赤字あり 20/07/22

アズ企画設計の最新業績

当社は、『空室のない元気な街を創る』を企業理念として、「アズ(AZ)」という社名の由来である「AからZまで、幅広くあらゆるニーズに対応できる会社に」をモットーに、不動産ビジネスを展開しております。当社は、主に東京、埼玉、千葉、神奈川エリアを中心として、「不動産販売事業」、「不動産賃貸事業」、「不動産管理事業」を行っております。なお、「不動産販売事業」、「不動産賃貸事業」、「不動産管理事業」の3区分は「第5 経理の状況 1 財務諸表等 (1)財務諸表 注記事項」に掲げるセグメントの区分と同一であります。入居率の低下や賃料水準の低下等が発生し、収益の改善を要する中古不動産を取得し、当社保有時にリー...
20年05月28日に提出された書類より抜粋

概況

アズ企画設計の最新の業績(売上高、営業利益、経常利益、資産、資本、従業員数、利益率などの経営指標等)、事業内容、同業他社、関連統計を確認できます。 注意:アズ企画設計の業績は有価証券報告書、決算書などの財務諸表(損益計算書、貸借対照表、キャッシュフロー計算書)をもとに季節的変動を反映させるように推定(業績の推定方法)しています(決算日を3月31日としたデータも推定)。企業ページについて 総合点について

累計四半期(0228)/単独/JPYの概況

損益貸借CF従業員比率総合収益性安全性成長性

売上高

20年05月 12億

19年05月 13億

18年05月 16億

売上総利益

20年05月 1億 147万

19年05月 1億2084万

18年05月 2億8906万

営業利益

20年05月 -8536万

19年05月 -7436万

18年05月 7670万

経常利益

20年05月 -9545万

19年05月 -8888万

18年05月 6115万

当期純利益

20年05月 -6802万

19年05月 -8989万

18年05月 3235万

期間データ

セグメントの内容

提出書類

提出日 対象時期 書類名 総合 収益 安全 成長
20年07月 20年05月 四半期報告書 第1四半期 5.54 0.49 6.28 9.84
20年05月 20年02月 有価証券報告書 5.15 0 5.45 10
20年01月 19年11月 四半期報告書 第3四半期 5.4 1.66 4.78 9.77
19年10月 19年08月 半期報告書 5.67 2.5 4.84 9.67
19年07月 19年05月 四半期報告書 第1四半期 5.93 3.33 4.79 9.67
19年05月 19年02月 有価証券報告書 6.15 4.16 4.53 9.77
19年01月 18年11月 四半期報告書 第3四半期 6.45 5.44 4.3 9.62
18年10月 18年08月 半期報告書 6.75 6.95 4.11 9.2
18年07月 18年05月 四半期報告書 第1四半期 7.05 8.5 4.03 8.61
18年05月 18年02月 有価証券報告書 7.33 9.85 4.11 8.02
18年03月 17年02月 有価証券届出書 5.69 9.81 0.52 6.73
18年03月 17年02月 有価証券届出書 5.69 9.81 0.52 6.73
18年02月 17年02月 有価証券届出書 5.69 9.81 0.52 6.73

提出書類から以下を設定しています。

類似企業、業界、統計

類似企業業界統計比較例
赤字あり 20年06月 20/08/16

フェイスネットワーク の最新売上高、利益へ

当社は、「我々は一人一人の夢の実現をサポートするワンストップパートナーであり続けます」という経営理念のもと、不動産投資用の新築一棟マンション及び中古一棟ビルリノベーションを「世田谷区」「目黒区」「渋谷 区」を中心として顧客(以下、「不動産オーナー」といいます。)に販売する不動産投資支援事業と不動産オーナーが所有する不動産及び当社が所有する不動産の管理運営(プロパティ・マネジメント)を行う不動産マネジ...

マンション・住宅・仲介

赤字あり 20年03月 20/07/10

ラ・アトレ の最新売上高、利益へ

当社の事業は、主に「不動産販売事業」、「不動産管理事業」及び「その他事業」の3つに大別されます。それぞれの事業の内容は以下の通りであります。本事業は、さらに「新築不動産販売部門」及び「再生不動産販売部 門」の2部門に分けられます。当社の具体的特徴としては、様々な形態の不動産(土地、中古住宅、アパート、マンション、ビル、企業保有の寮・社宅等)を仕入れ、多彩な手法を用いて加工し、間口の広い出口戦略(個人...

マンション・住宅・仲介

赤字あり 20年03月 20/05/17

デュアルタップ の最新売上高、利益へ

当社グループは、9社で構成されており、東京23区を中心に不動産販売事業を主軸として事業展開しております。また、当連結会計年度より報告セグメントの名称及び区分を変更しております。当社は、東京23区を中心 に主として資産運用型マンション「XEBEC(ジーベック)」の企画、開発を行っており、国内の個人投資家を主要顧客として分譲を行っております。また、「XEBEC(ジーベック)」に中古マンションの売却や不動...

