比較リスト

冷凍機・温湿調整装置(付加価値額)[2015年基準]の推移

冷凍機・温湿調整装置(付加価値額)[2015年基準]や関連する統計データを確認できます。また、冷凍機・温湿調整装置(付加価値額)[2015年基準]に関連する業界(業界について)、統計項目を確認できます。統計分析、学習にご利用ください。注意:すべての数値は出典をもとに年度末日を3月31日として推定しています。推定方法について

空調機器・暖房機器

すぐに比較する

熱交換・給湯器

すぐに比較する

住宅設備機器

すぐに比較する

駐車場機械

すぐに比較する

防災設備機器

すぐに比較する

理化学機器

すぐに比較する

射出成形機・押出機

すぐに比較する

粉体関連装置

すぐに比較する

業界検索へ

(19年12月) ”「環境」と「エネルギー」を主要テーマにごみ処理・水処理・ボイラ・産業廃棄物処理プラント事業を展開している。各種ボイラ、機械設備、公害防止プラント、環境設備プラント、冷暖房ならびに給排水衛生設備の設計、 施工及び監理、土木建築、その他工事の設計、施工及び監理...”(00年00月00日に提出された書類より抜粋)

更新日:20年02月13日

あとで比較する

すぐに比較する

(19年12月) ”当社グループは、当社及び国内外の関係会社143社(子会社138社、関連会社31社(2019年12月31日現在))によって構成され、ランドモビリティ、マリン、ロボティクス、金融サービス及びその他の事業を行っています。当社のほか、海外においてPT.Yamaha Indonesia M...”(20年03月27日に提出された書類より抜粋)

更新日:20年03月27日

あとで比較する

すぐに比較する

(19年12月) ”当社は、空調関連機器の製造、販売及び関連工事等、空調機器製造販売事業を営んでおり、その事業内容は以下のとおりです。なお、当社は空調システム機器の開発・製造・販売の単一セグメントであるため、セグメント別の記載を省略しております。その間、社会全般の快適空間への欲求の高まりや地球環境・...”(20年02月25日に提出された書類より抜粋)

更新日:20年03月04日

あとで比較する

すぐに比較する

(19年12月) ”当社グループ(当社、連結子会社及び持分法適用関連会社)は、持株会社である当社、連結子会社12社及び持分法適用関連会社2社により構成されており、エレベーター及びエスカレーターの保守・保全業務及びエレベーターのリニューアル業務を行うメンテナンス事業の単一セグメントであります。当社は、...”(19年06月26日に提出された書類より抜粋)

更新日:20年02月18日

あとで比較する

すぐに比較する

(19年12月) ”azbilグループは、当社と子会社58社及び関連会社4社により構成され、人々の安心、快適、達成感と地球環境への貢献を目指す「人を中心としたオートメーション」を追求し、建物市場でビルディングオートメーション(BA)事業を、工業市場でアドバンスオートメーション(AA)事業を、ライフラ...”(19年06月25日に提出された書類より抜粋)

更新日:20年02月10日

あとで比較する

すぐに比較する

(19年11月) ”当社グループは、当社を中核として子会社81社および関連会社18社(2019年2月28日現在)により構成され、「モーションコントロール」、「ロボット」、「システムエンジニアリング」、「その他」の各セグメントの様々な分野で製造、販売、据付、保守、エンジニアリング等の事業展開を行ってお...”(19年05月29日に提出された書類より抜粋)

更新日:20年01月21日

あとで比較する

すぐに比較する

(18年12月) ”当社グループは、当社、親会社(株式会社日立製作所)、子会社21社、関連会社3社及び共同支配企業1社より構成され、日本、米州、欧州、アジア・豪州のセグメントにおいて、主として、車載情報機器、車載音響機器、自動車向けクラウド情報ネットワークサービス、セーフティアンドインフォメーション...”(18年06月25日に提出された書類より抜粋)

更新日:19年02月19日

あとで比較する

すぐに比較する

(19年12月) ”これについては、「第2 事業の状況」及び「第3 設備の状況」においても同様です。当社グループは、当社及び連結子会社350社(2019年3月31日現在)により構成され、「エネルギーシステムソリューション」、「インフラシステムソリューション」、「リテール&プリンティングソリューション...”(19年06月25日に提出された書類より抜粋)

更新日:20年02月18日

あとで比較する

すぐに比較する

(19年12月) ”)で構成され、当社の重要なパートナーである株式会社日立製作所をはじめとする製造・販売に係る日立グループ各社と一体となり、お客様に対し、それぞれの地域において幅広いソリューションの提供を行っております。当社が現在提供するソリューションは多数の商品等に対するものであり、提携企業との連...”(19年07月29日に提出された書類より抜粋)

業界リース

更新日:20年02月13日

あとで比較する

すぐに比較する

統計項目データの概況

ポンプ・圧縮機器(付加価値額)[2015年基準](2015=100)

20年03月:114.20

19年03月:120.80

18年03月:129.30

ボイラ・原動機(付加価値額)[2015年基準](2015=100)

20年03月:105.40

19年03月:144.60

18年03月:154.40

運搬装置(付加価値額)[2015年基準](2015=100)

20年03月:184.60

19年03月:160.10

18年03月:158.70

冷凍機・温湿調整装置(付加価値額)[2015年基準](2015=100)

20年03月:109.50

19年03月:124.30

18年03月:123.80

内燃機関(受注額)(百万円)

20年02月:655,964.00

16年02月:635,691.00

12年02月:623,381.00

火水力原動機(受注額)(百万円)

20年02月:939,042.00

16年02月:1,188,701.00

12年02月:1,157,088.00

原子力原動機(受注額)(百万円)

20年02月:415,511.00

16年02月:393,953.00

12年02月:509,251.00

ボイラ・原動機(付加価値額)[2010年基準](2010=100)

18年09月:108.40

17年09月:123.40

16年09月:111.00