4000社の企業をデータベース化

企業業績をグラフで比較できます

更新情報

20年07月 20/09/13

積水ハウス の最新売上高、利益へ

当社グループ(当社及び当社の関係会社)は、当社、子会社276社及び関連会社33社で構成され、工業化住宅の設計、施工及び請負並びに不動産の売買、仲介、賃貸借、管理及びそれらに関連する事業活動を行っていま す。戸建住宅の設計、施工及び請負を行っています。賃貸住宅、医療介護施設等の設計、施工及び請負を行っています。住宅の増改築等を行っています。不動産の転貸借、管理、運営及び仲介等を行っています。住宅、宅地...

住宅・リフォーム

20年07月 20/09/13

神戸物産 の最新売上高、利益へ

当社グループは、当社、連結子会社37社、非連結子会社13社で構成されております。主な事業内容は、業務スーパー用商品の製造、卸売、及び小売業を営み、業務スーパー店舗をFC方式で展開する他、外食・中食事業 ならびに再生可能エネルギー事業も展開しております。当事業は、「業務スーパー」のFC本部として商品の企画、開発及び調達等を行っております。また、食材供給拠点として、国内外の連結子会社で食品の生産も行って...

総合スーパー・スーパー

赤字あり 20年07月 20/09/13

パーク二四(定款上の商号 パーク24) の最新売上高、利益へ

当社グループ(当社及び当社の関係会社)は、当社、連結子会社94社及び関連会社1社で構成されており、駐車場の運営・管理、自動車の貸付・売買これらに関連した事業を展開しております。当社は特定上場会社等であ ります。土地所有者から遊休地等を賃借するサブリース契約と、駐車場施設所有者から管理の委託を受ける管理受託契約及び駐車場施設の自社保有により、時間貸及び月極駐車場サービスを提供しております。また、駐車場...

駐車場

赤字あり 20年07月 20/09/13

ハイレックスコーポレーション の最新売上高、利益へ

当社グループ(当社及び当社の関係会社)は、当社、49社の子会社及び5社の関連会社により構成されており、その主な事業は、二・四輪用、産業機器用、住宅機器用、船舶用等の遠隔操作のコントロールケーブル及び付 属品の製造並びに販売であり、コントロールケーブル生産のための専用機の開発、製造並びに販売も行っております。なお、設計及び研究開発は、当社が中心となって行っており、子会社及び関連会社の統括機能を有してお...

輸送機械部品

20年07月 20/09/13

カナモト の最新売上高、利益へ

当社グループは当社、連結子会社10社、非連結子会社14社、関連会社4社の計29社で構成されております。当社及び(株)ニシケン、(株)九州建産、(株)カンキ、第一機械産業(株)、(株)サンワ機械リース、 (株)小松土木通商は建設機械のレンタル・販売を行っており、(株)アシスト、セフティー石川(株)、(株)朝日レンタックスは什器備品・保安用品等のレンタル・販売、(株)カナテックは仮設ユニットハウスの設計...

建機・建材レンタル

20年07月 20/09/13

伊藤園 の最新売上高、利益へ

当社の企業集団は、当社、子会社33社、関連会社7社により構成されており、茶葉(リーフ)、飲料(ドリンク)の製造販売を主たる事業とし、飲食関連事業ならびにその他の関連事業も行っております。当社は茶葉(リ ーフ)製品を仕入製造し、緑茶、麦茶、ウーロン茶等を中心に全国に販売しております。ただし、沖縄地区におきましては、(株)沖縄伊藤園が当社製品を仕入れて販売しております。また、伊藤園産業(株)及び(株)伊...

飲料

赤字あり 20年06月 20/09/13

ジャパンディスプレイ の最新売上高、利益へ

当社グループ(当社及び当社の関係会社)は、当社、海外製造子会社3社、海外販売子会社等7社で構成されており、主な事業内容は、中小型ディスプレイ及び関連製品の開発、設計、製造及び販売事業です。ディスプレイ は、電子機器の出力装置として文字、写真、動画等の画像を表示する電子部品です。当社グループの手掛ける中小型ディスプレイは、主としてスマートフォン、タブレット端末、車載用機器、医療機器、ウェアラブル機器、...

ディスプレイ

赤字あり 20年07月 20/09/13

トーホー の最新売上高、利益へ

当社グループ(当社及び当社の関係会社)は、当社、子会社27社、関連会社1社で構成されており、主として業務用食品から家庭用食品(一般食品)まで食品全般を幅広く取扱い、ユーザーへ販売する事業を営んでおりま す。ホテル、テーマパーク、レストラン、事業所給食など、いわゆる外食産業に対し、業務用食材を直接納入販売しております。(株)トーホーフードサービス、(株)トーホー・仲間、(株)トーホー・北関東、(株)ト...

