20/06/24

フィーチャの最新業績

当社グループは、当社(フィーチャ株式会社)及び連結子会社である北京飞澈科技有限公司により構成されており、「Make Things Intelligent」をミッションとして掲げ、画像認識ソフトウェア開発事業を行っております。当社は2005年の創業以来、主にレンズ検査装置事業を行ってきましたが、2012年に画像認識ソフトウェア開発事業を開始しました。それ以来、コンピュータビジョン(コンピュータを用いた画像技術)と機械学習の経験を活かし、車載カメラやドライブレコーダ向けの画像認識ソフトウェアを提供してまいりました。今後も当社グループは、様々な端末に実装しやすい画像認識技術の実現を目指してまいります...
20年05月21日に提出された書類より抜粋

概況

フィーチャの最新の業績(売上高、営業利益、経常利益、資産、資本、従業員数、利益率などの経営指標等)、事業内容、同業他社、関連統計を確認できます。 注意:フィーチャの業績は有価証券報告書、決算書などの財務諸表(損益計算書、貸借対照表、キャッシュフロー計算書)をもとに季節的変動を反映させるように推定(業績の推定方法)しています(決算日を3月31日としたデータも推定)。企業ページについて 総合点について

累計四半期(0630)/連結/JPYの概況

損益貸借CF従業員比率総合収益性安全性成長性

売上高

20年03月 3億1164万

19年03月 2億1204万

18年03月 1億5794万

売上総利益

20年03月 2億2485万

19年03月 1億4264万

18年03月 1億1644万

営業利益

20年03月 7821万

19年03月 -264万

18年03月 3913万

経常利益

20年03月 7488万

19年03月 -415万

18年03月 3803万

当期純利益

20年03月 5248万

19年03月 -615万

18年03月 3196万

親会社株主に帰属する当期純利益

20年03月 5248万

19年03月 -615万

18年03月 3196万

包括利益

20年03月 5209万

19年03月 -647万

18年03月 3172万

親会社株主に係る包括利益

20年03月 5209万

19年03月 -647万

18年03月 3172万

期間データ

セグメントの内容

セグメント情報は未設定です。

提出書類

提出日 対象時期 書類名 総合 収益 安全 成長
20年06月 19年06月 有価証券届出書 5.86 4.2 5.58 7.8
20年06月 19年06月 有価証券届出書 5.86 4.2 5.58 7.8
20年05月 19年06月 有価証券届出書 5.86 4.2 5.58 7.8
20年05月 19年06月 有価証券届出書 5.86 4.2 5.58 7.8

提出書類から以下を設定しています。

類似企業、業界、統計

類似企業業界統計比較例
20年06月 20/08/16

エーアイ の最新売上高、利益へ

当社は、「エーアイは音声技術で社会に新しい価値をつくり続けます」を企業理念に掲げ、事業活動を行っています。「音声技術」には、主に音声をテキスト情報に変換する技術(音声認識)、テキスト情報を音声に変換す る技術(音声合成)、音声の声色を別の声色に変える技術(声質変換)、音声から話者を特定する技術(話者照合・話者同定)などがあります。これらの「音声技術」のうち、当社は設立以来、「音声合成」に特化して事業...

システム開発・保守・インフラ

赤字あり 20年06月 20/08/16

日本ラッド の最新売上高、利益へ

当社は、以下の内容を主な事業としております。なお、次の2部門は「第5 経理の状況 1財務諸表等 (1)財務諸表 注記事項」に揚げるセグメント区分と同一であります。ビジネスデータ分析を行うBIツール並び にシステム管理やネットワーク管理の負担を軽減するセキュリティ系のパッケージソフトウェアの販売、保守、導入支援を行い、企業の経営課題に応えるソリューションを提供しております。幅広い業種のIT化に対する業...

システム開発・保守・インフラ

赤字あり 20年06月 20/08/16

カオナビ の最新売上高、利益へ

当社は、「シンプルな仕組みで世の中をちょっと前へ。」というミッションのもと、「マネジメントが変わる新たなプラットフォームを。」というビジョンを掲げ、企業の人材情報をクラウド(注1)上で一元管理する『カ オナビ』の提供を通じた事業展開を行っております。労働人口の減少、雇用形態の多様化、産業構造のシフトなど日本の労働環境が大きく変化しつつあるなか、企業はさまざまな人事課題に直面しており、人材をいかに確保...

