20/08/16

ウィルズの最新業績

当社は、『MAXIMIZE CORPORATE VALUE』をスローガンに、「上場企業と投資家を繋ぐことにより効率的な資本市場の実現と上場企業の企業価値最大化を支援すること」をミッションとして掲げております。販売先の上場企業と機関投資家及び個人投資家をクラウド上でつなぎ、インタラクティブに情報の取得・交換を行えるプラットフォームとして、機関投資家マーケティングプラットフォーム「IR-navi」、個人投資家マーケティングプラットフォーム「プレミアム優待倶楽部」、顧客企業毎に異なる株主優待ポイントの合算利用を可能とする「プレミアム優待倶楽部PORTAL」、及びこれらの株主管理プラットフォーム上で、...
20年03月31日に提出された書類より抜粋

概況

ウィルズの最新の業績(売上高、営業利益、経常利益、資産、資本、従業員数、利益率などの経営指標等)、事業内容、同業他社、関連統計を確認できます。 注意:ウィルズの業績は有価証券報告書、決算書などの財務諸表(損益計算書、貸借対照表、キャッシュフロー計算書)をもとに季節的変動を反映させるように推定(業績の推定方法)しています(決算日を3月31日としたデータも推定)。企業ページについて 総合点について

累計四半期(1231)/単独/JPYの概況

損益貸借CF従業員比率総合収益性安全性成長性

売上高

20年06月 10億

19年06月 7億8011万

18年06月 5億7584万

売上総利益

20年06月 4億7238万

19年06月 3億7805万

18年06月 2億8249万

営業利益

20年06月 2億 905万

19年06月 1億5808万

18年06月 5472万

経常利益

20年06月 2億 932万

19年06月 1億6138万

18年06月 5341万

当期純利益

20年06月 1億4640万

19年06月 1億1019万

18年06月 6041万

期間データ

セグメントの内容

セグメント情報は未設定です。

提出書類

提出日 対象時期 書類名 総合 収益 安全 成長
20年08月 20年06月 半期報告書 9.35 8.05 10 10
20年08月 20年03月 四半期報告書 第1四半期 8.7 8.55 8.28 9.26
20年05月 20年03月 四半期報告書 第1四半期 8.7 8.55 8.28 9.26
20年03月 19年12月 有価証券報告書 8.29 9.74 6.42 8.73
19年12月 18年12月 有価証券届出書 5.85 9.49 2.24 5.82
19年11月 18年12月 有価証券届出書 5.85 9.49 2.24 5.82
19年11月 18年12月 有価証券届出書 5.85 9.49 2.24 5.82

提出書類から以下を設定しています。

類似企業、業界、統計

類似企業業界統計比較例
20年06月 20/08/07

アイ・アールジャパンホールディングス の最新売上高、利益へ

当社グループは、当社と連結子会社1社(アイ・アール ジャパン)で構成され事業活動を展開しております。アイ・アール ジャパンの事業領域は「IR・SR活動に専門特化したコンサルティング業」であり、単一セグ メントであります。 アイ・アール ジャパンは上場企業等に対してIR・SR活動を総合的にサポートするため、「IR・SRコンサルティング」、「ディスクロージャーコンサルティング」、「データベース・その他」...

その他金融サービス

赤字あり 20年06月 20/08/16

フィスコ の最新売上高、利益へ

当社グループのサービスは、当社(株式会社フィスコ)、連結子会社2社及び持分法適用関連会社2社で構成され、情報サービス事業、インターネット旅行事業、IoT関連事業、広告代理業、ブランドリテールプラットフ ォーム事業、仮想通貨・ブロックチェーン事業、その他の7つに大別されます。次の区分は「第5 経理の状況 1(1)連結財務諸表 注記事項」に掲げるセグメントの区分と同一でありますが、第3四半期連結会計期間...

サイト運営(専門情報・SNS)

20年06月 20/08/16

ミンカブ・ジ・インフォノイド の最新売上高、利益へ

当社グループは、「情報の価値を具現化する仕組みを提供する」という企業理念のもと、情報の「網羅性」、「速報性」、「正確性」を追求し、コンテンツを自動生成するAIエンジン、ユーザーの投稿や閲覧といったクラ ウドインプット、国内外の金融経済・企業情報等のビッグデータをコア・アセットと事業を展開してまいりました。当社グループでは現在、このコア・アセットを金融・経済をテーマとした分野に利用しており、個人向け(...

