20/08/07

大阪油化工業の最新業績

当社は、化学物質のわずかな沸点の差を利用して混合物から目的とする物質を分離・精製する精密蒸留を主な事業として行っております。精密蒸留の技術は、古くは石油からガソリンを精製することなどから発達したもので、現在では医薬・農薬・電子材料等の分野や航空・宇宙産業における材料の精製にも活用されており、当社の加工技術もスマートフォンやメガネ等のレンズ、医薬品や化粧品、自動車等の顧客の最終製品の一部や顧客の研究開発分野において、使用されております。当社の事業は精密蒸留事業の単一セグメントでありますが、売上区分につきまして、顧客の研究開発部門の支援を行うサービスである「研究開発支援」、基礎研究段階からスケール...
19年12月20日に提出された書類より抜粋

概況

大阪油化工業の最新の業績(売上高、営業利益、経常利益、資産、資本、従業員数、利益率などの経営指標等)、事業内容、同業他社、関連統計を確認できます。 注意:大阪油化工業の業績は有価証券報告書、決算書などの財務諸表(損益計算書、貸借対照表、キャッシュフロー計算書)をもとに季節的変動を反映させるように推定(業績の推定方法)しています(決算日を3月31日としたデータも推定)。企業ページについて 総合点について

累計四半期(0930)/連結/JPYの概況

損益貸借CF比率総合収益性安全性成長性

売上高

20年06月 6億9594万

売上総利益

20年06月 3億1848万

営業利益

20年06月 8834万

経常利益

20年06月 8872万

当期純利益

20年06月 5393万

親会社株主に帰属する当期純利益

20年06月 5393万

包括利益

20年06月 5393万

親会社株主に係る包括利益

20年06月 5393万

期間データ

セグメントの内容

提出書類

提出日 対象時期 書類名 総合 収益 安全 成長
20年08月 20年06月 四半期報告書 第3四半期 6.6 3.87 10 5.93
20年05月 20年03月 半期報告書 6.67 4.09 9.27 6.65
20年02月 19年12月 四半期報告書 第1四半期 6.36 3.36 8.89 6.83
19年12月 19年09月 有価証券報告書 6.7 3.9 8.35 7.87
19年08月 19年06月 四半期報告書 第3四半期 7.03 4.61 7.93 8.56
19年05月 19年03月 半期報告書 7.32 5.32 7.67 8.96
19年02月 18年12月 四半期報告書 第1四半期 7.52 6.04 7.05 9.47
19年01月 18年09月 有価証券報告書 7.33 6.77 6.64 8.57
18年12月 18年09月 有価証券報告書 7.33 6.77 6.64 8.57
18年08月 18年06月 四半期報告書 第3四半期 7.06 7.43 6.11 7.62
18年05月 18年03月 半期報告書 7.27 8.06 5.66 8.1
18年02月 17年12月 四半期報告書 第1四半期 7.76 8.73 5.6 8.95
17年12月 17年09月 有価証券報告書 8.28 9.39 5.46 10
17年09月 16年09月 有価証券届出書 5.67 9.46 1.87 5.68
17年09月 16年09月 有価証券届出書 5.67 9.46 1.87 5.68
17年09月 16年09月 有価証券届出書 5.67 9.46 1.87 5.68

提出書類から以下を設定しています。
業界は 総合化学

類似企業、業界、統計

類似企業業界統計比較例
20年06月 20/08/16

大阪ソーダ の最新売上高、利益へ

当社の企業集団は、2020年3月31日現在、当社、連結子会社14社、非連結子会社2社および関連会社3社で構成されている。主な製品として、かせいソーダ、塩酸、液化塩素、塩素ガス、次亜塩素酸ソーダ、亜塩素 酸ソーダ、塩素酸ソーダ、かせいカリ、水素ガス、エピクロルヒドリン、アリルクロライド等の製造・販売を行っている。当社が製造・販売するほか、連結子会社であるダイソーケミカル株式会社を通じて販売するとともに...

基礎原料

20年05月 20/07/09

大阪有機化学工業 の最新売上高、利益へ

当社グループは、大阪有機化学工業株式会社(当社)と連結子会社2社及び関連会社1社(持分法非適用)より構成され、有機化学工業薬品の製造販売を主な業務としております。当社グループの事業は、化成品事業、電子 材料事業及び機能化学品事業の3分野の事業を展開しております。塗料・粘接着剤・インキ向け等特殊アクリル酸エステル及びアクリル酸の製造販売。ディスプレイ・半導体を中心とした電子材料の製造販売。化粧品向け原...

化成品(樹脂・油脂・界面活性剤・機能性原料)

20年06月 20/08/16

扶桑化学工業 の最新売上高、利益へ

当社グループ(当社および連結子会社6社)は、「ライフサイエンス事業」および「電子材料および機能性化学品事業」の2分野に関係する事業を行っています。なお、次の2部門は「第5 経理の状況 1.連結財務諸表 等 (1)連結財務諸表 注記事項」に掲げるセグメントの区分と同じです。当セグメントにおいては、(a)果実酸類、有機酸類、(b)応用開発商品の製造・販売を行っています。リンゴ酸、クエン酸、グルコン酸等の...

化成品(樹脂・油脂・界面活性剤・機能性原料)

赤字あり 20年06月 20/08/16

ジャパン・ティッシュ・エンジニアリング の最新売上高、利益へ

当社は、「医療の質的変化をもたらすティッシュエンジニアリングをベースに、組織再生による根本治療を目指し、21世紀の医療そのものを変えてゆく事業を展開する」ことを会社設立の趣旨とする企業であり、再生医療 等製品の開発、製造、販売を行う再生医療製品事業、再生医療に関する開発及び製造等を受託する再生医療受託事業、研究用ヒト培養組織の開発、製造、販売を行う研究開発支援事業を展開しています。当社は、富士フイル...

