20/08/16

Speeeの最新業績

当社グループは、「解き尽くす。未来を引きよせる。」というミッションのもと、テクノロジーを活かしながら既存のビジネスを柔軟に組み合わせ、新しいサービスを生み出すことで、新しい価値を提供し続けていくとともに、成果を積み重ねていくことの連鎖でより大きな課題に立ち向かい、未来を引きよせたいと考えております。経営やマーケティングなど企業運営のために必要な意思決定をデータに基づいて判断し実行することを指します。当社グループは、当社及び連結子会社(PT.SPEEE RECRUITMENT NUSANTARA、株式会社Datachain、株式会社Velocity、株式会社ThinQ Healthcare)の計...
20年03月16日に提出された書類より抜粋

概況

Speeeの最新の業績(売上高、営業利益、経常利益、資産、資本、従業員数、利益率などの経営指標等)、事業内容、同業他社、関連統計を確認できます。 注意:Speeeの業績は有価証券報告書、決算書などの財務諸表(損益計算書、貸借対照表、キャッシュフロー計算書)をもとに季節的変動を反映させるように推定(業績の推定方法)しています(決算日を3月31日としたデータも推定)。企業ページについて 総合点について

累計四半期(0930)/連結/JPYの概況

損益貸借CF従業員比率総合収益性安全性成長性

売上高

20年06月 67億

19年06月 55億

18年06月 53億

売上総利益

20年06月 36億

19年06月 28億

18年06月 28億

営業利益

20年06月 6億8272万

19年06月 1億4846万

18年06月 1億5346万

経常利益

20年06月 6億5965万

19年06月 1億4207万

18年06月 1億2360万

当期純利益

20年06月 6億2087万

19年06月 1634万

18年06月 1億6938万

親会社株主に帰属する当期純利益

20年06月 6億2087万

19年06月 1634万

18年06月 1億6940万

包括利益

20年06月 6億2082万

19年06月 1649万

18年06月 1億6995万

親会社株主に係る包括利益

20年06月 6億2082万

19年06月 1649万

18年06月 1億6997万

期間データ

セグメントの内容

提出書類

提出日 対象時期 書類名 総合 収益 安全 成長
20年08月 20年06月 四半期報告書 第3四半期 7.45 7.45 4.9 10
20年07月 19年09月 有価証券届出書 2.95 1.74 0 7.11
20年06月 19年09月 有価証券届出書 2.95 1.74 0 7.11
20年06月 19年09月 有価証券届出書 2.95 1.74 0 7.11
20年03月 19年09月 有価証券届出書 2.95 1.74 0 7.11

類似企業、業界、統計

類似企業業界統計比較例
20年05月 20/07/22

フュージョン の最新売上高、利益へ

当社はビッグデータ(注1)等の分析、システムの設計・構築、各種プロモーションに関する高度なコンサルティングを行う総合マーケティングサービスプロバイダ企業であり、ダイレクトマーケティングに関する様々なソ リューションを通じた、企業と顧客や消費者とのマーケティングコミュニケーションの支援を主たる事業(「ダイレクトマーケティング事業」)としております。なお、当社はダイレクトマーケティング事業の単一セグメン...

データ解析

20年06月 20/08/16

アイドママーケティングコミュニケーション の最新売上高、利益へ

当社グループは、食品スーパーマーケットを始めとする流通小売業への販売促進に関わる企画・提案・デザイン・販促物の制作までをトータルでサポートするサービス(以下「統合型販促支援事業」といいます。)を主たる 事業内容としております。統合型販促支援事業は、当社がクライアントの要請に応じて「マーケティング」、「データ分析」、「リサーチ」、「インターネット」、「スマートフォン」等を取り入れたプロモーション企画を...

マーケティング・PR・各種調査

20年06月 20/08/16

ピアラ の最新売上高、利益へ

当社グループ(当社及び当社の関係会社)は、当社(株式会社ピアラ)及び、連結子会社6社により構成されております。なお、セグメントにつきましては「EC支援事業」の単一セグメントとしております。当社グループ は「全てがWINの世界を創る」という経営理念のもと、「Smart Marketing for Your Life」をビジョンとし、「ECトランスフォーメーション」(注1、2)を推進しております。顧客が...

ネット広告

赤字あり 20年06月 20/08/16

アイリッジ の最新売上高、利益へ

当社グループは、当社及び連結子会社(株式会社DGマーケティングデザイン、株式会社フィノバレー)の3社で構成されております。ミッションとして「Tech Tomorrow」を掲げ、テクノロジーを活用して、 わたしたちがつくった新しいサービスで、昨日よりも便利な生活を創ることを目指しており、O2O(注1)を始めとする、インターネットテクノロジーを活用した新しいサービスの提供に取り組んでおります。当社が創業...

