20/06/19

ビーアンドピーの最新業績

当社では、インクジェット技術を世の中、日本社会、市民生活の発展の為に普及させる為に、「より良い働きを通じて 全従業員の物心両面の幸せを創造し 社会へ貢献しよう」という企業理念を掲げております。また、当社は、顧客からの受注に基づき、業務用の大判インクジェットプリンターを使用し、プリント・加工・納品までを一貫して行うインクジェット出力事業を行っております。広告代理店、広告制作会社、印刷会社、デザイン会社等から発注される「販売促進用広告物の制作」及びゲーム機メーカーが取り扱うプリントシール機の外装カーテン、並びにインテリアメーカーやインテリア専門商社が取り扱う、内装壁紙や床材等の「生活資材・製品制作...
20年01月30日に提出された書類より抜粋

概況

ビーアンドピーの最新の業績(売上高、営業利益、経常利益、資産、資本、従業員数、利益率などの経営指標等)、事業内容、同業他社、関連統計を確認できます。 注意:ビーアンドピーの業績は有価証券報告書、決算書などの財務諸表(損益計算書、貸借対照表、キャッシュフロー計算書)をもとに季節的変動を反映させるように推定(業績の推定方法)しています(決算日を3月31日としたデータも推定)。企業ページについて 総合点について

累計四半期(10月31日)/単独/JPYの概況

損益貸借CF従業員比率総合収益性安全性成長性

売上高

20年04月 14億

19年04月 15億

18年04月 11億

売上総利益

20年04月 5億8242万

19年04月 6億2910万

18年04月 5億5398万

営業利益

20年04月 1億8188万

19年04月 2億5730万

18年04月 2億6632万

経常利益

20年04月 1億8535万

19年04月 2億5684万

18年04月 2億6637万

当期純利益

20年04月 1億2730万

19年04月 1億7728万

18年04月 2億6166万

期間データ

セグメントの内容

セグメント情報は未設定です。

提出書類

提出日 対象時期 書類名 総合 収益 安全 成長
20年06月 20年04月 半期報告書 6.56 0 10 9.67
20年03月 20年01月 四半期報告書(第1四半期) 6.75 1.62 8.9 9.74
20年03月 19年10月 有価証券報告書 7.01 3.25 7.76 10
20年01月 19年10月 有価証券報告書 7.01 3.25 7.76 10
19年09月 19年07月 四半期報告書(第3四半期) 7.15 4.94 7.17 9.33
19年07月 18年10月 有価証券届出書 7.39 10 4.95 7.21
19年07月 18年10月 有価証券届出書 7.39 10 4.95 7.21
19年06月 18年10月 有価証券届出書 7.39 10 4.95 7.21

類似企業、業界、統計

類似企業業界統計比較例
赤字あり 20年04月 20/06/19

ラクスル の最新売上高、利益へ

当社は「仕組みを変えれば、世界はもっと良くなる」という企業ビジョンの下、デジタル化が進んでいない伝統的な業界にインターネットを用いて新しい仕組みを創り、既存のビジネス慣習を変えていくことで、当社の主な 顧客である国内の企業・個人事業主の経営をより良くすることを目指し、事業を展開しております。その主たる事業内容は、印刷事業(印刷・集客支援(広告)のシェアリングプラットフォームである「ラクスル」)及び運...

印刷

赤字あり 20年06月 20/08/16

ローランド ディー.ジー. の最新売上高、利益へ

当社グループは、当社及び子会社18社で構成され、事業内容はプリンター、プロッタ、工作機器等コンピュータ周辺機器の製造販売であります。なお、区分すべき事業セグメントが存在しないため、単一セグメントとなっ ております。当社グループの製品の開発は、主に当社及び子会社DGSHAPE株式会社で行っております。製品の製造は、主に当社及びタイの子会社Roland Digital Group (Thailand) ...

OA機器(プリンタなど)

赤字あり 20年06月 20/08/16

共同印刷 の最新売上高、利益へ

当グループは、当社、子会社19社及び関連会社2社で構成され、製版・印刷・製本及びこれらに関連する付帯事業を中心として事業を展開しております。当グループの主要な製品・事業内容は次のとおりであります。これ ら製品を製造、販売するにあたり、子会社である共同物流(株)は、当グループ製品の物流の大部分を担当しております。また、共同印刷製本(株)、共同印刷西日本(株)、常磐共同印刷(株)他13社の子会社及び関連...

