20/08/16

アミファの最新業績

当社は、「アートやデザインを日常の暮らしに気軽に取り入れる」ライフスタイルの提案を目指して、ギフトラッピング、デザイン文具、キッチン・テーブルウエア、フラワー関連商品などを中心としたライフスタイル雑貨の企画・製造仕入・卸販売を主要な内容として事業を展開しております。当社の事業は「ライフスタイル雑貨事業」の単一セグメントでありますが、取扱商品群としては以下のとおりとなります。『amifa』ブランドにて販売される商品と、販売先ブランド名にて提供している商品があります。販売先の委託に基づき生産される軽包装資材やディスプレイ・販促資材であり、主に商品メーカーや流通業者からの受注生産品を販売しております...
19年12月20日に提出された書類より抜粋

概況

アミファの最新の業績(売上高、営業利益、経常利益、資産、資本、従業員数、利益率などの経営指標等)、事業内容、同業他社、関連統計を確認できます。 注意:アミファの業績は有価証券報告書、決算書などの財務諸表(損益計算書、貸借対照表、キャッシュフロー計算書)をもとに季節的変動を反映させるように推定(業績の推定方法)しています(決算日を3月31日としたデータも推定)。企業ページについて 総合点について

累計四半期(0930)/単独/JPYの概況

損益貸借CF従業員比率総合収益性安全性成長性

売上高

20年06月 37億

19年06月 38億

18年06月 35億

売上総利益

20年06月 16億

19年06月 16億

18年06月 14億

営業利益

20年06月 2億6488万

19年06月 3億4673万

18年06月 1億3785万

経常利益

20年06月 2億6836万

19年06月 3億5019万

18年06月 1億4876万

当期純利益

20年06月 1億6817万

19年06月 2億3333万

18年06月 1億9801万

期間データ

セグメントの内容

セグメント情報は未設定です。

提出書類

提出日 対象時期 書類名 総合 収益 安全 成長
20年08月 20年06月 四半期報告書 第3四半期 8.49 5.57 10 9.91
20年05月 20年03月 半期報告書 8.88 7.54 9.11 10
20年02月 19年12月 四半期報告書 第1四半期 7.88 6.12 8.11 9.4
19年12月 19年09月 有価証券報告書 6.94 4.85 7.19 8.78
19年09月 18年09月 有価証券届出書 4.93 2.35 4.92 7.52
19年08月 18年09月 有価証券届出書 4.93 2.35 4.92 7.52
19年08月 18年09月 有価証券届出書 4.93 2.35 4.92 7.52

提出書類から以下を設定しています。

類似企業、業界、統計

類似企業業界統計比較例
赤字あり 20年05月 20/06/29

パレモ・ホールディングス の最新売上高、利益へ

当社は2017年8月21日付にて会社分割を実施し、持株会社体制へ移行しました。同日付で2017年3月31日付で締結した吸収分割契約に基づき、当社が営むアパレル小売事業、雑貨小売事業及びFC事業を株式会 社パレモへ承継させました。なお、株式会社パレモは当社の100%子会社であります。また、同日付で当社は商号をパレモ・ホールディングス株式会社に変更しております。当社グループは、当社、連結子会社2社により...

婦人服

20年06月 20/08/16

ドウシシャ の最新売上高、利益へ

当社グループ(当社及び当社の関係会社)は、当社(株式会社ドウシシャ)及び子会社20社により構成されており、生活関連用品の卸売業を主たる業務としております。なお、「第5 経理の状況 1 連結財務諸表等 (1)連結財務諸表 注記事項」に掲げるセグメントの区分と同一であります。当社で行っておりますが、均一商品の販売に関しては株式会社カリンピアにおいても行っております。当社で行っております。当社及び株式会...

日用品・化粧品卸売

20年03月 20/05/01

キングジム の最新売上高、利益へ

当社の企業集団は、当社および子会社9社により構成されており、ステーショナリー・電子製品などの企画・製造販売およびこれらに附帯する事業活動を行う文具事務用品事業と、フォトフレーム・時計・家具・その他の雑 貨・小物の企画・販売を行うインテリアライフスタイル事業を展開しております。文具事務用品事業においては、ファイルの製造は、海外子会社でありますP.T.KING JIM INDONESIAおよびKING ...