マーケティング・PR・各種調査

20年03月 20/05/17

ブレインパッド の最新売上高、利益へ

当社グループ(当社及び当社の関係会社)は、「データ活用の促進を通じて持続可能な未来をつくる」を経営理念とし、数理統計学などの知識や機械学習/深層学習といった先進技術を活用したアナリティクス技術と、アナ リティクス技術を取り入れた自社製品やシステム構築を行うエンジニアリング技術を駆使し、データを活用した経営改善のお手伝いを、クライアント企業向けに行っております。当社グループの事業は、大きく3つに分かれ...

データ解析

赤字あり 20年04月 20/06/19

VALUENEX の最新売上高、利益へ

当社グループは、VALUENEX株式会社(当社・東京都文京区)と100%子会社のVALUENEX, Inc.(米国・カリフォルニア州メンロパーク市)の2社から構成されており、世界中に氾濫する大量の情報 を「信頼性」「俯瞰性」「客観性」「正確性」「最適性」の5つの独自の視点で融合し価値を創造することを理念としております。当社グループの事業は当社の創業者代表取締役社長である中村達生が独自に開発したアルゴ...

データ解析

赤字あり 20年06月 20/08/07

ネットイヤーグループ の最新売上高、利益へ

当社グループは、主に当社および連結子会社1社より構成されており、企業に対してインターネット技術を活用したデジタルトランスフォーメーションやデジタルマーケティング支援をするSIPS(Strategic Internet Professional Services)事業を主な業務としております。Facebook、Twitterといったソーシャルメディアの台頭、スマートフォンやタブレットなどのモバイルデ...

システム開発・保守・インフラ

赤字あり 20年05月 20/07/22

ベクトル の最新売上高、利益へ

当社グループは、当社及び子会社36社並びに関連会社5社の合計42社で構成されており、顧客である企業等によるメディアを活用した生活者とのコミュニケーション戦略を総合的に支援するPR事業、プレスリリース配 信事業、ビデオリリース配信事業及びメディア事業、並びに物品のオンライン販売を中核とするダイレクトマーケティング事業及び人事評価クラウドサービスを提供するHR事業を主力事業としております。当社グループの...

マーケティング・PR・各種調査

20年06月 20/08/16

トレンダーズ の最新売上高、利益へ

当社グループは、提出日現在、当社及び連結子会社の株式会社MimiTVにより構成されており、事業としては、企業のプロモーション・PR支援を行う「マーケティング事業」、成長企業・事業に向けて投資を行う「イ ンベストメント事業」の2つを運営しております。前連結会計年度まで連結子会社であり、ギフト特化型ECサービス「Anny」を運営する「ギフトEC事業」を構成していた株式会社BLTについては、当連結会計年度...

マーケティング・PR・各種調査

赤字あり 20年06月 20/08/16

アライドアーキテクツ の最新売上高、利益へ

当社グループは、インターネットを利用したウェブサービスの運営等を通じて、顧客企業に対し、ソーシャルメディア(※1)等を利用したプロモーションやマーケティング活動を総合的に支援する事業(以下「ソーシャル メディアマーケティング支援事業」といいます)を展開しております。日本企業を取り巻く環境は、人口の減少及び市場の超成熟化、政府が推進するデジタルトランスフォーメーション(DX)による本格的なデジタル・ソ...

マーケティング・PR・各種調査

精密機器業界 (大)

良い企業の割合: 38 % ( 伸び率: -39 % )

アパレル・雑貨業界 (大)

良い企業の割合: 20 % ( 伸び率: -57 % )

通信業界 (大)

良い企業の割合: 60 % ( 伸び率: -19 % )

広告業界 (大)

良い企業の割合: 54 % ( 伸び率: -9 % )

放送業界 (大)

良い企業の割合: 25 % ( 伸び率: -64 % )

電子機器・情報通信機器業界 (大)

良い企業の割合: 45 % ( 伸び率: -27 % )

電子部品・デバイス業界 (大)

良い企業の割合: 43 % ( 伸び率: 40 % )

林業・木材業界 (大)

良い企業の割合: 55 % ( 伸び率: -26 % )

飲料業界 (大)

良い企業の割合: 22 % ( 伸び率: -67 % )

畜産業界 (大)

良い企業の割合: 86 % ( 伸び率: 129 % )