20/06/29

リヴァンプの最新業績

当社グループ(当社及び当社の関係会社)は、当社、連結子会社4社((株)catch、(株)シー・アイ・エー、(株)エッグセレント及び(株)リヴァンプ・アカデミー)、関連会社4社((株)ナインアワーズ、(株)HASHI、(株)ISHI及び(株)ノエル・コミュニケーション)の計9社により構成されています。当社グループは、経営・マーケティング事業、業務・デジタル&IT事業、事業経営事業及び投資事業を主要な事業とし、「企業を芯から元気にする」という経営理念に基づき、「事業開発と技術開発のハイブリットモデル」、「事業・経営の現場に直接参画する」及び「資本出資も含め経営責任を負って経営に取り組む」という当社...
20年06月29日に提出された書類より抜粋

概況

リヴァンプの最新の業績(売上高、営業利益、経常利益、資産、資本、従業員数、利益率などの経営指標等)、事業内容、同業他社、関連統計を確認できます。 注意:リヴァンプの業績は有価証券報告書、決算書などの財務諸表(損益計算書、貸借対照表、キャッシュフロー計算書)をもとに季節的変動を反映させるように推定(業績の推定方法)しています(決算日を3月31日としたデータも推定)。企業ページについて 総合点について

累計四半期(3月31日)/単独/JPYの概況

損益貸借CF比率総合収益性安全性成長性

売上高

20年03月 61億

19年03月 54億

18年03月 30億

売上総利益

20年03月 20億

19年03月 18億

18年03月 9億 730万

営業利益

20年03月 14億

19年03月 13億

18年03月 5億4356万

経常利益

20年03月 14億

19年03月 13億

18年03月 5億4637万

当期純利益

20年03月 11億

19年03月 9億2341万

18年03月 14億

期間データ

セグメントの内容

提出書類

提出日 対象時期 書類名 総合 収益 安全 成長
20年06月 20年03月 有価証券報告書 9.42 8.25 10 10
19年11月 19年09月 書類 8.29 7.41 8.08 9.39
19年06月 19年03月 有価証券報告書 7.91 6.95 8.07 8.7
19年03月 18年09月 書類 7.93 8.92 7.28 7.58
18年12月 18年09月 書類 7.93 8.92 7.28 7.58
19年03月 18年03月 有価証券報告書 6.62 7.24 6.17 6.47
18年06月 18年03月 有価証券報告書 6.62 7.24 6.17 6.47
18年05月 17年09月 書類 4.49 3.97 4.15 5.35
18年05月 17年03月 有価証券報告書 4.7 6.74 1.94 5.42
18年05月 16年09月 書類 5.1 10 0.56 4.74
18年05月 16年03月 有価証券報告書 3.45 6.71 0 3.63
18年03月 15年03月 有価証券届出書 2.02 0.68 3.08 2.28

類似企業、業界、統計

類似企業業界統計比較例
20年06月 20/08/16

アイレックス の最新売上高、利益へ

当社の関係会社は、親会社のTCSホールディングス株式会社であります。当社の事業は、「システム事業」の単一セグメントであり、「大企業向けアプリケーション開発」「官公庁、社会インフラ系システム開発」「組込 みシステム開発」「通信系システム開発」「ITインフラ設計・構築・運用」「評価・検証業務」の6つの事業分野におけるシステム開発を軸として、ソフト開発から、評価・検証、運用・保守業務までのトータルソリュー...

システム開発・保守・インフラ

20年06月 20/08/16

ブリッジインターナショナル の最新売上高、利益へ

当社は、2002年の設立以来、一貫して、BtoB企業(法人を対象に商品、サービスを提供する企業)に対して「インサイドセールス」(顧客には訪問せず電話やメールを活用して営業活動を行う手法)の導入による法 人営業改革の支援を実施しております。日本企業の法人営業活動は、見込客の発掘、育成から案件醸成(提案書の作成、プレゼンテーション)、成約(クロージング)活動を一人の営業担当者が属人的に全て行っている場合...

コンサルティング

20年05月 20/07/22

ベイカレント・コンサルティング の最新売上高、利益へ

当社は、企業の経営・業務・ITに関する知見を有するコンサルタントを擁し、あらゆる業界の企業経営者を支援するための戦略立案からビジネスプロセス改革、そして実行までの一連のサービスをワンストップで提供して いる総合コンサルティングファームです。当社が提供するサービスは、当社コンサルタントがクライアント先に適宜常駐する「共同検討スタイル」によって、クライアント固有の企業風土・価値観を共有し、真のパートナー...

