 3.31 3.06 6.88 0

提出書類から以下を設定しています。

類似企業、業界、統計

類似企業業界統計比較例
赤字あり 20年03月 20/05/17

ブロードバンドセキュリティ の最新売上高、利益へ

当社は、企業における情報漏えいの予防や防止、セキュリティ機器の24時間365日体制での遠隔監視、未知のマルウエア(※1)検知によるネットワーク遮断等により、情報漏えいリスクから企業を守ることを目的とし たセキュリティサービスを主要な事業としております。サービス区分としましては、「セキュリティ監査・コンサルティングサービス」、「脆弱性診断サービス」、「情報漏えいIT対策サービス」の3つに分類されます。...

セキュリティ

20年06月 20/08/16

ピー・ビーシステムズ の最新売上高、利益へ

当社の事業セグメントは、企業の基幹システムをクラウド化する「セキュアクラウドシステム事業」、特殊な映像技術を用いて空間を仮想化する「エモーショナルシステム事業」の2つのセグメントで構成されております。 セキュアクラウドシステム事業は、当社が創業間もない時期から取り組んでいる主力事業であります。当社は、プライベートクラウドを実現する主要なソフトウエア企業である、Citrix、VMware、Micros...

システム開発・保守・インフラ

20年06月 20/08/07

日鉄ソリューションズ の最新売上高、利益へ

当社グループ(当社及び連結子会社)のセグメントは「情報サービス」単一でありますが、顧客に提供するサービスの種類により、「業務ソリューション事業」「サービスソリューション事業」に分類しています。「業務ソ リューション事業」「サービスソリューション事業」においては、顧客のビジネス上の問題解決や新たなビジネスモデルの創出を支援するために、経営及び情報技術の視点から顧客の情報システムに関するコンサルティング...

システム開発・保守・インフラ

20年06月 20/08/16

GMOクラウド の最新売上高、利益へ

当社グループは、当社(GMOクラウド株式会社)、子会社15社(GMOグローバルサイン株式会社、GMO GlobalSign Ltd.、GMO GlobalSign, Inc.、GlobalSign N V、GMO GlobalSign Pte.Ltd.、環璽信息科技(上海)有限公司、GMO GLOBALSIGN INC.、GMO GlobalSign Certificate Services Pri...

システム開発・保守・インフラ

20年06月 20/08/16

テクマトリックス の最新売上高、利益へ

当社グループは、当社、子会社8社で構成されており、IT関連のソフトウェア、ハードウェア、ソリューションの販売並びにコンサルティング、保守等のサービスの提供を行っております。当社グループのビジネスは、( 1) クラウドコンピューティング時代に技術革新をもたらす、情報基盤技術をインテグレーションする「情報基盤事業」、(2) 最先端のアプリケーション・ソフトウェア技術と、蓄積されたベストプラクティスにより...

システム開発・保守・インフラ

赤字あり 20年06月 20/08/07

HENNGE の最新売上高、利益へ

当社グループは、当社及び連結子会社1社(台灣惠頂益股份有限公司)により構成されており、創業以来「テクノロジーの解放 (Liberation of Technology)で世の中を変えていく。」というビ ジョンを掲げ、私たちの技術や時代の先端をいく技術を法人企業がその恩恵を受けやすい形に整え、新しい価値として提供することで世界の発展に貢献するべく事業を展開しております。汎用的な課題を解決するパッケージ...

システム開発・保守・インフラ

20年05月 20/07/22

サーバーワークス の最新売上高、利益へ

当社は「クラウドで 世界をもっと はたらきやすく」のビジョンのもと、Amazon.com, Inc.の関連会社 Amazon WebServices, Inc.が提供するクラウドコンピューティングサー ビス「AWS」のソリューション販売を主軸としたクラウドコンピューティング事業を展開しております。当社は、Amazon Web Services, Inc.の日本法人が設立される以前のクラウド黎明期より...

システム開発・保守・インフラ

20年05月 20/07/22

セラク の最新売上高、利益へ

当社グループは、『IT技術教育(人材育成)によりビジネスを創造し、社会の発展に貢献する』との経営方針のもとに、システムインテグレーション(SI)事業、デジタルトランスフォーメーション(DX)事業、機械 設計エンジニアリング事業、及びその他事業を行っております。なお、当連結会計年度より報告セグメントを変更しております。当社グループでは、当社独自の採用、教育体系によりその時代のニーズに合わせたIT人材を...

システム開発・保守・インフラ

20年06月 20/08/16

ランドコンピュータ の最新売上高、利益へ

当社は、企業経営とICT(※1)が融合し、その重要性と技術革新のスピードが増し続ける情報サービス産業において、「システムインテグレーション・サービス」、「インフラソリューション・サービス」及び「パッケ ージベースSI・サービス」の3つのサービスを通じて、顧客の経営に直結するシステム課題を解決する「システムソリューションサービス」を行うシステムインテグレータ(※2)であります。当社事業はシステムソリュ...

システム開発・保守・インフラ

赤字あり 20年06月 20/08/16

オプティム の最新売上高、利益へ

当社グループは、「ネットを空気に変える」というコンセプトを掲げ、もはや生活インフラとなったインターネットが、いまだに利用にあたりITリテラシー(※1)を必要とする現状を変え、インターネットそのものを空 気のように、全く意識することなく使いこなせる存在に変えていくことをミッションとして、創業以来すべての人々が等しくインターネットのもたらす創造性・便利さを享受できるようサポートするプロダクトの開発に尽力...

システム開発・保守・インフラ

精密機器業界 (大)

良い企業の割合: 38 % ( 伸び率: -39 % )

アパレル・雑貨業界 (大)

良い企業の割合: 20 % ( 伸び率: -57 % )

通信業界 (大)

良い企業の割合: 60 % ( 伸び率: -19 % )

広告業界 (大)

良い企業の割合: 54 % ( 伸び率: -9 % )

放送業界 (大)

良い企業の割合: 25 % ( 伸び率: -64 % )

電子機器・情報通信機器業界 (大)

良い企業の割合: 45 % ( 伸び率: -27 % )

電子部品・デバイス業界 (大)

良い企業の割合: 43 % ( 伸び率: 40 % )

林業・木材業界 (大)

良い企業の割合: 55 % ( 伸び率: -26 % )

飲料業界 (大)

良い企業の割合: 22 % ( 伸び率: -67 % )

畜産業界 (大)

良い企業の割合: 86 % ( 伸び率: 129 % )