食品卸売

20年07月 20/09/13

丸善CHIホールディングス の最新売上高、利益へ

当社は、2010年2月1日に丸善株式会社と株式会社図書館流通センターの共同株式移転により、両社を完全子会社とする共同持株会社として設立されました。その後、2010年8月に丸善株式会社から丸善書店株式会 社を分社化し、同年12月に株式会社honto(2011年6月から株式会社hontoブックサービス)を設立。また、より効率的な運営とブランド力の発揮による成長と収益拡大を図るため、書店事業において、20...

本小売

20年07月 20/09/13

クミアイ化学工業 の最新売上高、利益へ

当社グループの事業に係る位置づけ及びセグメント情報との関連は次のとおりであります。当社は殺虫剤、殺菌剤、除草剤等の農薬を製造し、農協の全国組織であります全国農業協同組合連合会を通じて国内に販売しており ます。製品の一部は連結子会社の尾道クミカ工業株式会社に生産委託しております。ゴルフ場等の農耕地以外で使用される薬剤等につきましては、連結子会社の株式会社理研グリーン、連結子会社の良地産業株式会社、連結...

農業関連

20年07月 20/09/13

正栄食品工業 の最新売上高、利益へ

当社の企業集団は、正栄食品工業株式会社(以下、当社という)および子会社13社(連結子会社10社および非連結子会社3社)により構成されており、製菓・製パン業界を中心とした食品業界向けの食品原材料の仕入れ 、加工・製造、販売を主要業務としているほか、菓子類や乾果実類(ナッツ、ドライフルーツ)のリテール商品を製造して販売しております。米国ではクルミやプルーンの農園経営も行っております。事業セグメントとして...

食品卸売

20年07月 20/09/13

東建コーポレーション の最新売上高、利益へ

当社グループは、当社及び子会社の計11社で構成されており、当社グループの事業目的は、賃貸建物建設請負事業(以下リース建設事業という)を起点として、お客様(土地所有者様・入居者様等)、地域社会、当社を取 り巻く取引先様の発展及び繁栄に貢献することを目的とし、リース建設事業を通じて、住環境の充実と向上を目指すため、当社グループ各社が分担して次の事業を行っております。当社が「土地の有効活用」を目的としたア...

住宅・リフォーム

20年07月 20/09/13

アインホールディングス の最新売上高、利益へ

当社グループ(当社及び当社の関係会社)は当社(株式会社アインホールディングス)、子会社56社及び関連会社1社により構成されており、「第5 経理の状況 1.(1)連結財務諸表 注記事項」に掲げるセグメン ト情報と同一区分であり、当社グループの事業内容及び当社と関係会社の当該事業に係る位置づけは次のとおりであります。当社は、調剤薬局の経営及び調剤薬局開設に係るコンサルティング等を行っております。子会社株...

調剤

20年07月 20/09/13

泉州電業 の最新売上高、利益へ

当社グループは、当社(泉州電業株式会社)、連結子会社12社(国内6社・海外6社)及び関連当事者1社で構成され、電線・ケーブル(機器用電線、通信用電線、電力用ケーブル、汎用被覆線等の電線類及び電線に附帯 する各種電設資材)等の販売及び情報関連機器等の販売を主な内容とした事業活動を展開しております。ました。...

電線・ケーブル卸売

20年06月 20/09/13

LIXILビバ の最新売上高、利益へ

当社は、プロフェッショナルから一般消費者の方々までの「住まいと暮らしの専門店」として、スーパービバホームを中心に展開する(1)ホームセンター事業と、ホームセンターを核として日常使いに最適な専門店から構 成された「生活に密着した新しい商店街」としてのビバモール及びホームセンターとの共同出店を管理運営する(2)デベロッパー事業を営んでおります。ホームセンター事業においては、プロフェッショナルから一般顧客...

ホームセンター

20年03月 20/09/13

首都圏新都市鉄道 の最新売上高、利益へ

当社は2005年8月24日に開業したつくばエクスプレスを第一種鉄道事業者として運営する旅客運送業者です。つくばエクスプレスは秋葉原~つくば間(58.3km)を最速45分で結ぶ都市高速鉄道で、利用者及び 沿線地域に以下のような効果を生み出すことを期待されています。東京圏北東方面は東京都心からの放射方向の鉄道網の密度が極めて低い地域となっていましたが、開業により、都心までの時間距離が大幅に短縮されました...

