赤字あり 20/11/15
企業名 株式会社モダリス
カナ カブシキガイシャモダリス
英語 Modalis Therapeutics Corporation
業界 医療・介護
所在地 中央区日本橋本町三丁目11番5号
ホームページ https://www.modalistx.com/jp/
EDINET E35518
証券コード 4883
株価 Yahoo!ファイナンスで確認(4883)
決算日 12月31日

モダリスの最新業績

当社グループ(以下、当社及び連結子会社Modalis Therapeutics Inc. (米国マサチューセッツ州ケンブリッジ市)の2社を指します。当社グループのターゲットとしている遺伝子疾患とは、10,000(1)と言われるヒトの疾患の中で、約7,000(2)が患者数の少ない希少疾患(疾患のロングテール)と言われ、ほとんどはこの希少疾患に属します。希少疾患領域のための治療薬開発は、開発コストと開発期間が膨大にかかる従来型の創薬では効率が悪いためこれまで敬遠されており、95%(3) (5)の希少疾患にはまだ治療薬がありません。当社グループの技術力でこの問題解決に挑みます。なお、当社のセグメント...
20年06月26日に提出された書類より抜粋

概況

モダリスの最新の業績(売上高、営業利益、経常利益、資産、資本、従業員数、利益率などの経営指標等)、事業内容、同業他社、関連統計を確認できます。 注意:モダリスの業績は有価証券報告書、決算書などの財務諸表(損益計算書、貸借対照表、キャッシュフロー計算書)をもとに季節的変動を反映させるように推定(業績の推定方法)しています(決算日を3月31日としたデータも推定)。企業ページについて 総合点について

累計四半期(1231)/連結/JPYの概況

損益貸借CF従業員比率総合収益性安全性成長性

営業利益

20年09月 -1億6800万

19年09月 1億1757万

18年09月 -1億6015万

経常利益

20年09月 -2億 901万

19年09月 1億 946万

18年09月 -1億5960万

当期純利益

20年09月 -2億1409万

19年09月 1億 510万

18年09月 -1億6298万

親会社株主に帰属する当期純利益

20年09月 -2億1409万

19年09月 1億 510万

18年09月 -1億6298万

包括利益

20年09月 -2億1566万

19年09月 1億 528万

18年09月 -1億6312万

親会社株主に係る包括利益

20年09月 -2億1566万

19年09月 1億 528万

18年09月 -1億6312万

期間データ

セグメントの内容

セグメント情報は未設定です。

提出書類

提出日 対象時期 書類名 総合 収益 安全 成長
20年11月 20年09月
四半期報告書 第3四半期
4.64 2.5 1.43 10
20年08月 20年06月
半期報告書
4.64 5 0 8.93
20年07月 19年12月
有価証券届出書
6.52 10 2.75 6.8
20年07月 19年12月
有価証券届出書
6.52 10 2.75 6.8
20年06月 19年12月
有価証券届出書
6.52 10 2.75 6.8

類似企業、業界、統計

類似企業業界統計比較例
赤字あり 20年03月 20/06/29

桃太郎源 の最新売上高、利益へ

当社は、岡山大学にて独自に単離・同定された癌抑制遺伝子REIC (Reduced Expression in Immortalized Cells) のがん治療における高いポテンシャルに注目し、REI

創薬・医療ベンチャー

赤字あり 20年09月 20/11/15

ソレイジア・ファーマ の最新売上高、利益へ

当社は日本及びアジア諸国の医療に貢献するため、海外又は国内の製薬企業又はバイオベンチャー企業から有望な新薬候補品を導入し、日本及びアジア諸国における臨床試験を中心とした開発活動を通じ、製品を医薬品市場

創薬・医療ベンチャー

20年07月 20/10/31

ステムリム の最新売上高、利益へ

当社が創業以来、その実現を目指し研究開発に取り組んできた「再生誘導医薬」は、怪我や病気により損傷し機能を失った生体組織の機能的再生・治癒を促進する、唯一無二の新しい作用メカニズムに基づく医薬品です。再