コンサルティング

20年06月 20/08/16

エル・ティー・エス の最新売上高、利益へ

当社グループは、サービスの基本原則として「お客様の成長に貢献する」を掲げ、企業の成長に不可欠な「変革の実行」を支援するために基幹となる方法論である「ビジネスプロセスマネジメント」の能力・実績を通じて、 顧客企業のビジネスを変革・成長させるサービスを展開しております。当社グループは、当社と連結子会社3社及び持分法適用関連会社1社で構成されており、「プロフェッショナルサービス事業」、「プラットフォーム事...

システム開発・保守・インフラ

20年06月 20/08/16

名南M&A の最新売上高、利益へ

当社は、創業から現在に至るまで、一貫して中堅中小企業を対象としたM&A仲介業務に取り組んでおります。当社は、M&A仲介事業の単一セグメントであるため、セグメント別の記載は省略しております。譲渡を希望す る企業と買収を希望する企業の引き合わせから、提携条件の調整、契約書類の作成、取引の実行に至るまでの一連のM&Aプロセスにおいて、クライアントを支援しております。中立的な立場で提携条件を調整し、譲渡先と...

コンサルティング

20年03月 20/05/17

アクモス の最新売上高、利益へ

セグメントは、情報技術事業のITソリューション事業、ITサービス事業の2種類で構成されております。ITソリューション事業......ITサービス事業...............コンセーユ・ティ・アイ 株式会社は、上場会社が他の会社の関連会社である場合における当該他の会社に該当します。...

システム開発・保守・インフラ

20年05月 20/07/22

ストライク の最新売上高、利益へ

当社は公認会計士及び税理士が経営主体となり、創業よりM&A(企業合併、企業買収、企業間の資本提携等)の仲介を主たる事業としております。オーナー経営者の高齢化に伴う事業承継のため、本業とのシナジー効果の 薄いノンコア事業の処分のため、投資先に対する投資資金の回収のため、事業再生過程における新たなスポンサー探索のため、ベンチャー企業による資金調達のため、といった様々な理由により、企業や事業の譲渡(資本提...

その他金融サービス

20年03月 20/05/17

マクロミル の最新売上高、利益へ

当社グループは、当社、連結子会社34社及び関連会社1社により構成されています。「第1 企業の概況」に記載のとおり、当社グループは2014年4月に当社が非公開化した後、大手FMCG(Fast Movin g Consumer Goods:日用消費財)販売企業を主要顧客とするオンライン・マーケティング・リサーチ専業のオランダ法人MetrixLab Holding B.V.及びそのグループ会社を買収(20...

コンサルティング

20年06月 20/08/07

イトーヨーギョー の最新売上高、利益へ

当社は、コンクリート二次製品の製造・販売、及びこれらに関連するゴムジョイント等の商品の販売、並びに環境を中心とした製商品の民間企業への販売と、空調設備を中心とする建築設備関連機器の販売・施工・メンテナ ンス、賃貸用マンション等の賃貸・管理の事業活動を行っております。なお、セグメントと同一の区分であります。...

セメント製品

20年06月 20/08/16

LIXILビバ の最新売上高、利益へ

当社は、プロフェッショナルから一般消費者の方々までの「住まいと暮らしの専門店」として、スーパービバホームを中心に展開する(1)ホームセンター事業と、ホームセンターを核として日常使いに最適な専門店から構 成された「生活に密着した新しい商店街」としてのビバモール及びホームセンターとの共同出店を管理運営する(2)デベロッパー事業を営んでおります。ホームセンター事業においては、プロフェッショナルから一般顧客...

ホームセンター

精密機器業界 (大)

良い企業の割合: 38 % ( 伸び率: -39 % )

アパレル・雑貨業界 (大)

良い企業の割合: 20 % ( 伸び率: -57 % )

通信業界 (大)

良い企業の割合: 60 % ( 伸び率: -19 % )

広告業界 (大)

良い企業の割合: 54 % ( 伸び率: -9 % )

放送業界 (大)

良い企業の割合: 25 % ( 伸び率: -64 % )

電子機器・情報通信機器業界 (大)

良い企業の割合: 45 % ( 伸び率: -27 % )

電子部品・デバイス業界 (大)

良い企業の割合: 43 % ( 伸び率: 40 % )

林業・木材業界 (大)

良い企業の割合: 55 % ( 伸び率: -26 % )

飲料業界 (大)

良い企業の割合: 22 % ( 伸び率: -67 % )

畜産業界 (大)

良い企業の割合: 86 % ( 伸び率: 129 % )