鉄道

もっと業績更新情報を見る

新規追加

20年04月 20/09/13

アースインフィニティ の最新売上高、利益へ

当社は、『人や仲間が集まり続け 求められ応え続ける会社』という理念のもと、お客様へエネルギーサービスを提供する企業のひとつとして、市場環境の変化やお客様ニーズに柔軟に対応し、顧客価値の向上を目指してお ります。また、人と自然とエネルギーが共生する世界を創るため、積極的に取り組みたいと考えております。当社は、2002年7月の設立よりインバーター及びブレーカー(ノーマルブレーカー)の販売を始め、2004...

電気

20年06月 20/09/05

日通システム の最新売上高、利益へ

当社グループは、当社と日通システムベトナム有限会社(連結子会社)の2社で構成されており、「想像から創造へ」のもと「CSR&イノベーション」を企業理念として、コアコンピタンス(競争優位の源泉)を強化し、 徹底して他社との差別化を図り、Human Resource Management事業(以下、「HRM事業」という。)においてステークホルダーの期待を重視し、顧客企業の満足度向上を追求することを経営方針...

システム開発・保守・インフラ

20年06月 20/09/13

ダイレクトマーケティングミックス の最新売上高、利益へ

当社グループは、持株会社である当社(株式会社ダイレクトマーケティングミックス)及び子会社6社(株式会社カスタマーリレーションテレマーケティング、株式会社マケレボ、株式会社スタッフファースト、株式会社m edicli、株式会社データリレーションマーケティング、株式会社ぐるリク)により構成されております。当社グループは、当社名にもある通り、ダイレクトマーケティングを事業の根幹としております。ダイレクトマ...

人材・アウトソーシング

20年06月 20/09/05

タスキ の最新売上高、利益へ

当社は、「タスキで世界をつなぐ~革新的なイノベーションで社会のハブになる~」を企業理念に掲げ、ライフプラットフォーマーとして暮らしの住まいを提供するLiveMana事業と、主にLiveMana事業にお ける取引先等が課題としている人財不足の課題解決策として従業員向けの福利厚生サービスとなるFinTechを活用した給与前払いプラットフォームを提供するDayPay事業を展開しております。当事業は、東京2...

マンション・住宅・仲介

20年06月 20/09/05

アクシス の最新売上高、利益へ

当社では、システムインテグレーション事業とクラウドサービス事業の2つの事業を営んでおります。それぞれの事業内容は以下のとおりです。システムインテグレーション事業は、金融機関、官公庁等の公共機関、一般事 業会社及びそのグループ会社、もしくは一次請けとなるシステムインテグレーターを顧客として、各種業務アプリケーションの設計開発業務及び運用保守業務を請け負うサービス(以下、「業務アプリケーション開発サービ...

システム開発・保守・インフラ

20年06月 20/08/27

キオクシアホールディングス の最新売上高、利益へ

当社グループは、本書提出日現在、当社、連結子会社20社(国内5社、海外15社)及び関連会社等6社(国内4社、海外2社)により構成されています。本調査結果は当社のために作成されたものではなく、また、Om diaは本調査結果の正確性及び完全性に関して責任を負うものではありません。当社グループの報告セグメントは「メモリ事業」単一でありますが、売上収益を製品の用途に応じたアプリケーション別に、「SSD &a...

半導体

20年06月 20/09/13

I-ne の最新売上高、利益へ

当社グループは、ヘアケア製品、美容家電、化粧品及び健康食品関連のブランド及び製商品の開発、販売を行っております。製商品については製造委託先及び仕入先から仕入を行っております。また、当社グループは、当社 及び連結子会社4社で構成されており、販売地域を基礎とした「国内事業」及び「海外事業」の2つの事業に分類しております。主な事業内容は、当社が開発したブランド商品の日本国内の卸売事業者を通じた小売店及び量...

トイレタリー・日用品

20年06月 20/09/13

rakumo の最新売上高、利益へ

当社グループは、当社(rakumo株式会社)及び連結子会社1社(rakumo Company Limited(ベトナム))により構成されており、「仕事をラクに。オモシロく。」というビジョンのもと、企業 の業務の生産性向上に貢献するサービスを提供すべく、事業を展開しております。当社グループの主要サービスは、(1) 当社及び他社のライセンスサービス(*1)の提供である「SaaSサービス」、(2) ライセ...

システム開発・保守・インフラ

20年06月 20/09/13

ヘッドウォータース の最新売上高、利益へ

当社は、顧客企業の業務改善、経営課題の解決のため、AI(※1)をどこに、どのように、どうやって活用するのか、これらの複雑な導入プロセス、多くの技術的課題をワンストップで提供していく「AIソリューション 事業」を展開しております。当社は創業以来基軸として「エンジニアからビジネスパーソンへ」を掲げ、業務を通じて培ってきた業務コンサルティングや様々な業種業態の企業に対して提供してきたシステム開発の経験、ノ...

