20/06/19

トビラシステムズの最新業績

当社は「私たちの生活 私たちの世界を よりよい未来につなぐトビラになる」を企業理念として掲げ、この企業理念に基づき、「誰かがやらなければならないが、誰もが実現できていない社会的課題の解決を革新的なテクノロジーで実現すること」を事業方針の軸としております。人々の生活に定着したスマートフォンをはじめとする身近なインターネットデバイスは、生活の利便性を高め、世界一の高齢社会に向かう日本の経済成長を持続可能にするために不可欠なツールとなっています。今後、政府が主導するキャッシュレス社会の進展に伴い、従来はスマートフォンを使っていなかった世代へのインターネットデバイスの浸透が図られ、スマートフォンでの購...
20年01月30日に提出された書類より抜粋

概況

トビラシステムズの最新の業績(売上高、営業利益、経常利益、資産、資本、従業員数、利益率などの経営指標等)、事業内容、同業他社、関連統計を確認できます。 注意:トビラシステムズの業績は有価証券報告書、決算書などの財務諸表(損益計算書、貸借対照表、キャッシュフロー計算書)をもとに季節的変動を反映させるように推定(業績の推定方法)しています(決算日を3月31日としたデータも推定)。企業ページについて 総合点について

累計四半期(1031)/単独/JPYの概況

損益貸借CF従業員比率総合収益性安全性成長性

売上高

20年04月 5億9017万

19年04月 4億9095万

18年04月 4億1776万

売上総利益

20年04月 4億3018万

19年04月 3億6605万

18年04月 2億9260万

営業利益

20年04月 2億4232万

19年04月 2億3112万

18年04月 1億1352万

経常利益

20年04月 2億1577万

19年04月 2億1936万

18年04月 1億1045万

当期純利益

20年04月 1億4915万

19年04月 1億5058万

18年04月 7336万

期間データ

セグメントの内容

提出書類

提出日 対象時期 書類名 総合 収益 安全 成長
20年06月 20年04月 半期報告書 8.91 6.72 10 10
20年03月 20年01月 四半期報告書 第1四半期 9.01 7.78 9.73 9.52
20年01月 19年10月 有価証券報告書 9.03 8.91 9.2 8.97
19年09月 19年07月 四半期報告書 第3四半期 8.89 9.46 8.66 8.54
19年06月 19年04月 半期報告書 8.75 10 8.13 8.11
19年04月 18年10月 有価証券届出書 7.81 9.06 7.06 7.31
19年04月 18年10月 有価証券届出書 7.81 9.06 7.06 7.31
19年03月 18年10月 有価証券届出書 7.81 9.06 7.06 7.31

提出書類から以下を設定しています。

類似企業、業界、統計

類似企業業界統計比較例
20年06月 20/08/16

アイ・ピー・エス の最新売上高、利益へ

当社グループ(当社及び当社の関係会社)は、当社(株式会社アイ・ピー・エス)と連結子会社4社(KEYSQUARE, INC.Shinagawa Lasik & Aesthetics Center Corporation,InfiniVAN, Inc.及びCorporateONE, Inc.)により構成されており、「海外通信事業」、「フィリピン国内通信事業」、「国内通信事業」、「在留フィリピン...

通信

赤字あり 20年06月 20/08/16

ビジョン の最新売上高、利益へ

当社グループは、当社(株式会社ビジョン)、連結子会社19社で構成されております。当社・連結子会社におきまして、主に「グローバルWiFi事業」及び「情報通信サービス事業」を行っております。当社グループの 事業における事業の内容、報告セグメント、事業セグメント及び対応する関係会社は次のとおりであります。当社ベストリンク株式会社Vision Mobile Korea Inc.Vision Mobile H...

通信

20年06月 20/08/16

日本電信電話 の最新売上高、利益へ

NTTグループ(当社及び当社の関係会社)は、当社(日本電信電話株式会社)、子会社979社及び関連会社132社(2020年3月31日現在)により構成されており、移動通信事業、地域通信事業、長距離・国際通 信事業及びデータ通信事業を主な事業内容としています。当事業は、携帯電話事業及びそれに関連する事業を主な事業内容としています。当事業は、国内電気通信事業における県内通信サービスの提供及びそれに附帯する事...

通信

20年06月 20/08/07

NTTドコモ の最新売上高、利益へ

当社は、日本電信電話株式会社(NTT)を親会社とするNTTグループに属して、主に移動通信事業を営んでいます。同時に、当社、子会社96社及び関連会社27社は、NTTドコモグループ(当社グループ)を形成し 、事業を展開しています。DOCOMO PACIFIC, INC.DCM Reinsurance Company, Inc.DOCOMO Innovations, Inc.当社は、電気通信事業法に基づき...

