20/09/05

全分類(統計分類)の推移と関連統計項目

全分類

全分類(統計分類)に分類された統計項目の伸び率を集計した数値の推移を線グラフで表示しています。またこの分類の統計項目の一部を確認できます。

期間データ

損益

類似企業、業界、統計、比較例

関連企業関連業界比較例
20年06月 20/08/16

日本郵政 の最新売上高、利益へ

日本郵政グループ(以下「当社グループ」といいます。)は、当社、日本郵便株式会社(以下「日本郵便」といいます。)、株式会社ゆうちょ銀行(以下「ゆうちょ銀行」といいます。)及び株式会社かんぽ生命保険(以下 「かんぽ生命保険」といい、日本郵便及びゆうちょ銀行と併せて「事業子会社」と総称します。)を中心に構成され、「郵便・物流事業」、「金融窓口事業」、「国際物流事業」、「銀行業」、「生命保険業」等の事業を営...

郵便・宅配

20年06月 20/08/27

トヨタ自動車 の最新売上高、利益へ

連結財務諸表提出会社 (以下、当社という。) は、米国会計基準に準拠して連結財務諸表を作成しており、関係会社の範囲についても米国会計基準の定義に基づいています。「第2 事業の状況」および「第3 設備の 状況」においても同様です。当社および当社の関係会社 (子会社528社 (変動持分事業体を含む) および関連会社201社 (2020年3月31日現在) により構成) においては、自動車事業を中心に、金融...

自動車

赤字あり 20年06月 20/08/16

ソフトバンクグループ の最新売上高、利益へ

当社の報告セグメントは、当社の経営資源の配分の決定や業績の評価を行うための区分を基礎としています。当第1四半期から、ソフトバンク(株)がヤフー(株)を子会社化したことに伴ってセグメント管理区分を見直し 、「ソフトバンク・ビジョン・ファンド等SBIAの運営するファンド事業」、「ソフトバンク事業」、「アーム事業」、および「ブライトスター事業」の4つを報告セグメントとしています。なお、当期において、スプリ...

通信

20年06月 20/08/16

ソニー の最新売上高、利益へ

ソニーは、2019年4月1日付の組織変更及び担当上級役員の変更にともない、2019年度第1四半期より、業績報告におけるビジネスセグメント区分を変更し、従来のホームエンタテインメント&サウンド分野、イメ ージング・プロダクツ&ソリューション分野及びモバイル・コミュニケーション分野を合わせ、エレクトロニクス・プロダクツ&ソリューション(以下「EP&S」)分野としました。このセグメント変更にともない、各分...

音響・映像機器

20年06月 20/08/16

日本電信電話 の最新売上高、利益へ

NTTグループ(当社及び当社の関係会社)は、当社(日本電信電話株式会社)、子会社979社及び関連会社132社(2020年3月31日現在)により構成されており、移動通信事業、地域通信事業、長距離・国際通 信事業及びデータ通信事業を主な事業内容としています。当事業は、携帯電話事業及びそれに関連する事業を主な事業内容としています。当事業は、国内電気通信事業における県内通信サービスの提供及びそれに附帯する事...

通信

赤字あり 20年06月 20/08/07

本田技研工業 の最新売上高、利益へ

当社グループは、当社および国内外430社の関係会社(連結子会社357社、持分法適用会社73社)により構成され、事業別には、二輪事業、四輪事業、金融サービス事業およびライフクリエーション事業及びその他の 事業からなっています。二輪事業、四輪事業、金融サービス事業およびライフクリエーション事業及びその他の事業における主要製品およびサービス、所在地別の主な会社は、以下のとおりです。従来からの「パワープロダ...

自動車

赤字あり 20年06月 20/08/16

三菱商事 の最新売上高、利益へ

当社グループは、国内外のネットワークを通じて、生活、モビリティ・インフラ、エネルギー・電力といった各種産業分野において、川上の天然資源開発から川中での多種多様な商品の売買や製造、川下でのコンシューマー 向け商品・サービスの提供を行うほか、金融・物流事業といったサービス分野を含めて全産業を俯瞰する総合力を活かした新しいビジネスモデルや新技術の事業化、新たなサービスの開発・提供など、広範な分野で多角的に...

総合商社

赤字あり 20年06月 20/08/02

日産自動車 の最新売上高、利益へ

当社グループは当社と当社の子会社、関連会社及び当社のその他の関係会社で構成され、自動車及び部品の製造と販売を主な事業内容とし、さらに上記事業における販売活動を支援するために販売金融サービスを行っている 。また当社グループは7つの地域のマネジメント・コミッティによる地域管理と研究・開発、購買、生産といった機能軸による地域を越えた活動を有機的に統合した組織(グローバル日産グループ)により運営されている。...

自動車

20年06月 20/08/16

武田薬品工業 の最新売上高、利益へ

当社グループは連結財務諸表提出会社(以下、「当社」)と連結子会社(パートナーシップを含む)328社、持分法適用関連会社22社を合わせた351社により構成されており、医薬品の研究、開発、製造および販売を 主要な事業としています。日本においては、当社、シャイアー・ジャパン株式会社および日本製薬株式会社等が製造・販売しております。日本を除くその他の地域においては、主に各国に展開している子会社・関連会社が製...

製薬・医薬品

20年06月 20/08/16

東京電力ホールディングス の最新売上高、利益へ

当社グループ(当社及び当社の関係会社)は、当社、子会社46社及び関連会社47社(2020年3月31日現在)で構成され、電気事業を中心とする事業を行っている。報告セグメントは「ホールディングス」、「フュ エル&パワー」、「パワーグリッド」、「エナジーパートナー」の4つとしている。各報告セグメントの主な事業内容は、以下のとおりである。...

電気

輸送用機械業界 (大)

良い企業の割合: 14 % ( 伸び率: -66 % )

IT業界 (大)

良い企業の割合: 62 % ( 伸び率: -17 % )

電子機器・情報通信機器業界 (大)

良い企業の割合: 45 % ( 伸び率: -27 % )

サービス業界 (大)

良い企業の割合: 45 % ( 伸び率: -41 % )

金融業界 (大)

良い企業の割合: 43 % ( 伸び率: -16 % )

小売業界 (大)

良い企業の割合: 53 % ( 伸び率: -27 % )

アパレル・雑貨業界 (大)

良い企業の割合: 20 % ( 伸び率: -57 % )

建設業界 (大)

良い企業の割合: 52 % ( 伸び率: -21 % )

通信業界 (大)

良い企業の割合: 60 % ( 伸び率: -19 % )