システム開発・保守・インフラ

20年06月 20/09/13

まぐまぐ の最新売上高、利益へ

当社は、「伝えたいことを、知りたい人に。」というビジョンのもと、ユーザーひとりひとりにとって価値のある最適なコンテンツを継続的に届けることを使命としております。当社は、人によっては価値を感じられない情 報でも、世界の誰かにとっては大切な情報がまだ眠っていると考えており、大切な情報を伝えたいと考える人の思いを掘り起こし、知りたいと考える人に素早く・確実につなげるプラットフォームの運営を目指しております...

サイト運営(専門情報・SNS)

20年06月 20/09/13

STIフードホールディングス の最新売上高、利益へ

当社グループは、当社(株式会社STIフードホールディングス)、連結子会社6社、非連結子会社1社により構成され、水産原料素材の調達から製造・販売までを一貫して行う水産原料に強い食品メーカーとして、食品製 造販売事業を行っております。また、本書提出日現在、株式会社極洋は当社の発行済株式総数の約30.00%(1,500千株)を保有しており、同社は当社のその他の関係会社(当社は同社の持分法適用関連会社)に該...

水産加工品

20年06月 20/09/13

トヨクモ の最新売上高、利益へ

当社は、「情報サービスをとおして、世界の豊かな社会生活の実現に貢献する」ことを企業理念とし、法人向けクラウドサービスの開発・販売を行っております。一過性のブームで終わるものではなく、お客様に継続的に利 用していただけるようなサービスを開発し提供することを目指しております。簡単な操作、シンプルな機能と分かりやすいデザインで、日常的にパソコンやスマートフォンを利用していないIT初心者の方にも、安心して利...

システム開発・保守・インフラ

20年05月 20/09/05

インターファクトリー の最新売上高、利益へ

当社は「関わる従業員、お客様、取引先様の幸せを実現する」ことを企業理念に掲げ、事業運営を行っております。その実現のために「いつも最新、常に最適」をスローガンにクラウド型ECプラットフォーム「ebisu mart」の開発および保守サービスの提供を行っております。インターネットテクノロジーの発展に伴い現在BtoCで6.8%、BtoBで31.7%となっているEC化率は今後も上昇していくと考えられますが、そ...

システム開発・保守・インフラ

20年06月 20/08/27

ニューラルポケット の最新売上高、利益へ

当社は、「AIエンジニアリングで未来の社会を形にする」をミッションに掲げ、独自開発のAIアルゴリズムによる画像・動画解析と端末処理(エッジコンピューティング)技術を活用することで社会に貢献し、ビジネス にインパクトを与える「AIサービス」を創出しております。顧客の成長に資するAI技術の開発を進め、AIエンジニアリング事業を展開しております。なお、当社は、AIエンジニアリング事業の単一事業でありますが...

システム開発・保守・インフラ

もっと新規追加企業を見る

比較例

もっと比較例を見る

業界別ランキング

Suikは企業業績の比較、統計データの比較ができるサービスです

企業業績版統計データ版があります。

業績とは?

損益計算書(PL)、貸借対照表(BS)、キャッシュフロー計算書の各項目、従業員数を対象としています。 具体的には、売上高、営業利益、経常利益、当期純利益、総資産、流動資産、現金及び同等物、負債、純資産、営業キャッシュフロー、従業員数を対象としています。 それぞれ決算日を3月31日とした年度、累計四半期、各企業の決算日における累計四半期ごと、連結単独、通貨ごとに確認できます。

業績はどこから取得している?

本サービスの情報は金融庁(EDINET)で開示された有価証券報告書、有価証券届出書、四半期報告書、半期報告書(XBRL)から業績を取得しています。

統計はどこから取得している?

統計情報は政府統計総合窓口(e-Stat)を使用しています

なぜ比較できる?

決算日を3月31日に統一しているからです。 企業によって決算日は様々なので、決算日の異なる企業間で 数値を比較しようとしても期間がズレているため単純に比較ができませんでした。 そこで、本サービスでは決算日を3月31日に統一し、数値を推定することで、期間のズレを気にすることなく比較できます。 また、統計については年度末を3月31日としています。 ⇒もっと詳しく業績表の期間を知りたい

どのように数値を推定しているの?

開示された報告書の数値をもとに なるべく季節的な変動を反映するように数値を推定しています。 ⇒もっと詳しく推定方法を知りたい

どのようにグラフで比較するの?

比較したい項目をクリックするだけです。 ⇒もっと詳しくグラフ表示方法を知りたい