モバイル

20年06月 20/08/16

ソフトバンク の最新売上高、利益へ

当社グループは、ソフトバンクグループ(株)を親会社とする企業集団に属し、2020年3月31日現在、当社、子会社202社、関連会社52社および共同支配企業9社により構成されています。以下、本書においては 「ソフトバンクグループ(株)」はソフトバンクグループ(株)単体、「ソフトバンクグループ」はソフトバンクグループ(株)およびその子会社を含む企業集団とします。また、当社は、2019年6月にZホールディン...

通信

20年06月 20/08/07

デジタルアーツ の最新売上高、利益へ

当社グループは、当社及び連結子会社4社により構成され、Webセキュリティ、メールセキュリティ、及びファイル暗号化・追跡ソリューションの企画・開発・販売等並びに情報セキュリティコンサルティングを主要な事 業としております。Digital Arts America, Inc.Digital Arts Asia Pacific Pte. Ltd.インターネットの世界にはさまざまな情報が際限なく氾濫しており...

セキュリティ

20年06月 20/08/16

アルテリア・ネットワークス の最新売上高、利益へ

当社グループは、当社及び連結子会社3社で構成され、電気通信事業法に基づく電気通信事業を行っております。当社グループは「創業以来のフロンティア精神を研ぎ澄まし、変化し続ける顧客ビジネスの課題解決に取り組 む」、「独自のネットワークアセットと顧客志向性で差別化し、野心的で柔軟に発想、迅速で緻密に行動する」、「情報通信プラットフォームの創造を通じ顧客の成長と世の中の進歩に貢献し、社員ひとりひとりの夢を実現...

通信

20年06月 20/08/16

AI CROSS の最新売上高、利益へ

当社は 「Smart Work, Smart Life」の理念のもと、 AIなど先進のテクノロジーや第5世代(5G)移動通信システムを活用して、企業のさらなる業務効率向上と、働く従業員の多様な働き方の 革新を支援するテクノロジーカンパニーです。当社は、当該理念を達成するために顧客企業における生産性向上に資するサービスを展開しており、企業向けに、コミュニケーションを通じてEngagementを高めるた...

システム開発・保守・インフラ

20年05月 20/07/22

東名 の最新売上高、利益へ

当社グループは、当社及び子会社2社(株式会社岐阜レカム、株式会社コムズ)により構成されており、「オフィス光119事業」、「オフィスソリューション事業」、「ファイナンシャル・プランニング事業」の3つの事 業を主たる事業としております。なお、これら3つの事業は「第5 経理の状況 1 連結財務諸表 (1)連結財務諸表 注記事項」に掲げるセグメントの区分と同一であります。全国の中小企業・個人事業主に対し、光...

通信

20年06月 20/08/16

アクリート の最新売上高、利益へ

当社は、主に企業から個人向けのSMS(注1)配信を代行するサービス(SMS配信サービス)を直接販売、販社・代理店経由もしくは海外SMSアグリゲーター(注2)向けのSMPP国際ゲートウェイサービス(注3 )を通して提供しております。電話(音声通話)の不通率が高いこと、郵便・Eメール・FAX等の通信手段の即時性、閲覧率の低下等により、企業から個人へのコンタクトが困難となりつつある状況の中、SMSは、近年...

システム開発・保守・インフラ

精密機器業界 (大)

良い企業の割合: 38 % ( 伸び率: -39 % )

アパレル・雑貨業界 (大)

良い企業の割合: 20 % ( 伸び率: -57 % )

通信業界 (大)

良い企業の割合: 60 % ( 伸び率: -19 % )

広告業界 (大)

良い企業の割合: 54 % ( 伸び率: -9 % )

放送業界 (大)

良い企業の割合: 25 % ( 伸び率: -64 % )

電子機器・情報通信機器業界 (大)

良い企業の割合: 45 % ( 伸び率: -27 % )

電子部品・デバイス業界 (大)

良い企業の割合: 43 % ( 伸び率: 40 % )

林業・木材業界 (大)

良い企業の割合: 55 % ( 伸び率: -26 % )

飲料業界 (大)

良い企業の割合: 22 % ( 伸び率: -67 % )

畜産業界 (大)

良い企業の割合: 86 % ( 伸び率: 129 % )

通信(消費者物価指数)

92.2(2015=100) 20年07月

電気通信事業(売上)

8077784.001(百万円) 18年12月

情報通信業(活動指数)

104(2010=100) 20年06月

通信業(活動指数)

105.5(2010=100) 20年06月

固定電気通信業(活動指数)

100.1(2010=100) 20年01月

ISP業(活動指数)

122.6(2010=100) 20年01月

移動電気通信業(活動指数)

155.9(2010=100) 20年01月

通信・放送産業全体(売上)

9513872(百万円) 18年12月