文房具・事務用品

20年06月 20/08/16

粧美堂 の最新売上高、利益へ

当社グループは、当社、連結子会社5社で構成されており、化粧雑貨、服飾雑貨、キャラクター雑貨(注)及びコンタクトレンズ関連等の商品を幅広く取扱っております。これらの商品を小売業者、卸売業者及び一般消費者 等へ販売することを主たる業務としております。また、子会社であるSHO-BI Labo株式会社ではコンタクトレンズの製造を手掛けており、当社においてコンタクトレンズの企画・販売を行っております。業務の内...

化粧品

赤字あり 20年03月 20/06/08

イデアインターナショナル の最新売上高、利益へ

当社グループは、当社及び当社の連結子会社2社(株式会社シカタ、SHICATA SINGAPORE Pte.Ltd)の計3社で構成されております。当社グループは、デザイン性の高いインテリア雑貨、トラベル グッズ、オーガニック化粧品等、住関連ライフスタイル商品(*1)に関するオリジナル商品の企画・開発及び販売、セレクトブランド商品の販売、大手アパレル等からのバッグのOEM受託を主たる事業としておりますが...

雑貨

赤字あり 20年06月 20/08/16

中山福 の最新売上高、利益へ

当社グループは、中山福株式会社(当社)及び子会社5社(中山福サービス株式会社、株式会社ベストコ、株式会社ENICY、株式会社インターフォルム、グリーンパル株式会社)で構成されており、当社(※1)は、主 にキッチン用品・ダイニング用品を卸売販売する「家庭用品卸売事業」を行っております。特定子会社であるグリーンパル株式会社は、収納用品、プラケース・園芸用品等を製造販売する「プラスチック日用品製造事業」を...

日用品・化粧品卸売

赤字あり 20年04月 20/06/19

アートグリーン の最新売上高、利益へ

当社グループは、当社、連結子会社(合同会社日本プリザーブドフラワー協会)及び関連会社(A&A株式会社)の計3社で構成されており、胡蝶蘭を中心とした生花の卸売業を主な業務としております。そのため 主要な生花市場において直接セリに参加できる買参権を所有するとともに、生花流通の様々な領域に進出し、利便性の高いサービスを提供しております。生花流通に関して一括対応でき、生産者・流通業者・小売業者の各方...

農産物・園芸卸売

20年03月 20/05/24

ユニバーサル園芸社 の最新売上高、利益へ

当社グループは、当社並びに連結子会社8社の合計9社で構成されており、園芸関連商品のレンタルや販売及び植栽管理、メンテナンス等のサービス提供を主とした、グリーン事業を主な事業として取り組んでおります。当 社グループのセグメントはグリーン事業、卸売事業、小売事業に区分され、さらにグリーン事業は関西エリア、関東エリア、海外エリアに区分されており、その内容は以下のとおりであります。当社グループが提供している...

農産物・園芸卸売

20年05月 20/07/10

ワッツ の最新売上高、利益へ

なお、当社グループは上記事業を遂行するために、メーカー及び問屋の協力を得て各店舗への直送体制を構築し、迅速な商品供給と運賃負担の軽減を実現しております。また、外部委託の物流センターを設置することにより 、売れ筋商品については機動的な小口配送体制を確立しております。ほかに国内では、心地よい生活を提案する雑貨店「Buona Vita(ブォーナ・ビィータ)」を20店舗、生鮮スーパーとのコラボである「バリュ...

100円ショップ

20年06月 20/08/16

あらた の最新売上高、利益へ

当社の企業集団は、化粧品・日用品・家庭用品・ペット用品等の卸売業を主な事業の内容としております。当社グループは、ドラッグストア、ホームセンター、スーパー、総合スーパー等に化粧品・日用品等を販売する卸売 業を主たる業務としており、当社、連結子会社10社及び関連会社2社により構成されております。...

日用品・化粧品卸売

精密機器業界 (大)

良い企業の割合: 38 % ( 伸び率: -39 % )

アパレル・雑貨業界 (大)

良い企業の割合: 20 % ( 伸び率: -57 % )

通信業界 (大)

良い企業の割合: 60 % ( 伸び率: -19 % )

広告業界 (大)

良い企業の割合: 54 % ( 伸び率: -9 % )

放送業界 (大)

良い企業の割合: 25 % ( 伸び率: -64 % )

電子機器・情報通信機器業界 (大)

良い企業の割合: 45 % ( 伸び率: -27 % )

電子部品・デバイス業界 (大)

良い企業の割合: 43 % ( 伸び率: 40 % )

林業・木材業界 (大)

良い企業の割合: 55 % ( 伸び率: -26 % )

飲料業界 (大)

良い企業の割合: 22 % ( 伸び率: -67 % )

畜産業界 (大)

良い企業の割合: 86 % ( 伸び率: 129 % )