創薬・医療ベンチャー

赤字あり 20年09月 20/11/15

DeltaーFly Pharma の最新売上高、利益へ

当社の企業理念は、“「がん」だけを見ることなく、「がん患者」の全体を診ることにより、安心して身内のがん患者に勧められる治療法を提供すること”です。一般的な医薬品の研究開発プロセスには、新しい開発化合物

創薬・医療ベンチャー

赤字あり 20年09月 20/11/15

窪田製薬ホールディングス の最新売上高、利益へ

当社グループは、世界中で眼疾患に悩む皆さまの視力維持と回復に貢献することを目的として、イノベーションをさまざまな医薬品・医療機器の開発及び実用化に繋げる眼科医療ソリューション・カンパニーです。当社の1

創薬・医療ベンチャー

赤字あり 20年09月 20/11/15

メドレックス の最新売上高、利益へ

当社グループは、当社独自の経皮吸収*型製剤技術を基に新たな医薬品を生み出す創薬企業グループです。経皮吸収技術をはじめとする製剤技術をもって画期的新薬を開発し、全世界の人々の健康とQOL*の向上に資する

創薬・医療ベンチャー

赤字あり 19年09月 19/11/21

ファンペップ の最新売上高、利益へ

なお、「(*)」を付している用語及び出所については、「3 事業の内容」の末尾に用語解説及び参考文献を設け、説明しております。当社は、大阪大学大学院医学系研究科の研究成果である機能性ペプチドの研究開発を

創薬・医療ベンチャー

赤字あり 19年12月 20/03/04

ペルセウスプロテオミクス の最新売上高、利益へ

当社は東京大学先端科学技術研究センター・システム生物医学ラボラトリー(LSBM)で開発された蛋白質発現・抗体作製技術を基盤として、診断・創薬標的に対応する抗体の医療への活用を目指して設立されました。当

創薬・医療ベンチャー

赤字あり 20年09月 20/11/15

ジャパン・ティッシュ・エンジニアリング の最新売上高、利益へ

当社は、「医療の質的変化をもたらすティッシュエンジニアリングをベースに、組織再生による根本治療を目指し、21世紀の医療そのものを変えてゆく事業を展開する」ことを会社設立の趣旨とする企業であり、再生医療

創薬・医療ベンチャー

赤字あり 20年07月 20/09/13

スリー・ディー・マトリックス の最新売上高、利益へ

当社グループは、当社及び連結子会社9社で構成され、MITより自己組織化ペプチド技術に係る特許の専用実施権の許諾を受けて、同技術を用いた製品の研究開発・製造・販売を実施することを目的とした医療製品事業を

創薬・医療ベンチャー

精密機器業界 (大)

良い企業の割合: 39 % ( 伸び率: -44 % )

アパレル・雑貨業界 (大)

良い企業の割合: 16 % ( 伸び率: -70 % )

通信業界 (大)

良い企業の割合: 66 % ( 伸び率: -15 % )

広告業界 (大)

良い企業の割合: 53 % ( 伸び率: -9 % )

放送業界 (大)

良い企業の割合: 26 % ( 伸び率: -59 % )

電子機器・情報通信機器業界 (大)

良い企業の割合: 42 % ( 伸び率: -33 % )

電子部品・デバイス業界 (大)

良い企業の割合: 42 % ( 伸び率: 53 % )

林業・木材業界 (大)

良い企業の割合: 25 % ( 伸び率: -66 % )

飲料業界 (大)

良い企業の割合: 35 % ( 伸び率: -47 % )

畜産業界 (大)

良い企業の割合: 75 % ( 伸び率: 100 % )

医療業(活動指数)

104.2(2010=100) 20年09月

医療,福祉(活動指数)

103.4(2010=100) 20年09月

歯科診療所(活動指数)

108.6(2010=100) 20年09月

病院・一般診療所(活動指数)

103.6(2010=100) 20年09月

通信家電(家電大型専門店)

202195(百万円) 20年09月

機械器具小売業(活動指数)

102.7(2010=100) 20年09月

自動車リース業(活動指数)

108.2(2010=100) 20年09月