システム開発・保守・インフラ

20年04月 20/08/02

スマレジ の最新売上高、利益へ

当社は、飲食店や小売店が販売情報の管理・分析を行うために使用するクラウド型POSレジ「スマレジ」をはじめ、企業が経営管理に必要な情報の管理・分析を行うためのクラウドシステムを提供しております。また、上 記クラウドサービスでユーザーが使用するタブレット、レシートプリンター等のレジ周辺機器等の販売を行っております。当社は、クラウドサービス事業の単一セグメントであるため、セグメント別の記載は省略しておりま...

システム開発・保守・インフラ

20年06月 20/08/16

ナレッジスイート の最新売上高、利益へ

当社グループでは、「Change The Business~中小企業のビジネスを変え、日本経済の活性化に貢献する~」を経営理念に掲げ、日本経済を支える中小企業が常に産業をリードするビジネスを展開し、収 益力を高めることで、日本経済の更なる発展と活性化に貢献する為、ユーザーファーストの姿勢で取り組んでおります。また、当社グループは、テクノロジーによる自動化で、人間の「脳力をフル活用できる世界」を目指し...

システム開発・保守・インフラ

20年06月 20/08/07

アイネット の最新売上高、利益へ

当社グループ(当社及び当社の関係会社)は当社(株式会社アイネット)、子会社3社及び関連会社1社より構成されており、事業内容は情報処理サービス、システム開発サービス、システム機器販売を主たる業務としてお ります。当社及び各社の事業内容は次のとおりであります。(当社)..............................(連結子会社).....................(連結子会社).......

システム開発・保守・インフラ

赤字あり 20年06月 20/08/16

オプティム の最新売上高、利益へ

当社グループは、「ネットを空気に変える」というコンセプトを掲げ、もはや生活インフラとなったインターネットが、いまだに利用にあたりITリテラシー(※1)を必要とする現状を変え、インターネットそのものを空 気のように、全く意識することなく使いこなせる存在に変えていくことをミッションとして、創業以来すべての人々が等しくインターネットのもたらす創造性・便利さを享受できるようサポートするプロダクトの開発に尽力...

システム開発・保守・インフラ

赤字あり 20年06月 20/08/16

システムズ・デザイン の最新売上高、利益へ

の2事業に大別され、子会社のうち1社はシステム開発事業を行っており、2社はアウトソーシング事業を行っております。製造、物流、流通、通信、金融、医療、文教など様々な業種の大手・中堅企業様向けの業務システ ムを開発しております。情報システムの調査分析・企画からシステム開発、インフラ構築、保守・メンテナンスまでの一貫したサービスをしております。ソフトウェアを利用したソリューションや、webやネットワーク、...

システム開発・保守・インフラ

20年05月 20/08/27

日本プロセス の最新売上高、利益へ

当社グループ(当社及び当社の関係会社)は当社、連結子会社2社で構成され、システム開発、情報サービスを主たる業務としております。 ...

システム開発・保守・インフラ

精密機器業界 (大)

良い企業の割合: 38 % ( 伸び率: -39 % )

アパレル・雑貨業界 (大)

良い企業の割合: 20 % ( 伸び率: -57 % )

通信業界 (大)

良い企業の割合: 60 % ( 伸び率: -19 % )

広告業界 (大)

良い企業の割合: 54 % ( 伸び率: -9 % )

放送業界 (大)

良い企業の割合: 25 % ( 伸び率: -64 % )

電子機器・情報通信機器業界 (大)

良い企業の割合: 45 % ( 伸び率: -27 % )

電子部品・デバイス業界 (大)

良い企業の割合: 43 % ( 伸び率: 40 % )

林業・木材業界 (大)

良い企業の割合: 55 % ( 伸び率: -26 % )

飲料業界 (大)

良い企業の割合: 22 % ( 伸び率: -67 % )

畜産業界 (大)

良い企業の割合: 86 % ( 伸び率: 129 % )