創薬・医療ベンチャー

赤字あり 20年06月 20/08/07

神戸天然物化学 の最新売上高、利益へ

当社は、有機化学品の研究・開発・生産ソリューション事業を主たる業務としております。より具体的には、顧客の製品開発及び製品販売のために行う研究、開発及び生産活動における必要なサンプル及び製品を供給すると ともに、顧客の製品開発段階に応じた諸課題を解決するサービスを提供しております。これらのサービスは顧客と密に協力を行いながら実施し、より迅速な製品開発等を支援することを通じて、社会へ新たな医薬品・工業製...

化成品(樹脂・油脂・界面活性剤・機能性原料)

赤字あり 20年03月 20/05/17

ジェイテックコーポレーション の最新売上高、利益へ

当社は、世の中にないオンリーワンの技術により、広く社会に貢献することを経営理念として、創薬、医療技術分野におけるイノベーションの推進に貢献するシステムの開発、販売を推進してまいりました。当社は、『オプ ティカル事業』と『ライフサイエンス・機器開発事業』の2つのセグメントを有しております。『オプティカル事業』の主要製品は放射光及びX線自由電子レーザー施設向けX線ナノ集光ミラー及び各種ミラーであります。...

光学機器・部品

20年03月 20/05/13

ナガオカ の最新売上高、利益へ

当社グループは、当社及び子会社1社で構成され、水関連事業及びエネルギー関連事業を行っています。なお、当社の親会社である株式会社ハマダ及び株式会社ハマダコムは、当社事業とは異なる事業を営んでいますが、当 社は株式会社ハマダに対し、エネルギー関連事業及び水関連事業に係る製品製造工程の一部について製造委託を行っています。また、株式会社ハマダコムとの間で当社姫路工場の土地及び建物に係る賃貸借契約を締結してい...

プラント・環境・水処理装置

20年03月 20/05/17

HPCシステムズ の最新売上高、利益へ

当社は「人とコンピューティングの力で世界平和に貢献する」の経営理念の下、「人の創造力とコンピューティングを融合させ未来をつくる企業になる」ことをビジョンに、「研究者には研究する力、開発者には製品を開発 する力を提供すること」をミッションに掲げ、人類の難題に挑戦している研究者や開発者に寄り添い、知恵、努力、コミュニケーションとコンピューティングを通じてそれぞれが抱えている課題に共に取り組んでおります。...

システム開発・保守・インフラ

20年06月 20/08/07

栗田工業 の最新売上高、利益へ

当社グループ(当社及び当社の関係会社)は栗田工業株式会社(当社)、子会社65社及び関連会社6社により構成されております。事業としては、水処理に関する技術、商品、メンテナンス・サービスを幅広く提供してお り、水処理に関する薬品類の製造販売及びメンテナンス・サービスの提供を行う水処理薬品事業と、水処理に関する装置・施設類の製造販売及びメンテナンス・サービスの提供を行う水処理装置事業の2つに区分できます。...

プラント・環境・水処理装置

20年06月 20/08/16

タカラバイオ の最新売上高、利益へ

当企業集団は、当社の親会社、当社および当社の関係会社(子会社)8社(以下、当社を含めて「当社グループ」という。)で構成され、バイオ産業支援事業および遺伝子医療事業の両事業を展開しております。当社グルー プは、バイオテクノロジーを利用して研究、製品開発、検査事業等を行う大学、公的研究機関や企業の研究部門、検査会社を主な顧客としております。このような顧客に対し、当社グループの製品・商品およびサービスや技...

理化学機器

精密機器業界 (大)

良い企業の割合: 38 % ( 伸び率: -39 % )

アパレル・雑貨業界 (大)

良い企業の割合: 20 % ( 伸び率: -57 % )

通信業界 (大)

良い企業の割合: 60 % ( 伸び率: -19 % )

広告業界 (大)

良い企業の割合: 54 % ( 伸び率: -9 % )

放送業界 (大)

良い企業の割合: 25 % ( 伸び率: -64 % )

電子機器・情報通信機器業界 (大)

良い企業の割合: 45 % ( 伸び率: -27 % )

電子部品・デバイス業界 (大)

良い企業の割合: 43 % ( 伸び率: 40 % )

林業・木材業界 (大)

良い企業の割合: 55 % ( 伸び率: -26 % )

飲料業界 (大)

良い企業の割合: 22 % ( 伸び率: -67 % )

畜産業界 (大)

良い企業の割合: 86 % ( 伸び率: 129 % )

大阪油化工業 / 大阪ソーダ / 大阪有機化学工業 / 扶桑化学工業 / ジャパン・ティッシュ・エンジニアリング を比較する

大阪油化工業 / 神戸天然物化学 / ジェイテックコーポレーション / ナガオカ / HPCシステムズ を比較する

大阪油化工業 / 精密機器(業界) / アパレル・雑貨(業界) / 通信(業界) / 広告(業界) を比較する

大阪油化工業 / 放送(業界) / 電子機器・情報通信機器(業界) / 電子部品・デバイス(業界) / 林業・木材(業界) を比較する

大阪油化工業 / 飲料(業界) / 畜産(業界) を比較する

大阪油化工業 / 産業機械(統計分類) / 一般機械(統計分類) / 鉱工業(統計分類) / 電子・情報通信機械(統計分類) を比較する