マンション・住宅・仲介

赤字あり 20年06月 20/08/16

フージャースホールディングス の最新売上高、利益へ

当社グループは、当社、連結子会社26社及び関連会社2社によって構成されております。近年において多様化するニーズに対応し、市況に左右されない安定的な事業基盤を構築することに努めてまいりました。Hoosi ers Asia Pacific Pte. Ltd.Hoosiers,Inc.Hoosiers Living Service Vietnam Co., Ltd...

マンション・住宅・仲介

20年06月 20/08/07

イーグランド の最新売上高、利益へ

当社は、不動産競売市場や一般の中古住宅流通市場から仕入れた中古住宅(中古マンション・中古戸建)を、リフォームを施すことによって住宅としての機能を回復し、付加価値を向上させた中古再生住宅として販売する「 中古住宅再生事業」を主たる事業としております。また、「中古住宅再生事業」以外の「その他不動産事業」として、不動産賃貸、リフォーム工事請負等の不動産関連事業を行っており、「中古住宅再生事業」と合わせて、...

マンション・住宅・仲介

赤字あり 20年06月 20/08/16

ビーロット の最新売上高、利益へ

当社グループは、不動産投資開発事業、不動産コンサルティング事業及び不動産マネジメント事業を営んでおります。いずれの事業も、重要な社会財産である不動産を最有効活用すること、並びに、投資家様向けに最適な不 動産投資商品を提供することを目的としております。具体的には、不動産投資開発事業を通じて、不動産が本来有するべき価値を実現させております。また、不動産コンサルティング事業を通じて、不動産の持つ潜在的価値...

投資

20年05月 20/08/27

リベレステ の最新売上高、利益へ

当社及び子会社3社(2020年5月31日現在)においては、開発事業、建築事業、不動産販売事業、その他事業の4部門に関係する事業を主として行っております。当部門においては、最近の傾向としてビジネスホテル の開発を中心に行ってまいりましたが、コロナウイルス感染症の拡大以降、「コロナ以前の状態に完全に戻ることはない」といった前提に基づき事業を再構築していく必要があるものと考えており、都心マンションに比し、...

マンション・住宅・仲介

赤字あり 20年06月 20/08/16

マリオン の最新売上高、利益へ

当社は、首都圏を中心に全国の主要都市において、居住者向け、中でも単身世帯向けを中心とした賃貸不動産を所有しております。経営理念に「不動産の賃貸料から生成されるマリオンのサービスを以って、年金・医療・介 護・環境のサプリメントとなし、皆様に夢のある快適な老後と幸せをお届けすること」を掲げ、2004年の不動産特定共同事業法(以下「不特法」といいます)の許可取得以降、マリオンボンドの名称のもと賃貸不動産の...

マンション・住宅・仲介

赤字あり 20年04月 20/06/19

GA technologies の最新売上高、利益へ

当社グループ(当社及び関係会社)は、当社(株式会社GA technologies)、完全子会社であるリーガル賃貸保証株式会社、イタンジ株式会社、Renosy Finance 株式会社及びイエスリノベー ション株式会社により構成されており、不動産総合ブランド「RENOSY(リノシー)」の開発・運営、中古不動産の売買及び仲介、リノベーション、不動産仲介会社及び管理会社向け業務支援システムの開発・運営を主...

ポータルサイト

20年04月 20/06/19

コーセーアールイー の最新売上高、利益へ

当社グループは、当社(株式会社コーセーアールイー)及び連結子会社2社(株式会社コーセーアセットプラン、株式会社アールメンテナンス)で構成されており、ファミリーマンション販売事業、資産運用型マンション販 売事業、不動産賃貸管理事業、ビルメンテナンス事業を主な業務としております。ファミリーマンション販売事業は、福岡都市圏を中心に首都圏、九州各県の中核市において、資産運用型マンション販売事業は、賃貸需要の...

マンション・住宅・仲介

精密機器業界 (大)

良い企業の割合: 38 % ( 伸び率: -39 % )

アパレル・雑貨業界 (大)

良い企業の割合: 20 % ( 伸び率: -57 % )

通信業界 (大)

良い企業の割合: 60 % ( 伸び率: -19 % )

広告業界 (大)

良い企業の割合: 54 % ( 伸び率: -9 % )

放送業界 (大)

良い企業の割合: 25 % ( 伸び率: -64 % )

電子機器・情報通信機器業界 (大)

良い企業の割合: 45 % ( 伸び率: -27 % )

電子部品・デバイス業界 (大)

良い企業の割合: 43 % ( 伸び率: 40 % )

林業・木材業界 (大)

良い企業の割合: 55 % ( 伸び率: -26 % )

飲料業界 (大)

良い企業の割合: 22 % ( 伸び率: -67 % )

畜産業界 (大)

良い企業の割合: 86 % ( 伸び率: 129 % )