サイト運営(専門情報・SNS)

20年06月 20/08/07

モーニングスター の最新売上高、利益へ

当社グループは、「ファイナンシャル・サービス事業」と「アセットマネジメント事業」を行なっております。その主要な事業内容は以下のとおりです。 ...

サイト運営(専門情報・SNS)

20年06月 20/08/16

アイフィスジャパン の最新売上高、利益へ

当社グループ(当社及び当社の関係会社)は、国内に7社の連結子会社、海外に1社の子会社と1社の関連会社から構成されております。当社は創業以来、証券調査レポートに関連する「電子媒体」と「紙媒体」の両方のサ ービスを提供することで、ユニークな金融情報ベンダーとしての地位を築き上げてきました。その後、上場企業および投資信託のディスクロージャーといった会社法・金融商品取引法関連の金融・財務ドキュメント分野での...

印刷

赤字あり 20年06月 20/08/16

リアルワールド の最新売上高、利益へ

当社グループは、「ネットからリアルへ。」というミッションを掲げ、インターネットを通じて豊かな暮らしを実現する事業を展開しております。当社、子会社4社により構成され、ポイントを活用したクラウドメディア事 業、クラウドソーシング事業及びフィンテック事業を営んでおります。子会社である株式会社リアルXでは、Gendamaをはじめとするポイントメディアを運営するインターネット広告事業を、株式会社カチコでは、安...

サイト運営(専門情報・SNS)

赤字あり 20年06月 20/08/16

ユーザベース の最新売上高、利益へ

当社及び当社の関係会社(以下、「当社グループ」という。)は、「経済情報で、世界を変える」をミッションに掲げ、世界中の経済情報を人とテクノロジーの力で整理・分析・創出することで、人々の生産性を高め、創造 性を解放し、世界中の意思決定を支えるプラットフォームを作りあげたいと考えています。当該ミッションを達成するために、当社グループは、B2Bサービスである企業・業界分析を行うビジネスパーソンのためのオンラ...

システム開発・保守・インフラ

赤字あり 20年06月 20/08/16

ZUU の最新売上高、利益へ

当社グループは、当社及び連結子会社6社で構成されております。昨今、金融商品が益々その複雑さを増している中、金融商品を提供する金融機関と個人との間に大きな“情報の非対称性”が存在していると、当社では考え ております。そのようなことから、金融商品に潜在的に興味は有していても、当該商品のリスクやリターンにかかる情報が専門的過ぎて理解できないために、実際の購買活動(投資や借入等)を躊躇している個人が多くいる...

サイト運営(専門情報・SNS)

20年06月 20/07/22

マクアケ の最新売上高、利益へ

当社は、「生まれるべきものが生まれ、広がるべきものが広がり、残るべきものが残る世界の実現」というビジョンのもと、「世界をつなぎ、アタラシイを創る」をミッションとして掲げ、世にない新しいものが最初に見つ かり、手に入る場所を提供することを目的に、国内NO.1購入型クラウドファンディングプラットフォーム「Makuake」(注)を運営しております。また、当社は、事業展開を通じて、様々な企業や個人に対してマ...

サイト運営(専門情報・SNS)

20年04月 20/06/19

ファーストロジック の最新売上高、利益へ

当社は、インターネット上にて、不動産投資のポータルサイト「楽待」(以下、「当社サイト」という)を運営しております。不動産ポータルサイトは、不動産の利用目的によって、「賃貸用不動産」、「住宅用不動産」、 「投資用不動産」の大きく3つに区分されますが、当社は「投資用不動産」に特化したポータルサイトを運営しております。「投資用不動産」とは、自身が居住するのではなく、第三者に賃貸することにより、家賃収入を得...

サイト運営(専門情報・SNS)

精密機器業界 (大)

良い企業の割合: 38 % ( 伸び率: -39 % )

アパレル・雑貨業界 (大)

良い企業の割合: 20 % ( 伸び率: -57 % )

通信業界 (大)

良い企業の割合: 60 % ( 伸び率: -19 % )

広告業界 (大)

良い企業の割合: 54 % ( 伸び率: -9 % )

放送業界 (大)

良い企業の割合: 25 % ( 伸び率: -64 % )

電子機器・情報通信機器業界 (大)

良い企業の割合: 45 % ( 伸び率: -27 % )

電子部品・デバイス業界 (大)

良い企業の割合: 43 % ( 伸び率: 40 % )

林業・木材業界 (大)

良い企業の割合: 55 % ( 伸び率: -26 % )

飲料業界 (大)

良い企業の割合: 22 % ( 伸び率: -67 % )

畜産業界 (大)

良い企業の割合: 86 % ( 伸び率: 129 % )