印刷

赤字あり 20年06月 20/08/16

竹田印刷 の最新売上高、利益へ

当社グループは、当社および関係会社15社(連結子会社10社、持分法非適用非連結子会社4社、持分法非適用関連会社1社)により構成され、印刷セグメント(印刷事業、半導体関連マスク事業)と物販セグメント(物 販事業)という2つのセグメントを持っております。主な会社の、それぞれの事業との関わりは次のとおりです。a.印刷事業当社が商業印刷(カタログ、チラシ他)を中心とする印刷物の制作・印刷や、印刷物を起点とし...

印刷

赤字あり 20年06月 20/08/16

共立印刷 の最新売上高、利益へ

当社及び連結子会社5社は、印刷を核としながら制作・プリプレス(印刷前工程)、製本・加工、配送までの一貫した総合印刷事業を営んでおります。主要製品は、商業印刷物(カタログ、パンフレット、チラシ、POP、 ダイレクトメール等)、出版印刷物(定期物、不定期物等)となっており、プリプレスから印刷に至るまでフルデジタル化による一貫したワークフローを構築しております。企業集団内の役割としましては、当社は印刷・製...

印刷

赤字あり 20年04月 20/06/19

総合商研 の最新売上高、利益へ

当社グループは当社及び連結子会社3社、非連結子会社3社、持分法非適用関連会社1社により構成されており、広告業界及び印刷業界の両分野にまたがる、情報コミュニケーション事業を主たる業務としております。 主 な内容としましては、商業印刷・年賀状印刷をはじめ、SP(セールスプロモーション)企画及びポスター、カタログ、POP、ノベルティ等を自社生産する他、フリーペーパーの企画、印刷、発刊等を行っております。 ...

印刷

赤字あり 20年06月 20/09/05

凸版印刷 の最新売上高、利益へ

当社グループ(当社、連結子会社194社及び持分法適用関連会社32社(2020年3月31日現在)により構成)におきましては、情報コミュニケーション事業分野、生活・産業事業分野及びエレクトロニクス事業分野 の3事業分野にわたり幅広い事業活動を展開しております。(販 売)TG Printing Services S.A.(販 売)Toppan Leefung Pte.Ltd.、(製造委託)Toppan B...

印刷

赤字あり 20年04月 20/07/29

マツモト の最新売上高、利益へ

当社は、印刷物の製造販売を主たる事業としております。その主要製品は、学校向けの卒業記念アルバムであり、ポスター、カタログ、パンフレット等の一般商業印刷物も製造いたしております。さらに、デジタル写真アル バムや自費出版、印刷通信販売、写真プリント販売等のインターネット関連事業も手掛けております。また、当社は、印刷業における全工程であります企画、製版、印刷、製本の一貫した生産設備を有し、最新のコンピュー...

印刷

20年06月 20/08/07

大日本印刷 の最新売上高、利益へ

DNPグループは、当社及び子会社139社、関連会社25社で構成され、印刷事業及び清涼飲料事業において情報コミュニケーション、生活・産業、エレクトロニクス、清涼飲料に関連する事業活動を行っております。な お、次の4部門は、セグメントの区分と同一であります。なお、丸善CHIホールディングス(株)、(株)インテリジェント ウェイブ、日本ユニシス(株)及びブックオフグループホールディングス(株)は東京証券取...

電子部品

20年06月 20/08/07

キヤノン の最新売上高、利益へ

当社は米国会計基準によって連結財務諸表を作成しており、関係会社についても当該会計原則の定義に基づいて開示しております。第2「事業の状況」及び第3「設備の状況」においても同様であります。)280「セグメ ント報告」に基づき作成しております。当社は、内部報告及び管理体制の変更に基づき、第119期第1四半期より、従来、イメージングシステムビジネスユニットに含めて開示していた一部のビジネスを、産業機器その他...

OA機器(プリンタなど)

精密機器業界 (大)

良い企業の割合: 38 % ( 伸び率: -39 % )

アパレル・雑貨業界 (大)

良い企業の割合: 20 % ( 伸び率: -57 % )

通信業界 (大)

良い企業の割合: 60 % ( 伸び率: -19 % )

広告業界 (大)

良い企業の割合: 54 % ( 伸び率: -9 % )

放送業界 (大)

良い企業の割合: 25 % ( 伸び率: -64 % )

電子機器・情報通信機器業界 (大)

良い企業の割合: 45 % ( 伸び率: -27 % )

電子部品・デバイス業界 (大)

良い企業の割合: 43 % ( 伸び率: 40 % )

林業・木材業界 (大)

良い企業の割合: 55 % ( 伸び率: -26 % )

飲料業界 (大)

良い企業の割合: 22 % ( 伸び率: -67 % )

畜産業界 (大)

良い企業の割合: 86 % ( 伸び率: 129 % )